目の覚めるようなブルーラグーンの地、ボラボラ島

ボラボラ島旅行体験記

モルディブのブルーラグーンに感動し、それ以上のきれいな海を見たい!!と思い念願のボラボラ島へ!憧れの地ボラボラ島を訪れる日がくるなんて!と計画を始めた日からわくわくが止まらずでした!

ボラボラ島旅行について

おすすめのポイント
  1. 何層にもなるブルーラグーン
  2. サメとエイと泳いでみよう!モツピクニック
  3. エアタヒチヌイを楽しもう

思わずため息がでるほどの何層にもなるブルーラグーンの楽園ボラボラ島。何時間でも見ていられる海のとりこになること間違いなしです。成田からの飛行機から思いっきりタヒチ感をたくさん感じることができるので移動時間もきっと楽しむことができますよ!そしてボラボラ島のアクティビティと言えばモツピクニック。サメとエイとたくさん触れ合える夢のような時間を過ごせちゃいます。

ボラボラ島旅行のおすすめのスポット

地元の人が集まるマティラビーチ


地元の人たちが海水浴やランチタイム、サンセットを楽しんでいるマティラビーチ。人も少なく静かでのんびりした時間をきれいな海を見ながら過ごせます。果てしなく続くブルーラグーンに感動し、何時間でも見ていられます。ビーチでゆっくりランチを楽しんで、読書や日焼けをしたり何もかも忘れてお昼寝をし、そのままサンセットを見るのがお勧めです。こんなふうに1日を終えられると最高ですね!

まるで水族館の中!コーラルガーデン


ボラボラ島にきたら何もせずのんびり過ごすことがおすすめですがモツピクニックでコーラルガーデンだけは訪れてみてください!大きなたくさんのサメとエイをまるで自分で飼っているかのようにえさをあげたり一緒に泳いでいるガイドさんたちに人と生き物が共存する素晴らしさを感じることができます!そしてもちろん私たちも一緒にサメとエイと遊ぶことができるんです!体験せずに帰国するのはもったいないですよ!

見事なオテマヌ山


ボラボラ島と言えばきれいな海だけではありません。山も楽しめます。きれいなブルーラグーンの海と一緒に見る、迫力満点のオテマヌ山は最高です。海と山が一体となった絶景は言葉では表現できないほど美しいです。私は海でぷかぷかと浮きながらこのオテマヌ山を見るのが大好きでした!

ボラボラ島でのおすすめグルメ

新鮮な魚介類が楽しめるブラッディ マリー


有名人も数多く訪れているボラボラ島では人気のレストラン予約も常にいっぱいですので到着したらすぐに予約を入れたほうがいいです!お店につくと新鮮な魚介類がずらっと並んでいて調理法なども細かく選べます。私たちはスタッフの方のおすすめ料理をお願いしました。とっても美味しくラグジュアリーな時間を過ごせました。ボラボラに来たときはぜひ!

ボラボラ島でのおすすめのショッピングスポット

みんなここへ行きます!ヴァイタぺの町


お土産屋さんがたくさん並ぶヴァイタぺの町。かわいいボラボラ島のお土産がたくさん置いています。せっかくボラボラ島に来たのに買い物で時間を潰してしまうのももったいないので私たちは雨の日を選びました。約3時間もあればさっとお買い物できてしまうと思います。スーパーもあるのでホテル内で買うより安く食料を調達できます。ばらまき土産を買うのもおすすめです。アクセスはホテルから有料バスが出ていたので利用しました。便利ですね!

ボラボラ島にて宿泊したホテル

マイタイ ポリネシア ボラボラ


ボラボラ島では1番リーズナブルなリゾートホテルだと思います。スタッフはみんなフレンドりーでのんびりゆっくりした時間を過ごせます。ボラボラ島は水上コテージ発祥の地ということもあり、こちらのホテルにも水上コテージがあります。残念ながら今回はガーデンシューに宿泊しましたが1泊だけでも水上コテージに宿泊したらよかったと後悔しています。 近くにコンビニもあり便利です。レストランも多く、敷地内だけで充分楽しめます。

ボラボラ島旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

STW

良かった点
  1. 細かいメールのやり取りや質問にも丁寧に答えてくれました
  2. 行先を決めかねていた時も親身に相談にのってくれました
残念だった点
  1. モツピクニックのスケジュールをなかなか連絡してくれずこちらから訪ねてから日程の連絡があったこと

ボラボラ島旅行に必要な持ち物

何も持たず身軽にボラボラ島旅行を楽しむのが一番です。現地の方はスマホを見て過ごしたりしている方はいません。時間があればビーチで歌を歌って楽器を演奏したりのんびり過ごしています。郷にいっては郷に従えと言いますが、現地の方と一緒に何もせず、急がず、のんびり過ごすことお勧めします。水着さえあれば楽しめますよ!

ボラボラ島旅行での注意点

日本人の中では新婚旅行先として有名なボラボラですがタヒチ人のほかにフランス人が多いです。ですのでタヒチ語と同じくらいフランス語が飛び交います。またリゾート地というよりも現地の方もたくさんすんでおり、田舎感をとても感じます。リゾート地というより生活感が溢れていました。(ホテルの場所がボラボラの中でもメインの島だったため)その分私たち観光客のマナー違反も目立つことになるので現地のルールには気を付けたほうが良いですね!マティラビーチではお酒は禁止です。ご注意ください。

まとめ

ブルーラグーンは何回見ても息をのむほど最高でした。モルディブよりもきれいな海をみたい!ということで訪れたボラボラ島でしたが、どちらも比べ物にならないほどきれいでした。タヒチ人の生活にもふれることができ、自然の壮大さ、美しさを感じることとができた旅行になりました。新婚旅行のイメージがありますが実際にいってみるとそんなことはなく、友人や家族とも楽しると思います。海のきれいさだけではなく、ぜひタヒチ人とにのふれあいも楽しんでほしいです!

あー

投稿者の過去記事

海外旅行が趣味で、主にビーチリゾートが好きです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ティンプー旅行体験記プナカから峠を超えてついに首都ティンプーにやってきました。首都だけあり、…
  2. 京都はお寺だけじゃない!京都の穴場おすすめスポット〜絶景木造橋&イルミネーション〜| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記京都府の日本最長級の木造橋と京都府内2位の人気を誇るイルミネーションへ行ってきまし…
  3. 花蓮旅行体験記花蓮に行こうと思ったのは、職場の先輩からおすすめされたのがきっかけです。これまで台…
  4. バリ旅行体験記子連れで行ける海外旅行を探し見つけたのがバリ島。日本から直行便で約7時間程度。…
  5. バンフ旅行体験記世界21ヵ国44都市を旅をした中で、私が年間4回も訪れた事のある場所カナディアン…
  6. 兵庫県明石公園の楽しみ方〜幸せスポット巡りをしてきました〜| トラベルダイアリー
    明石公園巡り体験記明石公園は日本百名城である明石城がある公園。景観もよく多くの人が訪れる憩いの場…
  7. ナツメヤシが実る砂漠のオアシス・トズール観光| トラベルダイアリー
    トズ―ル旅行体験記チュニジア南部に位置するトズールは砂漠ツアーの玄関口です。小さな町ですが、程よ…
  8. グアム旅行体験記長女が1歳半を迎えたのを期に、ずっと我慢していた大好きな海外旅行を解禁しようと旅…
  9. ペーザロ旅行体験記オペラ好きの両親の「行ってみたい!」の気持ちにこたえるべく向かったマルケ州、ペ…
  10. 上海旅行体験記初めての上海。なのに滞在時間はたったの半日!元々訪れる予定ではなかった上海でし…

国内旅行おすすめ

  1. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  2. 【一人旅】アジアの玄関口、福岡・太宰府で、歴史を学ぶお勉強気分に浸る| トラベルダイアリー
    太宰府旅行体験記土日に時間ができたため、1泊旅行に行こうとしたものの、季節は梅雨。なるべくなら雨…
  3. 箱根旅行体験記箱根は神奈川県南西に位置しており、関東方面から週末のリフレッシュに最適な場所です!…
  4. 栃木・日光で日帰り雨の中でも楽しむ女子旅お互いにパートナーが仕事から夜に帰ってくるため、女二人で…
  5. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  6. 坂のある風景にシャッターが止まらない!レトロな港町・尾道をぶらり| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記風情ある景色と街並みで多くの映画や物語の舞台にもなっている広島県尾道市。今回2週間…
  7. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  8. 南阿蘇鉄道でトロッコ列車を満喫する日帰り南阿蘇の旅| トラベルダイアリー
    南阿蘇旅行体験記熊本地震で崩落した阿蘇大橋、5年の年月をかけて24時間体制で復旧工事が進められま…
  9. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…
  10. こんな時だからこそ行きたい。兵庫・姫路の穴場〜塩田温泉〜| トラベルダイアリー
    姫路旅行体験記兵庫県には有馬温泉、城崎温泉、赤穂温泉などたくさんの有名温泉地があります。そんな中…

最新記事

  1. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  2. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  3. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  4. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  5. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  6. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  7. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  8. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  9. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  10. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…

Archive



PAGE TOP