定番~穴場まで!おすすめのイタリアの大聖堂5選(中央イタリア編)

中央イタリアでおすすめの大聖堂について徹底解説します!

首都ローマも属する中央イタリアは、イタリアが世界に誇る、美しき大聖堂の宝庫。正直、オススメしたいものが山ほどあるのです…が、今回は頑張って5つに厳選!絶対行って欲しいものを皆さまにご紹介します♡

中央イタリアでおすすめの大聖堂とは、いったいどのようなもの!?

中央イタリア人にとっての大聖堂とは
  1. 毎日の生活に寄り添うもの
  2. 貴重な観光収入源としての側面もあり
  3. 地元民にとっての街の誇り

聖堂とは平たく言うと、教会の1つ格上のものを指します。聖堂の中で特に重要なものは大聖堂。そして、その街を代表する大聖堂は「ドゥオモ(Duomo)」と呼ばれています。格が上がるほど、やはり地元の人たちの思い入れも強くなる傾向あり。ドゥオモは地元の人たちの誇りであり、自分たちの毎日の生活をそっと見守っていてくれるもの。そして、貴重な観光収入源としての側面もあります。

中央イタリアでおすすめの大聖堂、5選

Basilica di San Pietro

ローマの中にある小国、バチカン市国を形作る「サン・ピエトロ大聖堂」は、ランキングに加えるのも恐縮してしまうほどのトップ・オブ・トップ。世界最大のキリスト教建築です。あまりの大きさに1枚の写真に収めるのはほぼ困難。ですので、現地ではじっくりとその目で美しい姿を堪能しましょう。個人的にはクリスマスシーズンの大聖堂がオススメ。大きなクラシック調のクリスマスツリーが設置され、厳かな雰囲気が一段と高まります。

Duomo di Siena

イタリアファンの間で人気の都市「シエナ」。ここにある「シエナ大聖堂(ドゥオモ・ディ・シエナ)」は、とにかく外も中も細かな装飾がびっしり。特に大理石の見事な縞模様のコントラストは必見です。実はシエナはフランスからローマまでを結ぶ巡礼街道「Via Francigena(ヴィア・フランツィジェーナ)」沿いの宿場町として発展した都市。ゆえに、イタリア国内でも有数の見応えのある宗教施設がたくさんあります。

Cattedrale di Santa Maria del Fiore

フィレンツェにある「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(カテドラーレ・ディ・サンタ・マリア・デル・フィオーレ)」。「ドゥオモといったらココでしょ!」という方も多いのではないでしょうか?映画や小説の影響もあって、日本人に特に人気のドゥオモのひとつで、日本人観光客が多いので、初めてのイタリア旅行でも観光しやすい点もオススメです。個人的には下から見る姿よりも、屋上から見る雄大な街の景色がオススメ。時間を確保してでも是非上にあがっていただきたい大聖堂でもあります。

Duomo di Orvieto

これまでご紹介した街々に比べると、若干知名度が低いウンブリア州の都市オルヴィエート。ですが、ここでは「オルヴィエート大聖堂(ドゥオモ・ディ・オルヴィエート)」を見逃してはなりません。オルヴィエートは電車の便も良く、ちょうどフィレンツェとローマの中間地点にあることから、団体ツアーなどで立ち寄ることも多いハズ。シエナ大聖堂をモデルに建てられた大聖堂は、こちらも艶やかな縞模様と金箔付のモザイク画のオーラが格別です。

Duomo di pisa

「ピサと言ったらピサの斜塔でしょ!」と思っていた私。いざピサに行ってみたら、斜塔が大聖堂のための添え物(失礼!)だということに気付いてしまいました。そう、ピサの斜塔はこの、白亜の「ピサ大聖堂(ドゥオモ・ディ・ピサ)」のための鐘楼(鐘つき塔)なのです。ということで、現地に行くと、斜塔の美しさに勝るとも劣らぬ見事な大聖堂を見ることができます。入場セット券などもあるので、是非どちらもじっくり味わってみてください。

中央イタリアでおすすめの大聖堂、見逃せないポイントとは

ローマへ続く、巡礼地の面影

中央イタリアの大聖堂めぐりでは、カトリックの総本山、サン・ピエトロ大聖堂へ向かう巡礼路の風景も見逃せません。写真はバチカン市国の手前にあるサンタンジェロ城に架かる「サンタンジェロ橋」。美しい橋の両サイドには、等間隔に天使たちの彫刻が並べられており、天使たちに見守られながら一歩一歩サン・ピエトロ大聖堂に進んで行く際は、カトリック教徒でなくとも、自然と畏怖の念を覚えることでしょう。

中央イタリアでおすすめの大聖堂、お役立ちグッズとは

「腰に巻ける長袖カーディガン」
夏の中央イタリアはとにかく熱い!最近では日本と同じで、40度を超える日も出てきました。有名なドゥオモに限って広大な広場の奥にある為、どうしても薄着のまま中に入りたくなってしまうもの。そんな時、肩や腰にさらりと巻ける長袖カーディガンを身に着けていると、中に入る時だけ、さらりと羽織ることが出来便利です。

中央イタリアでおすすめの大聖堂で注意点するべき点とは

「腕や足の過度な露出」
正直あまりに有名な大聖堂では、いまや観光客が多すぎて、一人一人服装まで注意されることはありません。しかしながら、TPOをわきまえた服装をしている人はやはりスマートなもの。日本人はイタリア人たちからも「礼儀正しい」と一目置かれているからこそ、宗教関連施設の中に入る際は、ノースリーブや半ズボンなどは出来たら避けると好ましいです。

まとめ

中央イタリアの大聖堂はイタリア国内だけでなく、世界の中でも有数の美しさを誇るものばかり。いにしえより、これらを見るべく過酷な巡礼の旅を続けてきたカトリック教徒たちに思いを馳せれば、気持ちもさらに高まること間違いありません。日本人観光客が多い点も中央イタリアの魅力。初めての海外旅行にもおすすめですので、是非一生に一度、その荘厳な姿をご覧になってください。

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  2. アントワープ旅行体験記小さい頃、母に読んでもらったおはなし・フランダースの犬。いつか見たいと思っ…
  3. ★【カナダ】人生初一人旅 in 都会と自然の街 バンクーバー★| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記今回ご紹介するバンクーバー旅行に行ったきっかけは、前から一人で海外旅行に行…
  4. 誰もが一度は憧れる!南イタリアのカプリ島「青の洞窟」| トラベルダイアリー
    カプリ島旅行体験記友人と2人でギリシャ&南イタリア周遊のツアーに参加しました!ギリシャか…
  5. 自然とクメール建築が作り出す絶景!シェムリアップのアンコール遺跡| トラベルダイアリー
    シェムリアップ旅行体験記カンボジアと聞くと誰もが最初に思い描く遺跡「アンコール・ワット」。実は、…
  6. イゼオ湖旅行体験記「ロンバルディア州の観光地」と聞くとつい、ミラノを思い浮かべてしまう私。しかし…
  7. 台北旅行体験記東京から飛行機で4時間、那覇からなら1時間ちょっと、気軽に訪れることができる海外と…
  8. プラハ旅行体験記チェコの首都プラハは、西洋と東洋の文化が絶妙に混ざり合った、とても独特かつ、ミス…
  9. グリンデルワルドからベルン・ヌーシャテル・グリュイエールへ弾丸日帰り観光| トラベルダイアリー
    グリュイエール旅行体験記グリンデルワルドから日帰りでベルン、ヌーシャテル、グリュイエールへ日帰り…
  10. ハー・マジェスティーズ劇場体験記これまでロンドンに行った際は、博物館巡りやショッピングを楽しむこ…

国内旅行おすすめ

  1. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…
  2. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…
  3. 天橋立・伊根旅行体験記京都といえば寺社仏閣や四季折々の風景ですよね。実は皆さんが想像する「京都」…
  4. 函館旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  5. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  6. 国営ひたち海浜公園で青の絶景を楽しむ旅~in 茨城・ひたちなか~| トラベルダイアリー
    ひたちなか旅行体験記ネモフィラとチューリップどちらも観賞できる日に「国営ひたち海浜公園」へ行って…
  7. アフター6を満喫しよう!新橋・銀座で食べて楽しむプチ旅行!| トラベルダイアリー
    新橋・銀座旅行体験記仕事終わりに飲みに行くと、帰ってくるのが面倒…と思っていました。なので、…
  8. 1日1本 観光特急「しまかぜ」で行くちょっと贅沢な三重・鳥羽の旅| トラベルダイアリー
    鳥羽旅行体験記両親に日頃の感謝の意味も込めて、一緒にゆったり美味しいものを食べられる旅をと京都か…
  9. 坂のある風景にシャッターが止まらない!レトロな港町・尾道をぶらり| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記風情ある景色と街並みで多くの映画や物語の舞台にもなっている広島県尾道市。今回2週間…
  10. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP