石の惑星、魅惑の世界遺産ハンピ

ハンピ旅行体験記

1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違う惑星にいるような気分になるとても不思議な遺跡群です。インドならではのアクセスの悪さ故に、未だに隠れ家的なスポットとして旅人の間でひそかな人気があります。

ハンピ旅行について

おすすめのポイント
  1. ハムマーンテンプルからの絶景に圧巻
  2. マータンガ丘からの景色に感動
  3. レンタルバイクで村を探検

ハンピの見どころはなんといっても、巨石が織りなす絶景とまわりの自然です。気軽に登れるお寺や丘があるので滞在中に天気がよければ何回も足を運ぶのがおすすめ。朝日、日中、夕日とそれぞれ素晴らしい景色を見せてくれます。中心地のバザールは徒歩で十分に歩けますが、レンタルバイクで川の対岸や村の周りを探検するのも最高に楽しいです。

ハンピ旅行のおすすめのスポット

ハムマーンテンプルからの絶景は見逃せない



バザールがある中心地からトゥンガバドラー川を渡り、対岸にあるハヌマーンテンプルは外せない絶景スポットです。巨大岩の上にあるアンジャナ・まーたー寺院は別名ハヌマーン(猿の神様)テンプルと呼ばれており、575段の石段を登ったところにあります。頂上からはハンピ一帯にある巨石の山と田園風景、川やヤシの木の景色はまさに別世界。この景色を見ていると、この巨大岩たちがどのように積み上げられたのかが不思議でなりません。また、寺院の名前通りサルもいるので注意。

マータンガ丘からの景色も圧巻

こちらは中心地のバザールから徒歩5分ほどの場所にある、マータンガ丘。こちらの絶景スポットも見逃せません。岩が連なる丘の石段をひたすら30分ほど登っていくと、頂上にたどり着きます。頂上からの眺めは、なぜハンピが石の惑星と呼ばれているのかが納得できる景色が360度広がっています。朝日、日中、夕日の3回全て訪れても飽きない、それほど素敵な景色を見せてくれます。こちらの丘にもサルがいて、食べ物などを狙ってくるので注意してください。

レンタルバイクで村の周りを探検


ここハンピは以前ヴィジャヤナガル王国の首都として栄えており、現在も16世紀の遺跡が数多く残されています。そして1986年にハンピ建造物群として世界遺産に登録されています。ハンピは中心部のバザール周辺以外ではなく、村のまわりにある遺跡群やそれらを囲む田園風景も見どころなのです。それらを楽しむにはレンタルバイクが最適。人懐っこくて愉快な地元インド人とも交流するきっかけが生まれ、笑いの絶えない探検になるでしょう。

ハンピでのおすすめグルメ

滞在中に一度は訪れてほしいマンゴー・ツリー

中心部の少し外れにある有名レストラン、マンゴー・ツリーはバックパッカーやツアー客で常ににぎわっています。以前は川の隣にあり開放的で広々とした空間でしたが数年前に街中に移転、お店の雰囲気は変わりましたが料理の味や人気度は変わりません。南インド料理のドーサやターリーはもちろん、ハンバーガーやアジアン風焼きそばのチョーメン、パンケーキやクレープなどのウェスタン料理も楽しめます。ドリンクもスムージーやコーヒー、チャイなど何を頼んでも満足できます。

ハンピでのおすすめのショッピングスポット

バザールはショッピングに最適

バザールには洋服屋、アクセサリー屋、お香屋から楽器屋まで観光客が求めるものはなんでもそろっています。道を歩けばひっきりなしに客引きに声をかけられますが、インドの他の観光地と違い、興味がないことを示すかはっきりNOと伝えればあっさりと引いてくれるのがなんともハンピらしい。インド旅行で重宝するストールや麻の涼しい長袖シャツなどを購入するのがおすすね。

ハンピにて宿泊したホテル

Sudha Home Stay Hampi

バザールの中心部から離れた場所にあるこじんまりとしたホテル。街の喧騒から逃れてゆっくり滞在できるのでかなりおすすめ。良い点はオーナーが親切、屋上に洗濯が干せる、静かという点。良くなかった点は特になし。インド旅特有の値段交渉は、滞在が長ければ長いほど交渉成立する可能性が高くなります。ハンピのホテル料金は年々上昇しているので、少しでも安くおさめたいのであれば最低1週間滞在して値引きをしてもらいましょう。

ハンピ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

インド旅行は個人手配に限ります。一人でインドを旅していると電車やバスの手配から宿探し、宿やリキシャーの値段交渉なで全て一人で行うことになります。もし何か起こったとしても誰のせいにもできないのが、一人旅の醍醐味。レストラン選びを失敗して食中毒になったり、宿選びを失敗して水シャワーを浴びる羽目になったり、リキシャーで値段交渉に失敗して悔しい思いをしながら料金を払ったり、様々なことを経験しそこから学ぶことがたくさんあります。もちろん良いこともたくさんあるので、個人旅行はやめられません。

ハンピ旅行に必要な持ち物

紫外線、視線対策のストール・長袖・長ズボン、足首ヒモ付きサンダル。紫外線がとても強いのと、インド人からの視線から身を守るために肌の露出はできるだけ避けるのがいいでしょう。現地のお店で麻などの涼しい素材の長袖シャツやお尻のラインを隠せるゆったりパンツを購入するのもおすすめ。ハンピの街中は狭いので水たまりがあったら、スニーカーやビーサンでは歩きにくいです。足首ヒモ付きのサンダルがあると重宝します。

ハンピ旅行での注意点

ハンピ旅行での注意点
  1. ヤギの大群に気を付けよう
  2. 猿とは目を合わせないで
  3. 川は自力で渡っちゃダメ

インドの道端には牛がたくさんいますが、ハンピにはヤギ使いに連れられたヤギの大群がたくさいいいます。狭い道でいきなりヤギの大群に出会ったらフンなどに気を付けましょう。また、野生の猿とは絶対に目を合わせず、ビニール袋は隠してもっておきましょう。川を渡る際に自力で渡るのは危ないので厳禁です。たった数メートルの距離ですがボートを利用しましょう。

まとめ

2011年と2019年にインドを旅しました。最初に行ったときは初めての海外一人旅で、旅中の半年間はカルチャーショックの連続で、価値観が大きく変わったのを今でも鮮明に覚えています。2回目のインドでは、ハンピをはじめ前回訪れた土地に再訪しインドや自分の様々な変化を感じ感慨深い滞在になりました。ハンピはインドの中で、お気に入りの場所の一つです。こんなにも地球離れした不思議な土地はなかなか無いと思っています。もし南インドに行くことがあればぜひハンピを訪れることを強くおすすめします。

Koko

Koko

投稿者の過去記事

一人旅が好きな元ヨガインストラクター。カナダ、オーストラリア在住を経てイタリアへ移住予定。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. ヴェナリア・レアーレ旅行体験記雑誌で見て、一生に一度行ってみたかったヴェナリア・レアーレ(ヴェナ…
  2. ランカウイ島 旅行体験記アジアンビーチリゾートの魅力は、何と言ってもコスパが良い事です。物価が安…
  3. 台北旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。その中で…
  4. ロンドン旅行体験記ずっと憧れがあって行ってみたかったロンドンですが、どこを切り取っても写真になる…
  5. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…
  6. ニューヨーク旅行体験記昔から好きだった海外ドラマ、セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)の舞台…
  7. 「時」を気にする旅に出る、ロンドン、グリニッジ天文台旅行★| トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記「グリニッジ天文台」「グリニッジ子午線」…誰もが一度は学校で習ったであろう超…
  8. 日本から2時間半で行けちゃう!「ウラジオストク」の魅力 | トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記年末年始休暇を使ってロシアのウラジオストクに一人旅をしてきました。マイナ…
  9. フランクフルト旅行体験記ドイツきっての経済都市フランクフルト。学生時代、家族旅行をした思い出の地…
  10. デルフト旅行体験記今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青…

国内旅行おすすめ

  1. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  2. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  3. 新宮旅行体験記青春18きっぷ初の旅!日本の真ん中岐阜県から、電車を乗り継ぎどこまで行けるか試…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  5. 宇治旅行体験記 京都らしい街並みや風光明媚な景色を楽しみ有名な社寺仏閣を巡り、歴…
  6. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  7. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  8. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  9. 小野川湖カヌー
    裏磐梯旅行体験記家族で、どこか自然の美しい場所でアウトドアを楽しみたいということで、福島の裏磐梯、…
  10. 1泊2日をエキサイティングに楽しむには淡路島で決まり!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記淡路島は山の自然と海の自然の両方が楽しめる、観光には非常におすすめのスポットです…

最新記事

  1. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…
  2. 3ヶ月滞在して穴場〜人気スポットまで石垣島を味わい尽くす♪| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記石垣島には仕事で3ヶ月間くらいいました。観光客に人気のスポットから穴場スポットま…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  5. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  7. 女子一人旅 in トルコ 自然と人間が作った世界遺産カッパドキア| トラベルダイアリー
    カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  8. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  9. サンディエゴ在住の友人のアメリカ式結婚式に参加しました♪| トラン
    アメリカ式の結婚式に行ってきました!友人の旦那様がアメリカ人で、今サンディエゴに住んでいる事から…
  10. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…

Archive






PAGE TOP