イタリア人の朝ごはん、日本との違いとは!?

イタリアの朝ごはんについて徹底解説します!

海外の朝ごはんってなんだか心惹かれるものがありますよね!ここではイタリア人たちが普段どんな朝ごはんを食べているのか、イタリア大好きな私が、滞在経験をもとに皆さまに日本との違いをご紹介します♡

イタリアの朝ごはんとは、いったいどのようなもの!?

イタリア人にとって朝ごはんとは
  1. 朝ごはんは、一日を元気にスタートさせる為のカンフル剤
  2. 朝ごはんは、ランチやディナーに比べると超手抜き派が多数
  3. 食べるより喋る!朝ごはんはコミュニケーションも大切

イタリア人にとって朝ごはんは、一日を元気良く始めるためのカンフル剤!のハズなのですが、パン1つ、ビスケット5枚等、びっくりするほどお手軽メニューで済ませるイタリア人が少なくありません。「夕食を食べる時間が遅い(平均21時前後)から、朝はあまりお腹が空かない!」という声が多数。それ以外には「朝はちゃちゃっと準備して、ゆっくり会話を楽しみたい!」という人も多いです。

イタリアの朝ごはん、チェックポイント5選

イタリアの朝ごはんはトコトン甘党。

朝はとにかく菓子パンなど、甘いものだけ食べるイタリア人。欧米人が食べていそうな、卵やベーコン、チーズですら、食べているイタリア人は、まず見たことがありません。加え、フルーツやヨーグルトといった、ヘルシー食品を食べるイタリア人も少なめ。育ち盛りの子どもたちを持つお母さんですら、朝からせっせと栄養を気にしていろいろ与えるようなことはしません。

イタリアの朝ごはんの定番「ビスケット」。

「朝は甘いパンのみ!」というイタリア人が多いですが、それと同じくらい多いのが朝ごはんに甘いビスケットを食べるイタリア人。ビスケットを4-5枚お皿に盛って、スマホ片手に牛乳やチョコレートスプレッドなどに浸しながら食べ、出発する人が多いです。スーパーなどでは朝ごはん用のビスケットがたくさん売られているので、イタリア旅行に行かれた際は是非チェックしてみてください。

イタリア人の朝ごはん、栄養バランスは二の次、三の次!

イタリア人にとって朝ごはんの最大?のミッションは、血糖値とテンションをあげること。ということで、朝ごはんを食べる際に、日本人のように栄養やカロリーを気にする人はあまり見かけません。定番は手っ取り早く両方をアップさせることの出来る、チョコレートや砂糖がたっぷりはいったパンやビスケット!市販の朝食向け製品には、写真のように一応いろいろな栄養成分が書いてあるのです…が、正直そこまで栄養が摂れる様子はありません。

イタリア人は「朝外食」も定番です。

イタリア人は家で朝ごはんを食べる人もいますが、ビジネスマンや高齢者を中心に、「バール(Bar)」という、立ち飲み喫茶店のような所で食べる人も多いです。バールに行けばタダで朝刊が読める!そして、なじみの店員さんやお客さんとの朝の会話を通じて、一日を気持ちよくスタートすることが出来る!おしゃべり好きなイタリア人にとって、バールとは、ただ、食べ物を身体の中に取り込む以上に魅力にあふれた場所なのです。

イタリア人は朝だけ「カプチーノ」派が多いです。

イタリア人はコーヒーが大好き。特にエスプレッソコーヒーを好む人が多く、朝から一息つくたびにエスプレッソを飲む人も少なくありません。しかし「朝だけはカプチーノ!」という人も多め。バールでは、カプチーノにパンやビスケットを浸して食べているイタリア人をよく見かけます。エスプレッソよりも多少腹持ちが良い点がメリット。カプチーノを飲んで、会社や学校に向かった後、再びエスプレッソを飲み直して、仕事や授業を始める人も多いです。

イタリアの朝ごはん、見逃せないグルメとは

ACE

「アーチェ」はイタリア版の野菜ジュース。主成分である、オレンジ(Arancia/アランチャ)、人参(Carota/カロータ)、レモン(Limone/リモーネ)の3つのイタリア語のスペルから1文字ずつ取って、この名前が付けられました。オレンジジュースとキャロットジュースの中間のような見た目と味で、さらっとしていて飲みやすいです。イタリアではホテルの朝食会場に置いてあることも多いので、見つけたら是非試してみてください♪

イタリアの朝ごはん、お役立ち情報をご紹介

「朝ごはんセット」
日本と同じで、イタリアでも、カフェやバールなどに行くと「朝ごはんセット」なるものが存在します。朝が遅いイタリア人たちのために、だいたい午前中いっぱいやっている店がほとんど。観光の小休憩などで、イタリアのカフェやバールに立ち寄った時は、是非利用してみてはいかがでしょうか?もちろん朝ごはんとして利用するのも◎たいていは、パン+エスプレッソorカプチーノで2ユーロ弱で食べることが出来ます。

イタリアの朝ごはんで注意点するべき点とは

「ホテルの朝食の種類が少なくても、がっかりしないで!」
私は初めてイタリア旅行をした時、ホテルの朝食会場にパン、ハム、チーズしか置いてなくて、とてもがっかりしたことを、今でも覚えています。しかし、イタリア人たちに言わせると「ハムやチーズまでわざわざ用意してあるなんて、外国人観光客に優しいホテルだね。イタリア人しか来ない所だったらパンしか無かったかもよ?!」ということだそう。国が変われば文化も変わる。イタリア旅行でホテルの朝食の数が少なくても大目にみてあげてくださいね!

まとめ

イタリア人が日本で旅館に泊まると、朝御膳を前に、たいていの人が目を丸くするのだそうです。「朝ごはんに魚を焼いたの」などと言うと「マンマ・ミーア(朝から魚を焼いて食べるなんて信じられない)」なんて言われることもしばしば。朝ごはんから見えてくる文化の違いは、興味深いものがあります。是非イタリア旅行では、ホテルや街の朝食風景からも、文化の違いを感じてみてください。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ロンドン「ケンジントン・ガーデンズ 」に行ってきました♪ | トラベルダイアリー
    ケンジントン・ガーデンズ 旅行体験記ロンドンっ子の憩いの場ケンジントン・ガーデンズ 。緑豊かな公…
  2. グアム旅行体験記長女が1歳半を迎えたのを期に、ずっと我慢していた大好きな海外旅行を解禁しようと旅…
  3. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  4. プナカ旅行体験記近年は「世界一幸せな国」としても有名になった国、ブータン。そんな風に言われるもっ…
  5. ホーチミン旅行体験記ホーチミンはハノイよりも活気があり、また美しい街でした。首都はハノイだけど発…
  6. シンガポール旅行体験記テレビで見て以来絶対に泊まりたかったマリーナベイサンズ。マリーナベイサンズ…
  7. キラキラネオンとカジノで輝く街 中華人民共和国マカオ特別行政区| トラベルダイアリー
    マカオ旅行体験記香港かマカオに行きたくて、ポルトガルの文化も混じっている、マカオに興味が勝り行く…
  8. ウユニ旅行体験記前回、ウユニ①の記事でご紹介したツアーでは、乾季と雨季それぞれ違ったウユニ塩湖を…
  9. マドリード旅行体験記卒業旅行で大学の友達とスペインに行くことに!スペインの東海岸沿いを旅する…
  10. ランカウイ島 旅行体験記アジアンビーチリゾートの魅力は、何と言ってもコスパが良い事です。物価が安…

国内旅行おすすめ

  1. 何もないとは言わせない!滋賀県湖南エリアの観光スポットをご紹介| トラベルダイアリー
    湖南エリア旅行体験記滋賀県と言えば「琵琶湖」の印象が強いですが、食べ物もおいしいく自然豊かなすて…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ上越国際の旅| トラベルダイアリー
    上越国際スキー旅行体験記前回ゲレンデデビューしてすっかり雪遊びに夢中になった娘は、またすぐにスキ…
  3. 札幌旅行体験記数年に1回程度、学会発表に参加しなくてはならないため、どうせ行くなら空いている時間…
  4. 浜松・天竜日帰り旅行体験記以前から気になっていた、立須峰・白倉挟へ絶景を求めて行ってきました。登…
  5. 広島旅行体験記2018年11月。ホークス対カープの日本一決定戦を見届けるべく、大慌てで新幹線…
  6. お城から映えスポットまで。今行きたい〜愛知・犬山〜| トラベルダイアリー
    犬山旅行体験記以前もご紹介した名古屋。東京、大阪からすぐに行ける場所にありますが、今回は、そんな…
  7. 車で周る兵庫・淡路島のたっぷり充実 日帰りドライブ| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記大阪からも近くてドライブにはピッタリの淡路島。インスタグラムや、雑誌などで見かけ…
  8. 下田旅行体験記海を眺めて癒されたい!忙しさで気持ちがすり減ってしまうと、ふと思います。 でもリゾ…
  9. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  10. ~祝!世界遺産登録“三保松原”~絶景富士山&絶品苺で静岡を満喫♪ | トラベルダイアリー
    三保松原&いちご狩り旅行体験記2020年2月三保松原と久能石垣いちご狩りへ行ってきました。天女の…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP