栃木日光 心も体もリフレッシュ!おすすめの滝&グルメ紹介

日光旅行体験記

2019年GWにまとまったお休みをいただいたので、東北地方へ旅行に行ってきました。日光には、癒しの滝スポットがやグルメがたくさん!日光へは、前日の夜中に出発し、かなり寝不足だったはずなのに、マイナスイオンパワーをもらい、元気いっぱい観光を楽しめました!

日光旅行について

おすすめのポイント
  1. 日光は全国的にも有名な滝の名所
  2. 日本三大奇橋の一つ神橋がある
  3. 各観光スポットごとにおすすめグルメがある

火山活動によって山間に流れる川がせき止められたことで、日光四八滝と言われるほど、日光には滝がたくさんあります。日本三大名瀑兼日光三大名瀑の「華厳の滝」、日光三大名瀑の「裏見の滝」を今回見に行ってきました。どちらも見ごたえのある素晴らしい滝で、写真の撮りがいがありました。美しい朱色が目を引く「神橋」。国の重要文化財にも指定され多くの人に愛されています。多くの人が足を止め、写真を撮ったり、眺めたり満喫する姿がありました。観光スポット巡りで欠かせないのはやっぱりグルメ!日光には美味しいものがたくさんあり、お腹も心も大満足の旅となりました。

日光旅行のおすすめのスポット

97mから流れ落ちる日本三大名瀑!「華厳の滝」

華厳の滝は、日本三大名瀑の一つであり、日光の数ある滝の中で最も有名です。華厳の滝の観瀑台までは、エレベーターで降りていきます。エレベーターを降り、観瀑台へ向かい歩いていくと「ゴゴーッ!」と勢いよく水が流れ落ちる、滝の音が聞こえてきます。観瀑台では、高さ97mから落下する滝を正面から見ることができ、美しくそして力強い滝に感動しました。GW初日のため混雑を予想して朝一番で訪れると、人も少なく思う存分滝を堪能出来ました。そして私が行った時間帯には、光の加減で滝の流れ落ちた水面に虹がかかっており、感激しました。

松尾芭蕉も句を詠んだ!日光三名瀑「裏見の滝」

裏見の滝は、日光三名瀑にも指定されており、あの松尾芭蕉が奥の細道行脚で日光を訪れた際に滝を見て「暫時は滝に籠るや夏の初(げのはじめ)」と、句を詠んだことでも有名です。裏見の滝は無料駐車場から500mほど歩くと、見晴台に着きます。高さ45mの滝のため華厳の滝と比べると規模は小さいですが、近くまで行ってみることが出来るため、迫力がありますよ。マイナスイオンを体中にたっぷり浴びてリフレッシュできました。

美しい朱色は日光の表玄関「神橋」

奈良時代の末、勝道上人が日光山を開くとき大谷川の急流に行く手を阻まれ、神仏に助けを求めると、深沙王(しんじゃおう)が現れて2匹の蛇を放ち、その背から山菅(植物)が生えて、橋になったという伝説があります。そこから神橋の他に「山菅の蛇橋」とも呼ばれていて、国の重要文化財、世界遺産にも登録されました。パッと目を引く朱色の橋は、人を引き付ける魅力があり、多くの人が足を止め写真撮影をしていました。神橋は新緑の緑や、秋の紅葉とも相性がよく、季節によって違った写真が撮れることも魅力の一つです。

日光でのおすすめグルメ

華厳の滝のすぐ近く!レストラン日光「手焼きせんべい」

ここの手焼きせんべいには、こだわりがあり、しっかりと醤油味を染み込ませるためにせんべいをわざと割っているそう!一枚のせんべいを3つに割って、袋に入れて渡してくれます。食べてみると、サクサクのパリパリでびっくり!あまりのサクサクさに、周囲に音が響き渡っていたんじゃないかと…(笑)あんなに歯触りの良いせんべいを食べたことがなかったので、本当に衝撃的でした!華厳の滝エレベーター近くにあるので、ぜひとも食べていただきたいです!

神橋からすぐ近く!「日光プリン亭」

「日光プリン亭」では、厳選された食材を使った美味しいプリンがいただけます。プリンの種類が豊富なのですが、プリンによって原料や製造方法を変えて作っているこだわりぶり。一番人気の日光プリンは卵黄しか使わないそう。注文したのは一番人気の“日光プリン”と、その上にソフトクリームが乗った“ハーフプリンソフト”。日光プリンは、口に運ぶとトロットロの口溶け!甘すぎず濃厚な味わいでした。ハーフプリンソフトは、優しい甘さで濃厚なソフトクリームが最高!下に入っているクラシカルプリンは、元祖プリンといった感じで、少しかための卵の味わいがしっかりと感じられる昔ながらのプリンでした。ちなみに、食べ終わった瓶を返却すると10円返ってきます!エコですね♪

神橋からすぐ近く!「にほんかし雲IZU」


「にほんかし雲IZU」では、日光の三猿に因んで作られた「そっぽ焼き」をいただきました。くるっと背を向ける猿がとても可愛らしいです♪中身は2種類、あんことカスタードがあります。今回はカスタードを注文しました。カリッと焼かれた生地にたっぷりとカスタードが入っており美味しかったです。持ち歩きしやすいため、散策をしながら食べ歩きをするのにもぴったりでした。

宇都宮でのおすすめグルメ

【おまけ】近くまできたので行ってみました。宇都宮餃子「香蘭」

日光からも近く、実際に私が行っておすすめだと感じたので紹介させていただきますね♪人生初の宇都宮餃子を食べるため、日光からおよそ35分車を走らせ行ってきました。香蘭さんは、行列のできる宇都宮餃子の名店!混雑回避のため15時に訪れましたが、空いていたのはカウンターのみ!すごい人気ですね。今回はスタンダードは焼き餃子を注文。すぐに焼きあがり持ってきてくれました。カリッと焼かれた皮と中のお肉と野菜の旨味がジュワっと口の中に広がるのがたまりません!浜松餃子に比べ、野菜は多めで、大きめの餃子でしたが、あっという間に完食!お値段は餃子5個で250円!味も価格も大満足の名店でした。

日光旅行に必要な持ち物

歩きやすくそして滑りにくい靴で訪れることをおすすめします。華厳の滝のエレベータを降りて観瀑台に向かうまでの道が前日の雨の影響か滝の影響で、濡れていたので滑りやすくなっていました。裏見の滝までの道のりは、山道となるのでこちらも歩きやすい靴で訪れることをお勧めします。

日光旅行での注意点

日光旅行での注意点
  1. 華厳の滝を見るなら、早朝が狙い目!
  2. 華厳の滝、混雑時はエレベーターも行列になります!
  3. 華厳の滝から徒歩10分!無料駐車場は埋まるのが早い!

日本三大名瀑で素晴らしい滝を求め、訪れる人が絶えない華厳の滝。混雑時はエレベーターに乗るのにも行列になってしまいます。じっくりの写真を撮ったり、滝を堪能したい人は是非早朝のオープンと同時が狙い目です。人も少なく、思う存分滝を堪能できますよ。華厳の滝から一番近い駐車場は有料で、無料駐車場(立木第一駐車場)は徒歩10分のところにあります。今回私は華厳の滝オープンの1時間前、8時に駐車。その時は、3/10台ほど埋まっていました。8時50分には駐車場は満車でした。無料駐車場→有料駐車場の順でどんどん埋まっていくので、無料駐車場に停めたいという方は早めに訪れてください。

まとめ

今回2つの滝を巡ることが出来、滝好きの私にとって大満足の癒し旅となりました。近くで見る滝は本当に迫力があり圧巻でした。季節ごとの自然の移り変わりとともに、滝も姿を変えるので、是非今度は別の季節にも訪れてみたいと思います。日光は、ふらっと立ち寄ったお店の食べ物がどれも美味しく、食のレベルの高さに感動でした!その地でしかいただけない食べ物との出会いも、旅行の醍醐味ですね。とても良い思い出の旅となりました。

はるたかトラベルライター

投稿者の過去記事

2020年9月27日より、“さまざまな理由で旅行へ行けない方々のため”に、VRカメラで、全市町村撮影しYouTubeで無料旅行を届けるという活動をしています。
紹介している記事の中にも、VRカメラで撮影した動画を載せているのでよかったらご覧ください♪
トラベルダイアリーさんでは、全国の絶景・グルメなど、皆さんの旅に役立つ情報が発信できたらと思います。
よろしくお願いします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. モロッコ・サハラ砂漠にある街メルズーガで静かなひと時を過ごす| トラベルダイアリー
    メルズーガ旅行体験記憧れのサハラ砂漠に訪れることが出来ました。私達がイメージするような細かい砂の…
  2. マーストリヒト旅行体験記マーストリヒトはオランダの最南端、リンブルグ州の州都でオランダ最古の都市…
  3. シドニー旅行体験記シドニーといえば!オペラハウスとハーバーブリッジが有名ですね!オーストラリアで…
  4. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  5. オックスフォードに行ってきました!語学留学をして以来、アカデミックな雰囲気と過ごしやすさがとても…
  6. スタイリッシュなデザインが溢れるヘルシンキとタリン日帰り旅行| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 お隣ロシアのサンクトからたったの2時間で着けるなら、ついでに行…
  7. リスボン旅行体験記美味しいシーフードとお酒を楽しみたい方は是非ポルトガル・リスボンへ!今回はポル…
  8. ラップランドのリゾート地サーリセルカで雪遊びを楽しみつくす!| トラベルダイアリー
    サーリセルカ旅行体験記サーリセルカはラップランドと呼ばれ、フィンランド北部地方の中でも最も北に位…
  9. サンクリストバル・デ・ラス・カサス旅行体験記メキシコとグアテマラ国境にほど近い小さな町、サンクリ…
  10. 魅惑のモロッコ!かつての北アフリカ最大の交易都市「マラケシュ」| トラベルダイアリー
    マラケシュ旅行体験記誰もが一度は訪れてみたいと憧れる国の1つモロッコ。今回は、パリに住んでいる友…

国内旅行おすすめ

  1. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  2. 高野龍神旅行体験記和歌山県を故郷に持つ、友人夫妻によるナビゲーション。人の好い夫妻のナビと運…
  3. 東京といえば!誰もが一度は訪れる定番の観光スポットを巡る旅| トラベルダイアリー
    東京旅行体験記仕事関連やプライベートで何度も訪れた東京。日本の首都である東京はみなさんもご存知の…
  4. お城から映えスポットまで。今行きたい〜愛知・犬山〜| トラベルダイアリー
    犬山旅行体験記以前もご紹介した名古屋。東京、大阪からすぐに行ける場所にありますが、今回は、そんな…
  5. 鹿児島旅行体験記「レベル3くらいじゃ驚かんよ。」そう語ったのは鹿児島出身の先輩。“レベル3”…
  6. ~美瑛の青い池&パワースポット&花めぐり~北海道での夏休み!| トラベルダイアリー
    美瑛旅行体験記夏の北海道なら美瑛の花畑が見たい!と思い1泊2日で美瑛に行くことになりました。花畑…
  7. 金沢旅行体験記北陸新幹線の開通により、数年前から少しずつ人気上昇中の石川県の県庁所在地、金沢へ……
  8. 海に入れなくても楽しい!3世代で満喫♪冬の沖縄名護_トラベルダイアリー
    名護旅行体験記沖縄県内に住む私達の定番旅行は、ホテル代もお手頃になるオフシーズンの冬に、少しリッ…
  9. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…
  10. ワクワクがいっぱい。大人から子どもまで楽しめる!静岡・浜松| トラベルダイアリー
    浜松旅行体験記以前から気になっていた静岡。これまでなかなか行く機会がなかったのですが、今回は車で…

最新記事

  1. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…
  2. 世界一の飛行部隊!ブルーエンジェルス「カネオヘベイ・エアショー」| トラベルダイアリー
    カネオヘベイ・エアショーに行ってきました!航空ショーが大好きな私達家族。結婚10周年記念の海外旅…
  3. 南阿蘇旅行体験記2021年3月に「新阿蘇大橋」が開通し、南阿蘇村内の移動がとても快適になりました。…
  4. ★沖縄~那覇~でおすすめ観光スポット★| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記沖縄が大好きで、半年に一度は旅行に行ってます。理由の一番は何といっても綺麗な海。透…
  5. 六本木ヒルズ 花の親子| トラベルダイアリー
    日本でも海外の雰囲気を楽しめるところを探し、東京アート巡りの旅をしてきました。白金のイギリス英国…
  6. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…
  7. 福岡旅行体験記今回は開業40周年を迎えた福岡市地下鉄の1日乗車券、「ファミちかきっぷ」を使って市…
  8. 大分・由布院で外せない!絶品人気スイーツと温泉を満喫する旅| トラベルダイアリー
    由布市湯布院町旅行体験記北海道在住の人にとってはなかなか行きづらい九州旅行。関西に在住することに…
  9. 春夏秋冬を楽しめる!観光客が絶えない京都・嵐山の旅| トラベルダイアリー
    嵐山旅行体験記関西に住むことになったのきっかけに、休みがあれば周辺の観光名所を散策して過ごしまし…
  10. 【一人旅】日本屈指のリゾート地・箱根で4泊5日の美術館めぐり| トラベルダイアリー
    箱根町旅行体験記シルバーウィークをのんびり過ごすリゾート地として、箱根を選びました。ご存知のとお…

Archive



PAGE TOP