韓国・済州島の芸術とカフェでヒーリングタイム!| トラベルダイアリー

韓国・済州島の芸術とカフェでヒーリングタイム!

済州島旅行体験記

済州島にある展示会を見に行きたくて、2泊3日で行きました。済州島には電車がありませんので、レンタカーや貸し切りチャーターなどを借りられる方が多いと思いますが、今回はバスを乗り継いで行きました。

済州島旅行について

おすすめのポイント
  1. 沖縄のようなのんびりとした雰囲気で癒される!
  2. かわいいおしゃれなカフェが多くて写真映え!
  3. 済州島みかんが絶品!海の幸も安く食べられる!

ソウルの大都市とは違い、のんびりとした落ち着いた雰囲気がある済州島。普段の忙しい日常を忘れられるようなそんな場所です。海もきれいで、人も穏やかで癒しを求めた旅にはぴったりの旅行地です。バスはあちこちの方面に出ていて、本数も割りとありますので、運転ができない人やひとり旅でもバスを利用すれば、ある程度の場所には行けるかと思います!

済州島旅行のおすすめのスポット

”빛의벙커”(光のバンカー)で芸術に触れる!

今回の旅行目的だった場所で、済州島の東部にある展示会です。今回は、ゴッホの展示会だったのですが、時期によってテーマやコンセプトが変わるようです。バスで行かれる際は、こちらはかなり本数が少ないの注意してください。展示物の写真撮影もOKで、本当に幻想的な世界でした。ウェブサイトで展示物やアクセスなどの情報が書いてありますので、参考にされてみてください。カフェが隣接していて、そこのチーズバアムは絶品ですので、お時間ある方はぜひ立ち寄ってみてください。

龍頭岩で龍の頭を拝む!

済州空港の近くにある観光地「龍頭岩」。名前の通り、龍の頭のような岩を見られるということです。海辺にあるので、早朝の日の出の時間や夕焼けと一緒に見ると綺麗に見られると思います。空港に近いので、初日や最終日の行程に取り入れてもいいかと思います。近くに物産店やカフェなどもありました。物産店で買ったみかんジュースが絶品でした!

民族自然史博物館で済州島の歴史を知る!

旅行中にどこへ行けばいいか分からなくなったときや、ちょっと1,2時間ほど時間が空くときに行かれるといいかと思う場所です。自然の動物や海の生き物などの展示品があったり、昔の済州島の人々の生活の様子などを見ることができます。入館料も2000₩(約200円)とかなり安いです。東門市場までも歩いて15分ほどで行くことができます。

済州島でのおすすめグルメ

済州島の代表グルメ「あわび粥」

東門市場の中にある、あわび粥を食べました。済州島では海の幸やあわび粥のお店があちこちにあります。海の幸は市場で買ったものを店内で食べることができますが、どこのお店も量が多いので、数人で行かれる場合にはおすすめです。東門市場内には、18時から屋台もずらりと並び始め、ソウルにはない屋台メニューを楽しむことができる場所です。

済州島でのおすすめのショッピングスポット

物産店や済州中央地下商店街

済州市には、お土産を購入できるところが多くあります。龍頭岩付近の物産店には、小物やみかんを使ったお菓子などが置かれていました。中央地下街では、服や化粧品、ばらまき用のお菓子などいろいろ売られていました。ちょっとした飲食店や、デザートなどもありますので、時間がある方はぶらぶらと見て回られてもいいかと思います。東門市場にも、かなりお土産屋さんが並んでいました。

済州島にて宿泊したホテル

チェジュ オラステイ

龍頭岩や東門市場まで歩いて行ける位置にあるホテルです。宿泊に特にこだわりがなく、安く観光地の近くで、寝るためだけの場所を探しているという方におすすめです。部屋はきれいに清掃されていました。近くにコンビニもあるので便利です。ホテル周辺の治安がすこし良くなさそうですので、夜遅くに出かけたり、女性のひとり歩きには少し注意をしたほうが良いかと思います。

済州島旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

急に済州島へ行きたくなり、ホテルと飛行機だけ予約して行きました。済州島は予想以上に交通の面が不便に感じました。1DAYツアーを予約したり、専用タクシーをチャーターしたりすることを強くおすすめします。済州島のバス停やバス内のアナウンスは、基本的に韓国語しかありませんので、韓国語に自信がない方には少しハードルが高そうに感じました。

済州島旅行に必要な持ち物

傘は必須です。急に滝のような猛烈な雨が降り出すことがありますので、傘やレインコートを持って行くようにしましょう。天気が急に変わりますので、ご注意ください。
モバイルバッテリーも持って行くことをすすめます。ソウルに比べると、済州のカフェにはコンセントがない場所が結構ありました。ですので、モバイルバッテリーがあると便利だと思います。

済州島旅行での注意点

済州島旅行での注意点
  1. 旅行者のバスでの移動は、ハードルが高い!
  2. 晴天から豪雨に急転する天気には、ご注意!
  3. カフェや店の営業時間はソウルほど長くない!

ソウルにあるカフェや服屋さんなどのお店は、夜遅くまで営業しているところが結構たくさんあります。済州島は19時頃には閉まるお店が結構多いので、行きたい場所がある場合はご注意ください!

まとめ

済州島は歩いているだけでも、島の雰囲気があり楽しかったです。博物館や美術館、マリンスポーツなど、観光地がたくさんありますので、2泊3日でも少し短いなと感じました。インターネットでも、済州島のオプショナルツアーがいくつかあるので、マリンスポーツなどをされたい方は、ツアー参加されると送迎や日本語可などで便利かと思います。山、海と自然にあふれていて、牧場で馬が走っている様子などもバスから見ることができたり、癒される景色にもリフレッシュすることができました。

 

タオズー

投稿者の過去記事

旅行と写真が好きな20代女性です。
時間があれば旅行しています^^

Instagram▶taozu216

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  2. フィンランドヘルシンキ【マリメッコ社員食堂へ!】| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都ヘルシンキのマリメッコ本社へ行ってきました!以前日本でマリ…
  3. どこか懐かしい雰囲気のハノイ旧市街とサパへの小旅行| トラベルダイアリー
    ハノイ旅行体験記ハノイには2度訪れました。最初は母との母娘旅。2回目は女一人旅。定番の雑貨ショッ…
  4. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・アブダビ編| トラベルダイアリー
    アブダビ旅行体験記UAEドバイ編で申し上げました通り、中東の文化に興味がありました。その中でUA…
  5. ティンプー旅行体験記プナカから峠を超えてついに首都ティンプーにやってきました。首都だけあり、…
  6. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  7. メルボルン旅行体験記知人が留学中ということで誘われて行くことになったメルボルン。オシャレな街並み…
  8. 石灰岩をくり抜いてできた街!イタリアのマテーラの洞窟住居| トラベルダイアリー
    マテーラ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字…
  9. 一人旅・女子旅にもおすすめ!台北の魅力!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記初めて海外旅行に行く友人と台湾に行ってきました。安くて美味しい料理がたくさんで、1…
  10. 逆さマッターホルンを求めて…。スイス・リッフェル湖への旅| トラベルダイアリー
    リッフェル湖旅行「逆さ富士」ならぬ「逆さマッターホルン」が見られるといわれる、スイスの景勝地「リ…

国内旅行おすすめ

  1. 訪れる価値あり!現代アートと大自然を体感できる街・十和田市!| トラベルダイアリー
    十和田旅行体験記一度行ってみたかった青森県十和田市。あまり知らない人も多いかもしれませんが、ここ…
  2. 友ヶ島旅行体験記2018年GWに友ヶ島へ旅行に行ってきました。そこはまるでジブリの世界に迷い込ん…
  3. 【淡路島おすすめスポット】うずしおクルーズ・鮎屋の滝・淡路おすすめグルメを満喫してきました!| トラベルダイアリー
    うずしおクルーズ・鮎屋の滝体験記淡路島のおすすめ観光としても有名な、うずしおクルーズ。どうせなら…
  4. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  5. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…
  6. 宮島旅行体験記「週末、行きますか」「どこ行こうか」「…広島とか?」親しい同僚と、いつもこんな…
  7. 淡路島旅行体験記小さい頃何度か訪れた淡路島。あれから時は流れ、また新たな観光スポットがたくさ…
  8. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れま…
  9. 【一人旅】都内のオアシス三鷹で3連泊。緑とセミの鳴き声に囲まれる| トラベルダイアリー
    三鷹旅行体験記3連休に乗じて旅行したいと思ったものの、感染症対策のため遠出ははばかられるご時世。…
  10. ハイカラな街!横浜でゆる〜くハマ歩きをして気分爽快!| トラベルダイアリー
    横浜旅行体験記何度も訪れたことのある横浜ですが、異国情緒溢れる街を散策して気分をリフレッシュしたい…

最新記事

  1. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  2. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  3. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  4. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  5. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  6. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  7. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  8. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  9. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  10. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…

Archive



PAGE TOP