石の惑星、魅惑の世界遺産ハンピ

目次

ハンピ旅行体験記

1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違う惑星にいるような気分になるとても不思議な遺跡群です。インドならではのアクセスの悪さ故に、未だに隠れ家的なスポットとして旅人の間でひそかな人気があります。

ハンピ旅行について

おすすめのポイント
  1. ハムマーンテンプルからの絶景に圧巻
  2. マータンガ丘からの景色に感動
  3. レンタルバイクで村を探検

ハンピの見どころはなんといっても、巨石が織りなす絶景とまわりの自然です。気軽に登れるお寺や丘があるので滞在中に天気がよければ何回も足を運ぶのがおすすめ。朝日、日中、夕日とそれぞれ素晴らしい景色を見せてくれます。中心地のバザールは徒歩で十分に歩けますが、レンタルバイクで川の対岸や村の周りを探検するのも最高に楽しいです。

ハンピ旅行のおすすめのスポット

ハムマーンテンプルからの絶景は見逃せない



バザールがある中心地からトゥンガバドラー川を渡り、対岸にあるハヌマーンテンプルは外せない絶景スポットです。巨大岩の上にあるアンジャナ・まーたー寺院は別名ハヌマーン(猿の神様)テンプルと呼ばれており、575段の石段を登ったところにあります。頂上からはハンピ一帯にある巨石の山と田園風景、川やヤシの木の景色はまさに別世界。この景色を見ていると、この巨大岩たちがどのように積み上げられたのかが不思議でなりません。また、寺院の名前通りサルもいるので注意。

マータンガ丘からの景色も圧巻

こちらは中心地のバザールから徒歩5分ほどの場所にある、マータンガ丘。こちらの絶景スポットも見逃せません。岩が連なる丘の石段をひたすら30分ほど登っていくと、頂上にたどり着きます。頂上からの眺めは、なぜハンピが石の惑星と呼ばれているのかが納得できる景色が360度広がっています。朝日、日中、夕日の3回全て訪れても飽きない、それほど素敵な景色を見せてくれます。こちらの丘にもサルがいて、食べ物などを狙ってくるので注意してください。

レンタルバイクで村の周りを探検


ここハンピは以前ヴィジャヤナガル王国の首都として栄えており、現在も16世紀の遺跡が数多く残されています。そして1986年にハンピ建造物群として世界遺産に登録されています。ハンピは中心部のバザール周辺以外ではなく、村のまわりにある遺跡群やそれらを囲む田園風景も見どころなのです。それらを楽しむにはレンタルバイクが最適。人懐っこくて愉快な地元インド人とも交流するきっかけが生まれ、笑いの絶えない探検になるでしょう。

ハンピでのおすすめグルメ

滞在中に一度は訪れてほしいマンゴー・ツリー

中心部の少し外れにある有名レストラン、マンゴー・ツリーはバックパッカーやツアー客で常ににぎわっています。以前は川の隣にあり開放的で広々とした空間でしたが数年前に街中に移転、お店の雰囲気は変わりましたが料理の味や人気度は変わりません。南インド料理のドーサやターリーはもちろん、ハンバーガーやアジアン風焼きそばのチョーメン、パンケーキやクレープなどのウェスタン料理も楽しめます。ドリンクもスムージーやコーヒー、チャイなど何を頼んでも満足できます。

ハンピでのおすすめのショッピングスポット

バザールはショッピングに最適

バザールには洋服屋、アクセサリー屋、お香屋から楽器屋まで観光客が求めるものはなんでもそろっています。道を歩けばひっきりなしに客引きに声をかけられますが、インドの他の観光地と違い、興味がないことを示すかはっきりNOと伝えればあっさりと引いてくれるのがなんともハンピらしい。インド旅行で重宝するストールや麻の涼しい長袖シャツなどを購入するのがおすすね。

ハンピにて宿泊したホテル

Sudha Home Stay Hampi

バザールの中心部から離れた場所にあるこじんまりとしたホテル。街の喧騒から逃れてゆっくり滞在できるのでかなりおすすめ。良い点はオーナーが親切、屋上に洗濯が干せる、静かという点。良くなかった点は特になし。インド旅特有の値段交渉は、滞在が長ければ長いほど交渉成立する可能性が高くなります。ハンピのホテル料金は年々上昇しているので、少しでも安くおさめたいのであれば最低1週間滞在して値引きをしてもらいましょう。

ハンピ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

インド旅行は個人手配に限ります。一人でインドを旅していると電車やバスの手配から宿探し、宿やリキシャーの値段交渉なで全て一人で行うことになります。もし何か起こったとしても誰のせいにもできないのが、一人旅の醍醐味。レストラン選びを失敗して食中毒になったり、宿選びを失敗して水シャワーを浴びる羽目になったり、リキシャーで値段交渉に失敗して悔しい思いをしながら料金を払ったり、様々なことを経験しそこから学ぶことがたくさんあります。もちろん良いこともたくさんあるので、個人旅行はやめられません。

ハンピ旅行に必要な持ち物

紫外線、視線対策のストール・長袖・長ズボン、足首ヒモ付きサンダル。紫外線がとても強いのと、インド人からの視線から身を守るために肌の露出はできるだけ避けるのがいいでしょう。現地のお店で麻などの涼しい素材の長袖シャツやお尻のラインを隠せるゆったりパンツを購入するのもおすすめ。ハンピの街中は狭いので水たまりがあったら、スニーカーやビーサンでは歩きにくいです。足首ヒモ付きのサンダルがあると重宝します。

ハンピ旅行での注意点

ハンピ旅行での注意点
  1. ヤギの大群に気を付けよう
  2. 猿とは目を合わせないで
  3. 川は自力で渡っちゃダメ

インドの道端には牛がたくさんいますが、ハンピにはヤギ使いに連れられたヤギの大群がたくさいいいます。狭い道でいきなりヤギの大群に出会ったらフンなどに気を付けましょう。また、野生の猿とは絶対に目を合わせず、ビニール袋は隠してもっておきましょう。川を渡る際に自力で渡るのは危ないので厳禁です。たった数メートルの距離ですがボートを利用しましょう。

まとめ

2011年と2019年にインドを旅しました。最初に行ったときは初めての海外一人旅で、旅中の半年間はカルチャーショックの連続で、価値観が大きく変わったのを今でも鮮明に覚えています。2回目のインドでは、ハンピをはじめ前回訪れた土地に再訪しインドや自分の様々な変化を感じ感慨深い滞在になりました。ハンピはインドの中で、お気に入りの場所の一つです。こんなにも地球離れした不思議な土地はなかなか無いと思っています。もし南インドに行くことがあればぜひハンピを訪れることを強くおすすめします。

Koko

投稿者の過去記事

一人旅が好きな元ヨガインストラクター。カナダ、オーストラリア在住を経てイタリアへ移住予定。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. インディ・ジョーンズの舞台となったペトラ遺跡を訪問| トラベルダイアリー
    ペトラ旅行体験記いつか行ってみたかったペトラ。ツアーで行くのも高いし…と躊躇していましたが、アン…
  2. 「世界一美しい首都」を実感できた街 ストックホルム| トラベルダイアリー
    ストックホルム旅行体験記今回は旅行代理店の北欧4か国周遊ツアーを利用しました。ストックホルムへは…
  3. モスタル旅行体験記中東から西へ移動するように東欧の国々を旅していると、多くの国や都市でユーゴスラ…
  4. 美しい湖の数々に癒される、プリトヴィッツェ湖群国立公園| トラベルダイアリー
    プリトヴィッツェ旅行体験記世界遺産を紹介するテレビ番組で見た、「女王の涙」と呼ばれるプリトヴィッ…
  5. 初めての外国旅行におすすめ! 近い楽しい美味しい台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記 旅行へ行った人たちが口をそろえて良かった!と言っていた台湾。ならばぜ…
  6. カンクン旅行体験記日本でも有名なリゾート地で、ハネムーンに人気のカンクン。カンクンは見所が盛り沢…
  7. ローザンヌ旅行記日本でのオリンピック開催をきっかけに、行きたい気持ちが強烈に高まった「オリンピッ…
  8. モロッコ・ワルザザート近郊の観光スポットを訪れる| トラベルダイアリー
    ワルザザート旅行体験記メルズーガからマラケシュへ移動する途中の街、ワルザザートに立ち寄りました。…
  9. 女子一人旅 in ポルトガル なぜか日本を感じる街リスボン| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記ミラノで緊急搬送された翌日、移動日だったため何とか空港まで移動して飛行機でポル…
  10. 初の中東でカルチャーショック!ドーハは衝撃の連続!| トラベルダイアリー
    ドーハ旅行体験記初の中東はカタールの首都ドーハでした。ドーハは「世界一退屈な街」なんて言われてい…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  2. 初の一人旅で大きく成長した伊勢・志摩旅| トラベルダイアリー
    伊勢・志摩旅行体験記 当時の私は失恋の傷が癒えず、社会人をしていました。そんな時ふと…
  3. KAWAGOE
    プチ旅行気分でレトロを味わう小江戸川越・女子日帰り旅 京都や石川などで古い街…
  4. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  5. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  6. 尾道旅行体験記広島の尾道は瀬戸内海に面した港町です。広島の小京都とも呼ばれ、古い町並みが残り、お寺…
  7. 仙台旅行体験記 旅行の行き先がなかなか決まらず、航空券をチェックしていると、ふと仙台…
  8. 路面電車が走り異国情緒が漂う街、長崎市内で楽しむ女性1人旅| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記スカイマークのHPで神戸空港~長崎空港の路線がキャンペーンをしているのを見て、修学…
  9. 函館旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  10. 【八ヶ岳周辺シリーズ Part1】 樹々と水辺を求めて in May| トラベルダイアリー
    八ヶ岳周辺旅行体験記今回の旅の目的は3つありました。①音のしない空間に行きたい②樹と水に囲ま…

最新記事

  1. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  2. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  3. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  4. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  5. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  6. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  7. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  8. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  9. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  10. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…

Archive



PAGE TOP