石の惑星、魅惑の世界遺産ハンピ

ハンピ旅行体験記

1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違う惑星にいるような気分になるとても不思議な遺跡群です。インドならではのアクセスの悪さ故に、未だに隠れ家的なスポットとして旅人の間でひそかな人気があります。

ハンピ旅行について

おすすめのポイント
  1. ハムマーンテンプルからの絶景に圧巻
  2. マータンガ丘からの景色に感動
  3. レンタルバイクで村を探検

ハンピの見どころはなんといっても、巨石が織りなす絶景とまわりの自然です。気軽に登れるお寺や丘があるので滞在中に天気がよければ何回も足を運ぶのがおすすめ。朝日、日中、夕日とそれぞれ素晴らしい景色を見せてくれます。中心地のバザールは徒歩で十分に歩けますが、レンタルバイクで川の対岸や村の周りを探検するのも最高に楽しいです。

ハンピ旅行のおすすめのスポット

ハムマーンテンプルからの絶景は見逃せない



バザールがある中心地からトゥンガバドラー川を渡り、対岸にあるハヌマーンテンプルは外せない絶景スポットです。巨大岩の上にあるアンジャナ・まーたー寺院は別名ハヌマーン(猿の神様)テンプルと呼ばれており、575段の石段を登ったところにあります。頂上からはハンピ一帯にある巨石の山と田園風景、川やヤシの木の景色はまさに別世界。この景色を見ていると、この巨大岩たちがどのように積み上げられたのかが不思議でなりません。また、寺院の名前通りサルもいるので注意。

マータンガ丘からの景色も圧巻

こちらは中心地のバザールから徒歩5分ほどの場所にある、マータンガ丘。こちらの絶景スポットも見逃せません。岩が連なる丘の石段をひたすら30分ほど登っていくと、頂上にたどり着きます。頂上からの眺めは、なぜハンピが石の惑星と呼ばれているのかが納得できる景色が360度広がっています。朝日、日中、夕日の3回全て訪れても飽きない、それほど素敵な景色を見せてくれます。こちらの丘にもサルがいて、食べ物などを狙ってくるので注意してください。

レンタルバイクで村の周りを探検


ここハンピは以前ヴィジャヤナガル王国の首都として栄えており、現在も16世紀の遺跡が数多く残されています。そして1986年にハンピ建造物群として世界遺産に登録されています。ハンピは中心部のバザール周辺以外ではなく、村のまわりにある遺跡群やそれらを囲む田園風景も見どころなのです。それらを楽しむにはレンタルバイクが最適。人懐っこくて愉快な地元インド人とも交流するきっかけが生まれ、笑いの絶えない探検になるでしょう。

ハンピでのおすすめグルメ

滞在中に一度は訪れてほしいマンゴー・ツリー

中心部の少し外れにある有名レストラン、マンゴー・ツリーはバックパッカーやツアー客で常ににぎわっています。以前は川の隣にあり開放的で広々とした空間でしたが数年前に街中に移転、お店の雰囲気は変わりましたが料理の味や人気度は変わりません。南インド料理のドーサやターリーはもちろん、ハンバーガーやアジアン風焼きそばのチョーメン、パンケーキやクレープなどのウェスタン料理も楽しめます。ドリンクもスムージーやコーヒー、チャイなど何を頼んでも満足できます。

ハンピでのおすすめのショッピングスポット

バザールはショッピングに最適

バザールには洋服屋、アクセサリー屋、お香屋から楽器屋まで観光客が求めるものはなんでもそろっています。道を歩けばひっきりなしに客引きに声をかけられますが、インドの他の観光地と違い、興味がないことを示すかはっきりNOと伝えればあっさりと引いてくれるのがなんともハンピらしい。インド旅行で重宝するストールや麻の涼しい長袖シャツなどを購入するのがおすすね。

ハンピにて宿泊したホテル

Sudha Home Stay Hampi

バザールの中心部から離れた場所にあるこじんまりとしたホテル。街の喧騒から逃れてゆっくり滞在できるのでかなりおすすめ。良い点はオーナーが親切、屋上に洗濯が干せる、静かという点。良くなかった点は特になし。インド旅特有の値段交渉は、滞在が長ければ長いほど交渉成立する可能性が高くなります。ハンピのホテル料金は年々上昇しているので、少しでも安くおさめたいのであれば最低1週間滞在して値引きをしてもらいましょう。

ハンピ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

インド旅行は個人手配に限ります。一人でインドを旅していると電車やバスの手配から宿探し、宿やリキシャーの値段交渉なで全て一人で行うことになります。もし何か起こったとしても誰のせいにもできないのが、一人旅の醍醐味。レストラン選びを失敗して食中毒になったり、宿選びを失敗して水シャワーを浴びる羽目になったり、リキシャーで値段交渉に失敗して悔しい思いをしながら料金を払ったり、様々なことを経験しそこから学ぶことがたくさんあります。もちろん良いこともたくさんあるので、個人旅行はやめられません。

ハンピ旅行に必要な持ち物

紫外線、視線対策のストール・長袖・長ズボン、足首ヒモ付きサンダル。紫外線がとても強いのと、インド人からの視線から身を守るために肌の露出はできるだけ避けるのがいいでしょう。現地のお店で麻などの涼しい素材の長袖シャツやお尻のラインを隠せるゆったりパンツを購入するのもおすすめ。ハンピの街中は狭いので水たまりがあったら、スニーカーやビーサンでは歩きにくいです。足首ヒモ付きのサンダルがあると重宝します。

ハンピ旅行での注意点

ハンピ旅行での注意点
  1. ヤギの大群に気を付けよう
  2. 猿とは目を合わせないで
  3. 川は自力で渡っちゃダメ

インドの道端には牛がたくさんいますが、ハンピにはヤギ使いに連れられたヤギの大群がたくさいいいます。狭い道でいきなりヤギの大群に出会ったらフンなどに気を付けましょう。また、野生の猿とは絶対に目を合わせず、ビニール袋は隠してもっておきましょう。川を渡る際に自力で渡るのは危ないので厳禁です。たった数メートルの距離ですがボートを利用しましょう。

まとめ

2011年と2019年にインドを旅しました。最初に行ったときは初めての海外一人旅で、旅中の半年間はカルチャーショックの連続で、価値観が大きく変わったのを今でも鮮明に覚えています。2回目のインドでは、ハンピをはじめ前回訪れた土地に再訪しインドや自分の様々な変化を感じ感慨深い滞在になりました。ハンピはインドの中で、お気に入りの場所の一つです。こんなにも地球離れした不思議な土地はなかなか無いと思っています。もし南インドに行くことがあればぜひハンピを訪れることを強くおすすめします。

Koko

投稿者の過去記事

一人旅が好きな元ヨガインストラクター。カナダ、オーストラリア在住を経てイタリアへ移住予定。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン| トラベルダイアリー
    子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン国立公園よりももっと気軽…
  2. 優雅な建築やカフェにうっとり♪伝統感じる中欧ウィーンを街歩き| トラベルダイアリー
    ウィーン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  3. 冬のグリンデルワルドにて大迫力のアイガーを望む| トラベルダイアリー
    グリンデルワルド旅行体験記スイスの名峰として知られるアイガーの北側の絶壁とヴェッターホルンを眼前…
  4. ポルト旅行体験記このポルトガル旅行でポルトの街に行こうと思った理由ですが、ソムリエの資格を取った…
  5. [一人旅 バルセロナ]世界遺産サグラダ・ファミリア等を巡る| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記スペインのバルセロナへ行ってきました!マドリード旅行の後(参考記事:「本場の…
  6. チャイティーヨ山旅行体験記首都のヤンゴンから入り、特に予定も旅の期限もなくスタートしたミャンマー…
  7. キーカーカー旅行体験記当初、私の中米旅行の予定にはなかったベリーズ、キーカーカー。しかし、メキシ…
  8. 市内のシンボル台北101とノスタルジックな雰囲気の九份へ| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台北市内の観光スポットを網羅しつつ、滞在中は現地オプショナルツアーにも参加しました…
  9. 優しい笑顔と色彩の街!クロアチアの首都ザグレブ旅行★| トラベルダイアリー
    ザグレブ旅行体験記旅行好きの祖母のススメで、生まれて初めてクロアチア周遊旅行へ行ってきました!数…
  10. パリ旅行体験記 観光大国のフランス。みどころがいっぱいなので、何度か訪れて定番の観光…

国内旅行おすすめ

  1. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  2. 白壁の街並みが続く美観地区でのんびり街歩き♪倉敷日帰り旅行| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記岡山県倉敷市へ旅行してきました!歴史ある街並みの美観地区やアウトレット、児島デニム…
  3. 癒し旅♪【大自然・歴史・温泉】はじめての松本観光!| トラベルダイアリー
    松本旅行体験記姉が住んでいる松本へ初めて行ってきました。松本と言えば、最初は松本城しか思いつかなか…
  4. 【淡路島おすすめスポット】うずしおクルーズ・鮎屋の滝・淡路おすすめグルメを満喫してきました!| トラベルダイアリー
    うずしおクルーズ・鮎屋の滝体験記淡路島のおすすめ観光としても有名な、うずしおクルーズ。どうせなら…
  5. 都心から約1時間半【南房総】はこんなにアツいスポットだった‼| トラベルダイアリー
    南房総旅行体験記 新型コロナウィルスの流行により、なかなか遠出が出来なくなりましたね…
  6. 薩摩藩主気分で素敵な景色と鹿児島レトロを楽しむ鹿児島市内旅| トラベルダイアリー
    鹿児島旅行体験記鹿児島市内を旅行は主にグルメを楽しむ人が多いかと思います。確かに鹿児島には美味し…
  7. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  8. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  9. 熊本北部の史跡をめぐり、海鮮とラーメンで〆る旅 | トラベルダイアリー
    熊本旅行体験記夏休みの旅行にどこに行こうか悩んだ結果、気になる観光地がたくさんあった熊本県内をぐ…
  10. こんな時だからこそ行きたい。兵庫・姫路の穴場〜塩田温泉〜| トラベルダイアリー
    姫路旅行体験記兵庫県には有馬温泉、城崎温泉、赤穂温泉などたくさんの有名温泉地があります。そんな中…

最新記事

  1. リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガルと…
  2. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  3. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…
  4. 【マレーシア旅行記】自然と近代風景が融合する街クアラルンプール| トラベルダイアリー
    クアラルンプール旅行記海外旅行が好きで、長期休みのたびに色々な国を訪れていました。特にエキゾチック…
  5. マルタ マルサシュロックの港風景
    首都:バレッタ近郊旅行体験記マルタ共和国へ行ったきっかけは大学の卒業旅行。親友と私は底なしの…
  6. 東洋一のビーチ、絶景の『宮古島』| トラベルダイアリー
    宮古島旅行体験記綺麗な星空と青い海。その2つを求めて探し出した旅行先、宮古島。沖縄の離島で海が綺麗…
  7. 歩いて楽しむベルリン1泊2日| トラベルダイアリー
    ベルリン旅行体験記念願のドイツ・オランダ旅行、滞在日数は合計10日間。メインはオランダ滞在で、ドイ…
  8. 温泉もBBQもプライベートな空間で楽しみたい!贅沢な温泉グランピングの旅| トラベルダイアリー
    四万旅行体験記「キャンプらしいこともしたいけど、温泉にも浸かりたい・・・」ということで、四万温泉…
  9. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  10. 台湾をもっともっと楽しむ!ローカル台中旅行| トラベルダイアリー
    台中旅行体験記人気の海外旅行先である、台湾。せっかく遊びに行くのなら、メジャーな台北や台南だけでな…

Archive



PAGE TOP