ノスタルジックでカワイイ街!クロアチアの首都サグレブ| トラベルダイアリー

ノスタルジックでカワイイ街!クロアチアの首都サグレブ

ザグレブ旅行体験記

ヨーロッパと言えばフランスやイギリス、イタリアなど観光客に人気の国がたくさんありますが、それらとはまた違う雰囲気を持つ東欧に行ってみたい!そう思い立ち決めたクロアチア旅行。決して大きいとは言えない国土に7つも世界遺産を持つクロアチア、その首都サグレブはノスタルジックでカワイイ街でした!

ザグレブ旅行について

おすすめのポイント
  1. 街中歩いてみて回れちゃう、コンパクトシティ
  2. まるでタイムスリップ!中世の面影を残す旧市街
  3. かつての繁栄が垣間見える、19世紀の美しい建築が並ぶ新市街

首都でありながら、有名な見どころポイントだけなら2時間もあればまわれてしまうほど小さな町であるサグレブ。中世の街並みが残る高台の旧市街と、美しい19世紀の建築物が並ぶ新市街とに分かれています。旧市街を代表する見どころである大聖堂や、色とりどりの青果が並ぶ市場を覗いてみたり、はたまた、かつてはオリエント急行が停まっていたサグレブ中央駅で昔の繁栄と優美さを探してみるのもおもしろい街です。ふるいだけではなく、サグレブは新しくておしゃれなお店もたくさんあるので、カフェ巡りも楽しめます。

ザグレブ旅行のおすすめのスポット

旧市街の教会

かつては通商路の要衝として栄えたサグレブの街には、中世に作られた教会などの建物が数多く残っています。その代表とも言えるのが、聖母被昇天大聖堂です。元々は11世紀に作られ、その後何度か建て替えられて今に至ります。100mを越す尖塔が2つ並ぶ姿は、サグレブのシンボルとなっています。もう一つ外せないのは、聖マルコ教会です。屋根に施されたカラフルなモザイク模様は国や市の紋章を描いていて、まるでおもちゃのようなかわいらしさです。

新市街

新市街は、ほぼキレイに区画が分かれていて、複雑な道がないのでわかりやすいです。そんな新市街には、19世紀の優美な建築様式の建物がたくさん残っています。中はいたって普通のオフィスだったり、郵便局や銀行なんて場合もありますが、歴史を感じさせる趣と、ひとつひとつ細部にまで装飾が施された美しさは、それだけで立派な見どころになります。同じ建物は二つとないので、自分のお気に入りを見つけてみるのも楽しいです。

サグレブ中央駅

1892年開業のサグレブ中央駅は、ロンドンとイスタンブールを結ぶオリエント急行の発着駅でした。今も当時の豪華で風格のある雰囲気そのままの駅舎が堂々と佇んでいます。線路上には当時を思わせる蒸気機関車が佇み、出番を待っているかのようです。サグレブ中央駅のすぐ近くには、オリエント急行の乗客を泊めるために作られたという宮殿のようなホテルもあり、かつての繁栄を偲ばせます。駅の目の前には広大なトミスラフ広場が伸びていて、美しい緑に触れることもできます。

ザグレブでのおすすめグルメ

イェラチッチ広場周辺

広場に面して建ち並ぶネオクラシックの建物が美しい、旧市街と新市街の間にあるサグレブの中心にある広場です。旧市街、新市街、どちらを見てまわってもおのずとまたこの広場に戻って来てしまう、それくらい便利で人が集いやすい場所なのでこの周辺にお店がたくさんあります。サグレブはおしゃれなレストランやカフェが多いことでも有名。雰囲気のいいカフェやパン屋、ジェラート屋、気になるものを少しづつ買って、食べ歩きしたり広場で食べたりするのもまた旅の醍醐味です。

ザグレブでのおすすめのショッピングスポット

ドラツ青果市場

鮮やかな真っ赤なパラソルが所狭しと立ち並ぶ青空市場です。みずみずしいフルーツや野菜、色とりどりのお花など、見ているだけで楽しい気分になります。旅行中は自炊をすることはあまりないかも知れませんが、フルーツならつまめるかも。表示の価格はキロ単位ですが、1個だけ欲しい場合でも量り売りしてくれます。ドラツ市場の奥の階段を降りると屋内市場で、肉や魚などの冷蔵品が売られています。日本ではなかなか見られないこんな市場の様子、声をかけるとみんな気さくに写真撮影にも応じてくれますよ。

ザグレブにて宿泊したホテル

Hotel Jadra(ホテルヤドラン)

旧市街、新市街、どちらのエリアの中にあるわけではないものの、それらのエリアのすぐ横にあるので、観光がしやすい好立地のホテルです。シングルルームでしたがセミダブルベッドで広さも十分、清潔で良かったです。浴室はバスタブなしのシャワーブースだけで、アメニティなどは特にありませんでしたが、当時1泊1万円以下でしたので充分満足です。スタッフの方も気さくで、尋ねれば英語で対応してくれました。

ザグレブ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

クロアチアの行きたい都市だけ巡りたかったので、個人手配にしました。行ったことのない場所なので、観光にどれくらい日数がいるのか、ホテルはどのあたりが立地が良く治安も問題ないのかを調べるのが大変でした。サグレブは小さな街なので、ガイドブックの地図の範囲であればどこに泊まっても観光にはさほど問題はなさそうです。それと空港からの交通手段についても、到着時間、荷物の量などによって何がベストなのかの情報を集めるのに苦労しました。

ザグレブ旅行に必要な持ち物

指差し単語帳や翻訳機など、相手がクロアチア語の場合でも意思疎通できる道具があると便利です。私は最初、空港からバスでサグレブに着いたのですが、案内はクロアチア語で表記されていました。まさに右も左もわからない状態で、そこからサグレブ中心地に行くのにどのバスに乗ればいいのかも表示ではわかりませんでした。英語用窓口がありましたし、他にも英語が話せる人もいるでしょうが、多少はクロアチア語がわかるものがあるとより安心だと思います。

ザグレブ旅行での注意点

ザグレブ旅行での注意点
  1. クロアチアの通貨クーナへは到着前に代えておきましょう
  2. サグレブ街中の銀行での両替にはパスポートが必要なので忘れないように
  3. 教会は祈りの場なので静かに過ごしましょう

クロアチアはユーロ加盟国ですが、通貨はクーナという独自のものを使っています。大きなお店などではユーロも使えることもありますが、やはりクーナで用意しておく方がいいです。ただ、クーナはあまり日本では両替できるところがないので、現地に行ってから・・・と思っていると、空港から街まで行くのに切符が買えない、なんてこともあるので注意が必要です。

まとめ

サグレブは小さいながらも、旧市街、新市街、それに現代と色々な顔を持つユニークな都市です。私はついつい観光地を思いっきり詰め込んだ旅行計画をたててしまうのですが、サグレブでは名所観光の他に、公園で本を読んだり日記をつけたり、地元の人たちに混じってジェラートを頼んで歩きながら食べたりとゆったりとした時間を過ごしました。観光も楽しみつつ、のんびりと過ごすこともできる、それもまたこのサグレブという街の楽しみ方であり、魅力なんだと思います。

 

micotoko8731

micotoko8731

投稿者の過去記事

ひとり旅、ふたり旅、団体旅行もなんでもアリ!な旅好き主婦。
世界遺産目当てに旅しています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ベルリン旅行体験記ドイツ旅行は何度も経験があったものの、なかなか行く機会のなかった首都ベルリン。…
  2. ブリュッセル旅行体験記フランス旅行の折、グランプラスが見てみたい!と思い立って電車で向かったベル…
  3. アテネ旅行体験記ヨーロッパ第1ヵ国目はギリシャでした。初のヨーロッパにうきうきしていたのです…
  4. プナカ旅行体験記近年は「世界一幸せな国」としても有名になった国、ブータン。そんな風に言われるもっ…
  5. ゲント旅行体験記ベルギーはEUの中心でありながら小さな国。アクセスが良くて他の国との周遊の際にも…
  6. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  7. プノンペン旅行体験記シェムリアップからバスに揺られてプノンペンに行ってみました。ポルポト政権の時…
  8. ゴールドコースト旅行体験記ゴールドコーストと言えば、一年中温暖な気候で365日中300日晴れ…
  9. キューケンホフ旅行体験記一生に一度、チューリップが咲き誇る時期にオランダに行ってみたいと思ってい…
  10. アテネ旅行体験記ギリシャ(ギリシア)の首都アテネは、学生時代になんども教科書で見た、憧れの風景が…

国内旅行おすすめ

  1. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  2. 国境の長いトンネルを抜けると…?雪国【湯沢町】は温泉・スキー天国!| トラベルダイアリー
    湯沢旅行体験記2020年冬、大好きなスキーと大好きな温泉を満喫しに、湯沢町に行ってきました。サラ…
  3. 那覇旅行体験記沖縄が好きで今まで本島には何回も訪れたことがあるので、定番コースではなく沖縄のカフェ…
  4. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…
  5. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…
  6. 2泊3日♪【昔の風情ある町並み・グルメの宝庫】石川県・金沢の旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記テレビで金沢特集を見て、気になっていた金沢へ家族と行ってきました!金沢城公園、日本…
  7. 雄大な自然風景と街並みに癒される♪秋の湯布院日帰り観光| トラベルダイアリー
    湯布院旅行体験記大分県・湯布院に紅葉を見に行きました!今回は別府から日帰りで訪れたので、バスターミ…
  8. 名古屋旅行体験記愛・地球博が行われた際の公園に2022年にジブリパークが開園します。今はトト…
  9. 富士山旅行体験記 "♪富士は日本一の山〜" 小さい頃から馴染みのある日本のシンボル「…
  10. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP