京都はお寺だけじゃない!京都の穴場おすすめスポット〜絶景木造橋&イルミネーション〜| トラベルダイアリー

京都はお寺だけじゃない!京都の穴場おすすめスポット〜絶景木造橋&イルミネーション〜

京都旅行体験記

京都府の日本最長級の木造橋と京都府内2位の人気を誇るイルミネーションへ行ってきました。京都といえば寺社のイメージが強いですが、風情あふれる木造橋、イルミネーションのどちらもとてもよかったので、紹介させていただきます。

京都旅行について

おすすめのポイント
  1. 名前の由来が面白い 流れ橋
  2. 電飾のデザインが個性的
  3. 老若男女問わず楽しめる

京都府の日本最大級の木造橋は、流れ橋という名前です。実は元々は、“府道八幡城陽線上津屋橋”という名前でした。なぜ流れ橋なのか…。なるほど納得!な理由だったので後ほどお話しさせていただきます。
こんなイルミネーション見たことがない!と思わず笑顔になること間違いなし!子供から大人まで楽しむことができる他ではみられないイルミネーションが多数ですよ。規模もかなり広く、使用電球数はなんと70万球!とても綺麗なので歩いて巡るだけで気分はルンルンです♪

京都旅行のおすすめのスポット

日本最大級木造橋 流れ橋

流れ橋近くには有難いことに無料駐車場があります。ここから流れ橋までは5分ほどです。近くて訪れやすいですね。早速行きましょう。
駐車場から坂道を上がってくると、石碑がありました。ここで記念撮影なんてどうですか?
流れ橋へと向かっていくと、何やら茶畑が!そう、この辺一体は碾茶の栽培で有名なんです。良質な抹茶が取れるんですよ♪さらに、「日本茶800年の歴史散歩」の名称で、文化庁の日本遺産にも認定されています。
茶畑を眺めながら歩いていると、着きました!ここが、流れ橋です。
真っ直ぐに伸びていますね!流れ橋は昭和28年に設置された全長356.5mの日本最大級の木造橋です。
冒頭でもお話した名前の由来。実はそれは、豪雨被害により何度も橋が崩れてしまっていたため、特殊な仕組みに作り替えたことが関係しています。流れ橋は増水時流れに逆らわず、あえて橋板を流す仕組みにしています。あえてというのは、ワイヤーロープで繋がっている橋板が水の流れとともに一緒に流れていくということです。この仕組みにより、梅雨や台風による豪雨によって受ける抵抗を少なくなり、橋の存続が叶いました。
流れ橋は現在も日常的に使用されている歩道橋なので、豪雨の度に流されてしまっていたら通れなくなってしまったら困ってしまいますよね。良い解決策が見つかって本当によかったです。
由来も分かったところで早速渡っていきましょう。ちょうど夕暮れ時で空とのコントラストがとても綺麗ですね。この雰囲気ある流れ橋、実は時代劇の撮影にもよく使われていたそうです。「必殺仕事人」「水戸黄門」「暴れん坊将軍」など有名作品のロケ地としても活躍していたそうですよ。風情あふれるこの木造橋でフォトジェニックな写真もたくさん撮れそうですね。

流れ橋をVR動画で楽しんでみませんか?

(360°動画のためyoutubeアプリでの視聴をおすすめします)
普段は見られない流れ橋の橋の下!どんな構造になっているのかバッチリ撮影してきました。夕暮れ時の流れ橋とても綺麗ですよ。是非ご覧ください♪

美しすぎるイルミネーション 光のページェントTWINKLE JOYO

光のページェントは城陽市総合運動公園内で開催されているイベントです。毎年10万人以上の人が足を運ぶ全国でも12位の人気を誇るイルミネーションスポットなんですよ。
光のページェントTWINKLE JOYOの駐車料金は500円。500円支払うと、期間中何度でも駐車できる駐車フリーパスがもらえます。入場料はイルミネーション協力金の100円のみ。破格すぎますよね。この価格での開催は、団体や企業から募ったデザインをボランティアの方々の協力によって装飾してくれているからなんです。本当にありがたいですね。感謝しながら見ていきたいと思います。入り口からこのトンネル!期待が高まりますね♪トンネルを抜けると、こんな可愛らしいお家が♡こっちには大きなフォトフレームがありました。中に入って写真が取れるようになってるんですね。この公園、logosのショップの隣にあります。そのためこんなlogosブースもありますよ。ロゴも点灯されていて可愛いですね。こんなキャンプがしてみたいです。あ!見たことがあるキャラクターが!「ドラえもん」「アンパンマン」「名探偵コナン」「ミッキー&ミニー」「ちびまる子ちゃん」たくさんのキャラクターがいるので子供たちは大喜びですね♪実は私もかなり喜びました(笑)その隣には京都ならではの鳥居がありました。みなさん鳥居のイルミネーションって見たことありますか?私は人生で初めて見ました。伏見稲荷大社を連想させるような素敵なイルミネーションですよね。
鳥居を潜って進んでいくと、なんとも素敵なお城が!とっても綺麗ですよね。シンデレラがお城から出てきそうなそんな素敵な雰囲気がありますね。木々や地面にも綺麗に装飾がなされていて本当にすごいです。会場の一番奥には青のトンネル!幻想的で本当に素敵です。フォトスポットがありすぎるので写真を撮る場所には困りませんね。最後にちょっと小高い橋の上から会場を眺めました。右側は池になっておりそこにもしっかりと煌めきが!ずっと見ていたくなりますね。こんな満足度の高いイルミネーションはなかなか作り出せるものではありません。イルミネーションの場所で迷っていたらぜひ光のページェントへ行ってみてください♪大満足間違いなしの素敵な夜を過ごせますよ。

光のページェントTWINKLE JOYOをVR動画で楽しみませんか?

(360°動画のためyoutubeアプリでの視聴をおすすめします)

本当にその場にいるみたい!360°あなたの好きなところが見渡せますよ。お気に入りのイルミネーションを見つけてみてください♪

京都旅行に必要な持ち物

・防寒具→かなり冷えるので温かくして訪れましょう。
・カメラ→撮影したくなること間違いなしです!持っていきましょう♪

京都旅行での注意点

京都旅行での注意点
  1. 歩きやすい靴で訪れましょう
  2. 支払いは現金のみなので気をつけて
  3. 開催期間を確認してから訪れましょう

・流れ橋、光のページェントどちらも歩いて散策するので、歩きやすい靴で訪れましょう。

・光のページェントの支払いは現金のみなので用意していきましょう。

・2020年度は12/1〜12/25まで開催していましたが、年によって異なるのでしっかりと確認してから行きましょう!

まとめ

京都というと寺社・世界遺産など歴史的なイメージが強かったのですが、こんな素敵なスポットがあったなんて!新たな魅力発見でますます京都が好きになりました。
実は、流れ橋は過去に23回も流され、橋をなくそうかという話も出たそうですが、地元の方の残して欲しいという思いをくんで今の形が残されています。地元の方からも愛され、大切にされてきた橋が今も残されている。感慨深いものがありますね。光のページェントは本当にクオリティーが高く、ボランティアの方の力に本当に感動でした。これからも新たな素敵スポットを発掘していきたいと思います。

 

はるたか

はるたかトラベルライター

投稿者の過去記事

2020年9月27日より、“さまざまな理由で旅行へ行けない方々のため”に、VRカメラで、全市町村撮影しYouTubeで無料旅行を届けるという活動をしています。
紹介している記事の中にも、VRカメラで撮影した動画を載せているのでよかったらご覧ください♪
トラベルダイアリーさんでは、全国の絶景・グルメなど、皆さんの旅に役立つ情報が発信できたらと思います。
よろしくお願いします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 上海旅行体験記中国「上海」へは2019年の秋に友人と二人で訪れました。あまりみんなが行っていない…
  2. ウユニ旅行体験記前回、ウユニ①の記事でご紹介したツアーでは、乾季と雨季それぞれ違ったウユニ塩湖を…
  3. フィレンツェ旅行体験記人生初のヨーロッパはイタリアへ行くことに!イタリアに行くなら、ローマやべネ…
  4. インドネシア島旅行体験記インドネシア=バリ島やウブドなどのイメージがありますが、世界最多の島数が…
  5. サハリン
    ユジノサハリンスク旅行体験記樺太(サハリン)という、現在でも帰属が決まっておらず、日本に最も近い…
  6. 台北旅行体験記千と千尋の神隠しの舞台にもなったとも言われる九份へ行ってみたいと思い、台北へ旅行し…
  7. 友人に会いにイランの中でも聖地といわれている都市、ゴムへ。| トラベルダイアリー
    ゴム旅行体験記イランで結婚して生活している友人に会いに未知の世界イランへ。今まで海外17カ国行き…
  8. サーファーズパラダイス旅行体験記いつか奇麗な海沿いに住んでみたいという夢がある私。一年中温暖…
  9. 【人気観光地】海!自然たっぷり!絶景!ゴールドコーストの旅| トラベルダイアリー
    ゴールドコースト旅行体験記私は以前オーストラリアのブリスベンに住んでいて、ゴールドコーストからは…
  10. マカオ旅行体験記「香港行くならもちろんマカオも行きたいよね!」ということで決まったマカオ日帰り旅…

国内旅行おすすめ

  1. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  2. あゝ美しき和歌山!~自然溢れる絶景スポット巡りの旅~ | トラベルダイアリー
    那智旅行体験記2018年GW、以前から気になっていた和歌山県へ旅行に行ってきました。行きたい場所…
  3. 癒し旅♪【大自然・歴史・温泉】はじめての松本観光!| トラベルダイアリー
    松本旅行体験記姉が住んでいる松本へ初めて行ってきました。松本と言えば、最初は松本城しか思いつかなか…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ軽井沢の旅| トラベルダイアリー
    軽井沢旅行体験記秋の紅葉を楽しめて、買い物もグルメも充実、そして子供の遊び場も豊富な観光エリアは…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。これまでも何度か沖縄には行ったことがありまし…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  7. 広島旅行体験記2018年11月。ホークス対カープの日本一決定戦を見届けるべく、大慌てで新幹線…
  8. 青い海とスポーツ選手のキャンプ、宮崎の青島で素敵な時間を過ごせる♪| トラベルダイアリー
    青島旅行体験記宮崎へは仕事で2週間ほど滞在しました。青島と宮崎駅周辺ですが、休日は観光地的な場所…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ山中湖の旅| トラベルダイアリー
    山中湖旅行体験記雄大な富士山を目の前に臨む自然豊かな山中湖は、子連れファミリーにも人気の観光地で…
  10. 石垣島旅行体験記今回はじめて石垣島に行って、美しい海に感動しました。ここって日本だよね?と確…

最新記事

  1. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  2. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  3. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  4. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  5. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  6. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  7. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  8. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  9. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  10. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…

Archive



PAGE TOP