アジアでレア体験するなら!ベトナムのホーチミンへ!

ホーチミン旅行体験記

ベトナムの近代都市として発展中のホーチミン。今回ホーチミンを旅するにあたり、ただ街をフラフラするだけでは物足りないという想いから、なにかベトナムならではのことが出来ないかを調べてから出発しました。すると意外にも、ホーチミンではアジアらしいレアな体験が出来ることに気が付いたのです。今回は私がおすすめするホーチミンでのレア体験をご紹介します!

ホーチミン旅行について

おすすめのポイント
  1. ベトナム伝統芸を鑑賞
  2. ベトナム料理はマストトライ!
  3. ダチョウ乗りに挑戦!?

私がホーチミンで楽しんだレアな体験をご紹介します。一番のお気に入りは、ベトナムの伝統芸である水上劇の鑑賞。これは言葉がわからなくても楽しめるもので、ベトナムの少し昔の時代を描いたような古風な雰囲気が好きな人にはおすすめです。そしてホーチミンでは色々なベトナム料理もしっかりチェック。日本人の口に合うお料理も多く、あまりハズレが無いのが安心できるポイントです。さらにレア体験を求める旅好きにお勧めなのが、ブンソアイ公園への日帰り旅。ホーチミンから少し足を伸ばせば、なんとダチョウ乗りという貴重な体験が出来ますよ!

ホーチミン旅行のおすすめのスポット

水上人形劇を見に行こう!

ベトナムの伝統芸能である水上人形劇はホーチミンでも見ることが出来ます。その名の通り、水面が舞台となり、人形たちがその上で音楽に合わせて動き、物語を演出していくのです。言葉がわからなくても全く問題ありません。人形達の様子から「これは戦いの場面かな?」「あれはお姫様かな?」と想像しながら見ていくのも面白かったです。もちろん人形しか出てこないので、一見シュールな演劇なのですが、舞台の最後には裏で人形を操っていた方々が出てきて、どんな風に操っていたのかを想像すると感動すらします。色々な国で舞台などを見るのが好きな人は、必見ですよ。

色々なお店のベトナム料理の食べ比べ


ベトナム料理と言えば、フォーや生春巻きが有名でしょうか。実は同じフォーでも鶏肉を入れるのか牛肉を入れるのかで味わいが変わってきますし、春巻きも生で食べる太めのものと、揚げて食べる小ぶりのものでかなり味わいも違います。このように同じお料理でもお店によってバリエーションがあり、全体的にあっさりとした味のものが多いので、毎日3食ベトナム料理を食べていても飽きません。是非、色々なレストランでおすすめを聞いて現地の味を食べ比べてください。私は小さなお花のつぼみの炒め物にハマり、どこのレストランでも写真を見せてオーダーできるか聞いていました。

ブンソアイ公園でダチョウ乗りとワニ釣りに挑戦!



ホーチミンから1時間程車で離れたところにある、ブンソアイ公園。郊外ならではの広大な敷地と自然が沢山の公園で、地元の人たちのピクニック場と化していて、とてものどかな場所です。公園のところどころに、動物を囲うエリアがあり、なんとそこにいるダチョウに乗ることができたり、ワニ釣り体験が出来るのです。ダチョウは背中にまたがって捕まっているだけでも十分ですが、もっとスリルを味わいたい人は、グランドを走ってもらって振り下ろされるまでの耐久レースに挑戦もできます。ワニがいる池では、釣り竿に鶏肉をぶら下げて、ワニに噛みつかれる光景を楽しむというもので、実際にワニを吊り上げるわけではないのでご安心ください。

ホーチミンでのおすすめグルメ

フォトジェニックスポットでもあるシークレットガーデンレストラン


ホーチミンのフォトジェニックレストランとしても有名なお店がこちら。入り口が確かにわかりづらく、隠れ家風のレストランでした。夜に訪れた為、店内のメインデコレーションであるランタンがとても綺麗でうっとり。座席のインテリアも古き良き雰囲気を残していて、タイムスリップしたような気分になります。観光客に人気のスポットなだけに、お料理もどれを頼んでも美味しかったです。また行きたいレストランのひとつになりました。

ホーチミンでのおすすめのショッピングスポット

ローカルなもの探しと言えばベンタイン市場

ホーチミンの名物マーケットと言えば、ベンタイン市場。お土産や生活雑貨から食料品まで様々なものを探すことが出来ます。エリア内はかなりゴチャゴチャしていて、方向感覚を失いそうになる程です。ベトナムらしい蓮の花デザインの雑貨や、ベトナムコーヒーなどはお土産にもおすすめ。私は自分用に、プラスチックテープで編まれたカゴのバッグや、貝殻が表面に塗りこまれたデザインのサンダルを購入しました。値切り交渉にも応じてくれるので、たくさん買う分おまけしてくれるよう頼んだり、現地の人とのコミュニケーションも楽しめる場です。

ホーチミンの番外編ショッピング

スポーツブランド好き必見!掘り出し物があるかも…!

ホーチミンの市場では、スポーツブランドの商品が格安で売られているのを見かけます。これはよくあるコピー商品なのかな?と思っていたところ、どうやら事情が違う様子。ベトナムには有名スポーツブランドの工場があり、生産の過程で検品から外れてしまった商品が数多く市場に流れ込んでいるのだとか。信用するかしないかは本人次第ですが、狙っていた商品が格安で手に入れられるかもしれませんよ!

ホーチミン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

現地在住の友人を訪ねて行った為、フライトのみの個人手配でした。街中では簡単な英語なら辛うじて通じるのであまり支障はありませんでしたが、移動などが心配な人は、ホテルでタクシーを呼ぶか、信頼できるタクシー会社(ビナサン社、マイリン社)に限定して利用することをおすすめします。最近では配車アプリのGrabも利用できるようなので、場所を確認しながら利用するのも良いかと思います。

ホーチミン旅行に必要な持ち物

ホーチミン市内での移動はほぼタクシーになるので、言葉に自信のない人はGrabアプリを準備してから旅行することをおすすめします。街中は交通量も多く渋滞が激しいエリアもあるので、地図アプリを常に使えるようにし、行きたい場所を事前に登録しておくと何かと安心です。また、街中でもところどころ道が綺麗に舗装されていないところもあるので、女性であれば歩きやすい靴で出かけた方が楽しめます。

ホーチミン旅行での注意点

ホーチミン旅行での注意点
  1. ぼったくりには要注意!
  2. 道路脇を歩くときは特に注意!ひったくりの可能性も
  3. 日中の暑さには要注意

ベトナムの紙幣はゼロが多く、桁を数えるのにはじめは相当戸惑います。よって、もし自分が1桁多い額を支払ったとしても、悪意のある人はお釣りを返してくれるわけもありません。また数えるのが面倒だからと言ってお金を見せて相手に取ってもらおうとすると、実際の額より大きいお札が取られていたということもあるようです。
また、ホーチミン市内は交通量が多く、ピーク時にはバイクも溢れかえります。歩道がない場所もあるので、道路側を歩くときは要注意!ひったくりも頻発しています。
ホーチミンの昼間は地面の照り返しもありかなり蒸し暑いです。市場で長時間お買い物をするような日は無理をせず、水分補給と休憩を挟みながら行動するようにしましょう。

まとめ

ベトナムの代表都市であるホーチミンですが、都会とローカルの両局面を感じることのできる場所です。近代化しているエリアは、アジアのどこに行っても同じように見えますが、水上劇のようなベトナムに受け継がれる独特の世界観に触れられたことは貴重な体験でした。そして今後もう一生無いであろう、ダチョウ乗りに挑戦出来た事は、記憶に残るおもしろい思い出です。なかなか物好きな旅となりましたが、ベトナムのニッチな部分に触れたい人にはかなりおすすめです。

harucolor

harucolor

投稿者の過去記事

旅好きから海外在住へ。丈夫なお腹と図太い精神で、観光地からローカル巡りまで楽しんでいます。定番の旅もいいけど、ちょっとニッチな旅もしてみたい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. アントワープ旅行体験記小さい頃、母に読んでもらったおはなし・フランダースの犬。いつか見たいと思っ…
  2. バンフ旅行体験記根っからのアウトドア好きの私。いつか世界中の山を制覇出来たら・・幼いころから、そ…
  3. リスボン旅行体験記美味しいシーフードとお酒を楽しみたい方は是非ポルトガル・リスボンへ!今回はポル…
  4. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  5. サンフランシスコ旅行体験記何回か行ったことのあるアメリカ。実はあまり好きではないのですが、友人に…
  6. カンクン旅行体験記カンクンは、メキシコのラテン文化漂う陽気なエキゾチック感と、リゾートならではの…
  7. アムステルダム旅行体験記歴史の授業で何度も登場した国、オランダ。念願叶ってついに首都アムステルダ…
  8. おもしろ楽しい!アイルランドの街、ブラーニーでお城探訪★| トラベルダイアリー
    ブラーニー城観光体験記テレビで見て以来気になっていたアイルランドにある一風変わったお城「ブラーニ…
  9. 韓国・済州島の芸術とカフェでヒーリングタイム!| トラベルダイアリー
    済州島旅行体験記済州島にある展示会を見に行きたくて、2泊3日で行きました。済州島には電車がありま…
  10. シャンペ旅行体験記スイス南部、フランスやイタリアからもスグのところにある景勝地「シャンペ(シャン…

国内旅行おすすめ

  1. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…
  2. 天橋立・伊根旅行体験記京都といえば寺社仏閣や四季折々の風景ですよね。実は皆さんが想像する「京都」…
  3. 下関旅行体験記 私が住む福岡から新幹線でたった30分ほどで行ける山口県。関東の友…
  4. 小野川湖カヌー
    裏磐梯旅行体験記家族で、どこか自然の美しい場所でアウトドアを楽しみたいということで、福島の裏磐梯、…
  5. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  6. 車で周る兵庫・淡路島のたっぷり充実 日帰りドライブ| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記大阪からも近くてドライブにはピッタリの淡路島。インスタグラムや、雑誌などで見かけ…
  7. 北海道・利尻島をレンタカーで1周する旅| トラベルダイアリー
    利尻島旅行体験記北海道・利尻島に行ってきました。レンタカーを借りて島を一周したのですが、山・川・…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…
  9. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  10. 浜松・天竜日帰り旅行体験記以前から気になっていた、立須峰・白倉挟へ絶景を求めて行ってきました。登…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP