東京23区で唯一の渓谷【等々力渓谷】| トラベルダイアリー

東京23区で唯一の渓谷【等々力渓谷】

東京【等々力渓谷】旅行体験記

東京23区にある唯一の渓谷【等々力渓谷】へ日帰りで行ってきました!渋谷から電車で約20分ほどで行ける世田谷区の住宅街にその渓谷はありました。渓谷の敷地には古墳、不動尊、茶屋、公園など思いのほか広く見どころがいっぱいでした。

等々力渓谷旅行について

おすすめのポイント
  1. 等々力渓谷のスタート地点は2通り!
  2. 真っ赤な【ゴルフ橋】
  3. 渓谷を一望【見晴台】と【等々力不動尊】の龍

等々力渓谷の散歩コースはとても気軽に参加できる緩やかなコースで、2時間ほどで往復できました。不動尊をじっくりみたい、横穴群に興味がある、野鳥を観察したい、甘味処でまったりしたい、公園で遊びたいなど、目的によってはゆっくり1日かけて過ごすのもよいですね。訪れた日は35度を超える真夏日でしたが、都内にいるとは思えないほど涼しくて、渓谷内の気温は3〜4度は下がっていたようです。渓谷についた途端に涼しさを感じるほどの避暑地でした。

等々力渓谷旅行のおすすめのスポット

等々力渓谷の湧き水

等々力渓谷は湧き水で有名で、かつては自由に持ち帰ることができたそうです。湧き水は口当たりが良く、この美味しい湧き水を使用して調理をするために、この界隈に鰻屋を構えた店主がいるとのことでした。渓谷内の甘味処の横にひっそりとある池があり透き通った湧き水が注がれていました。その中には優雅に泳いでいる大小様々な鯉が泳いでいます。茶屋でテイクアウトしたかき氷や甘味を食べながら鯉をゆっくり眺めるのもよいですね。

【等々力渓谷】のスタート地点は2通り!

     等々力駅前↑

等々力渓谷のスタート地点は2つあります。1つは、等々力渓谷の最寄り駅の東急大井町線「等々力駅」側からのスタートです。駅から3分ほど歩くと成城石井というスーパーがあり、そこを通り過ぎてすぐの右手に渓谷の入り口があります。橋の脇の細い階段を降りると渓谷内です。2つ目は、車で行く場合のスタート地点です。環八沿いに駐車場があるのでそこから等々力不動尊を通って入ることになります。初めて行く時は駅からのルートの方がわかりやすいと思いました。

真っ赤な橋【ゴルフ橋】

駅側の渓谷入り口から入り、階段を降りていくと川のせせらぎが聞こえます。階段の途中でふと見上げると写真のように真っ赤な橋【ゴルフ橋】が目に入ります。ゴルフ橋の周りを見渡しても全くゴルフの要素がないので由来を調べたところ、戦前にこの橋の先にゴルフ場があったことからついたそうです。

橋は老朽化が進んでいるらしく工事中のようでした。橋の上をよくよくみてみると木材で臨時補強されていいるのが印象的でした。橋の上からも涼しげな川の流れる様子が見られるのでぜひ覗いてみてください。

渓谷を一望【見晴台】&【等々力不動尊】の龍

渓谷内にはあちらこちらに龍のオブジェがあります。まず等々力不動尊に龍のオブジェがついた手水舎があります。その他にも龍の口から滝の水が流れ落ちる物などを見かけました。凛々しい龍の手水舎は少なくとも4つありましたが、コロナ対策で今は使用できなくなっていました。また等々力不動尊の参道脇に高台になっている見晴台があります。そこから下をみると渓谷を一望することができます。とても天気が良かったので光で虹がかかっているように見え、とても綺麗な景色でした。

等々力渓谷でのおすすめグルメ

渓谷からアクセスできるイタリアン「OTTO」

渓谷内から行ける唯一のイタリアンレストラン「OTTO」。散策ルートの途中に岩の階段を登ると、レストランへ行くことができます。あいにくこの日は閉まっていたので食事はできなかったのですが、レストランから渓谷を眺めながらのランチは優雅なひと時となりそうです。等々力駅側からも行けるので散策の前後で立ち寄りたいお店でした。

等々力渓谷でのおすすめのショッピングスポット

【等々力不動尊】のお守り

等々力不動尊には交通安全、健康、合格祈願、恋愛成就などのお守りがありました。可愛らしいデザインがたくさんあったのでご興味のある方は是非覗いてみてくださいね。またその販売のその近くには、等々力渓谷全体を把握することができる立体模型が飾られているので見逃さないように!立体模型で散策コースの全体を把握することができるのでおすすめです。

等々力渓谷にて宿泊したホテル

甘味処【雪月花】

今回宿泊はしなかったので、渓谷内のお茶休憩ができるところをご紹介します。動画でご紹介した鯉が泳いでいる池の横に甘味処【雪月花】があります。葛餅、おやき、ラムネ、かき氷などが売られていました。イートインで畳の部屋でくつろぐこともできますし、テイクアウトをして外のベンチに座りながらもいただけます。席数はそれほど多くないので開店後すぐに行けばイートインスペースでゆっくり過ごせるかもしれません。

等々力渓谷旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

猛暑になると都会の避暑地としてニュースでも度々取り上げられていた等々力渓谷ですが、関東圏内から気軽に行ける場所にありました。近くにはショッピングが楽しめる二子玉川やスイーツが豊富な自由が丘などもあり、等々力渓谷の帰りに楽しめるスポットが満載でした。

等々力渓谷旅行に必要な持ち物

夏は蚊が結構いたので虫除けが欠かせません。売店など見当たらないため持参をお勧めします。渓谷内はほぼ日陰ですが、公園などもあり日差しが強いので日焼け対策していくとよいですね。飲料も何か持っておくと脱水にならずに済みそうです。

等々力渓谷旅行での注意点

等々力渓谷旅行での注意点
  1. 散策コースはぬかるんでいるところも
  2. 虫刺され対策を
  3. 茶屋でゆったりしたい時は早めの時間に

渓谷内は日陰が多く時々ぬかるんでいる足場があるのでスリップにはお気をつけください。スニーカーでも何度か滑りそうになるところがありました。茶屋は人気のようでお昼前後は行列ができていました、帰り際に寄ろうと思っても営業時間が短くわりと早い時間にしまってしまうので開店時間は要チェックです!

まとめ

東京23区内に木が生茂るこんな避暑地があることに驚きました。渓谷内では小学生くらいの子供たちは虫かごと網を持って虫を追い回していて、とても夏休みらしい光景でした。ここは春夏秋冬で写真スポットが沢山あるそうで秋は紅葉、春は桜が見られるそうです。また涼しくなると野鳥が活動的になり渓谷内でいろいろと観察できるようなので、違う季節にもまた訪れたいスポットでした。

 

旅するひつじフリーライター

投稿者の過去記事

トラベル・アート・フードを中心に活動しているフリーランスライターの旅するひつじです。ヨーロッパ旅行&アート巡りの旅の楽しみ方をご紹介。
得意分野:海外旅行・フード・アート・WEBマーケティングetc
Instagram:tabihituji

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  2. モロッコの活気溢れる街・マラケシュで観光名所巡り| トラベルダイアリー
    マラケシュ旅行体験記マラケシュは見どころが多いので、2連泊しました。それでもまだまだ時間が足りな…
  3. ハワイ
    ハワイ旅行体験記母とのふたり旅で国内旅行へは行くこともあったのですが、「今度は海外行きたいね…
  4. サマルカンド旅行体験記私にとってイスラム圏のウズベキスタンは未知の世界でした。ビザはいるし(当時…
  5. オアフ島旅行体験記子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島&オアフ島旅行7泊9日に行って…
  6. バリ旅行体験記子連れで行ける海外旅行を探し見つけたのがバリ島。日本から直行便で約7時間程度。…
  7. ロッテルダム旅行体験記オランダ第二の都市ロッテルダムは近代的な街並みで国際港としても有名です。街…
  8. 【マレーシア旅行記】自然と近代風景が融合する街クアラルンプール| トラベルダイアリー
    クアラルンプール旅行記海外旅行が好きで、長期休みのたびに色々な国を訪れていました。特にエキゾチック…
  9. 上海旅行体験記初めての上海。なのに滞在時間はたったの半日!元々訪れる予定ではなかった上海でし…
  10. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…

国内旅行おすすめ

  1. 日本で最初の島?!兵庫・淡路島で国生み神話を巡る旅!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記兵庫県に2年間住むことになったのをきっかけに、せっかくなので楽しんじゃおう!と時…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ箱根の旅| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記首都圏で手軽に行ける温泉地として人気の箱根。素敵な温泉地や温泉宿は大人が嬉しい場所…
  3. 港区旅行は大人こそ楽しめる!新しい刺激にも出会えるチャンス!| トラベルダイアリー
    港区旅行体験記 私の誕生日祝いとして連れが用意してくれた旅行です。GO TO トラベ…
  4. はじめての香川・小豆島!王道コースで島のいろはを知る旅| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記関西に在住することになったのをキッカケにせっかくなので関西から行きやすいスポット…
  5. 石垣島旅行体験記日本の果てに行ってみたい…それが石垣島に行こうと思ったきっかけです。石垣島は沖縄…
  6. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  7. 海と島と橋の景色に感動☆しまなみ海道を渡って今治サイクリング!| トラベルダイアリー
    今治旅行体験記広島県尾道市から自転車でしまなみ海道の島々を渡り、愛媛県・今治市を訪れました!サイ…
  8. 北九州で異国気分☆レトロな洋風建築が建ち並ぶ門司港散策| トラベルダイアリー
    北九州旅行体験記横浜や函館、神戸など異国情緒ある港町が大好きでずっと気になっていた北九州市門司港…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ上越国際の旅| トラベルダイアリー
    上越国際スキー旅行体験記前回ゲレンデデビューしてすっかり雪遊びに夢中になった娘は、またすぐにスキ…
  10. 週末の1泊2日で金沢へ!金箔盛りだくさんな女子2人旅!| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記美味しいものが食べたい!という思いから、東京から約2時間30分で着く金沢に1泊2日…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP