巨大チーズが飛び交う!オランダ・ゴーダで開かれるカースマルクト_トラベルダイアリ| トラベルダイアリー

巨大チーズが飛び交う!オランダ・ゴーダで開かれるカースマルクト

カースマルクトに行ってきました!

オランダ西部に位置する小さな街ゴーダ。ゴーダチーズで有名なこの街で、春~夏の木曜日だけ開かれる伝統的イベント「カースマルクト」に行ってきました!

カースマルクトとは

おすすめのポイント
  1. 色んな味のゴーダチーズを試食&購入できる
  2. 中世から続くチーズ取引の様子を見学できる
  3. 運河が流れる童話のような街並みも楽しめる

カースマルクト(オランダ語)は英語でチーズマーケットのこと。チーズが名産のオランダでは、ゴーダ、エダム、アルクマールといった生産地で春~夏のあいだマーケットが開かれます。広場にずらりとチーズが並べられ、中世から続くチーズの運搬や取引風景を見学することができます。

カースマルクトの見どころ

市庁舎

ゴーダのカースマルクトは駅から歩いて約10分、街の中心部にある市庁舎前で開催されています。オランダらしい可愛い外観の市庁舎がチーズ取引の様子と相まり、とっても絵になります♪ 開催日は歌の合唱やチーズ作りの実演など、イベント盛りだくさん!また、市庁舎の中も見学できてバルコニーからは広場の様子を一望できます。

チーズ取引の再現

カースマルクト1番の見どころは何と言っても中世から続くチーズ取引の再現。イベント開始時刻になるとゴーダチーズが馬車から放り投げられ、広場に並べられていきます。直径30cmものゴーダチーズが円盤のように飛び交う様子はなかなか面白い光景。生産者と販売業者の間で手の平をパンっと合わせながら価格を交渉し、契約が成立すると握手を交わします。購入が決定したチーズは馬車に積まれて去っていきます。

記念撮影

途中からは観光客もどんどんイベント広場内に入ってきて、自由な雰囲気に。並べられたゴーダチーズを持ち上げてみたり(私も両手で持ち上げてみましたが、びっくりするほど重かったです!)、伝統衣装に身をつつんだ生産者や販売業者、木靴のお姉さんたちと一緒に写真を撮ったりできます。皆さんフレンドリーで笑顔で写真に応じてくれるので、素敵な思い出写真がたくさん残せました♪

屋台でチーズやオランダみやげを購入

広場の周りには屋台が建ち並び、色んなチーズを試食&購入できます。一口にゴーダチーズといっても熟成期間や味付け(チリやバジル、オニオン味、贅沢なトリュフ入りなどなど)が異なり、試食しながら選べたのが良かったです。チーズ以外にも青果を売る屋台やオランダの木靴、ゴーダ伝統のキャンドルや陶器を扱うお店も出店していたので、ここで何かオランダのお土産を探すのも良いかもしれません♪

チーズ計量所

市庁舎の真向かいに建つ古い建物はかつてのチーズ計量所。現在はゴーダの歴史や名産品などを展示する博物館となっているそう。1階のショップではオランダのお土産を買うことも可能です。また、建物内にはチーズ計量用に実際使われていた巨大天秤があり、希望者は体重をはかってくれるという面白い有料サービスもあります!

カースマルクトで見つけたグルメ

ストロープワッフル

ゴーダのグルメと言えばゴーダチーズ!…なのはもちろんなのですが、実はもう一つ食べて頂きたいものがあります。それは「ストロープワッフル」というオランダ伝統の焼き菓子で、ここゴーダが発祥の地と言われています。ストロープワッフルはオランダのスーパーや市場でよく売られていますが、せっかくゴーダに来たなら市庁舎近くに店舗を構える老舗「カンプハウゼン」がオススメ。サクッとした生地に香ばしいキャラメルが挟まっていて、甘いもの好きにはたまりません♪

カースマルクトに必要なアイテム・服装・その他

チーズ取引の様子や木靴のお姉さんとの撮影はカースマルクトの楽しみのひとつだと思うので、ぜひカメラ持参をお忘れなく。また、チーズ市は夏場の開催なので、買ったチーズを持ち歩くなら保冷バッグが必須です。実際私は「オランダは日本より涼しいし、ゴーダはコーティングされたチーズだから大丈夫かな。」と呑気に思っていたのですが、意外にもその日は35℃近い暑さ。保冷バッグに入れていないものは全てブヨブヨに形が崩れてしまいました。

カースマルクトでの注意点

チーズを持ち帰るまでの匂いや日持ちが気になる方は、買う時に真空パックをお願いしましょう。お店の人に”Could you vacuum pack it?”で通じました。なお2017年から乳製品(営利目的・10kgを超えるもの)が日本帰国時の検疫対象となりました。30cmのゴーダチーズ(約12㎏)を丸ごと買って帰るという方は少ないかもしれませんが(笑)、大量購入する予定の方はご注意ください。

まとめ

オランダ名産の美味しいチーズを味わいながら、昔ながらの取引風景を楽しめるカースマルクト。ゴーダ以外にエダムやアルクマールでも開催されているので、是非滞在都市から行きやすい場所や好みで選んでみてください。コロナ禍により2021年7月現在のところは再開のアナウンスありませんが、近いうちにまたあの活気ある風景が戻ってくることを願っています♪

 

なっつヨーロッパ弾丸→国内長期旅

投稿者の過去記事

ヨーロッパが大好きで仕事の休みを見つけては弾丸で旅立っておりましたが、現在は国内旅にシフトチェンジ。リモートワークしながら暮らすような旅を実践中。ヨーロッパ旅の思い出と最近の国内旅をつづっています。
ブログとSNSはコチラ ↓
blog / https://1week-europe.com/
instagram / @1week_europe
twitter / twitter.com/nattu_sampo?s=09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. カメラ好きなら行くっきゃない!フランス南西部の街、トゥールーズ| トラベルダイアリー
    トゥールーズ体験記フランス東部の街トゥールーズ。行ってみたら女性らしい一面や男の子っぽい一面。様…
  2. 眠らない街タイ・バンコク〜朝から夜まで楽しめるおすすめスポット〜| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記一度足を踏み入れるとハマってしまい、何度も訪れるようになる人が多いというタイ。…
  3. パリ旅行体験記「フランス行ったことない」「なんとっ!」…ということで、私は7度目、旦那は人生…
  4. ロサンゼルス旅行体験記アメリカは昔から行ってみたかった国のひとつ。夢のつまった国でした。私た…
  5. 白夜の季節にぜひ訪れて!ヘルシンキで暮らすように旅する| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記この都市を訪れる人の大半が映画「かもめ食堂」にあこがれて、ではないでしょうか…
  6. 【台湾】♪定番の観光スポット巡り♪ 2泊3日 in台北_トラベルダイアリー
    台北旅行体験記今回は2020年1月に行った台湾旅行についてご紹介します!(まだのコロナが流行する…
  7. ツェルマットにて感動のマッターホルンを望む!大自然に癒される| トラベルダイアリー
    ツェルマット旅行体験記スイスで最も有名な山と言えばマッターホルンを挙げる方が多いのではないでしょ…
  8. ウィーン旅行体験記親友の海外フォトウェディングのお手伝いで訪れたウィーン。写真撮影後「きょうは甘…
  9. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  10. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…

国内旅行おすすめ

  1. 3ヶ月滞在して穴場〜人気スポットまで石垣島を味わい尽くす♪| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記石垣島には仕事で3ヶ月間くらいいました。観光客に人気のスポットから穴場スポットま…
  2. 波照間島旅行体験記初めての一人旅は「きれいな海があるところ」に行きたい。そう決めた時に、私が選ん…
  3. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  4. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  5. 温泉天国・山形県で、東根温泉と銀山温泉をはしごする旅| トラベルダイアリー
    東根旅行体験記もともとは、同じ山形県にある銀山温泉のノスタルジックな街並みに憧れて、泊まる旅館を探…
  6. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  7. 秋の摩周湖・屈斜路湖をめぐる弟子屈町ぐるっとドライブ| トラベルダイアリー
    弟子屈旅行体験記道東のエリアは広いですが、今回は秋の摩周湖と屈斜路湖をメインにまわる弟子屈町の観…
  8. 港区旅行は大人こそ楽しめる!新しい刺激にも出会えるチャンス!| トラベルダイアリー
    港区旅行体験記 私の誕生日祝いとして連れが用意してくれた旅行です。GO TO トラベ…
  9. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…
  10. 札幌旅行体験記数年に1回程度、学会発表に参加しなくてはならないため、どうせ行くなら空いている時間…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP