名古屋からも日帰りできる!伊勢神宮でパワースポット巡りと食べ歩きを楽しむ旅

伊勢旅行体験記

名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんがある!…ということで名古屋から電車に乗って伊勢参りしてきました!賑わいがある商店街あり、神聖すぎて立ち入れない神社あり、と日帰り観光で楽しめるエリアでした!

伊勢旅行について

おすすめのポイント
  1. 名古屋から電車で行けるので駐車場に悩まない!
  2. 名物グルメいろいろ!伊勢うどんにコロッケにぜんざい…♪
  3. 普通の神社とは違う!パワースポットめぐり!

観光地の悩みといえば駐車場問題ですが、都心から離れている割に電車やバスが整備されているので車なしでも観光を楽しめます。
タクシーもたくさん走ってますので、バスまちが辛いときもタクシーでショートカットすることも可能です。観光シーズンの伊勢は人も車も混雑するので公共交通機関で巡れるのは助かります。
点在する神社を結ぶバスもあるので、動きやすいと思います!グルメとパワースポットを巡るたびにでかけましょう♪

伊勢旅行のおすすめのスポット

伊勢神宮内宮・外宮

伊勢神宮には内宮と外宮があり、正しい作法としては外宮を参拝してから内宮を参拝するのが作法と言われています。
ただし、時間に制約のある観光客の方は内宮のみ観光する方もいらっしゃいます。
ちなみに内宮も外宮も我々一般人が見ることができるのは「外側の壁」のみです。建物の中に入ることができるのは天皇のみです。伊勢神宮はそれだけ神聖な土地なのです。
その代わり?と言ってはなんですが、外宮の近くにせんぐう記念館があり、内部の構造や伊勢神宮の歴史などを展示している施設があります。
20年に一度の式年遷宮の資料もありますので、ぜひ訪れてみてください。技術を伝承するために20年に一度遷宮(いわゆる新築立て直し)をするという伝統は、歴史を後世に残すことの意味を学べます。

おかげ横丁

内宮の隣にある門前町であるお土産街です。一般的なお土産街とは違い賑やかで、和風の町並みが独特です。
ここでの名物は松阪牛コロッケ(伊勢市と松阪市は隣なので松阪牛がここの名産でもあります)豚捨というお店が人気で、いつも行列ができています。店名の由来は「牛がめちゃめちゃ美味しいので豚を捨ててしまうくらいだ!」だとかなんとか…。確かに松阪牛コロッケは美味しいですが、別に豚は豚で美味しいよ??と思ってしまう食い意地のはった私です。

夫婦岩

2つの岩が寄り添うようにそびえ立っていることから「夫婦岩」と呼ばれるこの岩。(世の中寄り添ってない夫婦も多いって…??まぁ、長い人生そんな時期もありますよね!夫婦の形は人それぞれ、ということで)
観光地となっており、近くには旅館やお土産物屋さんが立ち並んでいます。初夏の頃に行くと夫婦岩から上る朝日が見られるオススメスポットです。
アクセスはJR二見浦駅から徒歩15分くらいですが、思ったより距離があるので電車の時間に気をつけてくださいねー。私は日帰りだったので電車でのんびりできず、駅から猛ダッシュして向かい、帰りも猛ダッシュしてました。何という慌ただしい夫婦でしょう(笑)

伊勢でのおすすめグルメ

伊勢うどん

伊勢名物といえば伊勢うどん。汁なしうどん、という説明が一番わかりやすいかもしれません。麺の下には醤油ダレが眠っているので、よくかき混ぜてから食べるのがオススメです。
遠く離れたベトナムホイアンの名物がカオラウという食べ物なのですが、この伊勢うどんが原型と言われています。かつてベトナムに行ったときにカオラウばかり食べていたので、ルーツに当たる伊勢うどんを食べられてよかったです。
お土産用のセットも売っているので、ご自宅で楽しみたい方にはおすすめです。

伊勢でのおすすめのショッピングスポット

赤福

言わずとしれた有名銘菓、赤福。名古屋でお土産として買われることが多い一品ですが、元々の本店はここの伊勢です(伊勢は名古屋から近鉄とJRでつながっていることもあり、経済圏としては名古屋寄りのエリアです。)
本店ではできたての赤福をお茶とともにいただくことができます。冬はぜんざいバージョンが頂けるのでおすすめです!(夏は冷やしぜんざいがあるとか。季節によりメニューが違うので、訪れる時期を変えると楽しめます)
ちなみに毎月1日には季節の特別なお餅が販売されます。これが大人気で、月末の3日前くらいから並ぶ猛者までいる一品です。(名古屋市内の百貨店などでも受付していることもあるそうですが…)
さすがに赤福前で3泊する勇気はないので食べたことはありませんが、興味のある方は調べてみてもいいかもしれません。

伊勢にて宿泊したホテル

ハミルトンホテルレッド

伊勢には宿泊せず名古屋に宿泊したのでこちらのビジネスホテルに宿泊しました。一般的なビジネスホテルなのですが、ここのホテルはウェルカムドリンクが用意されています!
しかもウェルカムドリンクで生ビールが飲める太っ腹ぶり♪まめ菓子などのおつまみまで用意してくれる太っ腹ぶり。
お酒が飲めない方にはコーヒーや紅茶、ジュースなども用意されているのでホッと一息つくのに嬉しいサービスです♪

伊勢旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

名古屋までの往復新幹線とホテルは個別で手配しました。
名古屋までのアクセスは日本のどこからでもラクラクだと思いますので、あとは伊勢まで行くのを電車にするか車にするか?が考えるポイントだと思います。公共交通機関のほうが駐車場に悩まずに済むと思いますが、小さなお子さん連れだと車で移動したい…というのはわかります。連休の時期は避けるなど工夫が必要かもしれません。

伊勢旅行に必要な持ち物

国内旅行なので特別なものは必要ありませんが、おかげ横丁でお買い物をする人は一つサブバッグを持参するといいと思います。
食べ歩きだけでなくお土産にしたいお菓子や食品類がたくさんあるので、ついつい買いすぎてしまうかも?私も伊勢うどんお持ち帰りセットなどを買ったので、帰りは結構な荷物になりました。
(お家で美味しくいただきました!旅行のときには旅行を思い出せる自分へのお土産を買うのもオススメですよ〜)

伊勢旅行での注意点

伊勢旅行での注意点
  1. 駐車場は限られるので、車で行く人はできればオフピークに
  2. 近鉄とJRでお得なきっぷあり!
  3. 近鉄のお得なきっぷは「前日まで」に購入必須!

公共交通機関で行く方におすすめしたいのが近鉄とJRで販売されている参拝きっぷセットです。近鉄とJRで違いがありますのでざっくり説明しますと、どちらも伊勢神宮までの往復切符がついています。
現地での足として近鉄はバス乗り放題パスが、JRはタクシー6000円券がついています。
お得度はだいたい同じくらいなので、タクシーとバス、どちらを使って行動したいかを決めて購入されることをおすすめします。
ここで注意していただきたいのは、近鉄は「前日まで」の発売になる点です。当日駅で購入するとしたらJRしか選択肢がありませんのでここはご注意ください。当日の天候を見てから決めたい…なんて方はJRしか選択肢になりません。

まとめ

名古屋や大阪から日帰りで訪れることのできる伊勢神宮はパワースポットとして大人気です!人が多いのですが、ここでしか見ることのできない神聖な社殿は一見の価値ありです!
外を街歩きするので天気が良い日に行くのをおすすめします。
(おかげ横丁も社殿も雨を避けられるところがあんまりないです。全天候型の観光地とはなかなか言えない場所です。人も多いので傘をさして歩くとブスブス刺されるかと…)
パワースポット巡りして運気を上昇させたいときにはピッタリの観光地です。勝負事の前、人生の転機にある時、訪れてみてはいかがでしょうか。

mutukiy旅するOL

投稿者の過去記事

旅行が好きなOLです。平日は働いて有給をとっていろんなところに出かけるのが大好きです。野球観戦も好き。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. シンガポール旅行体験記シンガポール旅行は、せっかくなのでセントーサ島へも足をのばして行くことに。…
  2. ブリスベン旅行体験記2016年、当時オーストラリアに住んでいた姉を訪ね初めてのブリスベンへ。自然…
  3. 眠らない街タイ・バンコク〜朝から夜まで楽しめるおすすめスポット〜| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記一度足を踏み入れるとハマってしまい、何度も訪れるようになる人が多いというタイ。…
  4. サーファーズパラダイス旅行体験記いつか奇麗な海沿いに住んでみたいという夢がある私。一年中温暖…
  5. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  6. 白い岩壁【セブンシスターズ】ロンドンから日帰りの旅| トラベルダイアリー
    イギリス【セブンシスターズ】旅行体験記真っ白な崖【セブンシスターズ】は、ハリーポッターの映画の撮…
  7. バコロド旅行体験記以前、フィリピン・ネグロス島のバコロドで行われる「マスカラフェスティバル」につ…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ボローニャ旅行体験記ボロネーゼ、ラザニア、魅惑のメニューはぜーんぶココ、ボローニャで誕生しました…
  10. 石灰岩をくり抜いてできた街!イタリアのマテーラの洞窟住居| トラベルダイアリー
    マテーラ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字…

国内旅行おすすめ

  1. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  3. 京都旅行体験記そうだ!京都へ行こう!と、突然あの和を感じたくなる瞬間になりドライブを兼ねて行って…
  4. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…
  5. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  6. 異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記2泊3日で夏の北海道・函館を旅行しました。函館というと五稜郭や函館山の夜景といった…
  7. 地元民と行く!沖縄南部ドライブ ~南城市 絶景&カフェ編~| トラベルダイアリー
    南城旅行体験記学生時代の仲良しグループが沖縄旅行に来るということで、沖縄在住の私も友達の旅行に同…
  8. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の…
  9. 大自然に飛び込もう!奄美大島マングローブカヌーツアー| トラベルダイアリー
    マングローブカヌーツアー体験記人生初のマングローブカヌーツアー。初心者の私でもカヌーを漕いでマン…
  10. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP