名古屋からも日帰りできる!伊勢神宮でパワースポット巡りと食べ歩きを楽しむ旅

伊勢旅行体験記

名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんがある!…ということで名古屋から電車に乗って伊勢参りしてきました!賑わいがある商店街あり、神聖すぎて立ち入れない神社あり、と日帰り観光で楽しめるエリアでした!

伊勢旅行について

おすすめのポイント
  1. 名古屋から電車で行けるので駐車場に悩まない!
  2. 名物グルメいろいろ!伊勢うどんにコロッケにぜんざい…♪
  3. 普通の神社とは違う!パワースポットめぐり!

観光地の悩みといえば駐車場問題ですが、都心から離れている割に電車やバスが整備されているので車なしでも観光を楽しめます。
タクシーもたくさん走ってますので、バスまちが辛いときもタクシーでショートカットすることも可能です。観光シーズンの伊勢は人も車も混雑するので公共交通機関で巡れるのは助かります。
点在する神社を結ぶバスもあるので、動きやすいと思います!グルメとパワースポットを巡るたびにでかけましょう♪

伊勢旅行のおすすめのスポット

伊勢神宮内宮・外宮

伊勢神宮には内宮と外宮があり、正しい作法としては外宮を参拝してから内宮を参拝するのが作法と言われています。
ただし、時間に制約のある観光客の方は内宮のみ観光する方もいらっしゃいます。
ちなみに内宮も外宮も我々一般人が見ることができるのは「外側の壁」のみです。建物の中に入ることができるのは天皇のみです。伊勢神宮はそれだけ神聖な土地なのです。
その代わり?と言ってはなんですが、外宮の近くにせんぐう記念館があり、内部の構造や伊勢神宮の歴史などを展示している施設があります。
20年に一度の式年遷宮の資料もありますので、ぜひ訪れてみてください。技術を伝承するために20年に一度遷宮(いわゆる新築立て直し)をするという伝統は、歴史を後世に残すことの意味を学べます。

おかげ横丁

内宮の隣にある門前町であるお土産街です。一般的なお土産街とは違い賑やかで、和風の町並みが独特です。
ここでの名物は松阪牛コロッケ(伊勢市と松阪市は隣なので松阪牛がここの名産でもあります)豚捨というお店が人気で、いつも行列ができています。店名の由来は「牛がめちゃめちゃ美味しいので豚を捨ててしまうくらいだ!」だとかなんとか…。確かに松阪牛コロッケは美味しいですが、別に豚は豚で美味しいよ??と思ってしまう食い意地のはった私です。

夫婦岩

2つの岩が寄り添うようにそびえ立っていることから「夫婦岩」と呼ばれるこの岩。(世の中寄り添ってない夫婦も多いって…??まぁ、長い人生そんな時期もありますよね!夫婦の形は人それぞれ、ということで)
観光地となっており、近くには旅館やお土産物屋さんが立ち並んでいます。初夏の頃に行くと夫婦岩から上る朝日が見られるオススメスポットです。
アクセスはJR二見浦駅から徒歩15分くらいですが、思ったより距離があるので電車の時間に気をつけてくださいねー。私は日帰りだったので電車でのんびりできず、駅から猛ダッシュして向かい、帰りも猛ダッシュしてました。何という慌ただしい夫婦でしょう(笑)

伊勢でのおすすめグルメ

伊勢うどん

伊勢名物といえば伊勢うどん。汁なしうどん、という説明が一番わかりやすいかもしれません。麺の下には醤油ダレが眠っているので、よくかき混ぜてから食べるのがオススメです。
遠く離れたベトナムホイアンの名物がカオラウという食べ物なのですが、この伊勢うどんが原型と言われています。かつてベトナムに行ったときにカオラウばかり食べていたので、ルーツに当たる伊勢うどんを食べられてよかったです。
お土産用のセットも売っているので、ご自宅で楽しみたい方にはおすすめです。

伊勢でのおすすめのショッピングスポット

赤福

言わずとしれた有名銘菓、赤福。名古屋でお土産として買われることが多い一品ですが、元々の本店はここの伊勢です(伊勢は名古屋から近鉄とJRでつながっていることもあり、経済圏としては名古屋寄りのエリアです。)
本店ではできたての赤福をお茶とともにいただくことができます。冬はぜんざいバージョンが頂けるのでおすすめです!(夏は冷やしぜんざいがあるとか。季節によりメニューが違うので、訪れる時期を変えると楽しめます)
ちなみに毎月1日には季節の特別なお餅が販売されます。これが大人気で、月末の3日前くらいから並ぶ猛者までいる一品です。(名古屋市内の百貨店などでも受付していることもあるそうですが…)
さすがに赤福前で3泊する勇気はないので食べたことはありませんが、興味のある方は調べてみてもいいかもしれません。

伊勢にて宿泊したホテル

ハミルトンホテルレッド

伊勢には宿泊せず名古屋に宿泊したのでこちらのビジネスホテルに宿泊しました。一般的なビジネスホテルなのですが、ここのホテルはウェルカムドリンクが用意されています!
しかもウェルカムドリンクで生ビールが飲める太っ腹ぶり♪まめ菓子などのおつまみまで用意してくれる太っ腹ぶり。
お酒が飲めない方にはコーヒーや紅茶、ジュースなども用意されているのでホッと一息つくのに嬉しいサービスです♪

伊勢旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

名古屋までの往復新幹線とホテルは個別で手配しました。
名古屋までのアクセスは日本のどこからでもラクラクだと思いますので、あとは伊勢まで行くのを電車にするか車にするか?が考えるポイントだと思います。公共交通機関のほうが駐車場に悩まずに済むと思いますが、小さなお子さん連れだと車で移動したい…というのはわかります。連休の時期は避けるなど工夫が必要かもしれません。

伊勢旅行に必要な持ち物

国内旅行なので特別なものは必要ありませんが、おかげ横丁でお買い物をする人は一つサブバッグを持参するといいと思います。
食べ歩きだけでなくお土産にしたいお菓子や食品類がたくさんあるので、ついつい買いすぎてしまうかも?私も伊勢うどんお持ち帰りセットなどを買ったので、帰りは結構な荷物になりました。
(お家で美味しくいただきました!旅行のときには旅行を思い出せる自分へのお土産を買うのもオススメですよ〜)

伊勢旅行での注意点

伊勢旅行での注意点
  1. 駐車場は限られるので、車で行く人はできればオフピークに
  2. 近鉄とJRでお得なきっぷあり!
  3. 近鉄のお得なきっぷは「前日まで」に購入必須!

公共交通機関で行く方におすすめしたいのが近鉄とJRで販売されている参拝きっぷセットです。近鉄とJRで違いがありますのでざっくり説明しますと、どちらも伊勢神宮までの往復切符がついています。
現地での足として近鉄はバス乗り放題パスが、JRはタクシー6000円券がついています。
お得度はだいたい同じくらいなので、タクシーとバス、どちらを使って行動したいかを決めて購入されることをおすすめします。
ここで注意していただきたいのは、近鉄は「前日まで」の発売になる点です。当日駅で購入するとしたらJRしか選択肢がありませんのでここはご注意ください。当日の天候を見てから決めたい…なんて方はJRしか選択肢になりません。

まとめ

名古屋や大阪から日帰りで訪れることのできる伊勢神宮はパワースポットとして大人気です!人が多いのですが、ここでしか見ることのできない神聖な社殿は一見の価値ありです!
外を街歩きするので天気が良い日に行くのをおすすめします。
(おかげ横丁も社殿も雨を避けられるところがあんまりないです。全天候型の観光地とはなかなか言えない場所です。人も多いので傘をさして歩くとブスブス刺されるかと…)
パワースポット巡りして運気を上昇させたいときにはピッタリの観光地です。勝負事の前、人生の転機にある時、訪れてみてはいかがでしょうか。

mutukiy旅するOL

投稿者の過去記事

旅行が好きなOLです。平日は働いて有給をとっていろんなところに出かけるのが大好きです。野球観戦も好き。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 上海旅行体験記中国「上海」へは2019年の秋に友人と二人で訪れました。あまりみんなが行っていない…
  2. コルドバ旅行体験記新婚旅行で行きました。温暖で過ごしやすい気候と、どことなく陽気な印象、どこか心…
  3. 女子一人旅 in フランス パリでついに念願の美術館巡り| トラベルダイアリー
    パリ旅行体験記 お世話になりっぱなしだった友人とお別れをして次に向かった先は、パリで…
  4. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  5. ローザンヌ旅行記日本でのオリンピック開催をきっかけに、行きたい気持ちが強烈に高まった「オリンピッ…
  6. 石灰岩をくり抜いてできた街!イタリアのマテーラの洞窟住居| トラベルダイアリー
    マテーラ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字…
  7. ハワイ島旅行体験記子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島のダイナミックな自然と、オアフ…
  8. リミニ旅行体験記イタリア旅行といえば「名所史跡巡り」を挙げる方が多いハズ!しかしイタリア人曰く「…
  9. 女子一人旅 in ギリシャ 白と青の街にキュン!サントリーニ島| トラベルダイアリー
    サントリーニ旅行体験記アテネに行くこと以外ノープランだったギリシャでしたが、ゲストハウスで同室に…
  10. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…

国内旅行おすすめ

  1. 京都旅行体験記お稲荷さんの総本宮「伏見稲荷大社」。関西では初詣スポットとして有名ですが、近年では…
  2. 週末の1泊2日で金沢へ!金箔盛りだくさんな女子2人旅!| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記美味しいものが食べたい!という思いから、東京から約2時間30分で着く金沢に1泊2日…
  3. 金沢旅行体験記北陸新幹線の開通により、数年前から少しずつ人気上昇中の石川県の県庁所在地、金沢へ……
  4. 奄美大島 ゴジラがいた森!?ガイド付きじゃないと入れない!金作原原生林とは?| トラベルダイアリー
    金作原原生林体験記奄美大島で行きたい場所のひとつでもあった、金作原原生林!自然保護のため認定ガイ…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  6. 青い海とスポーツ選手のキャンプ、宮崎の青島で素敵な時間を過ごせる♪| トラベルダイアリー
    青島旅行体験記宮崎へは仕事で2週間ほど滞在しました。青島と宮崎駅周辺ですが、休日は観光地的な場所…
  7. 【一人旅】東京の秘境、奥多摩の霊山・御岳山をケーブルカーで登る| トラベルダイアリー
    奥多摩旅行体験記 東京にありながら秘境に入れる御岳山に、週末の一人旅として出かけまし…
  8. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  9. 国営ひたち海浜公園で青の絶景を楽しむ旅~in 茨城・ひたちなか~| トラベルダイアリー
    ひたちなか旅行体験記ネモフィラとチューリップどちらも観賞できる日に「国営ひたち海浜公園」へ行って…
  10. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…

最新記事

  1. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  2. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  3. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  4. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  5. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  6. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  7. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  8. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  9. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…
  10. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…

Archive



PAGE TOP