おもしろ楽しい!アイルランドの街、ブラーニーでお城探訪★| トラベルダイアリー

おもしろ楽しい!アイルランドの街、ブラーニーでお城探訪★

ブラーニー城観光体験記

テレビで見て以来気になっていたアイルランドにある一風変わったお城「ブラーニー城」。アイルランド旅行の折に、思い切って足を延ばしてきました♪ここではその時の思い出をご紹介します。

ブラーニー城観光について

おすすめのポイント
  1. 世にも奇妙ないわくつきのお城である点。
  2. 本場のイングリッシュ・ガーデンに触れられる点。
  3. 童心に帰って楽しめる点。

アイルランド第二の都市コークからバスで40分ほどの所にある可愛らしい街、ブラーニー。ここにある「ブラーニー城(Blarney Castle)」はなんと「世界一不衛生なお城」という、なんとも不名誉な称号を与えられてしまったことで有名です(笑)!いわくつきのスポットを確認しつつ、名前とはまるで正反対の、上品で清潔感に溢れたお庭の景色を愛でる楽しい旅。年齢問わず心ゆくまで満喫できる魅力に溢れています。

ブラーニー城観光のおすすめのスポット

Blarney Stone

「ブラーニー・ストーン」こそがブラーニー城が”世界一不衛生なお城”という汚名を着せられるハメになってしまった原因!いったい何なのか!?というと、お城の一角にある「キスすると雄弁になれる」と言われている石です。お城のてっぺんまでのぼり、問題の場所に行ってみると…午前中から長蛇の列!「雄弁になりたい!」と願う観光客たちが、並んで次々と石にキスをしていくウチに、自然と変な噂が立ってしまったみたいです♪

Poison Garden

「ポイズン・ガーデン」はブラーニー城のすぐ下にある小さなお庭。周辺一帯とはなにやら趣の異なる、怪しげな雰囲気が、興味をそそります。植物の案内版に添えられている、ドクロマーク。そう、ここは毒のある植物を中心に集められた、なんとも面白いお庭なのです。ブラーニー・ストーンにポイズン・ガーデン。クスっと笑えるエッセンスが随所に散りばめられている点も、ブラーニー城の魅力です。

美しいイングリッシュ・ガーデン

ブラーニー城を訪れる方の多くが、ブラーニー・ストーンとともに楽しみにしているのが、広大なお城の庭「Gardens」です。地図を見るだけで気が遠くなりそうな、約60エーカーあるお城の庭には噴水、滝、洞窟、密林…!様々なスポットがあり小さいお子様から大人まで、それぞれの興味に合った楽しみ方をすることができます。個人的にはイギリスらしい「イングリッシュ・ガーデン」がオススメ。特に春~初夏は最高に美しい色彩の美を堪能することができます。

ブラーニー城でのおすすめグルメ

Whipped ice cream

特に春~秋にかけて、ブラーニーに行く方にぜひオススメしたいのが「ソフトクリーム」です(ちなみに、現地の言葉では「Whipped ice cream」や「Whipped cone」といいます)。コンビニ、売店、フードワゴン…とにかくあちこちで売られているので、気軽に買うことが出来ますよ!乳製品に定評があるアイルランド。ソフトクリームのお味はびっくりするほど美味しく、綺麗な景色を眺めながらのスイーツは最高です。

ブラーニー城でのおすすめのショッピングスポット

Erin Giftstore

ブラーニー城の敷地内外には、いたるところにお土産店があります。どの店も、だいたい同じものが扱われているのですが、一番ゆっくりショッピング出来るのは、入口付近にある「Erin Giftstore」。可愛らしいイングリッシュ・ガーデンの一角にあり、ブラーニー城ゆかりのものの他、アイルランド土産、ブラーニー土産も買うことが出来ます。城内に入らなくても利用可能ですので、是非立ち寄ってみてください。

ブラーニー城にて宿泊したホテル

The Metropole Hotel Cork(コーク)

私たちは空港のあるブラーニー近郊の街、コーク(Cork)にある「ザ・メトロポール・ホテル」という所に泊まりました。大手ホテル予約サイトから予約し、広くて快適な空間でリラックスすることが出来ました。ブラーニーや周辺のホテルは、どこも清潔感があり安全面でも問題なさそうでしたが、日本人の口コミが少ないので、行きたい場所やSNS、旅行ブログなどを参考にホテル選びをすると良いかもしれません。

ブラーニー城観光にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちは個人手配でブラーニー城に行きました。まずは、オランダ(アムステルダム・スキポール空港)経由でコーク空港へ。空港からは、一度コーク市内行きのバスへ乗り、ホテルへチェックイン。その後、ブラーニー・バス(Blarney Bus)というコーク市内とブラーニー城間とを行き来するバスを利用しました。旅慣れている方は個人旅行が◎少しでも不安があれば、ツアーがオススメです。

ブラーニー城観光に必要な持ち物とは

「ユーロ通貨」
イギリスといえば「ポンド」!と思いがちですが、ブラーニー城のあるアイルランドはユーロが使われています。アイルランド「だけ」の旅行を予定している方は、勘違いするケースが少ないようですが、周辺のヨーロッパ諸国とセットでアイルランドに向かう方は、意外と間違えるケースが多いそう。特にイギリスの他の国とセットでアイルランドを巡る方は、ユーロの準備を忘れずしておきましょう。

ブラーニー城観光で気を付けることとは!?

ブラーニー城での注意点
  1. バスは時間に余裕をもって利用しましょう。
  2. 身軽な格好で行くのが無難。
  3. 写真は譲り合って撮影しましょう。

ブラーニーやコーク周辺は、鉄道網が発達していません。目的地に向かう際に、バスを利用する方も多いと思いますが、利用する際は、時間に余裕を持って停留所に向かいましょう。市営バスやブラーニー城(城本体)の中はちょこっと狭めです…。大きなリュックサックなどは極力避けて、お土産を買った際も出来るだけコンパクトにまとめられるようにしましょう。

まとめ

人気番組「世界の果てまでイッテQ!」で取り上げられたことがきっかけで、思い切って足を延ばしたブラーニー城。オフシーズンだったこともあり、旅の最初から最後まで日本人に1度も合わないままでしたが、その分お城へ行って帰ってくるまでの全てが、まるで冒険をしているようで、終始ワクワクドキドキしっぱなしでした。ブラーニーは治安が良く、住んでいる人も皆、大変穏やかです。のんびりとした時間を求めている方は、是非遊びに行ってみてください。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. スファックスからガベス経由で砂漠の街ドゥーズへ| トラベルダイアリー
    ガベス旅行体験記今回はスファックスからドゥーズへの中間地点としてガベス立ち寄りました。ここでは昼…
  2. 魅惑のモロッコ!かつての北アフリカ最大の交易都市「マラケシュ」| トラベルダイアリー
    マラケシュ旅行体験記誰もが一度は訪れてみたいと憧れる国の1つモロッコ。今回は、パリに住んでいる友…
  3. 一生に一度は行ってみたい!ケープタウンで都会と自然を楽しむ旅!| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記アフリカ大陸最南端の国、南アフリカ共和国。日本からの直行便はなく、到着にお…
  4. シェーンブルン宮殿旅行体験記親友の海外フォトウェディングの応援・お手伝いも兼ねて向かった、オース…
  5. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…
  6. リスボン旅行体験記美味しいシーフードとお酒を楽しみたい方は是非ポルトガル・リスボンへ!今回はポル…
  7. 【台湾・高雄】愛河クルーズと龍虎塔 グルメだけじゃない瑞豊夜市の楽しさ☆*。| トラベルダイアリー
    台湾・高雄へ旅立つ台湾の高雄は、まず 高雄空港自体がデザイン性が高くて、とても綺麗 です。ヘ…
  8. 首都チュニス散策&世界遺産ドゥッガ遺跡へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    チュニス旅行体験記地中海に面したチュニスは北アフリカでありながらもどこかヨーロッパのような雰囲気…
  9. チボリ公園体験記デンマークの首都コペンハーゲンにある世界最古の遊園地「チボリ公園(Tivoli)…
  10. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…

国内旅行おすすめ

  1. 【一人旅】アジアの玄関口、福岡・太宰府で、歴史を学ぶお勉強気分に浸る| トラベルダイアリー
    太宰府旅行体験記土日に時間ができたため、1泊旅行に行こうとしたものの、季節は梅雨。なるべくなら雨…
  2. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  3. 港区旅行は大人こそ楽しめる!新しい刺激にも出会えるチャンス!| トラベルダイアリー
    港区旅行体験記 私の誕生日祝いとして連れが用意してくれた旅行です。GO TO トラベ…
  4. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  5. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  6. 人吉旅行体験記JR九州の観光列車「かわせみやませみ」に乗ってみたい。その衝動だけで乗車券を購…
  7. ~ガンガラーの谷&海カフェ&青い海~沖縄の那覇・北谷で女子2人旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記今回の沖縄旅行は「ガンガラーの谷」のガイドツアーが一番の目的でした。「ガンガラーの…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ上越国際の旅| トラベルダイアリー
    上越国際スキー旅行体験記前回ゲレンデデビューしてすっかり雪遊びに夢中になった娘は、またすぐにスキ…
  9. 奄美大島 ゴジラがいた森!?ガイド付きじゃないと入れない!金作原原生林とは?| トラベルダイアリー
    金作原原生林体験記奄美大島で行きたい場所のひとつでもあった、金作原原生林!自然保護のため認定ガイ…
  10. 時の鐘と蔵づくりの街 小江戸川越で食べ歩き| トラベルダイアリー
    川越旅行体験記時折テレビの特集で見かけていて一度行ってみたかったので。東京からも割とアクセスがよく…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP