幻想的なランタンにうっとり!世界遺産ホイアンを楽しむ旅| トラベルダイアリー

幻想的なランタンにうっとり!世界遺産ホイアンを楽しむ旅

ホイアン旅行体験記

南北に長いベトナムのほぼ中央に位置する港町ホイアン。ここはランタンで有名で、柔らかい明かりのランタンが無数に灯る様子はとっても幻想的です。ノスタルジックな街並みが楽しめる旧市街は歩いているだけで楽しめる!そんなホイアンの見どころをご紹介します。

ホイアン旅行について

おすすめのポイント
  1. 旧市街の古き良き木造建築の街並みがノスタルジック!
  2. ランタンの灯りが幻想的!優しい光に包まれる夜!
  3. 日本人の味覚にもあう!ホイアンの名物料理!

ホイアンはかつてポルトガルやオランダ、中国、日本などと交易があった国際貿易港で、たくさんの人が行き交う港町でした。旧市街にはベトナム風の建物に日本や中国など外国の建築様式を取り入れた趣のある建物が並び、タイムスリップしたかのようです。それにホイアンと言えばランタン!と言うほどお馴染みで、ランタンが無数に灯された様子は時を忘れるほどです。他でも見られない、ここだけの景色が見られる町ホイアンは、治安もいいのでのんびり町歩きを楽しんでください。

ホイアン旅行のおすすめのスポット

タイムスリップしたかのようなホイアン旧市街

なんといってもまずは旧市街。道の両側にずらりと並ぶ黄色の壁と黒い瓦屋根の建物の中に、中国風など異国の雰囲気が漂う風情のある町並みです。ここは車の侵入が禁止なので、のんびりと気になったお土産屋さんを覗きながら、そぞろ歩きが可能です。日本人が作ったとも言われる来遠椅(日本椅)や中華風建築など、かつての繁栄の名残も垣間見ることができます。疲れたら、シクロという自転車タクシーに乗ってみましょう。もっと雰囲気が楽しめます!

ランタンの灯りが美しいアンホイ島

旧市街からトゥボン川を挟んだ向こう側にあるアンホイ島に橋を渡って行ってみると、旧市街とはまたちょっと違う雰囲気の町並みが楽しめます。古い建物を使ったカフェや、無数のランタンが並ぶお土産屋さんなどが並んでいます。ランタンを作っているところも覗けちゃいますよ。ここは夜になるとナイトマーケットが開催され賑わっています。明かりが灯ったランタンは幻想的な雰囲気を醸し出しています。

おしゃれスポット!トゥボン川沿い

トゥボン川沿いは、屋形船など小舟が浮かぶ川面の眺めと対岸の趣のある建物が並ぶ、のんびりお散歩するのにぴったりの場所です。屋台グルメも楽しめますし、夜になると路上販売で灯籠が売られるので、灯籠流しの体験もできちゃいます。川沿いのカフェに入れば、ゆったり川を眺めながらお茶をすることができるのでオススメです。夜には川面に映るお店やランタンの灯りが揺れて、とっても綺麗です。

ホイアンでのおすすめグルメ

旧市街ど真ん中「シークレットガーデン」でホイアン名物をいただく

ホイアンの3大名物と言えば、ホワイト・ローズとホイアン風うどん、揚げワンタン。旧市街ど真ん中にあるレストラン「シークレットガーデン」でいただきました。ホワイト・ローズはいわゆる蒸し餃子。エビがプリプリで美味しい!ホイアン風うどんは、日本の伊勢うどんがルーツとも言われていて、太めの麺にベトナム醤油のタレと絡めていただきます。揚げワンタンもサクサクで、どれも優しい味付けで日本人の味覚にも合い美味しかったです!

ホイアンでのおすすめのショッピングスポット

旧市街チャンフー通りとアンホイ島でお土産探し

チャンフー通りとアンホイ島に行けば、大抵のショッピングが可能です。ランタンなどのお土産の他に、地元の人が行くようなちょっとした商店で、地元の人に混じってお菓子や雑貨も買えますし、洋服やサンダルなんかも買うことができます。おすすめはやっぱりランタン!大小様々な大きさのランタンが売られているので、飾りたい場所に合わせて選ぶことができます。電圧も相談すれば対応してくれるところもあるので、まずは気軽に尋ねてみましょう!

ホイアンにて宿泊したホテル

旧市街の「ビンフン1ホテル」に泊まる!趣のある建物にうっとり!

ビンフン1ホテルは、旧市街のメインストリート、チャンフー通り沿いにあり、観光名所来遠橋(日本椅)にも近くてホイアン観光にうってつけ!中華風の建物で、小さな中庭に面して回廊があり客室が並んでいます。泊まったのは1階の客室でしたが、残念だったのは部屋に窓がないので、ちょっと薄暗くさみしい雰囲気なことでしょうか。でも客室内も調度品がアンティークでいい雰囲気でしたし、スタッフも親切でした!

ホイアン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回、ホーチミンからホイアンに向かいました。まずはベトナム国内線でダナンへ行きました。そこからホイアンに行くには、バスなどもありますが、今回はホテルの送迎を有料で依頼しました。ホテルももちろん個人手配なので、まずはどの立地がいいのか、値段はいくらくらいが妥当なのか、その辺りを調べるのが苦労しました。初めて行く知らない町で、どの場所のホテルにするかはなかなか決めるのが難しかったです。

ホイアン旅行に必要な持ち物

道路は舗装されていませんので、歩き慣れた靴は必須です。(旅行の鉄則ですね)それとランタンの夜景の写真を撮ると思うので、夜景が綺麗に撮れるカメラがあったほうがいいです!それと、特に夏場は水辺ということもあるのか虫がよく発生しているので、虫除けスプレーやかゆみ止め、気になるようならホテルの部屋にも置き型の虫除けなんかがあると便利だと思います。

ホイアン旅行での注意点

ホイアン旅行での注意点
  1. 生水は飲まないように注意!
  2. 高額請求やお釣りのごまかしに注意!
  3. 夜の町歩きは思ったよりも暗いので足元に注意!

ホイアンは治安がいいので、町歩きをしていて擦られる心配はあまりないでしょう。ただ、お店で売られているものでも値札はないので、尋ねると言い値が高すぎることがあるかも知れません。それにベトナムドンは桁数が多いので、お釣りを受け取ってもとっさに数えられず、釣銭をごまかされてしまうかも。日本の感覚は通用しないので注意して楽しみましょうね。

まとめ

ホイアンは1日あれば見どころを回れるくらいコンパクト。旧市街は車が来ないのでゆったりした雰囲気ですし、ブラブラと町歩きだけでも十分楽しめるところです。ノスタルジックな旧市街とランタンが美しいアンホイ島、歴史を感じさせる来遠椅や中華建築の数々、リバーサイドのおしゃれスポット、いろいろな顔を持つホイアンをぜひ楽しんでくださいね。

micotoko8731

投稿者の過去記事

ひとり旅、ふたり旅、団体旅行もなんでもアリ!な旅好き主婦。
世界遺産目当てに旅しています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…
  2. 年末年始のニューヨークにて、タイムズスクエアのカウントダウン| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記憧れのホリデーシーズンのニューヨーク。年末年始ともあり飛行機代14万、ホテ…
  3. HAWAII_FRA_DOLL
    ハワイ【ワイキキ】旅行体験記南国ハワイへ行ってきました!オアフ島にあるワイキキはとてもにぎわって…
  4. スニオン岬旅行体験記ギリシャの首都アテネから日帰りで足を伸ばせる自然がいっぱいのスニオン岬。都市…
  5. まるでファンタジーの世界のよう スコットランドの都エディンバラ| トラベルダイアリー
    エディンバラ旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に…
  6. 南阿蘇旅行体験記2021年3月に「新阿蘇大橋」が開通し、南阿蘇村内の移動がとても快適になりました…
  7. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  8. ハバナ旅行体験記メキシコのカンクンからキューバの首都ハバナまでは、飛行機で1時間ほどです。たった…
  9. ルアンパバーン旅行体験記ラオスについて聞いたことはあるものの、日本人にはあまり馴染みのない国なの…
  10. チュニジアの古都ケロアンで歴史を感じる| トラベルダイアリー
    ケロアン旅行体験記 ケロアンはチュニスから南に約3時間ほどいった場所にある町です。こ…

国内旅行おすすめ

  1. 【八ヶ岳周辺シリーズ Part1】 樹々と水辺を求めて in May| トラベルダイアリー
    八ヶ岳周辺旅行体験記今回の旅の目的は3つありました。①音のしない空間に行きたい②樹と水に囲ま…
  2. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  3. 宮島旅行体験記「週末、行きますか」「どこ行こうか」「…広島とか?」親しい同僚と、いつもこんな…
  4. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  5. 日本の美しさを。北陸 石川県「金沢」を感じる癒しの旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記日本庭園が好きで、日本三名園である金沢の兼六園に以前から行ってみたいと思っていたの…
  6. 福岡旅行体験記仕事の疲れを癒やしたい…美味しいものを鱈腹味わいたいと思って。なんでも美味しくて、…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  8. 仙台旅行体験記 旅行の行き先がなかなか決まらず、航空券をチェックしていると、ふと仙台…
  9. 白浜~串本・那智勝浦旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神~白浜を観光。次…
  10. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…

最新記事

  1. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  2. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  3. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  4. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  5. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  6. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  7. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  8. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  9. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  10. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…

Archive



PAGE TOP