ワッフル以外にも魅力満載!ベルギー・リエージュ旅行記

リエージュ旅行体験記

海外旅行が大好きな弟に勧められて以来、ずっと行ってみたかったベルギーの都市「リエージュ(Liège)」。首都ブリュッセルから電車で足を伸ばしてきました!ここではその時の模様を皆さまにご紹介します。

リエージュ旅行について

おすすめのポイント
  1. 飾り気のないベルギーの風景に出会える点。
  2. ベルギー名物リエージュワッフル発祥の地である点。
  3. 高台からの絶景を望める点。

リエージュはベルギーで5番目に大きな都市。町全体としては工業が盛んですが、甘党の方にとっては「リエージュワッフル」や、高級チョコレートメーカー「Galler(ガレー)」などの、スイーツを生み出した地としての印象の方が強いかもしれません。ほどよく観光地化されている為、ふとした瞬間に、ベルギーの何気ない原風景に出会える点も魅力。特に、高台から望む街の風景は、一度見たら忘れられない絶景です。

リエージュ旅行のおすすめのスポット

Cathédrale Saint-Paul de Liège

リエージュを代表する「聖ポール大聖堂(リエージュ大聖堂)」。あいにく外は大改修中だったのですが、その分、中の様子がとても印象に残りました。特に魅力的だったのが、中央祭の奥を飾るステンドグラス。なんと、ベルギーで現存する最古のものだそうです。まわりを囲むように配置された白亜の彫刻たちも見事で、時代を経て黒ずんだ外観のとの対比が、よりいっそう華やかな雰囲気を引き立たせていました。

Montagne de Buerenの階段

写真はリエージュ名物!?「ビューラン山(モンターニュ・ド・ビュラン)」にある374段の階段です。友人と「休みなしで上まで行こう」なんて話しながら登り始めてしまったため、行きは途中まで全く気付かなかったのですが、階段の途中でくるっとうしろを向くと、リエージュの美しき街が一望できました。場所自体は何気ないところなのですが、日本では決して見られない、ヨーロッパの生活感たっぷりの景色に出会えます。

戦争記念碑と城塞、その先の眺望

ビューラン山をあがったところには戦争記念碑(モニュマン)や城塞(シタデル)がありました。リエージュは第一次世界大戦で、最も激しい戦闘が起こった場所のひとつです。美しい眺望に感動しつつ、この景色が戦争による多くの犠牲の上に成り立っていることを忘れないように、この美しい景色を未来へ守っていけるようにしなければならないとも痛感しました。

リエージュでのおすすめグルメ

Gaufre de Liège

日本でも人気の「ベルギーワッフル」。実は本国ベルギーでは大きく2種類に大別されます。一つは「ブリュッセル風(Gaufre de Bruxelles)」。そしてもう一つが「リエージュ風ワッフル(Gaufre de Liège)」です。リエージュ風は丸型が特徴。食べるとカラメルのようなつやつやのお砂糖がジャリっと鳴って、観光の疲れが一気に吹き飛びました。

リエージュでのおすすめのショッピングスポット

Rue des Dominicains

ドミニカン通りは聖ポール大聖堂周辺に広がる大通り。地元リエージュで産声を上げたフランスの有名チョコレート「ガレ―(Galler)」や、日本でも人気のヨーロッパメーカーのお店、レストランなど、思わず立ち止まって中を覗きたくなってしまうお店がたくさんありました。目と鼻の先には 東京五輪のロゴ問題で話題になったリエージュ劇場(Théâtre de Liège)も…。観光にショッピングに、見どころがたくさんあるエリアです。

リエージュにて宿泊したホテル

Hotel ibis Liège Centre Opéra

「ホテル・イビス・リエージュ・サントル・オペラ」はドミニカン通り周辺にある仏チェーン系ホテル。観光中心地から近かった為、夕食後すぐに部屋に戻ることが出来、大満足でした。唯一の欠点?は、ブリュッセル駅からの電車が発着する「リエージュ=ギユマン駅 (Liège-Guillemins)」からやや遠いこと。利用予定の方は、タクシー等の交通機関をうまく利用しながら、ホテルまで向かうコトをおすすめします。

リエージュ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちは個人手配で、電車でブリュッセルからリエージュへ行きました。駅から観光中心地までは約2キロと、結構距離があったものの、中心街に入ってからは歩いて主要エリアを巡ることが出来たので良かったです。ただ、英語表記が少なかった為、フランス語がわからない私たちは少し気疲れする場面も…。語学等に不安がある方は、ツアーなどで巡っても効率的でよいかもしれません。

リエージュ旅行に必要な持ち物とは

「チャック開閉式のバッグ」
滞在中は特に怖い思いをしなかったのですが、リエージュはベルギーの中でもあまり治安がよくない都市と言われています。出来る限りの安全確保を心がけた上で、出来たら鞄はチャック開閉式のしっかり閉まるものを持っていくと安心です。また、ホテルに宿泊予定の方は、一時的な外出であっても必ずスーツケースの鍵を閉めるようにしましょう。

リエージュ旅行で気を付けることとは!?

リエージュ旅行での注意点
  1. 夜は出来る限り外出を控えましょう。
  2. 最高気温より最低気温を意識して服選びをしましょう。
  3. 到着駅にご注意。

リエージュは夜景も大変綺麗ですが、あまり治安が良くない為、出来る限り夜は早めに部屋に戻りましょう。また、一年を通じて気温が低めです。最高気温ではなく、最低気温を意識した服装を心がけると安心です。また「Liège -Guillemins (リエージュ=ギユマン)」「Liège -St -Lambert(リエージュ=サン・ランベール)」「Liège-Carre(リエージュ=カレ)」と、大きな駅が3つあります。利用予定の方は、駅の名前を念のためご確認下さい。

まとめ

中世、近代、戦前戦後…時代ごとにさまざまな表情を見せながら、成長をし続けるリエージュ。街には近代的な駅や橋、マンションなども立ち並んでおり、これからさらに街が変化していく予感に溢れていました。首都ブリュッセルから約1時間でアクセス可能な点も魅力。何年か後、今度は弟も誘って、また皆でリエージュの「今」を訪ねる旅をしたいと思っています。

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ロンドン
    ロンドン旅行体験記英語を勉強するにあたって、一番行きたかったのがイギリス。英語発祥の地でしっかり…
  2. ダナン旅行体験記アジアのリゾートでゆったりのんびりしたい。治安がそこそこ良い、ビーチだけでな…
  3. ドゥブロヴニク旅行体験記テレビや雑誌でこれまで何度も目にした事のある、城壁に囲まれた小さな街ドゥ…
  4. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  5. ミラノ旅行体験記世界の流行最先端ミラノ。大好きなモデルの森星さんが、毎年ミラノコレクショ…
  6. ゴットランド旅行体験記ジブリ映画「魔女の宅急便のキキが住んでいたモデルの家がある」と数年前に聞き…
  7. マカオ旅行体験記「香港行くならもちろんマカオも行きたいよね!」ということで決まったマカオ日帰り旅…
  8. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  9. ハワイ旅行体験記誰もが一度は憧れるハワイ。行ってみたかった旅行先のひとつでした。日本からは6時間…
  10. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…

国内旅行おすすめ

  1. 別府旅行体験記 普段国内、海外を問わず旅行中は動き回ることが多いのですが、たまにはの…
  2. 小野川湖カヌー
    裏磐梯旅行体験記家族で、どこか自然の美しい場所でアウトドアを楽しみたいということで、福島の裏磐梯、…
  3. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  4. 上高地
    松本旅行体験記松本は、長野県第二の都市。日本アルプスへの中継地点という事もあり、山へ登りに行…
  5. 博多グルメと糸島ドライブで身も心も満たす! | トラベルダイアリー
    博多旅行体験記最近、徐々に知名度を上げている糸島で、いろんなきれいな写真を撮りたくて福岡旅行を決…
  6. アフター6を満喫しよう!新橋・銀座で食べて楽しむプチ旅行!| トラベルダイアリー
    新橋・銀座旅行体験記仕事終わりに飲みに行くと、帰ってくるのが面倒…と思っていました。なので、…
  7. 静岡 掛川花鳥園 可愛い鳥たち大集合♡~癒しの楽園へようこそ~| トラベルダイアリー
    掛川花鳥園体験記静岡の掛川花鳥園へ鳥と戯れに行ってきました。実際に鳥たちに触れながら観察が出来た…
  8. 車なしでも観光できる!高知 1泊2日〜充実のひとり旅〜| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記四国旅行の際に訪れたことはあっても、泊まってゆっくり観光したことのなかった高知。…
  9. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  10. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP