六本木ヒルズ 花の親子| トラベルダイアリー

海外旅行気分で巡る東京アートの旅【白金・渋谷・六本木】

日本でも海外の雰囲気を楽しめるところを探し、東京アート巡りの旅をしてきました。白金のイギリス英国王室を感じるアート、渋谷のフランスアートとフレンチカフェ、六本木の国内外巨大アートなど様々なアートを通して東京ショートトリップをご紹介したいと思います。

海外旅行気分で巡る東京アートの旅【白金・渋谷・六本木】

おすすめのポイント
  1. イギリス英国王室を感じるアートと英国風ガーデン/白金
  2. フランスアートとフレンチオープンカフェ/渋谷
  3. 六本木ヒルズの巨大金のハート&東京ミッドタウン巨大な大理石アート/六本木

東京にも海外気分を楽しめるスポットがいくつかありますが、その中でも海外アートにまつわる場所を中心にショートトリップをしてきました。イギリスのアートと英国風ガーデンを感じられる白金。フランスアートを楽しめる渋谷。六本木では巨大パブリックアートなどを巡りました。六本木は夜の街のイメージが強いですが、実は無料で観ることができる国内外のアートや展覧会があるアートの街です。六本木だけでもアート作品をたくさん観ることができとても見応えがあります。

海外旅行気分で巡る東京アートの旅

イギリス英国王室を感じる展示と英国風ガーデン・白金

白金台東京庭園美術館キューガーデン 英国王室が愛した花々

東京都庭園美術館の「キューガーデン 英国王室が愛した花」を観てきました。本場英国のロンドンにあるキューガーデンは2003年にユネスコ世界遺産になったところです。そこで所蔵しているイギリスのボタニカルアートが観られるということで観てきました。東京都庭園美術館のアールデコ様式の内装と今回のこの展示会の雰囲気がとてもマッチしていて英国王室の雰囲気を醸し出していました。実際英国王室のコレクションの陶器ウウェッジウッドなど名品も観ることができるのでイギリス好きにはおすすめの展示会だと思います。英国風のガーデンと日本庭園を観ることができそのコントラストもなかなか興味深いです。

白金台東京庭園美術館キューガーデン 英国王室が愛した花々2

フランスアートとフレンチオープンカフェ・渋谷

渋谷Bunkamura「デゥ・マゴ」

渋谷にあるBunkamuraミュージアムで「甘味なるフランス展」が開催されていたので観てきました。ピカソ、シャガール、マティス など巨匠揃いの絵画が見られたのですが、どれも南フランスを思わせる明るい色合いと柔らかなタッチの作品でした。美術館の出入り口にフランスのレストラン「デゥ・マゴ」があり、観賞の後にこちらのオープンテラスでランチやお茶をするのがおすすめです。ビルの中なのですが吹き抜けになっていて、光が差し込むので天気の良い日はよりフランスっぽい雰囲気が楽しめます。

六本木ヒルズの巨大金のハート&東京ミッドタウン巨大な大理石アート・六本木

六本木ヒルズ毛利庭園のハート

渋谷から六本木に移動し、パブリックアートと無料で鑑賞できる展示会に行きました。まずは六本木ヒルズで有名な毛利庭園にある金の巨大なハートオブジェ(ジャン=ミシェル・オトニエル作)を見学。この前で写真撮影をしていました。またその近くに地面からはえているような巨大な石(マーティン・プーリエ作/黒御影石)を発見。

六本木ヒルズ毛利庭園の石

期間限定の村上隆さんのお花の親子も見ることができました。

六本木ヒルズ 花の親子

この後に六本木ミッドタウンに移動し数十億年の月日を得たという巨大な白い大理石(安田 侃作/意心帰・いしんき)を見てきました。約18トンほどあるずっしりと丸みを帯びた大理石。光を浴びていっそう輝いている大理石の美しさも必見です。

東京ミッドタウン大理石

またミッドタウンの21-21の美術展でカルティエ財団のコレクションの横尾忠雄作の世界著名人の肖像画、有名映画監督の中に北野武さんの肖像画がありました。無料とは思えないほど見応えのある展示でした。

六本木周辺のおすすめグルメ

六本木のオープンカフェ

東京ミッドタウンカフェ

六本木の東京ミッドタウンにある「Le Pain Quotidien ル・パン・コティディアン」 へ行ってきました。ベルギーの有名なベイカリーカフェです。東京ミッドタウンのビル内にあるのですが、オープンテラスになっているので開放感があります。朝食やランチなど気軽に入れるおすすめカフェです。こちらのクロワッサンとカフェオレの組み合わせがおいしかったです。バター風味たっぷりのクロワッサンは、外はサクッと中はふわっとしてます。カフェオレはカフェオレボールにたっぷり入って提供されます。ベルギー の雰囲気も楽しめるカフェでした。

六本木のおすすめのショッピングスポット

六本木ミッドタウン虎屋

東京ミッドタウン虎屋浴衣の展示会

お土産に虎屋の羊羹と思っていたので、六本木ミッドタウンにある虎屋に行きました。お店の横で虎屋にまつわる浴衣の反物の展示会「YUKATA」をしていました。浴衣の反物の模様にちなんだ和菓子をその時に販売していたようで、そのお菓子を目当てに訪れる人で店内はとても繁盛していました。浴衣の展示は期間限定でしたが、虎屋では定期的にこのような展示会を無料でやっているようなので、お土産の和菓子を購入するついでに立ち寄ってみるのもおすすめです。

宿泊したホテル

ザ・リッツ・カールトン東京

六本木ミッドタウンにあるザ・リッツ・カールトン東京はやはり素晴らしいです。朝食やランチには1階にあるオープンテラスのカフェレストランでいただくのも風を感じることができおすすめです。ミッドタウンの近代的な建築物を見ながら食事をするのは、なかなか都会的な感じで良いかもしれません。都内のホテル、特に六本木周辺でオープンテラスのレストランがあるところは少ない印象ですので、オープンテラスのある希少な環境のホテルだと思いました。

東京美術館巡りの旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

渋谷レンタル自転車

移動手段についてですが、渋谷から六本木は距離的には近いのですが電車の乗り継ぎは意外と不便です。渋谷周辺にレンタル自転車などもあるので移動手段にレンタル自転車なども良いかもしれません。バス移動も時間が読めないため、効率よく回るにはレンタル自転車はここ最近の流行のようで、街中を結構走っていました。今回ご紹介した場所は自転車で行ける距離でした。

イギリス英国王室を感じる展示と英国風ガーデンに必要な持ち物

時間に余裕があれば、英国風ガーデンでレジャーマットを引いて日光浴をしながら旅の疲れを取ったり、旅のプランをねったりすることもできます。お子さんがいらっしゃる方はレジャーマットがあるとちょっと休憩したい時は重宝するかもしれません。また、東京でメジャーのsuicaは一枚あると公共交通機関での移動にはとても便利だと思います。

海外旅行気分で巡る東京アートの旅での注意点

海外旅行気分で巡る東京アートの旅での注意点
  1. 渋谷や六本木は意外と歩きでの移動距離が多いので履き慣れた靴で
  2. ガーデンなどでくつろぐならお昼頃の日差しがあるときがベスト
  3. 街にゴミ箱がほぼないです、ビニール袋必須です

駅周辺や街には公共のゴミ箱がほぼないので、ちょっとしたゴミをいれるビニール袋は持っていた方が便利です。マスクを外したり、ウェットティッシュを使用後、ブリックパックなど蓋ができないドリンクを買って飲んだ後、捨てられる場所がなく結構探しました。そのままバックに入れるとベタベタになってしまうので小さいビニール袋を用意すると便利です。

まとめ

海外気分を楽しめるカフェやアート展示会、ガーデンなどを巡っていると、過去の旅を思い出したりしてとてもリラックスができました。今回ご紹介した場所は人混みを避けるのは少し難しいかなという印象でした。ただランチタイムやカフェタイムなど少し時間をずらすと意外と空いていたので時間をみながらランチなど取ると良いかもしれません。海外旅行に行きたいけれど気軽に行けない昨今、まずは東京で海外旅行気分の東京アート巡りもおすすめです。

旅するひつじフリーライター

投稿者の過去記事

トラベル・アート・フードを中心に活動しているフリーランスライターの旅するひつじです。ヨーロッパ旅行&アート巡りの旅の楽しみ方をご紹介。
得意分野:海外旅行・フード・アート・WEBマーケティングetc
Instagram:tabihituji

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in トルコ② イスタンブールのローカルを体験| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記前回トルコを訪れてから1年、恋しくなり再びイスタンブールへ。今回は時間が…
  2. 女子一人旅 in イタリア ミラノで最後の晩餐からの緊急搬送!| トラベルダイアリー
    ミラノ旅行体験記具合が悪いままフィレンツェからミラノへ。ミラノは実質1日しか観光できないので休ん…
  3. ウユニ塩湖旅行体験記SNSや旅行誌でも見かけることの多い、ウユニ塩湖。実際にその地に立ち自分の目…
  4. サクラ・ディ・サン・ミケーレ旅行体験記フランスの有名観光地、モン・サン=ミッシェルがイタリアにも…
  5. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  6. 友人に会いにサンフランシスコへ・・・観光客より観光しました②| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ郊外旅行体験記①に引き続きサンフランシスコの紹介をさせて頂きます。①ではサンフラ…
  7. 【ガイドおすすめ】死ぬまでに見たい!加計呂麻島で絶景スポット巡り| トラベルダイアリー
    加計呂麻島旅行体験記今回は、奄美在住のガイドさんと一緒に“この世の楽園”と称される加計呂麻島へ行…
  8. ロンドン「ケンジントン・ガーデンズ 」に行ってきました♪ | トラベルダイアリー
    ケンジントン・ガーデンズ 旅行体験記ロンドンっ子の憩いの場ケンジントン・ガーデンズ 。緑豊かな公…
  9. アオスタ旅行体験記イタリアのスイス、フランスとの国境付近に位置するヴァッレ・ダオスタ州。ガイドブ…
  10. イエローナイフ旅行体験記まとまった休みがとれることになり、滅多に行けない所に行こうとなりました。…

国内旅行おすすめ

  1. 京都旅行体験記そうだ!京都へ行こう!と、突然あの和を感じたくなる瞬間になりドライブを兼ねて行って…
  2. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  3. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  4. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…
  5. 九州最強のパワースポット!一度は行ってみたい宮崎の高千穂峡| トラベルダイアリー
    高千穂旅行体験記以前から一度行ってみたかった場所の1つ高千穂峡に友達と2人で熊本から日帰りで行っ…
  6. 上高地
    松本旅行体験記松本は、長野県第二の都市。日本アルプスへの中継地点という事もあり、山へ登りに行…
  7. 2泊3日♪【昔の風情ある町並み・グルメの宝庫】石川県・金沢の旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記テレビで金沢特集を見て、気になっていた金沢へ家族と行ってきました!金沢城公園、日本…
  8. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…
  9. 南阿蘇鉄道でトロッコ列車を満喫する日帰り南阿蘇の旅| トラベルダイアリー
    南阿蘇旅行体験記熊本地震で崩落した阿蘇大橋、5年の年月をかけて24時間体制で復旧工事が進められま…
  10. 宮城旅行体験記私の大好きな場所宮城県。おばあちゃんちが宮城県ということもあって小さいころから度々…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP