イタリアのシンボル・ピサの斜塔&市内満喫ツアー

ピサ旅行体験記

せっかくイタリアに行くなら、一番有名な所に行ってみたい!

小学生の時、こども図鑑で知って以来、恋い焦がれ続けたイタリアのシンボル ピサの斜塔。

十数年の時を経て、ついに生でご対面を果たすことができましたので、その時の模様をご紹介します♪

ピサ旅行について

おすすめのポイント
  1. 百聞は一見にしかず!?「生」で見てこその胸アツの世界遺産・ピサの斜塔
  2. 名物は斜塔だけにあらず!そこかしこに佇む絶景スポット
  3. 早い!安い!美味い!美味しいご当地グルメ

ピサに行く前までは「ピサって、ピサの斜塔以外何もないのでは…」と、心配していたのですが、

ピサにはピサの斜塔と同じか、それ以上に魅力的な史跡や風景、グルメがたっくさんありました。
「一生に一度…」なんて思っていたのですが、いまや、この記事を書きながら、早くも再訪したくてうずうずしています。

皆さまにもこの魅力を伝えたい!今回の旅で私が出会った感動の数々を、ご紹介してまいります。

ピサ旅行のおすすめのスポット

ピサの斜塔(Torre di Pisa)

イタリアのシンボル・ピサの斜塔。現地では「トッレ・ペンデンテ」や「トッレ・ディ・ピーザ」と呼ばれていました。

設計ミスによって傾いてしまった塔は、実は、今後数百年間倒れることはないのだそう。

それでも、いざ目の前にすると、笑っちゃうほど傾いていて、あっけにとられてしまいました。
入場料を払えば上に上ることもできますよ!

私たちはオフシーズンの朝イチで行ったので、予約不要でしたが、基本は予約必須。

気になる方は、旅程が決まったら、早速公式ホームページからチケット予約しましょう。

トゥットモンドの壁画(Tuttomondo)


ヨーロッパの中に突如現れるアメリカンな風景「トゥットモンド」は、あのキース・ヘリング氏の遺作だそう。

ピサの街で、ひときわ異彩を放っていました。
建物の外壁に描かれているので、いつでも鑑賞可能!ビビットカラーが織りなす風景はインスタ映えも抜群で、

私たちはここで2~30枚写真撮影してしまいました♪すぐ目の前にはおしゃれなカフェもあります。

Keith Art Shop Cafèという名前で、ここで座ってゆっくり壁画鑑賞や写真撮影するのもおすすめです。

サンタ・マリア・デッラ・スピナ教会(Chiesa di Santa Maria della Spina)

ピサの中心部を流れるアルノ川沿いにちょこんと佇むサンタ・マリア・デッラ・スピナ教会。

ピサには他にも迫力満点の教会がたくさんあったのですが、個人的にはこの教会の、なんとも優しくて儚げな雰囲気がドストライクでした。
真っ白な外観は、夕日が差すとほんのり色づいて一段と魅力度アップ!

夕方~夜までピサに滞在予定の方は、是非日の入りの頃に、観に行ってみてください。

ピサでのおすすめグルメ

チェチーナ(Cecina)


チェチーナは一言でいうと、ひよこ豆のパンケーキ。小腹が空いた時にもってこいのピサのご当地グルメです。

タンパク質が豊富なので、栄養面でも100点満点の一品。

市内には専門店もたくさんありますし、パン屋さんなどでも売られています。

また「現地のお店に入るのは緊張してしまう」という方は、スーパーのお総菜コーナーでも入手可能でしたよ!

おからをクレープ風にしたような、シンプルな味付けなので、

濃い味がお好みの方は、チーズやこしょう、ローズマリー入りのものをチョイスすると尚良いでしょう。

ピサでのおすすめのショッピングスポット

レ・ブジエ・ディ・ピノッキオ(Le Bugie di Pinocchio)


レ・ブジエ・ディ・ピノッキオは「ピノキオの嘘」という意味の、ピノキオグッズ専門店。

実は、ピノキオの作者はイタリア人で、ピサから車で40分ほどのところにある街で生まれたそうです。

ということで、店内には玩具、文房具、置物など、さまざまなピノキオグッズがてんこもり。
年齢性別問わず、お土産として渡したら、喜ばれること間違いなしのアイテムが見つかることでしょう。

ピサにて宿泊したホテル

オテル・ヌ・アッカ・ピーザ(Hotel NH Pisa)


オテル・ヌ・アッカ・ピーザは、ピサ駅前のロータリーにある大型ホテル。

チェーン系のホテルなので、ヨーロピアン情緒には欠けますが、ビジネスホテルのようなシンプルな内装は、癖がなくて使いやすかったです。
朝食ビュッフェの品数が豊富な点も魅力。

ご当地グルメコーナーなどもあったので、朝から旅情にたっぷり浸ることが出来ました。

ピサ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

良かった点
  1. 現地のローカル電車に乗ることが出来、旅情が高まった点
  2. ピサの斜塔の見学を、時間を気にせず堪能できた点
  3. ご当地グルメを自由気ままにお味見出来た点
これはボックスのタイトルです。
  1. 駅からピサの斜塔まで徒歩約30分と、移動が少し大変だった点
  2. 大都市に比べると夜間の治安が少し悪く、不安だった点
  3. (忘れ物をしてしまったので)トラブル時、頼れる人がいなかった点

ピサ旅行に必要な持ち物

「スニーカー」
ピサはターミナル駅から斜塔まで、歩くと徒歩30分ほどかかります。

また、すべての観光名所がひとところにないため、スニーカーでの観光がベストだと思いました。

特に、ピサの斜塔に上る方は、エレベーターがないので、スニーカーがないとかなりしんどいです!

ピサに行く日は運動する日!ぜひカジュアルな恰好で是非お越しください。

ピサ旅行での注意点

「ピサじゃなくてピザ!?」
Pisaは日本ではピ「サ」と呼ばれています。しかし、イタリア人は「ピザ」や「ピーザ」と発音します。

(ちなみに食べ物のピザは「ピッツァ」)
私たちが「ピサ」という分には、たいていのイタリア人たちは理解してくれたのですが、

イタリア人たちはみな「ピザ」や「ピーザ」というので、知らないとホテルやタクシー、レストランでプチパニック。

頭の片隅に入れておきましょう。

まとめ

小さいころから図鑑や教科書で何百回も見たピサの斜塔。

実際に観て触って上ったら、イタリアとの心の距離が、さらに近くなったように思います。

そして、そんなピサの斜塔が、何百年と見守り続けているピサの街もまた、活気があって人情味溢れた、素敵なところでした。

百聞は一見にしかず!イタリアが大好きな方は、是非イタリアのシンボルに、足を運んでみてください♪
さらにイタリアが大好きになること請け合いです。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. ハワイ旅行体験記今回は、ハワイ旅行体験記「親子で行くハワイ 食べて飛んで楽しむ “オアフ” 母娘…
  3. チャイティーヨ山旅行体験記首都のヤンゴンから入り、特に予定も旅の期限もなくスタートしたミャンマー…
  4. プーケット旅行体験記第二弾!私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最…
  5. 韓国・済州島の芸術とカフェでヒーリングタイム!| トラベルダイアリー
    済州島旅行体験記済州島にある展示会を見に行きたくて、2泊3日で行きました。済州島には電車がありま…
  6. ラップランドのリゾート地サーリセルカで雪遊びを楽しみつくす!| トラベルダイアリー
    サーリセルカ旅行体験記サーリセルカはラップランドと呼ばれ、フィンランド北部地方の中でも最も北に位…
  7. 一度は行ってみたい世界の中心都市 ニューヨーク| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記 世界中の人、物が集まる都市と言えば、まず浮かぶのがニューヨー…
  8. 女子一人旅 in バチカン 偶然ローマ教皇を拝見!!| トラベルダイアリー
    バチカン旅行体験記そういえば、バチカンってローマの中にあるよなーとふと思い出したので早速行ってみ…
  9. バンフ旅行体験記根っからのアウトドア好きの私。いつか世界中の山を制覇出来たら・・幼いころから、そ…
  10. チンクエテッレ旅行体験記「本当にこんなにカラフルな街があるの!?」新しく買ったパソコンのデスクト…

国内旅行おすすめ

  1. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…
  2. 都心から約1時間半【南房総】はこんなにアツいスポットだった‼| トラベルダイアリー
    南房総旅行体験記 新型コロナウィルスの流行により、なかなか遠出が出来なくなりましたね…
  3. ~北の国から「五郎の石の家」と「最初の家」~in北海道・富良野| トラベルダイアリー
    富良野旅行体験記富良野には何度か訪れていますが、北の国からのロケ地へは行ったことがありませんでし…
  4. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  5. 週末の1泊2日で金沢へ!金箔盛りだくさんな女子2人旅!| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記美味しいものが食べたい!という思いから、東京から約2時間30分で着く金沢に1泊2日…
  6. アドベンチャーワールド旅行体験記2018年GWにまとまったお休みがあったため、以前から行ってみた…
  7. 神戸旅行体験記関西旅行の中でも私はとにかく神戸がお気に入りです!今回は山側、海側どちらも堪能でき…
  8. ~美瑛の青い池&パワースポット&花めぐり~北海道での夏休み!| トラベルダイアリー
    美瑛旅行体験記夏の北海道なら美瑛の花畑が見たい!と思い1泊2日で美瑛に行くことになりました。花畑…
  9. 東京といえば!誰もが一度は訪れる定番の観光スポットを巡る旅| トラベルダイアリー
    東京旅行体験記仕事関連やプライベートで何度も訪れた東京。日本の首都である東京はみなさんもご存知の…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP