ウィーンorミュンヘンから日帰り観光に!世界遺産の街ザルツブルク| トラベルダイアリー

ウィーンorミュンヘンから日帰り観光に!世界遺産の街ザルツブルク

ザルツブルク旅行体験記

南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハード日程でしたが、陸路での国境越えや色んな街並み&名物料理を満喫♪ そんな周遊旅行で訪れた思い出を場所ごとに綴りたいと思います。今回はオーストリアの世界遺産ザルツブルクを観光します☆

ザルツブルク旅行について

おすすめのポイント
  1. 世界遺産にも登録される美しい町並みと自然
  2. 歩ける範囲に見どころがたっぷりで観光しやすい
  3. ウィーンからもミュンヘンからも日帰りできる

音楽家モーツァルトの出身地で「音楽の都」とも称されるザルツブルク。映画『サウンド・オブ・ミュージック』でその美しい町並みと豊かな自然に惹かれた方も多いと思います。ウィーンからはもちろん、ドイツとの国境付近に位置するためミュンヘンから列車で日帰りすることも可能。私はミュンヘン→ウィーンの鉄道移動の途中にザルツブルグで1泊し半日だけ観光したのですが、旧市街は広すぎず、また穏やかな雰囲気なので歩いて周りやすかったです。

ザルツブルク旅行のおすすめのスポット

モーツァルトの生家

ザルツブルク出身の音楽家・モーツァルト生誕の家が旧市街にあります。後述するゲトライデ通りという歩行者天国に位置し、鮮やかな黄色い外観が目印!内部には幼少期のモーツァルトが過ごした寝室や台所が再現されています。ザルツブルクでは他にも、音楽家時代のモーツァルトが過ごした家の復元など、モーツァルトゆかりのスポットを色々と楽しめます。

ホーエンザルツブルク城

1077年築城の中央ヨーロッパ最大規模のお城。メンヒスベルクの丘という高台の上に、ザルツブルクの街を見守るように建っています。ここから見るザルツブルクの眺めは素晴らしいので是非!シュターツ川や旧市街が見渡せます。丘には旧市街のカピテル広場からケーブルカーでのぼれます。お城の内部は現在城塞の歴史を展示する博物館になっています。

レジデンツ広場と大聖堂

旧市街の中心部レジデンツ広場周辺には、歴代ザルツブルク大司教の宮殿や歴史ある教会が集まります。伝統的な建築群をバッグに馬車が行き交う様子はまるで中世の世界でした!写真はモーツァルトが洗礼を受けた大聖堂。漆喰の壁やドームの内側にまで描かれた天井画が特徴的です。

ザルツブルクでのおすすめグルメ

カフェ・ザッハー

チョコレートケーキの王様、ザッハトルテ発祥の店。1832年に当時16歳のフランツ・ザッハーが考案したのが始まりと云われます。ザルツブルクにも店舗があり、ウィーン本店に比べると混雑少なく入りやすかったので観光の休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょう☆チョコレートやスポンジはかなり甘いため苦手な方には辛いかもしれませんが、間のアプリコットジャムの酸味が効いているので個人的には美味しかったです!

ザルツブルクでのおすすめのショッピングスポット

ゲトライデ通り

ゲトライデガッセ(ゲトライデ通り)は旧市街の東西に約320m伸びるメインストリート。細い路地の両脇にたくさんのお店やカフェが立ち並んでいます。特徴的なのが各店のシンボルをかたどった鉄細工の看板。あまりの美しさに、ずっと上を見ながら歩いてしまいます。「この看板は何のお店だろう?」なんて予想&答え合わせしながら歩くのも楽しそうですね♪

ザルツブルクにて宿泊したホテル

アハトプラザ ツム ヒルシェン ザルツブルク

駅から徒歩5~10分ほどに位置し、鉄道旅行にピッタリなホテル。旧市街までは1.5kmぐらいなので歩いて向かっても良いし、ホテル近くの停留所からバスも出ています。目の前にはスーパーの入ったショッピングセンターもあるので買い物にも便利♪ こじんまりと質素な雰囲気の見た目ですが、客室は木製家具がたっぷり使用されていて落ち着く内装でした。

ザルツブルク旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

航空券と宿は予約サイトExpediaにて個人手配。ミュンヘン→ザルツブルクへはバイエルンチケットという鉄道乗り放題券(※高速列車を除く)を使い移動しました。Meridianという列車で約2時間。ザルツブルク自体は見どころが歩ける範囲に集まっているので、個人でも観光しやすいと思います。個人での移動が不安な方は、ミュンヘンやウィーンからの現地発着ツアーを利用し訪れてみるのも良いかもしれません。

ザルツブルク旅行に必要な持ち物

山が近く夜は冷え込むので、調節しやすい上着をオススメします。急な雨に備え雨具も持っておきましょう。特に冬は雪が降ることもあるため滑りにくく防水性のある靴で防寒具も必要。逆に夏に旅行する方は保冷バッグなど持参すると便利です。お土産にザッハトルテやモーツァルトクーゲルなどのチョコレート菓子を持ち帰る時も安心☆

ザルツブルク旅行での注意点

ザルツブルク旅行での注意点
  1. 列車の本数は多くないので事前に時刻表チェックを
  2. Meridianの2等で席を確保するには早めにホームへ

ミュンヘンからザルツブルクまで乗った列車Meridianは予約不要でしたが本数が限られるので予め発着時刻をチェックしておくとスムーズ。また、私は夕方の時間帯に乗ったせいか車内は想像以上に混んでました。幸い途中から座れましたが中には2時間立ちっぱなしの乗客もいたので、早めにホームへ行き乗り込むのが良さそうです。

まとめ

東アルプス山脈をのぞむ自然風景に美しい街並みが溶け込むザルツブルク。私は半日という駆け足観光でしたが、オーストリアらしい優美な建築群やザッハトルテの元祖も楽しめて大満足!音楽好きな方はもちろん、歴史文化・カフェ・自然など様々な楽しみ方ができる街だと思うので、ウィーンやミュンヘンに訪れる際はぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

 

なっつヨーロッパ弾丸→国内長期旅

投稿者の過去記事

ヨーロッパが大好きで仕事の休みを見つけては弾丸で旅立っておりましたが、現在は国内旅にシフトチェンジ。リモートワークしながら暮らすような旅を実践中。ヨーロッパ旅の思い出と最近の国内旅をつづっています。
ブログとSNSはコチラ ↓
blog / https://1week-europe.com/
instagram / @1week_europe
twitter / twitter.com/nattu_sampo?s=09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ハロン湾旅行体験記ハノイの街を気の向くままに観光をしていたら何人もの人にハロン湾をおススメされま…
  2. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  3. ベルガモ旅行体験記アールグレイティに欠かせない香料、ベルガモットの故郷が北イタリアの中都市ベルガ…
  4. クアラルンプール 旅行体験記アジアな雰囲気と英国統治時代の歴史を感じられるクアラルンプール。…
  5. 誰もが一度は行きたいリゾート地 メキシコ・カンクン| トラベルダイアリー
    カンクン旅行体験記中南米に行った事がなく、一度は行ってみたいと思っておりました。サンディエゴに住…
  6. HAWAII_FRA_DOLL
    ハワイ【ワイキキ】旅行体験記南国ハワイへ行ってきました!オアフ島にあるワイキキはとてもにぎわって…
  7. ウビン旅行体験記シンガポールは人気の目的地ですが、ウビン島という名前は聞いたことがないのでは?実…
  8. プーケット旅行体験記第二弾!私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最…
  9. 台湾・台北で朝から晩までしっかり食べる!遊ぶ!買う!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記近場で美味しいものが食べられる海外に行きたい!という理由から、台湾の台北へ!東…
  10. プーケット旅行体験記私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最大の島リ…

国内旅行おすすめ

  1. 宮城旅行体験記私の大好きな場所宮城県。おばあちゃんちが宮城県ということもあって小さいころから度々…
  2. 彫刻の森美術館旅行体験記SNSなどで有名な「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」が一目見たくて、日帰りで訪…
  3. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  4. 人吉旅行体験記JR九州の観光列車「かわせみやませみ」に乗ってみたい。その衝動だけで乗車券を購…
  5. 神戸旅行体験記関西旅行の中でも私はとにかく神戸がお気に入りです!今回は山側、海側どちらも堪能でき…
  6. グループや家族でワイワイ!魅力たっぷりな鬼怒川を遊び尽くそう!友人達と温泉旅行をするため、都心か…
  7. 伊勢旅行体験記 名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんが…
  8. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…
  9. 佐久島旅行体験記アートの島として有名な佐久島に仲の良い友達3人で行ってきました。とても手軽に離島へ…
  10. 松山旅行体験記 愛媛県の新居浜市への出張3日間を終え、移動日まるまる使って松山に観光…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP