世界遺産・クロアチアのドゥブロヴニクで天空散歩を楽しむ!

ドゥブロヴニク旅行体験記

テレビや雑誌でこれまで何度も目にした事のある、城壁に囲まれた小さな街ドゥブロヴニク。「アドリア海の真珠」と謳われる美しいこの街にずっと憧れていて、見てみたかった世界遺産の街です。景色よし、食事よしで、期待を裏切らない素敵な街でした。

ドゥブロヴニク旅行について

おすすめのポイント
  1. 青い海とオレンジの屋根瓦が美しい、スルジ山からの景色
  2. 地元の人たちの生活がかいまみえる、城壁の天空散歩
  3. お土産にもぴったりな手作り石鹸などのカワイイ雑貨

ドゥブロヴニクの旧市街は城壁で囲まれていて、そこに一歩足を踏み入れると中世の世界が広がっています。まるでテーマパークにでも来たかのよう。取り囲む城壁の上を歩いて街を一周してみると、洗濯物がはためく地元の生活が見えてきて、ここが生きた街であることを実感します。さらに街を見下ろすスルジ山山頂に行ってみれば、旧市街が海に浮かぶ様が一望できて、ドゥブロヴニクに来たんだと感激もひとしおです。ぶらぶらと気の向くままに街歩きをしてみれば、自分だけの景色が見つかるかも知れません。

ドゥブロヴニク旅行のおすすめのスポット

中世の面影を残す、教会と宮殿

ドゥブロヴニクはかつては海洋貿易で大いに栄えた港町でした。旧市街の中にある教会や宮殿は、バロック・ゴシック・ルネサンスなど豪華で美しい建築様式で残されており、当時の繁栄を偲ばせます。大聖堂、スポンザ宮殿、聖イグナチオ教会、聖ヴラホ教会、ドミニコ会修道院・・・小さな旧市街の中にこれだけの見どころがひしめいています。ピレ門から旧市街に入ってすぐにあるフランシスコ会修道院には、1317年創業という世界で3番目に古い薬局が併設されていて、今でもお買い物ができます。

天空散歩が楽しめる、城壁の上

旧市街をぐるりと取り囲む城壁の上を、一周歩いて回ることができます。まっすぐに伸びるメインストリート、家々が密集しひしめき合い洗濯物がたなびく地元の人たちの生活の場、その合間に見える小径と寝そべる猫、輝く青い海とビーチなど、一周1940mの間に、色々な顔を見せてくれて、街中の道を歩くだけでは見られない景色が、城壁の上から楽しめます。この城壁からの空中散歩はドゥブロヴニク観光に欠かせません。

これぞドゥブロヴニク!スルジ山山頂

ロープウェイでたった3分で到着するスルジ山山頂は、ドゥブロヴニク街全体を見下ろすように、見守るようにそびえています。ここからは、海に浮かぶ旧市街がまるでジオラマのように見渡すことができる絶景スポット。テレビや雑誌などで見た事のあるドゥブロヴニクの姿がここで見られます。「アドリア海の真珠」という形容そのままの美しい景色が見られるのは、このスルジ山からだけです。

ドゥブロヴニクでのおすすめグルメ

世界遺産を眺めながらシーフードが楽しめる、レストラン「オルハン」

旧市街の西側のピレ門近くの入り江に建つレストラン「オルハン」で新鮮なシーフード料理がいただけます。旧市街の中では海が見えるレストランはあまりありませんが、ここ「オルハン」は目の前に海、その向こうに旧市街の城壁と要塞がそびえ立ち、景色を楽しみながら食事がいただけます。ドゥブロヴニクは何と言ってもシーフード!シンプルな味付けながら、新鮮で素材の味がしっかりしているので日本人の味覚にも合うお料理ばかりです。カルパッチョなど生でも美味しくいただけました!

ドゥブロヴニクでのおすすめのショッピングスポット

旧市街のメインストリート、プラツァ通り

旧市街を東西に貫くプラツァ通りは、通り沿いにたくさんのお店が軒を連ねています。どれもこじんまりとした店構えですが、ジャムやオリーブオイルやチョコレートと言った食べ物系もあれば、ポストカード、手作り石鹸や刺繍製品などの雑貨系と、この通り付近で何でもお買い物できます。ふと迷い込んだ狭い路地裏にもお店があったりするので、自分のお気に入りを見つけてみるのも楽しいです。特に手作り石鹸のお店が多く、ラベンダーやローズ、オリーブなど多種多様。小さいのでお土産にぴったりです。

ドゥブロヴニクにて宿泊したホテル

Room&Apartment Saint JohnでSOBE体験

一般家庭の空いている部屋に泊まるという、いわゆる民泊をSOBE(ソベ)と言い、クロアチアでは一般的な制度。今回泊まったのは、広々として明るい部屋と共有スペースのテラスやお庭がとってもステキなお宿です。山肌の中腹にあるので、眼下にはひしめき合う家々と、その向こうには海が見えて景色も最高。ホテルのように、全てが整っておしゃれなものが置いてあるわけではないけれど、普通の家庭にお邪魔しているようなものなので、貴重な経験ができます。

ドゥブロヴニク旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

前の街から長距離バスでドゥブロヴニクに到着したものの、山の上のバスターミナルで持っているガイドブックの地図外でした。山の中腹あたりのホテル泊にしましたが、入り組んだ小径、坂道、階段が多く、そう言った地形のことまで個人ではなかなか調べきれず、到着してから少し大変でした。でも好きな場所に好きなだけ滞在できて、気に入ったら何度でも訪れてゆっくり過ごせるのは、個人ならではの良さだと思います。

ドゥブロヴニク旅行に必要な持ち物

アップダウンがあるので、とにかく歩きやすい靴は必須です。できればスニーカーがオススメ。もし旅行が夏だとしたら、日差しの強さに加えて石畳や海からの照り返しが強くとっても暑いので、日焼け対策グッズやサングラスなどあるといいでしょう。特に日焼け止めなどは海外ではあまり手に入らないことも多いので、自分に合うものを日本から持参した方がいいです。湿気は海沿いでありながらあまりなくカラッとしているので、朝晩は少し涼しくなることも。薄手の羽織るものがあると便利です。

ドゥブロヴニク旅行での注意点

ドゥブロヴニク旅行での注意点
  1. ドゥブロヴニクは坂道と階段だらけ!荷物のトランクが転がせないことも。
  2. 教会は祈りの場。着衣と脱帽に注意して、静かに見学しましょう
  3. 治安のいいドゥブロヴニクですが、油断は禁物です

山肌に張り付くように家々が立ち並び、隙間を縫うように路地が走っているドゥブロヴニク。階段も多いので、大きくて重たいトランクを持ち上げて登ることになるかも知れないので、ご注意を。また、クロアチアはおおむね治安がよい国で、ドゥブロヴニクでも夜まで観光客で賑わっていますが、スリ被害などもありますので、油断せず注意しましょう。

まとめ

ずっと行って見てみたかった海に浮かぶあの景色を見た時、本当に来たんだ!と感動しました。中世のまま時が止まったかのようなのにただ古いだけではない、今を生きている活気もあって、とてもエネルギッシュで魅力的な街です。それに海沿いだけあってシーフード料理がどれも新鮮で美味しい!魚介好きな日本人も楽しめるのもポイントです。橋を渡り城壁を抜けたら、もう地図は必要ありません。街にたくさんいる猫に誘われるように、気の向くままにさまよってみると、素敵な路地やお店や人に出会えると思います。

 

micotoko8731

micotoko8731

投稿者の過去記事

ひとり旅、ふたり旅、団体旅行もなんでもアリ!な旅好き主婦。
世界遺産目当てに旅しています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ティンプー旅行体験記プナカから峠を超えてついに首都ティンプーにやってきました。首都だけあり、…
  2. イヴレア旅行体験記2018年に世界遺産に登録されたイヴレア。人気番組「世界の果てまでイッテQ!」…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れグアムの旅② ~グルメ編~ | トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…
  4. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  5. セブ旅行体験記短期英語留学で英語を学びにセブ島に行ってきました。英語を学ぶ環境も素晴らし…
  6. パリ旅行体験記 観光大国のフランス。みどころがいっぱいなので、何度か訪れて定番の観光…
  7. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…
  8. ヴェローナ旅行体験記シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」のモデルとなった街、イタリア・ヴ…
  9. アテネ旅行体験記ギリシャ(ギリシア)の首都アテネは、学生時代になんども教科書で見た、憧れの風景が…
  10. リミニ旅行体験記イタリア旅行といえば「名所史跡巡り」を挙げる方が多いハズ!しかしイタリア人曰く「…

国内旅行おすすめ

  1. 宇治旅行体験記 京都らしい街並みや風光明媚な景色を楽しみ有名な社寺仏閣を巡り、歴…
  2. 海と島と橋の景色に感動☆しまなみ海道を渡って今治サイクリング!| トラベルダイアリー
    今治旅行体験記広島県尾道市から自転車でしまなみ海道の島々を渡り、愛媛県・今治市を訪れました!サイ…
  3. 車がなくても楽しめる那覇と瀬長島で過ごすリゾート時間| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記昨年の10月頃に行きましたが、気温が高く夏気分で夏服を着て過ごせたので、非日常感を…
  4. 箱根旅行体験記箱根は神奈川県南西に位置しており、関東方面から週末のリフレッシュに最適な場所です!…
  5. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  6. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…
  7. 函館旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  8. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP