イタリア・トリノのテッラマードレ サローネ・デル・グスト参加レポ

テッラ・マードレ サローネ・デル・グストへ行ってきました!

テッラ・マードレ サローネ・デル・グストはイタリア・トリノで開催される2年に1度の食の祭典です。タイミングよく、トリノ旅行を計画していた私。2年に1度しかやらないイベントと聞いて、会場へ行かずにはいられませんでした。

テッラ・マードレ サローネ・デル・グストとは!?

おすすめのポイント
  1. イタリア20州の食文化の違いを五感で楽しめる点
  2. 世界各国の郷土料理をその土地の人たちから直接学べる点
  3. 普段は入れない2006年冬季トリノオリンピックの会場に入れる点

テッラ・マードレ サローネ・デル・グスト(Terra Madre Salone del Gusto)は、イタリアが世界に広めた食文化「スローフード」について、楽しみながら学べるイベントです。一般の人も10ユーロで入場出来、イタリア国内外の食文化について学ぶことができます。フードワゴンや試食もたくさん!普段は入るコトのできないトリノ冬季五輪の会場に入れる点も大きな魅力です。

テッラ・マードレ サローネ・デル・グストの見どころ5選

トリノで「食べ物」の過去・現在・未来を楽しく学べます

普段はコンビニやファストフードにお世話になってばかりの私。スローフード生活とはかなりかけ離れた生活を送っていますが…それでも、イベントを通じて「食」について改めて考えることが出来ました。理由は、可愛らしい展示物!会場内には外国人や子どもでもわかりやすいように、絵や数字、グラフ入りの展示パネルがずらり。イタリア語(英語)がわからなくとも、楽しみながら学ぶことができました。

トリノの郷土料理だけじゃない!イタリア20州の郷土料理が大集結

会場は大きく「イタリア」「それ以外」の2つのエリアに分かれていました。どちらも興味深かったですが、イタリアに来たからには、やはりイタリアエリアは見逃せません。エリア内はさらに20州に細分化され、まるで全国ご当地グルメフェスタのように、各州が一押しのご当地グルメを展示販売しています。まだ行ったことのない州のグルメは特に魅力的。次回の旅行の計画を、すぐに立てたくなってしまいました。

トリノで学ぶ、世界の食文化に興味津々

会場手前に設置してある世界の食文化のエリアも見逃せません。こちらは大陸毎に細分化されていて、アジアエリアには、日本ブースもありました!異国の地で嗅ぐ、山椒や鰹節の匂いはなんだかくすぐったい気持ち。それ以外にもお隣韓国のブースやアメリカのブース。そして、私がまだ行ったことのない南アメリカのブースもあり、まるで世界一周旅行をしているような気分でした。

トリノの誇る有名パティシエ・ショコラティエも大集合

イタリア20州の中でも、会場のお膝元となるピエモンテ州エリアは、充実度が違う!郷土料理だけでなく、地元の誇る大手メーカーや専門店のブースも設置されていました。日本のサロン・デュ・ショコラでもおなじみのグイド・ゴビーノ(Guido gobino)も出店。そして、写真のケーキはアヴィダーノ(Avidano)というお店のものです。有名なお菓子屋さんなのですが、トリノ近郊の街にある為、これまで行くことが出来ず…こんなところで奇跡のご対面を果たすことができ、感無量でした。

トリノ五輪の雰囲気も味わえる

メイン会場となるオーバル・リンゴット(Oval Lingotto)は、2006年にトリノで冬季五輪が開催された時のスピードスケート会場だったそう。オリンピックに合わせて、2005年につくられたものだそうなのですが、約15年経った今見ても、未来的なデザインでカッコイイ!目と鼻の先にはオリンピック橋や選手村跡地も健在。会場からも見えますが、時間に余裕があれば橋を渡って是非選手村跡地まで行ってみてはいかがでしょうか?

テッラ・マードレ サローネ・デル・グストのとっておきグルメ

イベントは毎回出展者が変わるため、ここでは会場となるトリノが誇る、とっておきグルメスポットをご紹介します。それが…「アル・ビチェリン(Al Bicerin)」です。アル・ビチェリンはトリノの老舗カフェ兼お菓子屋店。数年前日本進出も果たしましたが、本店は鄙びた雰囲気も最高に素敵なので是非立ち寄って欲しいです。目の前は古い教会。店内にはトリノの郷土菓子やチョコレートがずらり並んでいてお土産購入にもぴったりです。店員さんも観光客慣れしていて、気軽にお土産の相談に乗ってくれますよ♪

テッラ・マードレ サローネ・デル・グストに必要なものとは

「スニーカー×身軽な恰好が正解」
さすがはオリンピック会場だったオーバル・リンゴット!会場はとてつもなく広いので、出来たらスニーカーでの来場がオススメです。会場内には飲食を扱う店がたくさんあります。出来るだけ食べ物飲み物も少なめにして、身軽な恰好で行きましょう。秋のトリノは少し肌寒いですが、会場は屋内なのでは結構暑い…。ボタンやジッパーで着脱がスムーズにできる装いだと、パーフェクトです。

テッラ・マードレ サローネ・デル・グストでの注意点!

サローネ・デル・グストは会場内にも外にも、そして街中にもたくさんの店が並びます。街中の店やフードワゴンなどはクレジットカードが使えることがほとんど。それ以外の店でも基本的にはクレジットカードが使えましたが、VISA、MasterCardしか使えなかったり、専用端末が壊れていたりすることもありました。10ユーロ札やユーロコインを少し多めに持っていくと安心かもしれません。

まとめ

その後、私の「スローフードライフ」はまだまだ道半ばですが、世界の食べ物の違いや食べ方の違いを学ぶことで、普段口に入れるものに対して、より愛情を感じられるように。時々ではありますが、ゆっくり味わって食べる機会が増えたように思います。なにより、イタリア20州の食文化の違いを学ぶことが出来、さらにイタリアが大好きになりました。2年に1度、偶数年に開催されるイベントですので、機会があれば是非遊びに行ってみてください。

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ロンドン
    ロンドン旅行体験記英語を勉強するにあたって、一番行きたかったのがイギリス。英語発祥の地でしっかり…
  2. バンコク旅行体験記大学生の頃に初めてバンコクを訪れてからというもの、どっぷりバンコクの魅力にハマっ…
  3. 日本と深い歴史がある親日国ウズベキスタンの首都 「タシケント 」| トラベルダイアリー
    タシケント旅行体験記中央アジアの玄関口ともいわれるウズベキスタンの首都 ” タシケント ”。日本…
  4. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  5. 女子一人旅 in ペルー ついに南米へ!インカ帝国を感じるクスコ| トラベルダイアリー
    クスコ旅行体験記キレイで快適なヨーロッパを後にして次に向かったのは南米、ペルー。もちろんメインは…
  6. まるでファンタジーの世界のよう スコットランドの都エディンバラ| トラベルダイアリー
    エディンバラ旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に…
  7. サンマリノ旅行体験記F1が大好きで若い頃からサンマリノグランプリの聖地、サンマリノ共和国に行くこ…
  8. ティンプー旅行体験記プナカから峠を超えてついに首都ティンプーにやってきました。首都だけあり、…
  9. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  10. 初サンフランシスコ・アルカトラズ島で恐怖に慄く…. 海と魚貝を楽しむ素敵な街*。| トラベルダイアリー
    初めてのサンフランシスコ旅サンフランシスコに行った日は、あいにくの雨のち曇りのお天気。たまに降り…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ別府の旅| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記学生時代の友人が大分に住んでいるので、会いに行くために家族で別府温泉へ旅行に行きま…
  2. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…
  3. 鹿児島旅行体験記「レベル3くらいじゃ驚かんよ。」そう語ったのは鹿児島出身の先輩。“レベル3”…
  4. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  5. こんぴらさん旅行体験記香川県にはこんぴらさんと呼ばれ親しまれる神社があります。このこんぴらさんに…
  6. 横浜旅行体験記ハワイで最もラグジュアリーな名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」が、この度2…
  7. 美味しいものがたくさん〜食倒れの旅!in 三重県伊勢市| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記 2019年12月、伊勢神宮の参拝を目的に、恋人と伊勢旅行に行きました…
  8. 歩いて、学んで、食べて、休憩して。琴平町の魅力を発見!| トラベルダイアリー
    琴平旅行体験記2019年の秋、恋人と旅行をすることに。どこに行こうか?と話し合った結果、大阪から…
  9. 福岡旅行体験記仕事の疲れを癒やしたい…美味しいものを鱈腹味わいたいと思って。なんでも美味しくて、…
  10. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP