六本木ヒルズ 花の親子| トラベルダイアリー

海外旅行気分で巡る東京アートの旅【白金・渋谷・六本木】

日本でも海外の雰囲気を楽しめるところを探し、東京アート巡りの旅をしてきました。白金のイギリス英国王室を感じるアート、渋谷のフランスアートとフレンチカフェ、六本木の国内外巨大アートなど様々なアートを通して東京ショートトリップをご紹介したいと思います。

海外旅行気分で巡る東京アートの旅【白金・渋谷・六本木】

おすすめのポイント
  1. イギリス英国王室を感じるアートと英国風ガーデン/白金
  2. フランスアートとフレンチオープンカフェ/渋谷
  3. 六本木ヒルズの巨大金のハート&東京ミッドタウン巨大な大理石アート/六本木

東京にも海外気分を楽しめるスポットがいくつかありますが、その中でも海外アートにまつわる場所を中心にショートトリップをしてきました。イギリスのアートと英国風ガーデンを感じられる白金。フランスアートを楽しめる渋谷。六本木では巨大パブリックアートなどを巡りました。六本木は夜の街のイメージが強いですが、実は無料で観ることができる国内外のアートや展覧会があるアートの街です。六本木だけでもアート作品をたくさん観ることができとても見応えがあります。

海外旅行気分で巡る東京アートの旅

イギリス英国王室を感じる展示と英国風ガーデン・白金

白金台東京庭園美術館キューガーデン 英国王室が愛した花々

東京都庭園美術館の「キューガーデン 英国王室が愛した花」を観てきました。本場英国のロンドンにあるキューガーデンは2003年にユネスコ世界遺産になったところです。そこで所蔵しているイギリスのボタニカルアートが観られるということで観てきました。東京都庭園美術館のアールデコ様式の内装と今回のこの展示会の雰囲気がとてもマッチしていて英国王室の雰囲気を醸し出していました。実際英国王室のコレクションの陶器ウウェッジウッドなど名品も観ることができるのでイギリス好きにはおすすめの展示会だと思います。英国風のガーデンと日本庭園を観ることができそのコントラストもなかなか興味深いです。

白金台東京庭園美術館キューガーデン 英国王室が愛した花々2

フランスアートとフレンチオープンカフェ・渋谷

渋谷Bunkamura「デゥ・マゴ」

渋谷にあるBunkamuraミュージアムで「甘味なるフランス展」が開催されていたので観てきました。ピカソ、シャガール、マティス など巨匠揃いの絵画が見られたのですが、どれも南フランスを思わせる明るい色合いと柔らかなタッチの作品でした。美術館の出入り口にフランスのレストラン「デゥ・マゴ」があり、観賞の後にこちらのオープンテラスでランチやお茶をするのがおすすめです。ビルの中なのですが吹き抜けになっていて、光が差し込むので天気の良い日はよりフランスっぽい雰囲気が楽しめます。

六本木ヒルズの巨大金のハート&東京ミッドタウン巨大な大理石アート・六本木

六本木ヒルズ毛利庭園のハート

渋谷から六本木に移動し、パブリックアートと無料で鑑賞できる展示会に行きました。まずは六本木ヒルズで有名な毛利庭園にある金の巨大なハートオブジェ(ジャン=ミシェル・オトニエル作)を見学。この前で写真撮影をしていました。またその近くに地面からはえているような巨大な石(マーティン・プーリエ作/黒御影石)を発見。

六本木ヒルズ毛利庭園の石

期間限定の村上隆さんのお花の親子も見ることができました。

六本木ヒルズ 花の親子

この後に六本木ミッドタウンに移動し数十億年の月日を得たという巨大な白い大理石(安田 侃作/意心帰・いしんき)を見てきました。約18トンほどあるずっしりと丸みを帯びた大理石。光を浴びていっそう輝いている大理石の美しさも必見です。

東京ミッドタウン大理石

またミッドタウンの21-21の美術展でカルティエ財団のコレクションの横尾忠雄作の世界著名人の肖像画、有名映画監督の中に北野武さんの肖像画がありました。無料とは思えないほど見応えのある展示でした。

六本木周辺のおすすめグルメ

六本木のオープンカフェ

東京ミッドタウンカフェ

六本木の東京ミッドタウンにある「Le Pain Quotidien ル・パン・コティディアン」 へ行ってきました。ベルギーの有名なベイカリーカフェです。東京ミッドタウンのビル内にあるのですが、オープンテラスになっているので開放感があります。朝食やランチなど気軽に入れるおすすめカフェです。こちらのクロワッサンとカフェオレの組み合わせがおいしかったです。バター風味たっぷりのクロワッサンは、外はサクッと中はふわっとしてます。カフェオレはカフェオレボールにたっぷり入って提供されます。ベルギー の雰囲気も楽しめるカフェでした。

六本木のおすすめのショッピングスポット

六本木ミッドタウン虎屋

東京ミッドタウン虎屋浴衣の展示会

お土産に虎屋の羊羹と思っていたので、六本木ミッドタウンにある虎屋に行きました。お店の横で虎屋にまつわる浴衣の反物の展示会「YUKATA」をしていました。浴衣の反物の模様にちなんだ和菓子をその時に販売していたようで、そのお菓子を目当てに訪れる人で店内はとても繁盛していました。浴衣の展示は期間限定でしたが、虎屋では定期的にこのような展示会を無料でやっているようなので、お土産の和菓子を購入するついでに立ち寄ってみるのもおすすめです。

宿泊したホテル

ザ・リッツ・カールトン東京

六本木ミッドタウンにあるザ・リッツ・カールトン東京はやはり素晴らしいです。朝食やランチには1階にあるオープンテラスのカフェレストランでいただくのも風を感じることができおすすめです。ミッドタウンの近代的な建築物を見ながら食事をするのは、なかなか都会的な感じで良いかもしれません。都内のホテル、特に六本木周辺でオープンテラスのレストランがあるところは少ない印象ですので、オープンテラスのある希少な環境のホテルだと思いました。

東京美術館巡りの旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

渋谷レンタル自転車

移動手段についてですが、渋谷から六本木は距離的には近いのですが電車の乗り継ぎは意外と不便です。渋谷周辺にレンタル自転車などもあるので移動手段にレンタル自転車なども良いかもしれません。バス移動も時間が読めないため、効率よく回るにはレンタル自転車はここ最近の流行のようで、街中を結構走っていました。今回ご紹介した場所は自転車で行ける距離でした。

イギリス英国王室を感じる展示と英国風ガーデンに必要な持ち物

時間に余裕があれば、英国風ガーデンでレジャーマットを引いて日光浴をしながら旅の疲れを取ったり、旅のプランをねったりすることもできます。お子さんがいらっしゃる方はレジャーマットがあるとちょっと休憩したい時は重宝するかもしれません。また、東京でメジャーのsuicaは一枚あると公共交通機関での移動にはとても便利だと思います。

海外旅行気分で巡る東京アートの旅での注意点

海外旅行気分で巡る東京アートの旅での注意点
  1. 渋谷や六本木は意外と歩きでの移動距離が多いので履き慣れた靴で
  2. ガーデンなどでくつろぐならお昼頃の日差しがあるときがベスト
  3. 街にゴミ箱がほぼないです、ビニール袋必須です

駅周辺や街には公共のゴミ箱がほぼないので、ちょっとしたゴミをいれるビニール袋は持っていた方が便利です。マスクを外したり、ウェットティッシュを使用後、ブリックパックなど蓋ができないドリンクを買って飲んだ後、捨てられる場所がなく結構探しました。そのままバックに入れるとベタベタになってしまうので小さいビニール袋を用意すると便利です。

まとめ

海外気分を楽しめるカフェやアート展示会、ガーデンなどを巡っていると、過去の旅を思い出したりしてとてもリラックスができました。今回ご紹介した場所は人混みを避けるのは少し難しいかなという印象でした。ただランチタイムやカフェタイムなど少し時間をずらすと意外と空いていたので時間をみながらランチなど取ると良いかもしれません。海外旅行に行きたいけれど気軽に行けない昨今、まずは東京で海外旅行気分の東京アート巡りもおすすめです。

旅するひつじフリーライター

投稿者の過去記事

トラベル・アート・フードを中心に活動しているフリーランスライターの旅するひつじです。ヨーロッパ旅行&アート巡りの旅の楽しみ方をご紹介。
得意分野:海外旅行・フード・アート・WEBマーケティングetc
Instagram:tabihituji

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  2. フィレンツェ旅行体験記 後の文学や芸術に大きな影響を与えたルネッサンスの中心地、フィ…
  3. ホーチミン旅行体験記ベトナムの近代都市として発展中のホーチミン。今回ホーチミンを旅するにあたり、…
  4. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  5. ハワイ旅行体験記今回は、ハワイ旅行体験記「親子で行くハワイ 食べて飛んで楽しむ “オアフ” 母娘…
  6. デン・ハーグ旅行体験記母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため…
  7. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  8. 子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン| トラベルダイアリー
    子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン国立公園よりももっと気軽…
  9. ウシュアイア旅行体験記アルゼンチンのフエゴ島に位置するウシュアイア。この街を訪れる旅人のほとんど…
  10. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…

国内旅行おすすめ

  1. 温泉リゾート・箱根~温泉&美術館&ツツジ~和を楽しむ母娘2人旅!_トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根は温泉施設や美術館が多く、四季によっても景色が違い何度行っても楽しめます。今回…
  2. 福岡旅行体験記仕事の疲れを癒やしたい…美味しいものを鱈腹味わいたいと思って。なんでも美味しくて、…
  3. 訪れる価値あり!現代アートと大自然を体感できる街・十和田市!| トラベルダイアリー
    十和田旅行体験記一度行ってみたかった青森県十和田市。あまり知らない人も多いかもしれませんが、ここ…
  4. 四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ! | トラベルダイアリー
    四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ!癒しを求め、自然と温泉…
  5. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の…
  6. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  7. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  8. 広島旅行体験記2018年11月。ホークス対カープの日本一決定戦を見届けるべく、大慌てで新幹線…
  9. 兵庫「城崎温泉」の源泉で作る、最高の温泉たまごを。| トラベルダイアリー
    城崎旅行体験記本格的に寒くなる前に、城崎の温泉街で外湯巡りを楽しみたかったため、冬になるまえに旅…
  10. 北海道で一番綺麗な海が見れるのはここ?積丹の水平線と絶品料理を満喫| トラベルダイアリー
    積丹旅行体験記世界に2か国しかない二重内陸国(海に出るまで最低2回国境を超えなければならない国)…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP