イタリアのシンボル・ピサの斜塔&市内満喫ツアー

目次

ピサ旅行体験記

せっかくイタリアに行くなら、一番有名な所に行ってみたい!

小学生の時、こども図鑑で知って以来、恋い焦がれ続けたイタリアのシンボル ピサの斜塔。

十数年の時を経て、ついに生でご対面を果たすことができましたので、その時の模様をご紹介します♪

ピサ旅行について

おすすめのポイント
  1. 百聞は一見にしかず!?「生」で見てこその胸アツの世界遺産・ピサの斜塔
  2. 名物は斜塔だけにあらず!そこかしこに佇む絶景スポット
  3. 早い!安い!美味い!美味しいご当地グルメ

ピサに行く前までは「ピサって、ピサの斜塔以外何もないのでは…」と、心配していたのですが、

ピサにはピサの斜塔と同じか、それ以上に魅力的な史跡や風景、グルメがたっくさんありました。
「一生に一度…」なんて思っていたのですが、いまや、この記事を書きながら、早くも再訪したくてうずうずしています。

皆さまにもこの魅力を伝えたい!今回の旅で私が出会った感動の数々を、ご紹介してまいります。

ピサ旅行のおすすめのスポット

ピサの斜塔(Torre di Pisa)

イタリアのシンボル・ピサの斜塔。現地では「トッレ・ペンデンテ」や「トッレ・ディ・ピーザ」と呼ばれていました。

設計ミスによって傾いてしまった塔は、実は、今後数百年間倒れることはないのだそう。

それでも、いざ目の前にすると、笑っちゃうほど傾いていて、あっけにとられてしまいました。
入場料を払えば上に上ることもできますよ!

私たちはオフシーズンの朝イチで行ったので、予約不要でしたが、基本は予約必須。

気になる方は、旅程が決まったら、早速公式ホームページからチケット予約しましょう。

トゥットモンドの壁画(Tuttomondo)


ヨーロッパの中に突如現れるアメリカンな風景「トゥットモンド」は、あのキース・ヘリング氏の遺作だそう。

ピサの街で、ひときわ異彩を放っていました。
建物の外壁に描かれているので、いつでも鑑賞可能!ビビットカラーが織りなす風景はインスタ映えも抜群で、

私たちはここで2~30枚写真撮影してしまいました♪すぐ目の前にはおしゃれなカフェもあります。

Keith Art Shop Cafèという名前で、ここで座ってゆっくり壁画鑑賞や写真撮影するのもおすすめです。

サンタ・マリア・デッラ・スピナ教会(Chiesa di Santa Maria della Spina)

ピサの中心部を流れるアルノ川沿いにちょこんと佇むサンタ・マリア・デッラ・スピナ教会。

ピサには他にも迫力満点の教会がたくさんあったのですが、個人的にはこの教会の、なんとも優しくて儚げな雰囲気がドストライクでした。
真っ白な外観は、夕日が差すとほんのり色づいて一段と魅力度アップ!

夕方~夜までピサに滞在予定の方は、是非日の入りの頃に、観に行ってみてください。

ピサでのおすすめグルメ

チェチーナ(Cecina)


チェチーナは一言でいうと、ひよこ豆のパンケーキ。小腹が空いた時にもってこいのピサのご当地グルメです。

タンパク質が豊富なので、栄養面でも100点満点の一品。

市内には専門店もたくさんありますし、パン屋さんなどでも売られています。

また「現地のお店に入るのは緊張してしまう」という方は、スーパーのお総菜コーナーでも入手可能でしたよ!

おからをクレープ風にしたような、シンプルな味付けなので、

濃い味がお好みの方は、チーズやこしょう、ローズマリー入りのものをチョイスすると尚良いでしょう。

ピサでのおすすめのショッピングスポット

レ・ブジエ・ディ・ピノッキオ(Le Bugie di Pinocchio)


レ・ブジエ・ディ・ピノッキオは「ピノキオの嘘」という意味の、ピノキオグッズ専門店。

実は、ピノキオの作者はイタリア人で、ピサから車で40分ほどのところにある街で生まれたそうです。

ということで、店内には玩具、文房具、置物など、さまざまなピノキオグッズがてんこもり。
年齢性別問わず、お土産として渡したら、喜ばれること間違いなしのアイテムが見つかることでしょう。

ピサにて宿泊したホテル

オテル・ヌ・アッカ・ピーザ(Hotel NH Pisa)


オテル・ヌ・アッカ・ピーザは、ピサ駅前のロータリーにある大型ホテル。

チェーン系のホテルなので、ヨーロピアン情緒には欠けますが、ビジネスホテルのようなシンプルな内装は、癖がなくて使いやすかったです。
朝食ビュッフェの品数が豊富な点も魅力。

ご当地グルメコーナーなどもあったので、朝から旅情にたっぷり浸ることが出来ました。

ピサ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

良かった点
  1. 現地のローカル電車に乗ることが出来、旅情が高まった点
  2. ピサの斜塔の見学を、時間を気にせず堪能できた点
  3. ご当地グルメを自由気ままにお味見出来た点
これはボックスのタイトルです。
  1. 駅からピサの斜塔まで徒歩約30分と、移動が少し大変だった点
  2. 大都市に比べると夜間の治安が少し悪く、不安だった点
  3. (忘れ物をしてしまったので)トラブル時、頼れる人がいなかった点

ピサ旅行に必要な持ち物

「スニーカー」
ピサはターミナル駅から斜塔まで、歩くと徒歩30分ほどかかります。

また、すべての観光名所がひとところにないため、スニーカーでの観光がベストだと思いました。

特に、ピサの斜塔に上る方は、エレベーターがないので、スニーカーがないとかなりしんどいです!

ピサに行く日は運動する日!ぜひカジュアルな恰好で是非お越しください。

ピサ旅行での注意点

「ピサじゃなくてピザ!?」
Pisaは日本ではピ「サ」と呼ばれています。しかし、イタリア人は「ピザ」や「ピーザ」と発音します。

(ちなみに食べ物のピザは「ピッツァ」)
私たちが「ピサ」という分には、たいていのイタリア人たちは理解してくれたのですが、

イタリア人たちはみな「ピザ」や「ピーザ」というので、知らないとホテルやタクシー、レストランでプチパニック。

頭の片隅に入れておきましょう。

まとめ

小さいころから図鑑や教科書で何百回も見たピサの斜塔。

実際に観て触って上ったら、イタリアとの心の距離が、さらに近くなったように思います。

そして、そんなピサの斜塔が、何百年と見守り続けているピサの街もまた、活気があって人情味溢れた、素敵なところでした。

百聞は一見にしかず!イタリアが大好きな方は、是非イタリアのシンボルに、足を運んでみてください♪
さらにイタリアが大好きになること請け合いです。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. バルセロナ旅行体験記「世界各国でお酒を飲むこと」を何よりも楽しみに旅をしている私たち夫婦にとって…
  2. 女子一人旅 in ベルギー ちょっと寄り道、ブリュッセル| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記 パリの次はオランダへ行く予定にしていましたが、ふと地図を見て…
  3. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  4. カンクン旅行体験記カンクンは、メキシコのラテン文化漂う陽気なエキゾチック感と、リゾートならではの…
  5. ハロン湾旅行体験記ハノイの街を気の向くままに観光をしていたら何人もの人にハロン湾をおススメされま…
  6. シェーンブルン宮殿旅行体験記親友の海外フォトウェディングの応援・お手伝いも兼ねて向かった、オース…
  7. ポツダム旅行体験記ドイツの首都ベルリンから日帰りで足を延ばせる「ポツダム」。学校で勉強した「ポツ…
  8. ミュンヘン旅行体験記「バイエルン」や「ミュンヘン」といった文字を見ると、優雅な景色や、美味しいも…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. バルセロナ旅行体験記建築好きは必見のアントニ・ガウディの作品が街のあちらこちらにあるバルセロナ。…

国内旅行おすすめ

  1. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  2. 【淡路島おすすめスポット】うずしおクルーズ・鮎屋の滝・淡路おすすめグルメを満喫してきました!| トラベルダイアリー
    うずしおクルーズ・鮎屋の滝体験記淡路島のおすすめ観光としても有名な、うずしおクルーズ。どうせなら…
  3. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  4. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…
  5. 癒し旅♪【大自然・歴史・温泉】はじめての松本観光!| トラベルダイアリー
    松本旅行体験記姉が住んでいる松本へ初めて行ってきました。松本と言えば、最初は松本城しか思いつかなか…
  6. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  7. 京都旅行体験記有名すぎるキャッチコピー「そうだ、京都へ行こう。」言い得て妙、まさにそんな…
  8. 北海道で一番綺麗な海が見れるのはここ?積丹の水平線と絶品料理を満喫| トラベルダイアリー
    積丹旅行体験記世界に2か国しかない二重内陸国(海に出るまで最低2回国境を超えなければならない国)…
  9. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  10. 【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅| トラベルダイアリー
    日光旅行体験記シルバーウィークの旅行から1カ月余り。またどこかに行きたくてソワソワしてきた11月…

最新記事

  1. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  2. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  3. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  4. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  5. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  6. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  7. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  8. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  9. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  10. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…

Archive



PAGE TOP