エアーズロック:ここが世界の中心!壮大な大自然に囲まれて。

エアーズロック旅行体験記

人生で一度は行ってみたい場所「エアーズロック」。初めてのオーストラリア旅行で迷わず訪問。
飛行機で降りたった瞬間から広がる大自然。この地を守る先住民族の歴史。朝昼晩で変化するエアーズロックの姿。2日間のツアーに参加し、じっくり巡ってきました♡

エアーズロック旅行について

おすすめのポイント
  1. ケアンズから片道2時間♪
  2. 世界の中心で愛を叫びたくなる気持ちが分かる・・・かも?
  3. オーストラリアならではのワニやカンガルーのBBQにチャレンジ

今回は日本⇄ケアンズ間を個人手配し、ケアンズからエアーズロックを訪れました。エアーズロックへ行く方は、ケアンズ経由の場合が多いようで、後述しますが、パッケージツアーも簡単に見つかりました!
エアーズロックといえば。あのドラマ。行ってみれば分かります、全てが壮大で、自分なんてちっぽけなんだな、何も気にしなくても良い、楽に生きよう!という気持ちにさせてくれます。
カフェやレストランも充実していましたので、オーストラリアならではのグルメもご紹介していきます♪

エアーズロック旅行のおすすめのスポット

ウルル



エアーズロックはウルルとも呼ばれ、「ウルル・カタジュタ国立公園」に位置します。
今回のツアーでは、2日間に渡り、ふもと1周ドライブ・サンセット・サンライズと様々な姿を見ることができました!その中でも感激したのはサンライズ。朝は5時前に眠い目をこすりながらホテルを出発しますが、日が登ればその苦労も吹っ飛びました。うっすらと虹色の空、太陽に照らされるウルル。抱き合っているカップルなんかもいて、素敵な朝でした♡

カタジュタ



こちらは馴染みのない名前、写真で、私自身もツアーに組み込まれているため行きました。近くへいったらそれはそれは巨大な岩なのですが、遠くから見るとコロコロしていて可愛いですよね。
ここも、隣のウルルと共に、頻繁に神話に登場するアボリジニの聖地とのこと。
ツアーでは、周辺をハイキング。赤茶色の土を踏み、巨大な岩を間近に歴史を聞き、ハエにたかられ(「エアーズロック旅行に必要な持ち物」へ)、充実なプログラムでした。写真を撮ろうにも、人物と一緒だとかなり遠くからでないと入らず、そこでも壮大さを実感しました。

エアーズロックリゾート



エアーズロック内を散策する際の拠点となります。ここに、ホテルやレストラン・ショッピングセンターなどが集約されています。1周徒歩30分ほどの規模ですが、移動のためのシャトルバスもあります。
その中でもオーストラリアっぽい!と思ったのが「ラクダ牧場」。実際にラクダを間近に見ることが出来ますし、ラクダ注意!という標識を見つけることもできます。ラクダは、砂漠のような乾燥地帯が最も適しているそうで、記念に写真撮影をしました♪

エアーズロックでのおすすめグルメ

パイオニア BBQ アンド バー


宿泊ホテル併設のBBQ会場兼バーです。ツアー内のオプション夕食として注文しました♪
用意してもらった食材をセルフで焼くスタイルです。私はここで初めてワニやカンガルーを頂きました・・・。ワニは鶏肉のよう、カンガルーはラム肉のようで、どちらもさっぱりとしたお味で美味しかったです!オーストラリアを訪れたら一度は召し上がってみてください♪
バーも兼ねていることもあり、ステージ上で音楽の演奏をお客さんが一緒になって盛り上げているのが印象的でした。

エアーズロックでのおすすめのショッピングスポット

リゾートショッピングセンター


エアーズロックでのお土産ショッピングや空き時間のカフェ利用はこちらで。
小規模ではありますが、エアーズロックのポストカード・グッズ・ステッカー、アボリジニの工芸品など、各種お土産が揃いますし、カフェでコーヒーをいただくこともできます。
ここにいる大半が観光で訪れている人なので、皆さんどこかゆったりしていて、落ち着いた雰囲気です♪

エアーズロックにて宿泊したホテル

OUTBACK PIONEER HOTEL & LODGE


エアーズロック内のスタンダードホテルです。宿泊費はできるだけ抑えたかったので、その中でもドミトリータイプ(4人部屋)を選びました。
良かった点:夕食のBBQ会場から近い。価格を抑えられる。
残念だった点:寝るだけではありますが、他の人と部屋を共有するので、冷房の温度や話し声などで気になることはありました。また、シャワーも共有となり、そこまで快適とはいえません。
ゆっくり眠りたい方は個人部屋をおすすめしますし、更に宿泊費を抑えたい方は5人以上の大部屋をおすすめします。選択可能です。

エアーズロック旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

JTB『ケアンズ発エアーズロック2日間パッケージ』

冒頭でお伝えしたように、今回は日本⇄ケアンズを個人手配し、ケアンズ発航空機利用のオプショナルツアーに参加しました。とはいえ、スタッフのお迎えはエアーズロック空港。JTBを通して、現地会社『AAT Kings』主催の日本語ツアーに参加する形です。
2日間を通して案内してくださったガイドさんはベテランで、ユーモアを交えながら積極的に説明してくれました。なんと、エアーズロックが大好きで移住し、今では家族を持ちながら働いているとのこと。
エアーズロック内の観光は、なんらかのツアーに参加することをおすすめします。
送迎・ガイド・ホテルチェックイン等全てやってくれて安心でした。

エアーズロック旅行に必要な持ち物

サングラス・日焼け止め・帽子は、写真をご覧の通り日当たりが半端ないので必ず持参してください。特に日焼け止めは、こまめに塗ってください!
また、靴はハイキングシューズをおすすめします。赤茶色の土なので、靴が赤茶色になりますが悪しからず。
そして、ハエが異常に多いです。ほとんどの方はハエ避けネットを頭から被り散策していました。このネットは現地で手に入ります。ハエが多すぎて説明に集中できなくなる前に、羞恥心を捨てて使用してみてください♪

エアーズロック旅行での注意点

エアーズロック旅行での注意点
    先住民へのリスペクトを忘れずに

エアーズロックは先住民「アボリジニ」の聖地です。現地ではその伝説を学ぶことができるカルチャーセンターもありますので、是非訪れてみてください。
以前は登山が許可されていましたが、聖地ということや、安全面、環境面を考慮し、登山禁止となりました。
私が最初に先住民の存在を聞いたときは、どう配慮すればいいのか、観光に行っていいのか、と不安な気持ちになりましたが、観光という行為自体は、感謝しているとのこと。ツアーではそういったお話も聞くことができました。文化を理解し、存分に観光してください。

まとめ

今回は、あの有名なエアーズロックについて紹介しました。
2日間という弾丸旅行ではありましたが、見どころを全て巡ることができ、とても満足しています!普段は建物に囲まれて暮らしていますが、ここでは見渡す限りの大自然。星空・朝日・夕日、全てを何にも遮られず見ることができます。是非日頃の疲れを癒しに、皆さんにも訪れてもらいたいなと心から思っております!

tabicco_OL

投稿者の過去記事

仕事でもプライベートでも旅行しています。
現在日本全国42都道府県制覇。
iPhoneで写真を撮るのが好きです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ウェールズの首都、カーディフのんびり旅行記| トラベルダイアリー
    カーディフ旅行体験記イギリスを構成する4つの国の1つである、ウェールズ。豊かな自然と美しい古城の…
  2. 普段見られない景色をみる 真夏のロンドンと近郊日帰り旅| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記ほぼはじめてのロンドンということもあって、バッキンガム宮殿と衛兵の交代式を見て…
  3. アムステルダム旅行体験記歴史の授業で何度も登場した国、オランダ。念願叶ってついに首都アムステルダ…
  4. ツェルマットにて感動のマッターホルンを望む!大自然に癒される| トラベルダイアリー
    ツェルマット旅行体験記スイスで最も有名な山と言えばマッターホルンを挙げる方が多いのではないでしょ…
  5. さあ絵本の世界へ♪スウェーデンの首都ストックホルムで癒され女子旅| トラベルダイアリー
    ストックホルム旅行体験記初めての海外旅行先に選んだのがスウェーデンでした。スウェーデン北部に…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. カウアイ島旅行体験記いつもハワイに行く時はオアフ島のみでしたが、友人からカウアイ島の自然が凄い!…
  8. 夏のノルウェー ソグネフィヨルドクルーズと山岳鉄道で大自然を満喫| トラベルダイアリー
    ソグネフィヨルド旅行体験記夏のノルウェー観光として有名なのが、フィヨルド観光。その中でも、ヨーロ…
  9. ヴェナリア・レアーレ旅行体験記雑誌で見て、一生に一度行ってみたかったヴェナリア・レアーレ(ヴェナ…
  10. ベルガモ旅行体験記アールグレイティに欠かせない香料、ベルガモットの故郷が北イタリアの中都市ベルガ…

国内旅行おすすめ

  1. ハイカラな街!横浜でゆる〜くハマ歩きをして気分爽快!| トラベルダイアリー
    横浜旅行体験記何度も訪れたことのある横浜ですが、異国情緒溢れる街を散策して気分をリフレッシュしたい…
  2. 車で周る兵庫・淡路島のたっぷり充実 日帰りドライブ| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記大阪からも近くてドライブにはピッタリの淡路島。インスタグラムや、雑誌などで見かけ…
  3. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  4. 国営ひたち海浜公園で青の絶景を楽しむ旅~in 茨城・ひたちなか~| トラベルダイアリー
    ひたちなか旅行体験記ネモフィラとチューリップどちらも観賞できる日に「国営ひたち海浜公園」へ行って…
  5. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…
  6. 青い海とスポーツ選手のキャンプ、宮崎の青島で素敵な時間を過ごせる♪| トラベルダイアリー
    青島旅行体験記宮崎へは仕事で2週間ほど滞在しました。青島と宮崎駅周辺ですが、休日は観光地的な場所…
  7. 王道スポットから意外と知らない大阪のディープスポット観光!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 修学旅行や家族旅行で何度も行ったことがある大阪ですが、行くたびに…
  8. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  9. ~北の国から「五郎の石の家」と「最初の家」~in北海道・富良野| トラベルダイアリー
    富良野旅行体験記富良野には何度か訪れていますが、北の国からのロケ地へは行ったことがありませんでし…
  10. アドベンチャーワールド旅行体験記2018年GWにまとまったお休みがあったため、以前から行ってみた…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP