大自然 奄美大島で海ガメと泳ぐ| トラベルダイアリー

大自然 奄美大島で海ガメと泳ぐ

奄美大島旅行体験記

まだあまり観光地化されておらず、素朴な自然が楽しめると聞いたので行ってみました。11月という事もあってか人が全然いなく、美しいビーチもほぼ貸切状態で感動しました。

奄美大島旅行について

おすすめのポイント
  1. 島ならではの動植物、食文化や景色を体験できる
  2. オフシーズンは特に人が少なく、のんびりゆったり島時間
  3. 海ガメと間近で泳げるシュノーケル体験ツアー

あまり知られていないですが奄美大島は特産品がたくさんあります。食事だと鶏飯、油ぞうめん、また黒糖や焼酎もお土産にたくさん売ってました。織物に興味がある方は大島紬村で大島紬の製造工程が見れます。また人が少ないのも良い点です。繁華街名瀬も人がそこまで多く無いのでゆっくりお買い物ができました。シュノーケル等アクティビティも少人数で催行されるので気兼ねなく楽しめます。

奄美大島旅行のおすすめのスポット

海ガメと一緒に泳げる!シュノーケルツアー

初めてのシュノーケルでしたが、インストラクターの方が丁寧親切に教えてくれて安心して楽しめました。ボートではなくビーチから歩いて行くので怖さも無かったです。海ガメは自然の生き物なので絶対会えるわけでは無いですが、インストラクターの方が一生懸命探してくれました。実際海ガメを間近で見れた時は感動!海ガメの息継ぎも見れました。シュノーケルの様子を動画に撮って後で送ってもらえるサービスも思い出に残り嬉しかったです。

金作原原生林散策ツアー

天然の亜熱帯広葉樹が多数残ってるという金作原原生林へ。こちらはガイドなしでは行けない決まりになっています。駐車場でガイドと待ち合わせて四駆で山の中を駆け上がります。それだけでも結構スリルがあり冒険感満載でした。車を降りた後はいよいよ林の中へ。色々な珍しい植物がありましたがやっぱり生きた化石と言われるヒカゲへゴが雰囲気あって良かったです。

土盛海岸

奄美大島にはたくさんの美しいビーチがあります。ビーチマップからどこにしようと選んだのが土盛海岸です。空港からも近く、あやまる岬という観光箇所からも近いので効率よく回ることが出来ました。土盛海岸こちらという看板を抜けて目の前に真っ白な砂浜が現れた時はあまりの綺麗さに言葉を失いました。日本と思えない美しいビーチでした。しかも貸切状態!ずーっと眺めていたくなる海でした。

奄美大島でのおすすめグルメ

島とうふ屋

奄美の海水から採れたニガリを使った「島豆腐」の専門店です。一軒建で味がある建物に、中は広々としていて誰でも入りやすい雰囲気でした。豆腐ハンバーグや揚げ出し豆腐などが定食でいただけます。また食事を注文すると、湯豆腐や汲み豆腐、豆乳などがバイキング形式で食べ放題もついて来ます。しっかり大豆の味が感じられる美味しいお豆腐でした。

奄美大島でのおすすめのショッピングスポット

ビッグⅡ(ビッグツー)

空港からもほど近い場所にある大型スーパーです。食材だけではなく、ビーチサンダルや釣竿、シュノーケルグッズなどなんでも揃ってる印象です。奄美の名産品はここにくれば網羅していると思います。奄美名物の「ミキ」だけでもたくさんの種類がありました。奄美では風邪をひいた時などに飲む栄養ドリンク的立ち位置の物らしいです。お米を発酵させてるとのことで、見た目からして甘酒っぽいのかと思いましたが私は苦手でした(笑)

奄美大島にて宿泊したホテル

山羊島ホテル

青と白を基調にした中型リゾートホテル。館内お部屋と清潔感があり、快適に過ごせました。リゾートホテルですが大浴場があるのも嬉しかったです。地元の日帰り入浴の方も結構来てました。ホテルの名前にもなってる山羊が2頭飼われていて、可愛かったです。スタッフの方もみなさんとても親切で、実は水着を干したまま忘れて帰ってしまったのですが、なんと元払いで送っていただけました。最後まで気持ちの良い対応で感謝です。

奄美大島旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

バニラエアが奄美大島までの直行便を成田から出していたので利用しました。無事飛んだので問題無かったですが、便数が少なかったので、天候による欠航なんかがあった際はLCCじゃない方が安心なのかなと思いました。ホテルはクチコミ等も参考にしながら、2箇所選びました。ツアーでは無いのでホテルも自由に選択できるところは良かったです。

奄美大島旅行に必要な持ち物

南国なので、日焼け止めは必ずあった方がいいとおもいます。ドラッグストアなんかもあるので、必要な物は現地でも割と揃うとは思います。おしゃれなTシャツ屋さんやマリンショップもあるので、水着やTシャツはあえて現地で買うのも楽しいのでは無いかと思います。海に入る方は水着が干せるロープや洗濯バサミなど持っていくといいです。泊まるところによっては乾燥機やランドリーが無いと思います。

奄美大島旅行での注意点

奄美大島旅行での注意点
  1. 島はかなり大きいです。回り方を予習すべし
  2. 天候により左右されるアクティビティが多い
  3. 自然の中にお邪魔するという気持ちを忘れない

奄美大島、思ったよりかなり広く、私は北部しか回れませんでした。空港から南部まで行こうとするとかなり時間がかかります。所要時間を調べた上で泊まる所や見る所を決めた方がいいです。またアウトドアのアクティビティは天候により中止の可能性もあるので、天気が悪い場合の過ごし方も考えておいた方がよいです。

まとめ

奄美大島は想像以上に大きく、綺麗で観光資源溢れる島でした。郷土料理の鶏飯もとても美味しかったですし、おしゃれなジェラード屋さんや、ハンバーガーショップなどあり、若い方から年配の方まで楽しめるんじゃないかと思います。今回は北部しか回れなかったので、次回は南部まで足を伸ばし、奄美大島からフェリーで行ける加計呂麻島へ行ってみたいです。

traveling82

投稿者の過去記事

国内海外問わず旅行が大好きです。特に自然が綺麗な所や島旅が多いです。国内だと素敵なホテル旅館に泊まる事も旅の楽しみの一つなので宿泊先も紹介していきたいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. シカゴ旅行体験記シカゴ郊外から、シカゴの中心であるダウンタウンへ遊びに行ってきました。ダウンタウ…
  2. 花蓮旅行体験記花蓮に行こうと思ったのは、職場の先輩からおすすめされたのがきっかけです。これまで台…
  3. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  4. チャイティーヨ山旅行体験記首都のヤンゴンから入り、特に予定も旅の期限もなくスタートしたミャンマー…
  5. ペーザロ旅行体験記オペラ好きの両親の「行ってみたい!」の気持ちにこたえるべく向かったマルケ州、ペ…
  6. シドニー旅行体験記シドニーといえば!オペラハウスとハーバーブリッジが有名ですね!オーストラリアで…
  7. アテネ旅行体験記ヨーロッパ第1ヵ国目はギリシャでした。初のヨーロッパにうきうきしていたのです…
  8. チュニス近郊・遺跡の街カルタゴとシディブサイドへ| トラベルダイアリー
    カルタゴ旅行体験記カルタゴは首都チュニスから車で30分ほどの距離にある遺跡の街です。紀元前 10…
  9. 自然とクメール建築が作り出す絶景!シェムリアップのアンコール遺跡| トラベルダイアリー
    シェムリアップ旅行体験記カンボジアと聞くと誰もが最初に思い描く遺跡「アンコール・ワット」。実は、…
  10. バルセロナ旅行体験記建築好きは必見のアントニ・ガウディの作品が街のあちらこちらにあるバルセロナ。…

国内旅行おすすめ

  1. 日光旅行体験記2019年GWにまとまったお休みをいただいたので、東北地方へ旅行に行ってきました。…
  2. 国営ひたち海浜公園で青の絶景を楽しむ旅~in 茨城・ひたちなか~| トラベルダイアリー
    ひたちなか旅行体験記ネモフィラとチューリップどちらも観賞できる日に「国営ひたち海浜公園」へ行って…
  3. 横浜旅行体験記ハワイで最もラグジュアリーな名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」が、この度2…
  4. すみだ水族館で「桜とクラゲ」を鑑賞&浅草で社寺をめぐる大人旅!| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記浅草に行きたい!東京スカイツリーに行きたい!水族館に行きたい!3人それぞれの意見を…
  5. 地元民と行く!沖縄南部ドライブ~豊見城 ビーチ&ショッピング編~| トラベルダイアリー
    豊見城旅行体験記学生時代の仲良しグループが沖縄に来るということで、沖縄在住の私も旅行に同行させて…
  6. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  7. ワクワクがいっぱい。大人から子どもまで楽しめる!静岡・浜松| トラベルダイアリー
    浜松旅行体験記以前から気になっていた静岡。これまでなかなか行く機会がなかったのですが、今回は車で…
  8. 【一人旅】鎌倉で非日常を味わい、美食を堪能し、御朱印をいただく| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記つれづれに御朱印について調べていたところ、鎌倉・江之島にある江島神社の御朱印に惹か…
  9. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  10. 美味しいものもいっぱい!家族でも楽しめる穴場スポット長野・駒ヶ根| トラベルダイアリー
    駒ヶ根旅行体験記青年海外協力隊で派遣前の研修生活で約3カ月間過ごした長野県の南部に位置する駒ヶ根…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP