イタリアのシンボル・ピサの斜塔&市内満喫ツアー

ピサ旅行体験記

せっかくイタリアに行くなら、一番有名な所に行ってみたい!

小学生の時、こども図鑑で知って以来、恋い焦がれ続けたイタリアのシンボル ピサの斜塔。

十数年の時を経て、ついに生でご対面を果たすことができましたので、その時の模様をご紹介します♪

ピサ旅行について

おすすめのポイント
  1. 百聞は一見にしかず!?「生」で見てこその胸アツの世界遺産・ピサの斜塔
  2. 名物は斜塔だけにあらず!そこかしこに佇む絶景スポット
  3. 早い!安い!美味い!美味しいご当地グルメ

ピサに行く前までは「ピサって、ピサの斜塔以外何もないのでは…」と、心配していたのですが、

ピサにはピサの斜塔と同じか、それ以上に魅力的な史跡や風景、グルメがたっくさんありました。
「一生に一度…」なんて思っていたのですが、いまや、この記事を書きながら、早くも再訪したくてうずうずしています。

皆さまにもこの魅力を伝えたい!今回の旅で私が出会った感動の数々を、ご紹介してまいります。

ピサ旅行のおすすめのスポット

ピサの斜塔(Torre di Pisa)

イタリアのシンボル・ピサの斜塔。現地では「トッレ・ペンデンテ」や「トッレ・ディ・ピーザ」と呼ばれていました。

設計ミスによって傾いてしまった塔は、実は、今後数百年間倒れることはないのだそう。

それでも、いざ目の前にすると、笑っちゃうほど傾いていて、あっけにとられてしまいました。
入場料を払えば上に上ることもできますよ!

私たちはオフシーズンの朝イチで行ったので、予約不要でしたが、基本は予約必須。

気になる方は、旅程が決まったら、早速公式ホームページからチケット予約しましょう。

トゥットモンドの壁画(Tuttomondo)


ヨーロッパの中に突如現れるアメリカンな風景「トゥットモンド」は、あのキース・ヘリング氏の遺作だそう。

ピサの街で、ひときわ異彩を放っていました。
建物の外壁に描かれているので、いつでも鑑賞可能!ビビットカラーが織りなす風景はインスタ映えも抜群で、

私たちはここで2~30枚写真撮影してしまいました♪すぐ目の前にはおしゃれなカフェもあります。

Keith Art Shop Cafèという名前で、ここで座ってゆっくり壁画鑑賞や写真撮影するのもおすすめです。

サンタ・マリア・デッラ・スピナ教会(Chiesa di Santa Maria della Spina)

ピサの中心部を流れるアルノ川沿いにちょこんと佇むサンタ・マリア・デッラ・スピナ教会。

ピサには他にも迫力満点の教会がたくさんあったのですが、個人的にはこの教会の、なんとも優しくて儚げな雰囲気がドストライクでした。
真っ白な外観は、夕日が差すとほんのり色づいて一段と魅力度アップ!

夕方~夜までピサに滞在予定の方は、是非日の入りの頃に、観に行ってみてください。

ピサでのおすすめグルメ

チェチーナ(Cecina)


チェチーナは一言でいうと、ひよこ豆のパンケーキ。小腹が空いた時にもってこいのピサのご当地グルメです。

タンパク質が豊富なので、栄養面でも100点満点の一品。

市内には専門店もたくさんありますし、パン屋さんなどでも売られています。

また「現地のお店に入るのは緊張してしまう」という方は、スーパーのお総菜コーナーでも入手可能でしたよ!

おからをクレープ風にしたような、シンプルな味付けなので、

濃い味がお好みの方は、チーズやこしょう、ローズマリー入りのものをチョイスすると尚良いでしょう。

ピサでのおすすめのショッピングスポット

レ・ブジエ・ディ・ピノッキオ(Le Bugie di Pinocchio)


レ・ブジエ・ディ・ピノッキオは「ピノキオの嘘」という意味の、ピノキオグッズ専門店。

実は、ピノキオの作者はイタリア人で、ピサから車で40分ほどのところにある街で生まれたそうです。

ということで、店内には玩具、文房具、置物など、さまざまなピノキオグッズがてんこもり。
年齢性別問わず、お土産として渡したら、喜ばれること間違いなしのアイテムが見つかることでしょう。

ピサにて宿泊したホテル

オテル・ヌ・アッカ・ピーザ(Hotel NH Pisa)


オテル・ヌ・アッカ・ピーザは、ピサ駅前のロータリーにある大型ホテル。

チェーン系のホテルなので、ヨーロピアン情緒には欠けますが、ビジネスホテルのようなシンプルな内装は、癖がなくて使いやすかったです。
朝食ビュッフェの品数が豊富な点も魅力。

ご当地グルメコーナーなどもあったので、朝から旅情にたっぷり浸ることが出来ました。

ピサ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

良かった点
  1. 現地のローカル電車に乗ることが出来、旅情が高まった点
  2. ピサの斜塔の見学を、時間を気にせず堪能できた点
  3. ご当地グルメを自由気ままにお味見出来た点
これはボックスのタイトルです。
  1. 駅からピサの斜塔まで徒歩約30分と、移動が少し大変だった点
  2. 大都市に比べると夜間の治安が少し悪く、不安だった点
  3. (忘れ物をしてしまったので)トラブル時、頼れる人がいなかった点

ピサ旅行に必要な持ち物

「スニーカー」
ピサはターミナル駅から斜塔まで、歩くと徒歩30分ほどかかります。

また、すべての観光名所がひとところにないため、スニーカーでの観光がベストだと思いました。

特に、ピサの斜塔に上る方は、エレベーターがないので、スニーカーがないとかなりしんどいです!

ピサに行く日は運動する日!ぜひカジュアルな恰好で是非お越しください。

ピサ旅行での注意点

「ピサじゃなくてピザ!?」
Pisaは日本ではピ「サ」と呼ばれています。しかし、イタリア人は「ピザ」や「ピーザ」と発音します。

(ちなみに食べ物のピザは「ピッツァ」)
私たちが「ピサ」という分には、たいていのイタリア人たちは理解してくれたのですが、

イタリア人たちはみな「ピザ」や「ピーザ」というので、知らないとホテルやタクシー、レストランでプチパニック。

頭の片隅に入れておきましょう。

まとめ

小さいころから図鑑や教科書で何百回も見たピサの斜塔。

実際に観て触って上ったら、イタリアとの心の距離が、さらに近くなったように思います。

そして、そんなピサの斜塔が、何百年と見守り続けているピサの街もまた、活気があって人情味溢れた、素敵なところでした。

百聞は一見にしかず!イタリアが大好きな方は、是非イタリアのシンボルに、足を運んでみてください♪
さらにイタリアが大好きになること請け合いです。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. サンクリストバル・デ・ラス・カサス旅行体験記メキシコとグアテマラ国境にほど近い小さな町、サンクリ…
  2. プノンペン旅行体験記シェムリアップからバスに揺られてプノンペンに行ってみました。ポルポト政権の時…
  3. グアム旅行体験記日本から約4時間。時差もたった1時間。気軽に行けてビーチアクティビティを楽しめる…
  4. インドネシア島旅行体験記インドネシア=バリ島やウブドなどのイメージがありますが、世界最多の島数が…
  5. 台北旅行体験記台湾は日本よりも小さな島国で、一周1000kmほど。有名な自転車メーカーがあり、自…
  6. 女子一人旅 in ギリシャ 白と青の街にキュン!サントリーニ島| トラベルダイアリー
    サントリーニ旅行体験記アテネに行くこと以外ノープランだったギリシャでしたが、ゲストハウスで同室に…
  7. MALTA_VALETTA_EYE_CITY
    マルタ共和国【ヴァレッタ】旅行体験記街が丸ごと世界遺産の【ヴァレッタ】、ヨーロッパではとても人気の…
  8. 1泊2日旅で、ソウルのグルメとショッピングを堪能!| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記韓国料理が好きで、本場の味を食べたくなり旅行することにしました。インスタグラムな…
  9. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…
  10. バリ島旅行体験記以前からバリ島に行きたいと思っており、連休が確保できたので行きました。リゾート地…

国内旅行おすすめ

  1. はじめての一人旅・与論島で癒しの時間を過ごしてきた毎年10月の誕生日が近くなると、その年齢の目標…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原スキー旅行体験記すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  4. 路面電車が走り異国情緒が漂う街、長崎市内で楽しむ女性1人旅| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記スカイマークのHPで神戸空港~長崎空港の路線がキャンペーンをしているのを見て、修学…
  5. 下田旅行体験記海を眺めて癒されたい!忙しさで気持ちがすり減ってしまうと、ふと思います。 でもリゾ…
  6. 2泊3日♪【昔の風情ある町並み・グルメの宝庫】石川県・金沢の旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記テレビで金沢特集を見て、気になっていた金沢へ家族と行ってきました!金沢城公園、日本…
  7. 日光旅行体験記2019年GWにまとまったお休みをいただいたので、東北地方へ旅行に行ってきました。…
  8. KAWAGOE
    プチ旅行気分でレトロを味わう小江戸川越・女子日帰り旅 京都や石川などで古い街…
  9. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…
  10. 栃木・日光で日帰り雨の中でも楽しむ女子旅お互いにパートナーが仕事から夜に帰ってくるため、女二人で…

最新記事

  1. 初めてのバンコク旅行!定番スポット巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記アジアの中でも人気の観光スポットがたくさんあるバンコク。日本からは4時間半〜6…
  2. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  3. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  4. 世界遺産の中にある街スプリットで「現代」と「古代」を楽しむ旅| トラベルダイアリー
    スプリット旅行体験記クロアチアにある8つの世界遺産の一つ、「スプリットの史跡群とディオクレティア…
  5. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  6. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  7. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  8. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  9. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  10. 街中が花火の光に包まれる!レイキャビクの年越し花火| トラベルダイアリー
    年越し花火に行ってきました!新年の迎え方は国によって様々で、日本と全く異なる過ごし方に驚くことも…

Archive



PAGE TOP