エアーズロック:ここが世界の中心!壮大な大自然に囲まれて。

エアーズロック旅行体験記

人生で一度は行ってみたい場所「エアーズロック」。初めてのオーストラリア旅行で迷わず訪問。
飛行機で降りたった瞬間から広がる大自然。この地を守る先住民族の歴史。朝昼晩で変化するエアーズロックの姿。2日間のツアーに参加し、じっくり巡ってきました♡

エアーズロック旅行について

おすすめのポイント
  1. ケアンズから片道2時間♪
  2. 世界の中心で愛を叫びたくなる気持ちが分かる・・・かも?
  3. オーストラリアならではのワニやカンガルーのBBQにチャレンジ

今回は日本⇄ケアンズ間を個人手配し、ケアンズからエアーズロックを訪れました。エアーズロックへ行く方は、ケアンズ経由の場合が多いようで、後述しますが、パッケージツアーも簡単に見つかりました!
エアーズロックといえば。あのドラマ。行ってみれば分かります、全てが壮大で、自分なんてちっぽけなんだな、何も気にしなくても良い、楽に生きよう!という気持ちにさせてくれます。
カフェやレストランも充実していましたので、オーストラリアならではのグルメもご紹介していきます♪

エアーズロック旅行のおすすめのスポット

ウルル



エアーズロックはウルルとも呼ばれ、「ウルル・カタジュタ国立公園」に位置します。
今回のツアーでは、2日間に渡り、ふもと1周ドライブ・サンセット・サンライズと様々な姿を見ることができました!その中でも感激したのはサンライズ。朝は5時前に眠い目をこすりながらホテルを出発しますが、日が登ればその苦労も吹っ飛びました。うっすらと虹色の空、太陽に照らされるウルル。抱き合っているカップルなんかもいて、素敵な朝でした♡

カタジュタ



こちらは馴染みのない名前、写真で、私自身もツアーに組み込まれているため行きました。近くへいったらそれはそれは巨大な岩なのですが、遠くから見るとコロコロしていて可愛いですよね。
ここも、隣のウルルと共に、頻繁に神話に登場するアボリジニの聖地とのこと。
ツアーでは、周辺をハイキング。赤茶色の土を踏み、巨大な岩を間近に歴史を聞き、ハエにたかられ(「エアーズロック旅行に必要な持ち物」へ)、充実なプログラムでした。写真を撮ろうにも、人物と一緒だとかなり遠くからでないと入らず、そこでも壮大さを実感しました。

エアーズロックリゾート



エアーズロック内を散策する際の拠点となります。ここに、ホテルやレストラン・ショッピングセンターなどが集約されています。1周徒歩30分ほどの規模ですが、移動のためのシャトルバスもあります。
その中でもオーストラリアっぽい!と思ったのが「ラクダ牧場」。実際にラクダを間近に見ることが出来ますし、ラクダ注意!という標識を見つけることもできます。ラクダは、砂漠のような乾燥地帯が最も適しているそうで、記念に写真撮影をしました♪

エアーズロックでのおすすめグルメ

パイオニア BBQ アンド バー


宿泊ホテル併設のBBQ会場兼バーです。ツアー内のオプション夕食として注文しました♪
用意してもらった食材をセルフで焼くスタイルです。私はここで初めてワニやカンガルーを頂きました・・・。ワニは鶏肉のよう、カンガルーはラム肉のようで、どちらもさっぱりとしたお味で美味しかったです!オーストラリアを訪れたら一度は召し上がってみてください♪
バーも兼ねていることもあり、ステージ上で音楽の演奏をお客さんが一緒になって盛り上げているのが印象的でした。

エアーズロックでのおすすめのショッピングスポット

リゾートショッピングセンター


エアーズロックでのお土産ショッピングや空き時間のカフェ利用はこちらで。
小規模ではありますが、エアーズロックのポストカード・グッズ・ステッカー、アボリジニの工芸品など、各種お土産が揃いますし、カフェでコーヒーをいただくこともできます。
ここにいる大半が観光で訪れている人なので、皆さんどこかゆったりしていて、落ち着いた雰囲気です♪

エアーズロックにて宿泊したホテル

OUTBACK PIONEER HOTEL & LODGE


エアーズロック内のスタンダードホテルです。宿泊費はできるだけ抑えたかったので、その中でもドミトリータイプ(4人部屋)を選びました。
良かった点:夕食のBBQ会場から近い。価格を抑えられる。
残念だった点:寝るだけではありますが、他の人と部屋を共有するので、冷房の温度や話し声などで気になることはありました。また、シャワーも共有となり、そこまで快適とはいえません。
ゆっくり眠りたい方は個人部屋をおすすめしますし、更に宿泊費を抑えたい方は5人以上の大部屋をおすすめします。選択可能です。

エアーズロック旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

JTB『ケアンズ発エアーズロック2日間パッケージ』

冒頭でお伝えしたように、今回は日本⇄ケアンズを個人手配し、ケアンズ発航空機利用のオプショナルツアーに参加しました。とはいえ、スタッフのお迎えはエアーズロック空港。JTBを通して、現地会社『AAT Kings』主催の日本語ツアーに参加する形です。
2日間を通して案内してくださったガイドさんはベテランで、ユーモアを交えながら積極的に説明してくれました。なんと、エアーズロックが大好きで移住し、今では家族を持ちながら働いているとのこと。
エアーズロック内の観光は、なんらかのツアーに参加することをおすすめします。
送迎・ガイド・ホテルチェックイン等全てやってくれて安心でした。

エアーズロック旅行に必要な持ち物

サングラス・日焼け止め・帽子は、写真をご覧の通り日当たりが半端ないので必ず持参してください。特に日焼け止めは、こまめに塗ってください!
また、靴はハイキングシューズをおすすめします。赤茶色の土なので、靴が赤茶色になりますが悪しからず。
そして、ハエが異常に多いです。ほとんどの方はハエ避けネットを頭から被り散策していました。このネットは現地で手に入ります。ハエが多すぎて説明に集中できなくなる前に、羞恥心を捨てて使用してみてください♪

エアーズロック旅行での注意点

エアーズロック旅行での注意点
    先住民へのリスペクトを忘れずに

エアーズロックは先住民「アボリジニ」の聖地です。現地ではその伝説を学ぶことができるカルチャーセンターもありますので、是非訪れてみてください。
以前は登山が許可されていましたが、聖地ということや、安全面、環境面を考慮し、登山禁止となりました。
私が最初に先住民の存在を聞いたときは、どう配慮すればいいのか、観光に行っていいのか、と不安な気持ちになりましたが、観光という行為自体は、感謝しているとのこと。ツアーではそういったお話も聞くことができました。文化を理解し、存分に観光してください。

まとめ

今回は、あの有名なエアーズロックについて紹介しました。
2日間という弾丸旅行ではありましたが、見どころを全て巡ることができ、とても満足しています!普段は建物に囲まれて暮らしていますが、ここでは見渡す限りの大自然。星空・朝日・夕日、全てを何にも遮られず見ることができます。是非日頃の疲れを癒しに、皆さんにも訪れてもらいたいなと心から思っております!

tabicco_OL

投稿者の過去記事

仕事でもプライベートでも旅行しています。
現在日本全国42都道府県制覇。
iPhoneで写真を撮るのが好きです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  2. 初めての子連れ海外♡ハワイを楽しみ尽くす!~ワイキキ編~| トラベルダイアリー
    ワイキキ旅行体験記結婚10周年記念に海外旅行に行こう!と計画し、当時6歳の息子を連れて初めての海…
  3. 初サンフランシスコ② 夢のようなグレース大聖堂と、坂道ファンクラブ。*| トラベルダイアリー
    初サンフランシスコ旅・2日目サンフランシスコ初日は王道の観光スポットを巡りました。2日目はち…
  4. バンコク旅行体験記バンコクには2019年秋に友人と二人で訪れました。成田空港からの直行便で格安ツ…
  5. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  6. 1日で散策できる!デンマークの魅力が ギュっと詰まった街 コペンハーゲン| トラベルダイアリー
    コペンハーゲン旅行体験記 今回は旅行代理店の北欧4か国周遊ツアーを利用しましたが、行…
  7. 世界遺産にも登録されたワディ・ラムで、ベドウィンキャンプに滞在| トラベルダイアリー
    ワディ・ラム旅行体験記会社の同僚がいつか行ってみたいと言っていたワディ・ラム。いつも言っていたの…
  8. 一生に一度のハネムーンは、なかなか行けないモーリシャスへ| トラベルダイアリー
    モーリシャスに行ってきました! モーリシャスをハネムーンの行き先に選んだ理由…
  9. ヴェナリア・レアーレ旅行体験記雑誌で見て、一生に一度行ってみたかったヴェナリア・レアーレ(ヴェナ…
  10. デンバーでロッキー山脈とショッピング・一人旅の3泊5日| トラベルダイアリー
    デンバー旅行体験記本当は一人ではなく母とその友人が在デンバーの同級生を訪ねる旅に同行するだけだっ…

国内旅行おすすめ

  1. 美味しいものが盛りだくさん!名古屋めしを楽しむ“名古屋”旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記東京、大阪から新幹線ですぐ。どちらからもアクセスのいい愛知県名古屋。今回は、…
  2. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…
  3. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…
  4. 大人女子旅に最適‼【1人旅でも楽しめる】広島のおすすめスポット| トラベルダイアリー
    広島旅行体験記美しい瀬戸内海に魅力たっぷり広島グルメ・・・旅行雑誌で特集されていた「広島」に…
  5. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  6. 小豆島で暮らすような旅!豊かな食材と穏やかな自然に癒された| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記リモートワークしながら香川県小豆島の古民家に10日間滞在しました!仕事の始まりと…
  7. 四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ! | トラベルダイアリー
    四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ!癒しを求め、自然と温泉…
  8. 名古屋旅行体験記新幹線でアクセス便利な名古屋!今回は日本で唯一のミュージアム、フライトオブドリー…
  9. 伊東日帰り旅行体験記5年前に見た城ケ崎海岸からの景色が忘れられず、日帰り旅行へ行ってきました。伊…
  10. 静岡 自然が美しい寺社巡り~週末にほっと一息リフレッシュ旅~ | トラベルダイアリー
    寺社巡り旅行体験記新緑の美しい季節に、寺社巡りをしたいと思い立ち出かけました。森町の小國神社と磐…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP