北九州で異国気分☆レトロな洋風建築が建ち並ぶ門司港散策| トラベルダイアリー

北九州で異国気分☆レトロな洋風建築が建ち並ぶ門司港散策

北九州旅行体験記

横浜や函館、神戸など異国情緒ある港町が大好きでずっと気になっていた北九州市門司港。今回念願の初訪問が叶い、リモートワークしながら長期滞在しました。訪れた観光スポットやグルメを紹介します。

北九州旅行について

おすすめのポイント
  1. 海に囲まれた自然風景と港町らしい洋風建築
  2. 市場・商店街・カフェなど貿易港ならではの文化
  3. フェリー、飛行機、新幹線など遠方からも訪れやすい

北九州市の北部に位置する門司エリア。三方を海に囲まれ、港や海沿いの遊歩道からは関門海峡を行き交うフェリーが見られます。古くから国際貿易都市として栄えた影響で街には大正時代のレトロ建築や洋風建築がいっぱい!異国情緒あふれる町並みや個性的なお店が軒を連ねる商店街は、カメラ片手に散策するだけでも楽しいです。また、門司は関東や近畿、四国からフェリーが発着し、近くには北九州空港や新幹線駅もあるため、遠方からも訪れやすい九州の玄関口です。

北九州旅行のおすすめのスポット

門司港レトロ地区

明治22年に開港した門司港は外航客船も多数入港していた国際的な場所で、当時周辺には商社や銀行などが多く建ち並んでいたそう。門司港レトロはそんな明治大正期の建物を当時の姿で復元しながら整備された地区。レンガ作りの洋風建築群や船が通る時だけはね上がる歩行者専用橋「ブルーウイングもじ」、飲食店やお土産屋さんも集まる見どころたっぷりのエリアです。

門司港駅

2019年リニューアルオープンしたばかりの門司港駅。ネオルネサンス様式を取り入れた駅舎はまるでヨーロッパのターミナル駅のよう。駅前の噴水広場や大正の開業当時の姿に復元された待合室・窓口など、レトロな門司の玄関口らしいデザインは鉄道旅行でなくても立ち寄ってみる価値あり☆ 構内1Fには内装が素敵なスターバックスも入ってます。

めかり公園

門司港の北端の山はめかり公園というエリア。下関や関門橋をのぞむ海沿いが遊歩道になっているのでウォーキングやジョギングにぴったり!並行する海岸線の道路は車や自転車も通れます。途中に現れる関門トンネル人道入口からは海の中のトンネルを通って(!)下関側に渡れます。また、園内の第二展望台まで頑張ってのぼると門司の街、対岸の下関、関門海峡が一望できる絶景が待ってます♪

北九州でのおすすめグルメ

焼きカレー

門司港発祥グルメの「焼きカレー」。スパイスの効いたライスとカレーに半熟卵とチーズを乗せて焼いた、ドリアの様な一品です。駅や港周辺を歩いていると、たくさんのカフェや喫茶店、レストランで目にします。私は「六曜舘」というジャズ喫茶で頂きました。たっぷりチーズの焼きカレーは居心地よいお店の雰囲気との相まってより美味しく感じました!

北九州でのおすすめのショッピングスポット

栄町銀天街

港と並行するように伸びる昔ながらの商店街。約300mのアーケード沿いに飲食店や商店が並び、食べ歩き&お土産調達に楽しいエリアです。ちなみに筆者は美味しい和菓子と洋菓子がお手頃価格で買える「柳月堂」がお気に入り。アーケードから少し外れた路地も必見で、種類豊富な天ぷら店「ひろ」、甘味と焼きそばの「梅月」、肉まんが人気の「朋友」、バナナジュース専門店「てるちゃんのバナナジュース」などなど、つい覗いてみたくなるお店がいっぱい♪

北九州にて宿泊したホテル

現在月額会員サービスでリモートワークしながらゆっくり日本を周っています。門司港にもワーケーションで訪れたので、ホテルではなく山手の古民家に暮らしながら長期滞在しました。毎日駅や門司港レトロエリア、商店街を散歩したり、サイクリングや観光スポットには天気と混雑の様子を伺いながら足をのばすことができた点がとても良かったです。

北九州旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

長期ワーケーションなので個人手配で訪れました。門司はフェリー、飛行機、新幹線、在来線、バスなど遠方からでも色んな交通手段でアクセスしやすく、さらに中心部に見どころが集まっていて徒歩観光しやすいため、個人で訪れやすい街だと思いました!福岡や山口の色んな街や自然スポットをめぐりたい方はツアーやレンタカーを利用するのが便利かもしれません。

北九州旅行に必要な持ち物

石畳が多いのでスニーカーなど歩きやすい靴をオススメします!あとは夏場でしたら日焼けや熱中症対策グッズ、冬場はストールなどの防寒具。海と山に囲まれ気温や天気も変わりやすいので調節しやすい服装が便利です。フェリーで訪れる場合はおそらく長時間の乗船になると思うので、心配な方は念のため酔い止めを用意しておいたほうが良いかもしれません。

北九州旅行での注意点

北九州旅行での注意点
  1. お店や観光施設の営業時間は事前チェックを
  2. 関門海峡を渡る時は二輪車に乗らずに押して歩く
  3. 清滝の路地エリアでは民家に勝手に立ち入らない

観光施設やお店などコロナ禍により臨時休業している場合があるため事前に営業状況をチェックしておくのがオススメ。また、門司港駅の近く清滝には雰囲気の良い路地エリアがあるのですが一般民家が多いのでうっかり敷地内に立ち入らない様にしましょう。自転車やバイクで下関側に渡る場合は、関門トンネル人道を通行料20円で通れますが、乗り物から降りて押して歩くことがルールとなっています。

まとめ

ずっと訪れてみたかった門司港は、やはりイメージ通り異国情緒あふれる素敵な場所でした!繁栄の時代を感じる美しい洋風建築と、昔ながらの歴史ある商店街や市場、そして雄大な海と山が共存する、面白い街だと思いました。本州や四国からのアクセスも豊富なので、レトロな町並みが好きな方、異国情緒を感じたい方は訪れてみてはいかがでしょう☆

なっつヨーロッパ弾丸→国内長期旅

投稿者の過去記事

ヨーロッパが大好きで仕事の休みを見つけては弾丸で旅立っておりましたが、現在は国内旅にシフトチェンジ。リモートワークしながら暮らすような旅を実践中。ヨーロッパ旅の思い出と最近の国内旅をつづっています。
ブログとSNSはコチラ ↓
blog / https://1week-europe.com/
instagram / @1week_europe
twitter / twitter.com/nattu_sampo?s=09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. モロッコ人も迷う迷路のような街・世界遺産フェズを散策| トラベルダイアリー
    フェズ旅行体験記モロッコ雑貨に興味がありフェズを訪れました。フェズでは主要な観光スポット、レスト…
  2. 黒い大地!ハワイのビッグアイランド ハワイ島| トラベルダイアリー
    ハワイ・ハワイ島 旅行体験記ハワイと言えばオアフ島ホノルルがメジャーです。しかしハワイで一番大き…
  3. パース旅行体験記西オーストラリアの州都パースは緑豊かでほどよく田舎、ほどよく都会な街。のんびりと…
  4. デン・ハーグ旅行体験記母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため…
  5. オックスフォードに行ってきました!語学留学をして以来、アカデミックな雰囲気と過ごしやすさがとても…
  6. フィンランドヘルシンキ【マリメッコ社員食堂へ!】| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都ヘルシンキのマリメッコ本社へ行ってきました!以前日本でマリ…
  7. ロンドン
    ロンドン旅行体験記英語を勉強するにあたって、一番行きたかったのがイギリス。英語発祥の地でしっかり…
  8. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…
  9. ポンペイ旅行体験記数年前、団体ツアーで初めて訪れたポンペイ遺跡。その時は残念ながら、滞在時間が1…
  10. ブリュッセル旅行体験記フランス旅行の折、グランプラスが見てみたい!と思い立って電車で向かったベル…

国内旅行おすすめ

  1. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  2. 温泉リゾート・箱根~温泉&美術館&ツツジ~和を楽しむ母娘2人旅!_トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根は温泉施設や美術館が多く、四季によっても景色が違い何度行っても楽しめます。今回…
  3. すみだ水族館で「桜とクラゲ」を鑑賞&浅草で社寺をめぐる大人旅!| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記浅草に行きたい!東京スカイツリーに行きたい!水族館に行きたい!3人それぞれの意見を…
  4. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…
  5. 【ここは天国⁉】日本一の景色がここに‼石垣島のおすすめスポット| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記 沖縄の海の美しさに感動したのは小学生の頃。恩納村のビーチを見た…
  6. 初の一人旅で大きく成長した伊勢・志摩旅| トラベルダイアリー
    伊勢・志摩旅行体験記 当時の私は失恋の傷が癒えず、社会人をしていました。そんな時ふと…
  7. 大自然 奄美大島で海ガメと泳ぐ| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記まだあまり観光地化されておらず、素朴な自然が楽しめると聞いたので行ってみました…
  8. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  9. お城から映えスポットまで。今行きたい〜愛知・犬山〜| トラベルダイアリー
    犬山旅行体験記以前もご紹介した名古屋。東京、大阪からすぐに行ける場所にありますが、今回は、そんな…
  10. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP