名古屋からも日帰りできる!伊勢神宮でパワースポット巡りと食べ歩きを楽しむ旅

伊勢旅行体験記

名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんがある!…ということで名古屋から電車に乗って伊勢参りしてきました!賑わいがある商店街あり、神聖すぎて立ち入れない神社あり、と日帰り観光で楽しめるエリアでした!

伊勢旅行について

おすすめのポイント
  1. 名古屋から電車で行けるので駐車場に悩まない!
  2. 名物グルメいろいろ!伊勢うどんにコロッケにぜんざい…♪
  3. 普通の神社とは違う!パワースポットめぐり!

観光地の悩みといえば駐車場問題ですが、都心から離れている割に電車やバスが整備されているので車なしでも観光を楽しめます。
タクシーもたくさん走ってますので、バスまちが辛いときもタクシーでショートカットすることも可能です。観光シーズンの伊勢は人も車も混雑するので公共交通機関で巡れるのは助かります。
点在する神社を結ぶバスもあるので、動きやすいと思います!グルメとパワースポットを巡るたびにでかけましょう♪

伊勢旅行のおすすめのスポット

伊勢神宮内宮・外宮

伊勢神宮には内宮と外宮があり、正しい作法としては外宮を参拝してから内宮を参拝するのが作法と言われています。
ただし、時間に制約のある観光客の方は内宮のみ観光する方もいらっしゃいます。
ちなみに内宮も外宮も我々一般人が見ることができるのは「外側の壁」のみです。建物の中に入ることができるのは天皇のみです。伊勢神宮はそれだけ神聖な土地なのです。
その代わり?と言ってはなんですが、外宮の近くにせんぐう記念館があり、内部の構造や伊勢神宮の歴史などを展示している施設があります。
20年に一度の式年遷宮の資料もありますので、ぜひ訪れてみてください。技術を伝承するために20年に一度遷宮(いわゆる新築立て直し)をするという伝統は、歴史を後世に残すことの意味を学べます。

おかげ横丁

内宮の隣にある門前町であるお土産街です。一般的なお土産街とは違い賑やかで、和風の町並みが独特です。
ここでの名物は松阪牛コロッケ(伊勢市と松阪市は隣なので松阪牛がここの名産でもあります)豚捨というお店が人気で、いつも行列ができています。店名の由来は「牛がめちゃめちゃ美味しいので豚を捨ててしまうくらいだ!」だとかなんとか…。確かに松阪牛コロッケは美味しいですが、別に豚は豚で美味しいよ??と思ってしまう食い意地のはった私です。

夫婦岩

2つの岩が寄り添うようにそびえ立っていることから「夫婦岩」と呼ばれるこの岩。(世の中寄り添ってない夫婦も多いって…??まぁ、長い人生そんな時期もありますよね!夫婦の形は人それぞれ、ということで)
観光地となっており、近くには旅館やお土産物屋さんが立ち並んでいます。初夏の頃に行くと夫婦岩から上る朝日が見られるオススメスポットです。
アクセスはJR二見浦駅から徒歩15分くらいですが、思ったより距離があるので電車の時間に気をつけてくださいねー。私は日帰りだったので電車でのんびりできず、駅から猛ダッシュして向かい、帰りも猛ダッシュしてました。何という慌ただしい夫婦でしょう(笑)

伊勢でのおすすめグルメ

伊勢うどん

伊勢名物といえば伊勢うどん。汁なしうどん、という説明が一番わかりやすいかもしれません。麺の下には醤油ダレが眠っているので、よくかき混ぜてから食べるのがオススメです。
遠く離れたベトナムホイアンの名物がカオラウという食べ物なのですが、この伊勢うどんが原型と言われています。かつてベトナムに行ったときにカオラウばかり食べていたので、ルーツに当たる伊勢うどんを食べられてよかったです。
お土産用のセットも売っているので、ご自宅で楽しみたい方にはおすすめです。

伊勢でのおすすめのショッピングスポット

赤福

言わずとしれた有名銘菓、赤福。名古屋でお土産として買われることが多い一品ですが、元々の本店はここの伊勢です(伊勢は名古屋から近鉄とJRでつながっていることもあり、経済圏としては名古屋寄りのエリアです。)
本店ではできたての赤福をお茶とともにいただくことができます。冬はぜんざいバージョンが頂けるのでおすすめです!(夏は冷やしぜんざいがあるとか。季節によりメニューが違うので、訪れる時期を変えると楽しめます)
ちなみに毎月1日には季節の特別なお餅が販売されます。これが大人気で、月末の3日前くらいから並ぶ猛者までいる一品です。(名古屋市内の百貨店などでも受付していることもあるそうですが…)
さすがに赤福前で3泊する勇気はないので食べたことはありませんが、興味のある方は調べてみてもいいかもしれません。

伊勢にて宿泊したホテル

ハミルトンホテルレッド

伊勢には宿泊せず名古屋に宿泊したのでこちらのビジネスホテルに宿泊しました。一般的なビジネスホテルなのですが、ここのホテルはウェルカムドリンクが用意されています!
しかもウェルカムドリンクで生ビールが飲める太っ腹ぶり♪まめ菓子などのおつまみまで用意してくれる太っ腹ぶり。
お酒が飲めない方にはコーヒーや紅茶、ジュースなども用意されているのでホッと一息つくのに嬉しいサービスです♪

伊勢旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

名古屋までの往復新幹線とホテルは個別で手配しました。
名古屋までのアクセスは日本のどこからでもラクラクだと思いますので、あとは伊勢まで行くのを電車にするか車にするか?が考えるポイントだと思います。公共交通機関のほうが駐車場に悩まずに済むと思いますが、小さなお子さん連れだと車で移動したい…というのはわかります。連休の時期は避けるなど工夫が必要かもしれません。

伊勢旅行に必要な持ち物

国内旅行なので特別なものは必要ありませんが、おかげ横丁でお買い物をする人は一つサブバッグを持参するといいと思います。
食べ歩きだけでなくお土産にしたいお菓子や食品類がたくさんあるので、ついつい買いすぎてしまうかも?私も伊勢うどんお持ち帰りセットなどを買ったので、帰りは結構な荷物になりました。
(お家で美味しくいただきました!旅行のときには旅行を思い出せる自分へのお土産を買うのもオススメですよ〜)

伊勢旅行での注意点

伊勢旅行での注意点
  1. 駐車場は限られるので、車で行く人はできればオフピークに
  2. 近鉄とJRでお得なきっぷあり!
  3. 近鉄のお得なきっぷは「前日まで」に購入必須!

公共交通機関で行く方におすすめしたいのが近鉄とJRで販売されている参拝きっぷセットです。近鉄とJRで違いがありますのでざっくり説明しますと、どちらも伊勢神宮までの往復切符がついています。
現地での足として近鉄はバス乗り放題パスが、JRはタクシー6000円券がついています。
お得度はだいたい同じくらいなので、タクシーとバス、どちらを使って行動したいかを決めて購入されることをおすすめします。
ここで注意していただきたいのは、近鉄は「前日まで」の発売になる点です。当日駅で購入するとしたらJRしか選択肢がありませんのでここはご注意ください。当日の天候を見てから決めたい…なんて方はJRしか選択肢になりません。

まとめ

名古屋や大阪から日帰りで訪れることのできる伊勢神宮はパワースポットとして大人気です!人が多いのですが、ここでしか見ることのできない神聖な社殿は一見の価値ありです!
外を街歩きするので天気が良い日に行くのをおすすめします。
(おかげ横丁も社殿も雨を避けられるところがあんまりないです。全天候型の観光地とはなかなか言えない場所です。人も多いので傘をさして歩くとブスブス刺されるかと…)
パワースポット巡りして運気を上昇させたいときにはピッタリの観光地です。勝負事の前、人生の転機にある時、訪れてみてはいかがでしょうか。

mutukiy旅するOL

投稿者の過去記事

旅行が好きなOLです。平日は働いて有給をとっていろんなところに出かけるのが大好きです。野球観戦も好き。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. お気軽ハイキング♡スイス、スネガ・パラダイス旅行| トラベルダイアリー
    スネガ・パラダイス旅行体験記マッターホルンのお膝元、スイス・ツェルマットにある「スネガ・パラダイ…
  2. ナツメヤシが実る砂漠のオアシス・トズール観光| トラベルダイアリー
    トズ―ル旅行体験記チュニジア南部に位置するトズールは砂漠ツアーの玄関口です。小さな町ですが、程よ…
  3. カンクン旅行体験記どうしてもカリブ海に行ってみたい。どうせ行くなら世界屈指のリゾート地でしょ!!…
  4. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  5. チュニジア・サヘルの真珠【スース】で旧市街観光| トラベルダイアリー
    スース旅行体験記スースは首都チュニスから南へ約140km、車で約2時間の距離にある都市です。ビー…
  6. 街全体が世界遺産?!カラフルな街並のグアナファトへ! | トラベルダイアリー
    グアナファト旅行体験記皆さんは、メキシコのグアナファトという街を知っていますか??グアナファトは…
  7. アントワープ旅行体験記小さい頃、母に読んでもらったおはなし・フランダースの犬。いつか見たいと思っ…
  8. ハノイ旅行体験記初めての一人旅、最初の地はベトナム、ハノイでした。一人旅のスタートはハラハラドキ…
  9. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  10. チェコの首都プラハ「市民会館(スメタナホール)」で音楽鑑賞ツアー | トラベルダイアリー
    プラハ市民会館 (スメタナホール)体験記音楽の都としても名高いチェコの首都、プラハでやりたかった…

国内旅行おすすめ

  1. 1日だけじゃ足りない⁈まるで映画の世界が楽しめる神戸!| トラベルダイアリー
    神戸旅行体験記 洋館に興味があり、調べて一番にでてきたのは兵庫県の神戸市でした。…
  2. 兵庫県のおすすめ観光【竹田城跡】中から見るか?外から見るか?| トラベルダイアリー
    竹田城跡旅行体験記兵庫県の観光スポットとして人気がある竹田城跡に行ってきました。竹田城跡は城自体…
  3. 海に入れなくても楽しい!3世代で満喫♪冬の沖縄名護_トラベルダイアリー
    名護旅行体験記沖縄県内に住む私達の定番旅行は、ホテル代もお手頃になるオフシーズンの冬に、少しリッ…
  4. KAWAGOE
    プチ旅行気分でレトロを味わう小江戸川越・女子日帰り旅 京都や石川などで古い街…
  5. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…
  6. 週末の1泊2日で金沢へ!金箔盛りだくさんな女子2人旅!| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記美味しいものが食べたい!という思いから、東京から約2時間30分で着く金沢に1泊2日…
  7. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  8. アフター6を満喫しよう!新橋・銀座で食べて楽しむプチ旅行!| トラベルダイアリー
    新橋・銀座旅行体験記仕事終わりに飲みに行くと、帰ってくるのが面倒…と思っていました。なので、…
  9. 岐阜の小京都!1泊2日で巡る秋の飛騨高山~白川郷の旅| トラベルダイアリー
    高山旅行体験記11月初旬。1泊2日の休みを使って、まだ行ったことがない土地に行ってリフレッシュを…
  10. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP