本州最南端!串本の海とユネスコ世界遺産・那智大社と那智の滝

白浜~串本・那智勝浦旅行体験記

和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神~白浜を観光。
次なる目的地は本州最南端の串本・潮岬。
和歌山県東側には熊野本宮や速玉大社など有名なスポットがたくさんありますが、今回は那智の滝を目指して、いざドライブ!

白浜~串本・那智勝浦旅行について

おすすめのポイント
  1. 太平洋を眺めながらの朝シャン!「崎の湯」と田辺「鬪雞神社」
  2. 本州最南端の水平線「串本・潮岬」と弘法大使の「橋杭岩」伝説
  3. 那智大社と「那智の滝」でたっぷりマイナスイオンを

太平洋の間近まで近づける露天風呂「崎の湯」は
大化の改新で有名な中大兄皇子も訪れたことがあるという歴史ある温泉。
海沿いをなぞるように南へ下るとたどり着くのは、本州最南端の串本・潮岬!
視界いっぱいに広がる太平洋の海原は解放感いっぱい。
ユネスコ世界遺産にも登録された那智大社と「那智の滝」は神秘的なスポット。
マイナスイオンをたっぷり浴びて疲れた心を清めます。

白浜~串本・那智勝旅行のおすすめのスポット

古墳時代から歴史がある名湯「崎の湯」




なんと古墳時代からあったと言われる崎の湯。万葉のロマンです。
太平洋ぎりぎりのところまで湯舟があり、まるで海に浸かっているような解放感!
海ギリギリにある湯舟は高波の日には海に沈んでしまうほど。
硫黄の香りとつるつるのお湯、青い海・青い空の元で入る温泉は最高の一言です。
温泉の外では温泉玉子の販売がありますが、この日は朝早かったこともあってかお休みでした。とほほ。
次はぜひ食べてみたいですね…!

壇ノ浦合戦で活躍!熊野水軍ゆかりの「鬪雞神社」


三段壁で熊野水軍の事を知り、ゆかりの地があるという事で白浜から北へ戻り「鬪雞神社(とうけいじんじゃ)」へ。
”弁慶の泣き所”や”立往生”で有名な武蔵坊弁慶ゆかりの神社ということで、
境内からはなんとなく力強い雰囲気を感じる気がします。
田辺の街中にあるのでアクセスもよく、秋には弁慶祭りがあるなど地元の方に愛されている神社のようです。
源平合戦ファンの方はぜひ!

本州の果てを見るという感動。「潮岬」の大海原!



白浜から車を走らせること約1時間。
距離にして60kmほどですが、海沿いの穏やかな道なので会話を楽しんでいるうちにあっという間に到着。
本州最南端の碑が私たちを迎えてくれました。
360°見渡す限りの海!太平洋の大海原が広がる、南紀串本・潮岬!
青い空を映し出す水平線の広大さは一見の価値ありです。
「本州最南端行ったぜ!」と、同僚、友人に自慢したくなっちゃう場所です(笑)

弘法大師と鬼との頭脳戦!?「橋杭岩」伝説。


潮岬から数キロ海沿いに走ると見えてくる「橋杭岩」
”はしくいいわ”とも”はしぐいいわ”とも呼ばれている、珍しい形の岩が集まっている自然観光スポットです。
なんとこちらの岩群、端から端まで約800メートルほど距離があるとのこと。な、長い…!
直線上に並んでいる様子が橋の杭のように見えることから「橋杭岩」と呼ばれるようになったのだとか。
この岩群を舞台に、弘法大使とあまのじゃくとの勝負が行われたとの伝説が残っています。
橋の杭はその時に弘法大師が作ったものだとか…。興味深い伝説です。

ユネスコ世界遺産・那智大社と那智の滝、大いなる清めスポット



那智勝浦の町からくねくね山道を進むとたどり着くのが「那智大社」と「那智の滝」
昔ながらの飴ちゃんとして有名な”那智黒”はこちらの名物です。
駐車場から歩いてすぐ、見上げた先から降り注ぐ大きな滝!
岩に当たって飛んでくる滝水がとっても気持ちいいです。自然のミスト。
高さ、水量共に日本一というだけあってすごい迫力、威圧感さえ感じます。
少し山を登った先には「熊野那智大社」があります。人気スポットなので人がたくさん。
平安時代の衣装を着られる体験などもあるようですよ。

串本でのおすすめグルメ

串本駅すぐそば。郷土料理が楽しめる「料理 萬口」


お昼時は大混雑の割烹・萬口(まんこう)さん。
串本名物の鰹を使った名物料理「鰹茶漬け」を食べるべく、行列に並んでみました。
特製タレに漬けられた鰹・薬味ねぎ・のりを熱々のご飯に乗せて頂くスタイル。
新鮮な鰹のおいしさってすごい!と感動の味。
食べ進めたところに今度は熱々のお茶を注ぎ、少し火が入った鰹をまた一口。
先ほどと変わった風味・食感を楽しみます。最後までおいしいお茶漬けでした。
お茶漬けですがボリュームは満点。おなかいっぱい、大満足です!

白浜でのおすすめのショッピングスポット

とれとれ市場 南紀白浜


白浜駅から少し北へ向かうと現れる、お魚センターです。
和歌山沖でとれた新鮮な海の幸がたくさん!
海の幸のみならず、和歌山銘菓やみかん、梅を使ったお土産もたくさん販売されています。
イートインコーナーもあるので、今回は鯨の刺身を頂きました。
鯨ベーコンとか大和煮の缶詰程度の知識しかない筆者。
クジラは今回が初試食です。
う~~ん、何ともクセのある香り。
コチュジャンソースを付属で頂いたので、つけて食べてみるとユッケ風になり食べやすくなりました!

串本旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

マイカーでのドライブツアー

良かった点
  1. 移動距離はあるけれど、海を見ながらのドライブは楽しい!
  2. 公共交通機関では行きにくい場所も気軽に立ち寄れる
  3. 荷物を気にせず回れる気軽さ
残念だった点
  1. 崎の湯や潮岬、橋杭岩は雨天・荒天時の観光に注意
  2. 人気観光スポットでの駐車場確保問題
  3. ガソリンなど燃料の補給はこまめに

串本旅行に必要な持ち物

歩きやすい靴。那智大社周辺は山の中なので登ったり下りたりが結構あります。
崎の湯利用時はタオルがあると気安いです。(貸出あります)
海産物やみかんゼリーなど要冷蔵品を買いたいときにはクーラーボックスがあると◎

串本旅行での注意点

白浜~那智勝浦と移動距離が長いので、トイレ休憩や燃料の補給は計画的にした方がいいです。
崎の湯は温泉の湯が海へと流れるので、シャンプーや石鹸の利用ができないので注意。

まとめ

古墳時代という万葉のロマンを感じるスポットや、
和歌山ならではの海産物を味わったりと楽しい思い出になりました。
これまでミカンや梅、しらす…くらいの知識しかなかった和歌山県に対して、美味しいものがたくさんある事、
壮大な自然が手つかずで残っている観光地がたくさんある事を知りました。
県横断のような長距離移動も、気の置けない仲間とわいわい車で巡る旅っていいな!と実感する旅になりました。

 

川瀬あきの川瀬あきの

投稿者の過去記事

青春18きっぷや夜行バスでののんびり旅行が好き。
食べることや地方スーパーが好き。
その土地にしかない風習や工芸品を漁ったりしながら、今日もふらふら旅してます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ダナン旅行体験記アジアのリゾートでゆったりのんびりしたい。治安がそこそこ良い、ビーチだけでな…
  2. ヨーロッパでも雰囲気が違う⁈やっぱりすごいロシア!ウラジオストク| トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記私の初めての海外旅行がウラジオストクでした。韓国やタイなどよりマイナーだ…
  3. 一生に一度は行ってみたい!ケープタウンで都会と自然を楽しむ旅!| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記アフリカ大陸最南端の国、南アフリカ共和国。日本からの直行便はなく、到着にお…
  4. 女子一人旅 in アメリカ 最先端なのに穏やかな街シアトル| トラベルダイアリー
    シアトル旅行体験記バンクーバーから友達と一緒にシアトルに来ました。シアトルと言えばイチローのいた…
  5. 南アフリカケープタウンで過ごした充実した日々、観光&買い物♪| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記ジンバブエ、ザンビア、ボツワナも回る南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れ…
  6. 人生に一度じゃ勿体ない!もう一度行きたくなるニューヨークの街| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記「一度は行ってみたい!」と旅だった先は、大都市ニューヨーク。一度行けば満足…
  7. グリンデルワルドからベルン・ヌーシャテル・グリュイエールへ弾丸日帰り観光| トラベルダイアリー
    グリュイエール旅行体験記グリンデルワルドから日帰りでベルン、ヌーシャテル、グリュイエールへ日帰り…
  8. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  9. 今や観光大国に!?猛スピードで進化し続けるモスクワが熱い!| トラベルダイアリー
    モスクワ旅行体験記モスクワといえば、カラフルなネギ坊主の聖ワシーリー寺院。名前は知らなくてもテレ…
  10. ハノイ旅行体験記初めての一人旅、最初の地はベトナム、ハノイでした。一人旅のスタートはハラハラドキ…

国内旅行おすすめ

  1. 新緑の那須高原!パワースポット&美術館をめぐる日帰り旅| トラベルダイアリー
    那須旅行体験記新緑の綺麗な那須高原へ行ってきました。那須温泉神社と殺生石を1時間かけてじっくりと…
  2. 【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅| トラベルダイアリー
    日光旅行体験記シルバーウィークの旅行から1カ月余り。またどこかに行きたくてソワソワしてきた11月…
  3. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…
  4. 車が無くても大丈夫!自然と温泉で身も心も癒す指宿旅_トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記「温泉地でのんびりしたい」そう思って向かった指宿温泉。車の運転は疲れるから電車移動…
  5. 【風景美術館】絶景・日本平ホテルに泊まる静岡旅行| トラベルダイアリー
    静岡旅行体験記今回は、日本観光地百選第一位にも輝いたことのある名勝地・日本平へ行ってきました。…
  6. 地元民と行く!沖縄南部ドライブ ~南城市 絶景&カフェ編~| トラベルダイアリー
    南城旅行体験記学生時代の仲良しグループが沖縄旅行に来るということで、沖縄在住の私も友達の旅行に同…
  7. 彫刻の森美術館旅行体験記SNSなどで有名な「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」が一目見たくて、日帰りで訪…
  8. 不要な縁は切りたい!過去の思い出に京都の縁切り神社でさようなら| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記転職をしようと決めた。会社に今後の進退を報告する書類を出した所、引き留めるために何…
  9. モザイクタイルミュージアム旅行体験記岐阜県のモザイクタイルミュージアムの存在をネットで知り、‟モザ…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…

最新記事

  1. 【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅| トラベルダイアリー
    日光旅行体験記シルバーウィークの旅行から1カ月余り。またどこかに行きたくてソワソワしてきた11月…
  2. 活火山のパワーを感じる!登別温泉で心身ともに温まる旅| トラベルダイアリー
    登別旅行体験記新千歳空港・札幌から1時間半ほどというアクセスの良さ、多彩な泉質の良質な温泉宿が魅…
  3. 薩摩藩主気分で素敵な景色と鹿児島レトロを楽しむ鹿児島市内旅| トラベルダイアリー
    鹿児島旅行体験記鹿児島市内を旅行は主にグルメを楽しむ人が多いかと思います。確かに鹿児島には美味し…
  4. 秋の摩周湖・屈斜路湖をめぐる弟子屈町ぐるっとドライブ| トラベルダイアリー
    弟子屈旅行体験記道東のエリアは広いですが、今回は秋の摩周湖と屈斜路湖をメインにまわる弟子屈町の観…
  5. 白老町の魅力とは?!注目されている北海道の小さな町| トラベルダイアリー
    新千歳空港からアクセスも良く、国立アイヌ民族博物館ウポポイがオープンした白老町の魅力をご紹介します。…
  6. 子連れ旅行にオススメ!!石炭輸送で栄えた若松旅の魅力| トラベルダイアリー
    若松旅行体験記若松は石炭輸送で栄えた町です。福岡県内で産出された石炭を鉄道で若松まで運び、船に積…
  7. 車が無くても大丈夫!自然と温泉で身も心も癒す指宿旅_トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記「温泉地でのんびりしたい」そう思って向かった指宿温泉。車の運転は疲れるから電車移動…
  8. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…
  9. 世界一の飛行部隊!ブルーエンジェルス「カネオヘベイ・エアショー」| トラベルダイアリー
    カネオヘベイ・エアショーに行ってきました!航空ショーが大好きな私達家族。結婚10周年記念の海外旅…
  10. 南阿蘇旅行体験記2021年3月に「新阿蘇大橋」が開通し、南阿蘇村内の移動がとても快適になりました…

Archive



PAGE TOP