イタリア人の朝ごはん、日本との違いとは!?

イタリアの朝ごはんについて徹底解説します!

海外の朝ごはんってなんだか心惹かれるものがありますよね!ここではイタリア人たちが普段どんな朝ごはんを食べているのか、イタリア大好きな私が、滞在経験をもとに皆さまに日本との違いをご紹介します♡

イタリアの朝ごはんとは、いったいどのようなもの!?

イタリア人にとって朝ごはんとは
  1. 朝ごはんは、一日を元気にスタートさせる為のカンフル剤
  2. 朝ごはんは、ランチやディナーに比べると超手抜き派が多数
  3. 食べるより喋る!朝ごはんはコミュニケーションも大切

イタリア人にとって朝ごはんは、一日を元気良く始めるためのカンフル剤!のハズなのですが、パン1つ、ビスケット5枚等、びっくりするほどお手軽メニューで済ませるイタリア人が少なくありません。「夕食を食べる時間が遅い(平均21時前後)から、朝はあまりお腹が空かない!」という声が多数。それ以外には「朝はちゃちゃっと準備して、ゆっくり会話を楽しみたい!」という人も多いです。

イタリアの朝ごはん、チェックポイント5選

イタリアの朝ごはんはトコトン甘党。

朝はとにかく菓子パンなど、甘いものだけ食べるイタリア人。欧米人が食べていそうな、卵やベーコン、チーズですら、食べているイタリア人は、まず見たことがありません。加え、フルーツやヨーグルトといった、ヘルシー食品を食べるイタリア人も少なめ。育ち盛りの子どもたちを持つお母さんですら、朝からせっせと栄養を気にしていろいろ与えるようなことはしません。

イタリアの朝ごはんの定番「ビスケット」。

「朝は甘いパンのみ!」というイタリア人が多いですが、それと同じくらい多いのが朝ごはんに甘いビスケットを食べるイタリア人。ビスケットを4-5枚お皿に盛って、スマホ片手に牛乳やチョコレートスプレッドなどに浸しながら食べ、出発する人が多いです。スーパーなどでは朝ごはん用のビスケットがたくさん売られているので、イタリア旅行に行かれた際は是非チェックしてみてください。

イタリア人の朝ごはん、栄養バランスは二の次、三の次!

イタリア人にとって朝ごはんの最大?のミッションは、血糖値とテンションをあげること。ということで、朝ごはんを食べる際に、日本人のように栄養やカロリーを気にする人はあまり見かけません。定番は手っ取り早く両方をアップさせることの出来る、チョコレートや砂糖がたっぷりはいったパンやビスケット!市販の朝食向け製品には、写真のように一応いろいろな栄養成分が書いてあるのです…が、正直そこまで栄養が摂れる様子はありません。

イタリア人は「朝外食」も定番です。

イタリア人は家で朝ごはんを食べる人もいますが、ビジネスマンや高齢者を中心に、「バール(Bar)」という、立ち飲み喫茶店のような所で食べる人も多いです。バールに行けばタダで朝刊が読める!そして、なじみの店員さんやお客さんとの朝の会話を通じて、一日を気持ちよくスタートすることが出来る!おしゃべり好きなイタリア人にとって、バールとは、ただ、食べ物を身体の中に取り込む以上に魅力にあふれた場所なのです。

イタリア人は朝だけ「カプチーノ」派が多いです。

イタリア人はコーヒーが大好き。特にエスプレッソコーヒーを好む人が多く、朝から一息つくたびにエスプレッソを飲む人も少なくありません。しかし「朝だけはカプチーノ!」という人も多め。バールでは、カプチーノにパンやビスケットを浸して食べているイタリア人をよく見かけます。エスプレッソよりも多少腹持ちが良い点がメリット。カプチーノを飲んで、会社や学校に向かった後、再びエスプレッソを飲み直して、仕事や授業を始める人も多いです。

イタリアの朝ごはん、見逃せないグルメとは

ACE

「アーチェ」はイタリア版の野菜ジュース。主成分である、オレンジ(Arancia/アランチャ)、人参(Carota/カロータ)、レモン(Limone/リモーネ)の3つのイタリア語のスペルから1文字ずつ取って、この名前が付けられました。オレンジジュースとキャロットジュースの中間のような見た目と味で、さらっとしていて飲みやすいです。イタリアではホテルの朝食会場に置いてあることも多いので、見つけたら是非試してみてください♪

イタリアの朝ごはん、お役立ち情報をご紹介

「朝ごはんセット」
日本と同じで、イタリアでも、カフェやバールなどに行くと「朝ごはんセット」なるものが存在します。朝が遅いイタリア人たちのために、だいたい午前中いっぱいやっている店がほとんど。観光の小休憩などで、イタリアのカフェやバールに立ち寄った時は、是非利用してみてはいかがでしょうか?もちろん朝ごはんとして利用するのも◎たいていは、パン+エスプレッソorカプチーノで2ユーロ弱で食べることが出来ます。

イタリアの朝ごはんで注意点するべき点とは

「ホテルの朝食の種類が少なくても、がっかりしないで!」
私は初めてイタリア旅行をした時、ホテルの朝食会場にパン、ハム、チーズしか置いてなくて、とてもがっかりしたことを、今でも覚えています。しかし、イタリア人たちに言わせると「ハムやチーズまでわざわざ用意してあるなんて、外国人観光客に優しいホテルだね。イタリア人しか来ない所だったらパンしか無かったかもよ?!」ということだそう。国が変われば文化も変わる。イタリア旅行でホテルの朝食の数が少なくても大目にみてあげてくださいね!

まとめ

イタリア人が日本で旅館に泊まると、朝御膳を前に、たいていの人が目を丸くするのだそうです。「朝ごはんに魚を焼いたの」などと言うと「マンマ・ミーア(朝から魚を焼いて食べるなんて信じられない)」なんて言われることもしばしば。朝ごはんから見えてくる文化の違いは、興味深いものがあります。是非イタリア旅行では、ホテルや街の朝食風景からも、文化の違いを感じてみてください。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 初サンフランシスコ② 夢のようなグレース大聖堂と、坂道ファンクラブ。*| トラベルダイアリー
    初サンフランシスコ旅・2日目サンフランシスコ初日は王道の観光スポットを巡りました。2日目はち…
  2. ティンプー旅行体験記プナカから峠を超えてついに首都ティンプーにやってきました。首都だけあり、…
  3. 兵庫県明石公園の楽しみ方〜幸せスポット巡りをしてきました〜| トラベルダイアリー
    明石公園巡り体験記明石公園は日本百名城である明石城がある公園。景観もよく多くの人が訪れる憩いの場…
  4. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  5. シンガポール旅行体験記華やかな金融街、憧れのマリーナベイサンズホテル、高級ホテルでのアフタヌーン…
  6. アルプスの美味しい空気をいただきます♡フランス・シャモニー 旅行 | トラベルダイアリー
    シャモニー旅行体験記ヨーロッパの名峰モンブランのふもとにある、フランスの山岳リゾート「シャモニー…
  7. ウユニ塩湖旅行体験記SNSや旅行誌でも見かけることの多い、ウユニ塩湖。実際にその地に立ち自分の目…
  8. 白い壁とブルードームの建物がかわいい、ギリシャ サントリーニ島| トラベルダイアリー
    サントリーニ島旅行体験記実はサントリーニ島を知らなかった私。ある日、友達から「サントリーニ島行く…
  9. イエローナイフ旅行体験記まとまった休みがとれることになり、滅多に行けない所に行こうとなりました。…
  10. アオスタ旅行体験記イタリアのスイス、フランスとの国境付近に位置するヴァッレ・ダオスタ州。ガイドブ…

国内旅行おすすめ

  1. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  2. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  3. 【八ヶ岳周辺シリーズ Part1】 樹々と水辺を求めて in May| トラベルダイアリー
    八ヶ岳周辺旅行体験記今回の旅の目的は3つありました。①音のしない空間に行きたい②樹と水に囲ま…
  4. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  5. サミットが開かれ海外からも注目された三重・志摩の魅力に迫る旅| トラベルダイアリー
    志摩旅行体験記いつか一度は行ってみたいと憧れていた伊勢志摩へ、日頃の感謝の意味も込めて両親を招待…
  6. 訪れる価値あり!現代アートと大自然を体感できる街・十和田市!| トラベルダイアリー
    十和田旅行体験記一度行ってみたかった青森県十和田市。あまり知らない人も多いかもしれませんが、ここ…
  7. 九州最強のパワースポット!一度は行ってみたい宮崎の高千穂峡| トラベルダイアリー
    高千穂旅行体験記以前から一度行ってみたかった場所の1つ高千穂峡に友達と2人で熊本から日帰りで行っ…
  8. はじめての香川・小豆島!王道コースで島のいろはを知る旅| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記関西に在住することになったのをキッカケにせっかくなので関西から行きやすいスポット…
  9. 【東洋のガラパゴス】美しい海に囲まれた奄美で絶対外せないスポット| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記 九州南方にある奄美大島は、別名「東洋のガラパゴス」ともいいます。…
  10. 【一人旅】日本屈指のリゾート地・箱根で4泊5日の美術館めぐり| トラベルダイアリー
    箱根町旅行体験記シルバーウィークをのんびり過ごすリゾート地として、箱根を選びました。ご存知のとお…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP