【台湾・高雄】愛河クルーズと龍虎塔 グルメだけじゃない瑞豊夜市の楽しさ☆*。| トラベルダイアリー

【台湾・高雄】愛河クルーズと龍虎塔 グルメだけじゃない瑞豊夜市の楽しさ☆*。

台湾・高雄へ旅立つ

台湾の高雄は、まず 高雄空港自体がデザイン性が高くて、とても綺麗 です。
ヘッド画像は空港内の待合室? のようなところ。思わず写真に撮ってしまうデザインのものがたくさんあります。

↓ ↓ こちらは、お出迎えの可愛いもの達と、何ともキレイな色合いの空港の天井です。

空港だけでなく、街中のジューススタンドや鈴カステラのお店やお菓子のパッケージにも、
牛やクマやヒヨコの可愛いゆるキャラのようなものがくっついていたりして。  日本の「可愛い」にかなり近い印象です。

高雄は台南市のすぐ下にある都市で、年間を通して平均最高気温が25度以上 の暖かい地域。

パワースポットの 龍虎塔、美しい夜景を楽しめる 愛河ナイトクルージング もとても良かったですが、
洋服やバッグやおもちゃ、ゲーム・マッサージまで盛り沢山の 瑞豊夜市 は、近所に欲しいぐらい楽しかったです(*^ .^*)

高雄の街歩き

おすすめのポイント
  1. 龍虎塔    「龍から入って虎から出る」だけで、今までの罪を浄化してくれるというパワースポット
  2. 愛河     「愛之舟」という可愛い船に乗って、高雄の綺麗な夜景をのんびり楽しむ
  3. 瑞豊夜市   ローカル人気が高くていつも盛り上がっている「遊べる」夜市

高雄市内にはあちこちにジューススタンドがあって、冷たくて美味しいジュースが安く買えます。
龍虎塔に行った時は、気温30度近くでカンカン照りの状態でしたが、塔の中や日陰はヒンヤリして心地良かったです。
愛河はワンコイン(日本円で500円程度)でリバークルーズが出来るので、時間が空いた時は行ってみるといいかもです!
夜市も有名な台湾ですが、瑞豊夜市は、日本のお祭りが普通に毎晩開催されているような賑やかで楽しい ”遊び場” でした。

高雄のおすすめスポット

龍虎塔

「龍から入って虎から出る」。
このルールさえ守れば、これまでの悪行を浄化し開運へと導いてくれ
という龍虎塔。
こちらは【 蓮池潭(れんちたん)】という大きな池の中にある塔のひとつで、龍虎塔以外にもたくさんの塔があります。
塔の内部は、罪を犯した人や親孝行をする人の模型が展示されていて、結構面白いです。飾り物の意匠も間近で見れます。
池の全長は約1.4Km程。池の周りに飲食店や屋台もあるので、一日使って色んな塔に登って遊ぶのも楽しいかと思います。
塔の上からの池と山の景色も、オリエンタルで何とも素敵です!! ただし、手すりが低いので落ちないよう注意です。

愛河

お安くリバークルーズが出来る【愛河】は、かつては高雄運河とも呼ばれ大切にされてきた川です。
日本とはネオンの色合いも違ってキッチュな印象。たくさんの橋の下をくぐっていくのですが、橋によって色が違うので
ブルーやピンクなど色んな光が川に映るのを楽しめます。高雄国賓ホテル(五つ星・アンバサダーホテル)も映っています。
リバーサイドだけあって、要職の方が使う高級ホテルや高級レストラン等が密集しているようです。
川沿いに安くてムードの良いレストランやカフェがたくさんある ので、川岸をお散歩するだけでも楽しいですよ。
「愛之舟」の乗船料は、日本円で大体500円前後。とってもリーズナブルです!

瑞豊夜市

こちらは 瑞豊夜市 の輪投げ屋さん。高雄にはたくさん夜市があり、グルメに特化した 六合夜市 も楽しかったのですが、
旅の中盤になって「そろそろグルメ疲れたな・・・お腹もいっぱいだし・・・」なんて時にオススメなのが、瑞豊夜市です。
格安で洋服やバッグや雑貨・アクセサリーを売るお店、ネイルのお店 があったり、ゲームやマッサージの屋台 もあります!
特に良かったのはマッサージ で、屋台の一角に椅子がたくさん置いてあり、肩とか二の腕とか足とか
椅子に座ったままで 好きな部分をピンポイントで安くやってくれます。マッサージ師さんは年配の方が多く、熟練の手技
面倒な着替えや手続き無しで、気軽に屋台に入ってささっとマッサージしてもらえるので、旅疲れに助かります。

高雄のおすすめグルメ

屋台の葱油餅(ツォンヨゥピン): 繰り返し食べたくなる美味しさ!!

たっぷりの炒めネギと卵焼きを、小麦粉の皮でくるんだ簡単な軽食です。
卵焼きは、鉄板で焼いてる場合もあれば、卵をそのまま油に落として揚げていたり。どっちも美味しいです。

甘辛のソースが絡ませてあって、一度食べたら三食これでもいいと思うぐらいの、素晴らしい日常食 です。
高級グルメも良いですが、飽きない懐かしい味でシンプルな『葱油餅』はクセになって、私は毎朝食べていました。笑
1個、日本円で120円前後です。夜市でも売っていますが、朝や昼間に出ている屋台でも売っています♪

高雄のおすすめショッピングスポット

高雄国賓ホテル内: 鳳梨酥(パイナップルケーキ)の有名店

高雄国賓ホテルの1階に、とてもオシャレなケーキ屋さん『 繽紛蛋糕房( le bouquet )』が入っています。
お散歩中にたまたま見つけたケーキ屋さんでしたが、こちらの アンバサダーホテル特製のパイナップルケーキ
餡たっぷりなのに上品でしつこくない甘さで、パッケージもキラキラ可愛くて、お土産にとても喜ばれました。
単品で1個 (上の写真は手の平サイズです)、 日本円で220円程度。6個セットや12個セットの箱入りだと安くなります。

高雄にて宿泊したホテル

陽光大飯店(HOTEL SUNSHINE ホテル・サンシャイン)

KMRT三多商圈駅の近くのホテルで、交通に便利な位置にあります。
中国語でホテルは大飯店って、なんか盛り上がる。笑

本館と新館があって、ビジネスホテルのちょっとグレード高い版?といった感じ。
価格も1泊1万円台。レストランやジムもついています。
ロビーも綺麗だし、お部屋も色々意匠が凝らしてあって、ドアやエレベーターのデザインも素敵なホテルでした。
お部屋のお風呂が大きめで作ってあるみたいで、ゆったり広々と使えました。アメニティも必要なものは全部あり。
1階の外にテラス席が何席か用意してあり、自由に使えます。お茶を飲んで涼んだり、朝晩このテラスはよく使いました。

高雄旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

格安航空のpeachでバーゲン中に往復の飛行機を取りました。
成田から往復23,400円。有料オプションは使っていませんが、チケットガードや旅行保険込みでこのお値段です。
2019年の11月初旬でしたが、かなり安いです。ありがたい価格!!! ホテルは別途、自分で予約しました。

高雄旅行に必要な持ち物

11月でも日中はかなり暑かったので、日本の夏の格好でOK です。UVスプレー活躍しました。
夜になっても、外で何かジャケットやカーディガン等を羽織った記憶がありません・・・。
ただ、お店や電車の中は冷房ガンガン効いてる状態 なので、キツイ方は羽織り物があるといいですね。
ホテルによってはパジャマが無い場合もあるようなので、古い部屋着を持って行って、捨てて帰るのもいいかもです。

高雄旅行での注意点

高雄旅行での注意点
  1. バイクがとにかく突っ込んできます!!
  2. 台湾のレシートは全部、自動的に宝くじになっています。
  3. ご年配の方は、英語が全く通じません。若い方は、ペラペラの人も多いです。)

ビックリしたんですが、バイク。無茶苦茶なスピードで2人乗りとかも平気でしています。
屋台やお店で並んでいると普通にバイクが突っ込んできて、注文してお金を払って去って行くのが現地スタイル。
結局1回も轢かれなかった(良かった)んですが、
日本の徒歩ぐらいのイメージで、高雄ではバイクを足にしている感じです。

台湾ではレシートは全部、宝くじになっています。
日本に帰ってからもネットで当選してるか調べられるので、取っておきましょう。
また行く機会が無ければ、地元の方にあげて帰るのもいいかもですね。
買い物するだけで宝くじに参加できるなんて、とっても楽しい!

屋台では年配の方は「シーフード」みたいな英単語でも全然通じない場合あり。メニューを指して注文しましょう。
「袋は要りません」とか簡単な中国語や台湾語だけ覚えて使ってみると楽しいです、ちゃんと通じました。
逆に若い方は英語ペラペラの人も多いです。若い店員さんなら、英語でオーダーすれば、まず通じます。
ジューススタンドで店員さんがスマホで自動翻訳して、
日本語で「これは酸っぱいよ!」と教えてくれたのは可愛かったなぁ。。

まとめ

高雄、とにかく楽しかったです。
街中にジューススタンドがたくさんあって、安いフレッシュジュースがいつでも飲める所も素敵です。
ジューススタンドで聞かれる事は3つだけ。『 砂糖の量は?』『 氷の量は?』『 袋は要るか?』です。
Youtubeでも簡単なオーダー方法の動画がたくさんあるので、シュミレーションしておくとスムーズに買えます
ジュースもマッサージもそうですが、好みに合わせて微調整を気楽にやってくれるところが、台湾の良い所!!
果物をまるごとスムージーにしてくれるスタンドもそこら中にあるし、
見た事も聞いた事も無い飲み物がたくさんありますので、ジュース巡りも楽しいかと思います。
台北もいいですが、高雄もとっても良い所ですよ! 店員さんも皆、優しくて感じがいいです。
また台湾に行ったら、今度はもうちょっとディープな所を回ってみようかと思っています(*^-^*)

まるまるめふらっと貧乏旅行に旅立つ者

投稿者の過去記事

お探しの土地に私がたまたま行っていたら、何らかのお役に立てればいいなぁと思っています。面白いものが好きなので、若干フォーカスする所がおかしい可能性もあります。変なものや可愛いものやお得に楽しめる方法などがあれば積極的にご紹介していきます!

ごく稀にお金のかかる旅行もしています……。
どうぞごゆるりとお楽しみください(^_^)/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  2. トロント旅行体験記カナダ最大の都市のトロントは、移民が多いので各国の本格料理が楽しめたり、アート…
  3. グアム旅行体験記長女が1歳半を迎えたのを期に、ずっと我慢していた大好きな海外旅行を解禁しようと旅…
  4. シェムリアップ旅行体験記今度の旅行は東南アジアに行きたいと何となく選んだカンボジア、シェムリアッ…
  5. 京都はお寺だけじゃない!京都の穴場おすすめスポット〜絶景木造橋&イルミネーション〜| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記京都府の日本最長級の木造橋と京都府内2位の人気を誇るイルミネーションへ行ってきまし…
  6. brighton_pabirion2
    イギリス【ブライトン】旅行体験記ブライトンはイギリスの南東に位置する、ロンドンから日帰りで訪れる…
  7. 台湾・台北で朝から晩までしっかり食べる!遊ぶ!買う!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記近場で美味しいものが食べられる海外に行きたい!という理由から、台湾の台北へ!東…
  8. 女子一人旅 in イタリア ここもデモ!そして体調不良、ローマ| トラベルダイアリー
    ローマ旅行体験記風邪をひいたまま到着したローマ。治るどころか悪化させてしまい、体調は絶不調。それ…
  9. シェムリアップ旅行体験記ものすごく有名な観光遺跡、アンコールワットのある街シェムリアップ。まさに…
  10. 首都チュニス散策&世界遺産ドゥッガ遺跡へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    チュニス旅行体験記地中海に面したチュニスは北アフリカでありながらもどこかヨーロッパのような雰囲気…

国内旅行おすすめ

  1. ☆*マングローブ☆*疲れた時には、ひとっこひとり居ない奄美大島の海を見に行こう| トラベルダイアリー
    奄美大島ひとり旅沖縄には行った事があるものの、気になっていながら上陸していなかった奄美大島。…
  2. 時間がなくても楽しめます!一日で巡る高知・兵庫・和歌山の旅! | トラベルダイアリー
    鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行体験記2018年GW以前から行きたかった四国&関西地方への旅行に出かけ…
  3. 静岡 自然が美しい寺社巡り~週末にほっと一息リフレッシュ旅~ | トラベルダイアリー
    寺社巡り旅行体験記新緑の美しい季節に、寺社巡りをしたいと思い立ち出かけました。森町の小國神社と磐…
  4. 富士山旅行体験記 "♪富士は日本一の山〜" 小さい頃から馴染みのある日本のシンボル「…
  5. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  6. お城から映えスポットまで。今行きたい〜愛知・犬山〜| トラベルダイアリー
    犬山旅行体験記以前もご紹介した名古屋。東京、大阪からすぐに行ける場所にありますが、今回は、そんな…
  7. 伊勢旅行体験記 名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんが…
  8. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  9. 大神神社・やまのべの道旅行体験記お天気に誘われて、奈良は大神神社のご神体「三輪山」登拝の旅へ…
  10. 京都旅行体験記関西方面に旅行される方には京都観光はマストですよね!大阪、京都とは一風変わった雰囲…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP