皆が知らないリゾートへ行くなら?ベトナムのフーコックで決まり!

フーコック旅行体験記

海外旅行へ行くなら、レアな場所に行ってみたい!と旅慣れた人なら思うはず。アジアのあまりメジャーではないリゾートを調べていたところ、ベトナムのフーコックが目に止まり、乾季の時期的にもちょうど良かったので、フーコック旅行を決行しました!

フーコック旅行について

おすすめのポイント
  1. まさに大人のリゾート。ホテルが静かで綺麗。
  2. 忙しく過ごす日常から離れられる。
  3. ベトナムグルメに気軽にチャレンジ出来る

フーコックはまだ開発中のリゾート地であるため、空港、街、ホテルと全体的に人が少なく、とても静かに過ごすことが出来ます。他の大きなリゾートと違い、賑やかなナイトスポットは少なく、喧騒から離れた大人のリゾート気分を味合わせてくれます。また、泊まったホテルからの夕暮れの景色が格別で、滞在中は毎日夕陽を見て過ごしました。日常を忘れさせてくれる程のひとときがフーコックにはあります。物価も安いので、あまり馴染みのないベトナム料理にも気軽に挑戦することが出来ます。

フーコック旅行のおすすめのスポット

ロングビーチ側のホテルのプールサイドでのんびり。


今回は数あるホテルの中から、ロングビーチ側のホテルを選びました。結果、この選択が大正解!ホテルはビーチに面している為、プールサイドからビーチへ徒歩で出られ、ビーチサイドでマッサージを受けることも出来ました。ずっと眺めていても飽きない光景なので、日中のほとんどの時間をプールサイドで過ごせるほどです。昼間はプールで泳いだり、プールサイドでアルコールを飲みながらリラックス。夕方にはなんとプールの先に、素晴らしい夕陽が沈んでいくではありませんか!視界を邪魔するものが何も無いので、水平線に夕陽が沈むまでの瞬間を堪能出来ました。

自然を堪能!マイナスイオンたっぷりのチャン渓流を散策して深呼吸。

フーコックには、まだ観光地と呼べるものが少ない中で、行ってよかったのがこのチャン渓流。昼間はホテルにずっとおこもりだったので、1日だけは出かけてみようとタクシーで向かいました。入場料1万ドン(約50円)を支払い敷地に入ると、初めは歴史博物館のような数々のモニュメントが目に入ります。その先、渓流までは自然いっぱいの林の中を30分程歩きます。最後に行きつく滝つぼは、そこまで大きなものではありませんが、晴天下の木洩れ日にキラキラ輝いて、とても素敵なスポットでした。水は少し冷たく、足をつけて遊ぶのはとても気持ちが良かったです。

フーコックに来たら絶対シーフードに挑戦!


フーコックに来たからには、シーフードを満喫してください!ウニが一つ約100円、エビやイカも破格で食べることが出来ます。ナイトマーケット周辺には沢山のシーフードレストランがありますが、人気のありそうなお店や、美味しそうなメニューを探しながら歩くことが楽しかったです。お店によって扱うシーフードが違う事もあるので、食べたいものがあるかどうかを聞いて入店しても良いと思います。事前に調べたお料理の写真を見せたり、おすすめを聞いておまかせの調理法で注文してみましょう。

フーコックでのおすすめグルメ

シーフードはRa Khoi Seafood Restaurant


フーコックナイトマーケット内にもレストランは沢山あるのですが、私達が直感的に決めたお店がこちら。ネオンが眩しい怪しいお店かと思いきや、れっきとしたシーフードレストランでした。生け簀でどのシーフードを選べるのですが、やはり気になるのはお魚丸ごとグリル!日本ではあまり食べることが出来ない熱帯系のお魚が3000~4000円程度で食べられます。私たちは2人だったので、大きすぎないサイズのお魚を選んで、調理はお任せ。蒸し焼きにされた丸ごと魚の身をほぐして、ダシとパクチー山盛りで頂き、ビールもとっても進みました!

フーコックでのおすすめのショッピングスポット

フーコックナイトマーケットは必須!


リゾート地に来たら、夜のお出かけも楽しみたいものですよね。フーコックにはまだそこまで沢山のナイトスポットは無いようですが、外せないのがフーコックナイトマーケット。シーフードの屋台や、雑貨のお土産、真珠のアクセサリーのお店なども並びます。賑やかなエリアと聞いていたものの、プーケットやバリなどに比べるとまだまだ人は少なく、とても歩きやすかったです。

フーコックにて宿泊したホテル

Dusit Princess Moonrise Phu Quoc

タイの大手Dusitグループだということもあり、ブランドに安心感がありました。タクシーを使えば、空港からも10分、ナイトマーケットにも10分というアクセスの良さは選んで正解でした。ホテルの清潔感も満足できるレベルです。なんと言っても最大の魅力はプール越しに見える海と夕陽。その割にお値段もそこまで高額というわけでは無いので、また来たいと思えるホテルです。

フーコック旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

個人手配のメリット
1.自分の都合に合わせたフライトを選ぶことが出来る
2.現地の物価が安い為、コストを抑えられる
3.ホテルを直前でも変更出来る。

個人手配のデメリット
1.ホテルが送迎サービスを用意していない場合、自分で手配する必要がある。
2.英語が苦手な方には不利。

フーコック旅行に必要な持ち物

ほとんどの時間をホテル内で過ごしていたとはいえ、ナイトマーケットへのタクシーや外食ではベトナムドンの現金が必要です。服装は軽装のリゾートスタイルで支障はないですが、渓流へのお散歩には、スニーカーがあれば尚良かったなと思います。夕陽を眺める際は、かなり西日が眩しいのでサングラスも必須です。

フーコック旅行での注意点

フーコック旅行での注意点
  1. ベトナムドンへの両替は計画的に!
  2. 日差しがとても強いので、サングラスや日焼け対策を!
  3. 旅行日数もじっくり考えて計画を!

ホテル周辺は閑散としていて、気軽に立ち寄ることのできる両替所をほとんど見かけませんました。フーコックの空港到着時や乗り継ぎのホーチミンでる程度両替をしておくことをお勧めします。プールサイドで過ごす時間が多かったとはいえ、日差しがかなり強いので日焼け対策には気を使った方が良いでしょう。また、日本から直行便がなく乗り継ぎが避けられないので、移動にかかる時間を加味して旅行日数を計画した方が良いと思います。

まとめ

私にとってのフーコック旅行は、ローカル気分も味わえる大人のリゾート旅でした。派手なバーやクラブなどは無いので、その分ゆっくりと現地の食事を楽しんだり、自然に触れてリフレッシュをして、伸び伸びとした時間を過ごしました。何より、ホテルにも街にも人がそこまで多くないので、騒がしく感じることなく南国を楽しめるのは開発中ならではの体験だったと思います。ホテルから見た夕陽は、他のどこで見るよりも美しく鮮明で、素敵な思い出が出来ました。

 

harucolor

投稿者の過去記事

旅好きから海外在住へ。丈夫なお腹と図太い精神で、観光地からローカル巡りまで楽しんでいます。定番の旅もいいけど、ちょっとニッチな旅もしてみたい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 南アフリカ・ヨハネスブルグの意外なお勧めスポットを紹介| トラベルダイアリー
    ヨハネスブルグ旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。ヨハネスブルグは世界でも治…
  2. 初の中東でカルチャーショック!ドーハは衝撃の連続!| トラベルダイアリー
    ドーハ旅行体験記初の中東はカタールの首都ドーハでした。ドーハは「世界一退屈な街」なんて言われてい…
  3. インドへ行ってみて分かったこと。初めてのデリー1人旅、3泊4日| トラベルダイアリー
    デリー旅行体験記旅行者の「聖地」インド。旅行好きを語るからにはインドを避けては通れません。たまた…
  4. マラケシュ旅行体験記雑誌などでモロッコ風インテリアが特集されて、可愛らしいスリッパやクッションな…
  5. ワッフルの焼ける甘~い匂い!ブリュッセル散策| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記フランスへ旅行したときにパリから赤い列車のタリスに乗ってブリュッセルまで移…
  6. ウィーン旅行体験記親友の海外フォトウェディングのお手伝いで訪れたウィーン。写真撮影後「きょうは甘…
  7. 【台湾・台北】博物院で学び!夜市で遊び!マッサージで癒される~充実の旅~_トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台北は歴史的な建造物や建物もあり、近代的なビルもあり、美味しい食事に可愛い雑貨もあ…
  8. フィレンツェ旅行体験記 後の文学や芸術に大きな影響を与えたルネッサンスの中心地、フィ…
  9. 南国!セブ島で3泊4日の合同誕生日会!幼馴染み女子旅行!| トラベルダイアリー
    セブ島旅行体験記気の置けない幼馴染み3人と誕生日祝いで海外旅行に行きました。毎年、それぞれの誕生…
  10. パペーテ旅行体験記ボラボラ島旅行の際は帰りの飛行機の時間の都合で必ずパペーテへ1泊しなければいけ…

国内旅行おすすめ

  1. 佐久島旅行体験記アートの島として有名な佐久島に仲の良い友達3人で行ってきました。とても手軽に離島へ…
  2. 新緑の那須高原!パワースポット&美術館をめぐる日帰り旅| トラベルダイアリー
    那須旅行体験記新緑の綺麗な那須高原へ行ってきました。那須温泉神社と殺生石を1時間かけてじっくりと…
  3. 3000本のモミジにうっとり♪秋の京都は【永観堂】に行くべし!| トラベルダイアリー
    永観堂旅行体験記永観堂(禅林寺)はみかえり阿弥陀様で有名なお寺ですが、それだけではなく秋の紅葉の…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原スキー旅行体験記すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」…
  5. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  6. 河口湖温泉で富士山を満喫| トラベルダイアリー
    富士河口湖町旅行体験記天気が良い日は地元からも遠くに望める富士山ですが、実際に近くで見た事がなかっ…
  7. 春夏秋冬を楽しめる!観光客が絶えない京都・嵐山の旅| トラベルダイアリー
    嵐山旅行体験記関西に住むことになったのきっかけに、休みがあれば周辺の観光名所を散策して過ごしまし…
  8. ~北の国から「五郎の石の家」と「最初の家」~in北海道・富良野| トラベルダイアリー
    富良野旅行体験記富良野には何度か訪れていますが、北の国からのロケ地へは行ったことがありませんでし…
  9. 南阿蘇鉄道でトロッコ列車を満喫する日帰り南阿蘇の旅| トラベルダイアリー
    南阿蘇旅行体験記熊本地震で崩落した阿蘇大橋、5年の年月をかけて24時間体制で復旧工事が進められま…
  10. 日光旅行体験記日光は自然溢れる栃木県の中でも特に人気の観光地です!東京からの場合は浅草から東武鉄道の…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP