皆が知らないリゾートへ行くなら?ベトナムのフーコックで決まり!

フーコック旅行体験記

海外旅行へ行くなら、レアな場所に行ってみたい!と旅慣れた人なら思うはず。アジアのあまりメジャーではないリゾートを調べていたところ、ベトナムのフーコックが目に止まり、乾季の時期的にもちょうど良かったので、フーコック旅行を決行しました!

フーコック旅行について

おすすめのポイント
  1. まさに大人のリゾート。ホテルが静かで綺麗。
  2. 忙しく過ごす日常から離れられる。
  3. ベトナムグルメに気軽にチャレンジ出来る

フーコックはまだ開発中のリゾート地であるため、空港、街、ホテルと全体的に人が少なく、とても静かに過ごすことが出来ます。他の大きなリゾートと違い、賑やかなナイトスポットは少なく、喧騒から離れた大人のリゾート気分を味合わせてくれます。また、泊まったホテルからの夕暮れの景色が格別で、滞在中は毎日夕陽を見て過ごしました。日常を忘れさせてくれる程のひとときがフーコックにはあります。物価も安いので、あまり馴染みのないベトナム料理にも気軽に挑戦することが出来ます。

フーコック旅行のおすすめのスポット

ロングビーチ側のホテルのプールサイドでのんびり。


今回は数あるホテルの中から、ロングビーチ側のホテルを選びました。結果、この選択が大正解!ホテルはビーチに面している為、プールサイドからビーチへ徒歩で出られ、ビーチサイドでマッサージを受けることも出来ました。ずっと眺めていても飽きない光景なので、日中のほとんどの時間をプールサイドで過ごせるほどです。昼間はプールで泳いだり、プールサイドでアルコールを飲みながらリラックス。夕方にはなんとプールの先に、素晴らしい夕陽が沈んでいくではありませんか!視界を邪魔するものが何も無いので、水平線に夕陽が沈むまでの瞬間を堪能出来ました。

自然を堪能!マイナスイオンたっぷりのチャン渓流を散策して深呼吸。

フーコックには、まだ観光地と呼べるものが少ない中で、行ってよかったのがこのチャン渓流。昼間はホテルにずっとおこもりだったので、1日だけは出かけてみようとタクシーで向かいました。入場料1万ドン(約50円)を支払い敷地に入ると、初めは歴史博物館のような数々のモニュメントが目に入ります。その先、渓流までは自然いっぱいの林の中を30分程歩きます。最後に行きつく滝つぼは、そこまで大きなものではありませんが、晴天下の木洩れ日にキラキラ輝いて、とても素敵なスポットでした。水は少し冷たく、足をつけて遊ぶのはとても気持ちが良かったです。

フーコックに来たら絶対シーフードに挑戦!


フーコックに来たからには、シーフードを満喫してください!ウニが一つ約100円、エビやイカも破格で食べることが出来ます。ナイトマーケット周辺には沢山のシーフードレストランがありますが、人気のありそうなお店や、美味しそうなメニューを探しながら歩くことが楽しかったです。お店によって扱うシーフードが違う事もあるので、食べたいものがあるかどうかを聞いて入店しても良いと思います。事前に調べたお料理の写真を見せたり、おすすめを聞いておまかせの調理法で注文してみましょう。

フーコックでのおすすめグルメ

シーフードはRa Khoi Seafood Restaurant


フーコックナイトマーケット内にもレストランは沢山あるのですが、私達が直感的に決めたお店がこちら。ネオンが眩しい怪しいお店かと思いきや、れっきとしたシーフードレストランでした。生け簀でどのシーフードを選べるのですが、やはり気になるのはお魚丸ごとグリル!日本ではあまり食べることが出来ない熱帯系のお魚が3000~4000円程度で食べられます。私たちは2人だったので、大きすぎないサイズのお魚を選んで、調理はお任せ。蒸し焼きにされた丸ごと魚の身をほぐして、ダシとパクチー山盛りで頂き、ビールもとっても進みました!

フーコックでのおすすめのショッピングスポット

フーコックナイトマーケットは必須!


リゾート地に来たら、夜のお出かけも楽しみたいものですよね。フーコックにはまだそこまで沢山のナイトスポットは無いようですが、外せないのがフーコックナイトマーケット。シーフードの屋台や、雑貨のお土産、真珠のアクセサリーのお店なども並びます。賑やかなエリアと聞いていたものの、プーケットやバリなどに比べるとまだまだ人は少なく、とても歩きやすかったです。

フーコックにて宿泊したホテル

Dusit Princess Moonrise Phu Quoc

タイの大手Dusitグループだということもあり、ブランドに安心感がありました。タクシーを使えば、空港からも10分、ナイトマーケットにも10分というアクセスの良さは選んで正解でした。ホテルの清潔感も満足できるレベルです。なんと言っても最大の魅力はプール越しに見える海と夕陽。その割にお値段もそこまで高額というわけでは無いので、また来たいと思えるホテルです。

フーコック旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

個人手配のメリット
1.自分の都合に合わせたフライトを選ぶことが出来る
2.現地の物価が安い為、コストを抑えられる
3.ホテルを直前でも変更出来る。

個人手配のデメリット
1.ホテルが送迎サービスを用意していない場合、自分で手配する必要がある。
2.英語が苦手な方には不利。

フーコック旅行に必要な持ち物

ほとんどの時間をホテル内で過ごしていたとはいえ、ナイトマーケットへのタクシーや外食ではベトナムドンの現金が必要です。服装は軽装のリゾートスタイルで支障はないですが、渓流へのお散歩には、スニーカーがあれば尚良かったなと思います。夕陽を眺める際は、かなり西日が眩しいのでサングラスも必須です。

フーコック旅行での注意点

フーコック旅行での注意点
  1. ベトナムドンへの両替は計画的に!
  2. 日差しがとても強いので、サングラスや日焼け対策を!
  3. 旅行日数もじっくり考えて計画を!

ホテル周辺は閑散としていて、気軽に立ち寄ることのできる両替所をほとんど見かけませんました。フーコックの空港到着時や乗り継ぎのホーチミンでる程度両替をしておくことをお勧めします。プールサイドで過ごす時間が多かったとはいえ、日差しがかなり強いので日焼け対策には気を使った方が良いでしょう。また、日本から直行便がなく乗り継ぎが避けられないので、移動にかかる時間を加味して旅行日数を計画した方が良いと思います。

まとめ

私にとってのフーコック旅行は、ローカル気分も味わえる大人のリゾート旅でした。派手なバーやクラブなどは無いので、その分ゆっくりと現地の食事を楽しんだり、自然に触れてリフレッシュをして、伸び伸びとした時間を過ごしました。何より、ホテルにも街にも人がそこまで多くないので、騒がしく感じることなく南国を楽しめるのは開発中ならではの体験だったと思います。ホテルから見た夕陽は、他のどこで見るよりも美しく鮮明で、素敵な思い出が出来ました。

 

harucolor

投稿者の過去記事

旅好きから海外在住へ。丈夫なお腹と図太い精神で、観光地からローカル巡りまで楽しんでいます。定番の旅もいいけど、ちょっとニッチな旅もしてみたい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. HAWAII_FRA_DOLL
    ハワイ【ワイキキ】旅行体験記南国ハワイへ行ってきました!オアフ島にあるワイキキはとてもにぎわって…
  2. ウラジオストク旅行体験記2019年令和最初の夏。たまたま読んだブログでウラジオストクが日本から近…
  3. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  4. ラヴェンナ旅行体験記イタリア人のインスタで見た、美しいモザイク画の風景。ずっと気になっていたイタ…
  5. ヴェローナ旅行体験記シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」のモデルとなった街、イタリア・ヴ…
  6. 女子一人旅 in ペルー ついに南米へ!インカ帝国を感じるクスコ| トラベルダイアリー
    クスコ旅行体験記キレイで快適なヨーロッパを後にして次に向かったのは南米、ペルー。もちろんメインは…
  7. ウビン旅行体験記シンガポールは人気の目的地ですが、ウビン島という名前は聞いたことがないのでは?実…
  8. セムク・チャンペイ旅行体験記基本的にノープランだった中南米旅行。ガイドブックは持たずに、実際に行…
  9. 脱日常!ヒマラヤ山脈の絶景広がるポカラでリフレッシュ| トラベルダイアリー
    ポカラ旅行体験記毎日仕事に疲れ果てていた時。3連休に2日有給を足して5日間の休みが取れそうで、の…
  10. リミニ旅行体験記イタリア旅行といえば「名所史跡巡り」を挙げる方が多いハズ!しかしイタリア人曰く「…

国内旅行おすすめ

  1. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  2. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  3. 宇治旅行体験記 京都らしい街並みや風光明媚な景色を楽しみ有名な社寺仏閣を巡り、歴…
  4. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  5. 下関旅行体験記 私が住む福岡から新幹線でたった30分ほどで行ける山口県。関東の友…
  6. 海と島と橋の景色に感動☆しまなみ海道を渡って今治サイクリング!| トラベルダイアリー
    今治旅行体験記広島県尾道市から自転車でしまなみ海道の島々を渡り、愛媛県・今治市を訪れました!サイ…
  7. 伊東日帰り旅行体験記5年前に見た城ケ崎海岸からの景色が忘れられず、日帰り旅行へ行ってきました。伊…
  8. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…
  9. 大神神社・やまのべの道旅行体験記お天気に誘われて、奈良は大神神社のご神体「三輪山」登拝の旅へ…
  10. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP