半日で有名観光地をつまみ食い★ベルギー・首都ブリュッセル旅行記

ブリュッセル旅行体験記

フランス旅行の折、グランプラスが見てみたい!と思い立って電車で向かったベルギーの首都、ブリュッセル。たった半日の観光でしたが、頑張って色々見て参りました!ここではその時の旅レポを綴ります♡

ブリュッセル旅行について

おすすめのポイント
  1. フランスやオランダ等、隣国から陸路でアクセスできる点
  2. 主要観光地が密集していて、徒歩での観光がある程度可能
  3. 日本人の口に合う、名物料理がたくさんある点

ベルギーの首都、ブリュッセルは、日本から飛行機の直行便が出ているだけでなく、フランス、ルクセンブルク、ドイツ、オランダの4カ国に隣接しており、隣国から陸路で簡単に往来できる点も魅力です。街もコンパクトで歩きやすい!ワッフルやフライドポテト、チョコレートなどの人気グルメ発祥の地でもある為、食の観点でも、期待を裏切りません!

ブリュッセル旅行のおすすめのスポット

Grand-Place

私は小さい頃、勝手にチョコレートショップの名前だと思っていた「グラン=プラス」(苦笑)。ここはれっきとしたベルギーの世界遺産です!大好きな作家、ヴィクトール・ユゴー氏が「世界一美しい広場」と褒めたたえたのも納得。眼前に大きな広場が現れた時は、お世辞抜きでヨーロッパの中で、最も美しい広場の一つだと感じました。2年に一度開催されるお祭り、ブリュッセル・フラワーカーペット(Brussels Flower Carpet) では広場一帯にお花の絨毯が敷かれるそう!想像するだけでうっとりしてしまいます。

Manneken Pis

ベタ中のベタですが!やっぱり本物をみると、なんだか憧れの芸能人に会ったかのような、くすぐったい気持ちになってしまったのが、ご存知「小便小僧(マネケン・ピス)」です。これを見ずしてブリュッセルに来たとは言えませんよね!?実は少し離れたところに女性の小便少女(ジャンネケ・ピス/Jeanneke Pis)もいます。どちらも近づくと世界中の観光客でごった返していますのでスグにわかるはず!周辺は賑わいのある通りで買い物などを楽しみたい方にもオススメです。

Tintin Comic strip wall

皆さま、ベルギー生まれの漫画「タンタン(Tintin)」をご存知でしょうか?少年タンタンと、白いふわふわワンちゃんが繰り広げる大冒険。個人的に同じ犬種の犬を飼っていたこともあり、街でたくさんみかけるタンタンゆかりの地に、大興奮しっぱなしでした。中でも「エチューヴ通り(Rue de l’Etuve)」という市内中心地にあるタンタンの壁画は、24時間いつでも鑑賞可能!ブリュッセルでの滞在時間が短い方も、気軽に聖地巡礼することができます。

ブリュッセルでのおすすめグルメ

Godiva Café

いまやコンビニエンスストアでも気軽に買えるようになったゴディバですが、本国ベルギーで見るゴディバは、華やかで格式高く、別格のオーラを放っていました。さすがは王室御用達トップブランド。路面店はブリュッセル市内に数店舗ありますが、少しだけ時間がある方はブリュッセル中央駅の目の前にあるサロン「Godiva Café Chocolat at Hilton」で一休みがGoo。ターミナル駅の目の前なので電車の待ち時間に、気楽にゆっくりチョコレートを味わうことができます。

ブリュッセルでのおすすめのショッピングスポット

Galeries Royales Saint-Hubert

「ギャルリー・サンテュベール」は、ブリュッセルきってのチョコレート通り。ガイドブックなどでもレギュラーメンバーの人気ショッピングスポットなのですが、イイものはイイ!です。チョコレート大好きな私は、右に左に連なる超有名チョコレート店の看板に胸が高鳴りっぱなしでした。中でも上の看板でご紹介しているノイハウス(Neuhaus)では、実演会なども行われていて、甘い匂いがお店中に漂っていて最高!チョコレート好きな方ならここに1日いても飽きないハズ(笑)。ぜひ出来立てのチョコレートをご賞味ください。

ブリュッセルにて宿泊したホテル

Hilton Antwerp Old Town(アントワープ)

「ヒルトン・アントワープ・オールド・タウン」は、ブリュッセルから電車で40分ほどのところにある、ベルギー第二の都市、アントワープにあるヒルトンホテルです。私たちは別の目的もあった為、アントワープに泊まりましたが、ブリュッセルにあるヒルトン・ブリュッセル・グラン・プラスも、ターミナル駅の目の前の好立地だった為、どちらに泊まるかかなり悩みました。アントワープの方がお手頃価格ですが、ブリュッセルの方がアクセス抜群。目的やご予算に合わせて選び分けてみてください。

ブリュッセル旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ブリュッセルは英語かフランス語・オランダ語が出来る方なら個人旅行でも十分楽しめると思います。日本人観光客や駐在者も多く、市内のレストランやショップには時々日本語の文字も見かけました。その一方で、徒歩だけではなかなか郊外の観光地まで足を伸ばせなかった為、郊外まで足を伸ばしたい!という方には、ツアー旅行もオススメです。

ブリュッセル旅行に必要な持ち物とは

「ジップロックコンテナ」
「ブリュッセルに行ったら絶対欲しいチョコレートを全部買って帰るぞ!」と思っていた私。ニオイ移りしないようにジップロックをたくさん持って行ったのですが、結果、パウンドケーキなどが少しつぶれてしまった為、ボックス型のジップロックコンテナを持っていくべきだったと思いました。もし柔らかい食べ物をお買い求め予定の方は、ジップロックコンテナがあると便利な気がします。

ブリュッセル旅行で気を付けることとは!?

ブリュッセル旅行での注意点
  1. 観光地は英語名(オランダ語名・フランス語名)がわかると尚良
  2. 夏でも冬でも日没後は寒いです
  3. 荒天時の渋滞にご注意

観光地の名前は「小便小僧」等、日本で独自の名前で呼ばれているものは、英語名(オランダ語、フランス語だと尚良)をメモしておくと◎。また、天候に関しては私たちが行ったのは初冬でしたが、それでも、カナリ寒かった…。特に日が沈むと途端にヒンヤリするので、一年を通じて上着などを少し余分に持っていくと安心です。冬の積雪時はもちろん、雨などの日も、一気に街では大渋滞が発生します。バスやタクシーで移動予定の方はご注意ください。

まとめ

ブリュッセルは超有名観光地だけ巡るのであれば半日で十分でした。しかし、美術館や博物館をまわったり、郊外にある観光地「アトミウム(Atomium)」まで足を伸ばすには最低でも1日、余裕があれば2日あった方が良かった気がします。「とりあえずベルギーの首都に行ってみたい!」という方は半日。それ以外の目的がある方には宿泊しての観光がおすすめです。是非お休みの日程などと相談しながら、とっておきプランを練ってみてください♡

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・ドバイ編| トラベルダイアリー
    ドバイ旅行体験記もともと中東の文字や小物が好きだったので興味がありました。その中でも中東感を味わ…
  2. タスマニア旅行体験記オーストラリアへ住んでいた頃、たくさんの人にタスマニアを訪れることをおすすめ…
  3. ブルーム旅行体験記西オーストラリアの小さな町ブルームは、月への階段やビーチでのキャメルライド、年…
  4. ウズベキスタンの世界遺産ヒヴァ「イチャン・カラ」の魅力 !| トラベルダイアリー
    ヒヴァ旅行体験記ウズベキスタンのヒヴァ近郊にある村のウズベク人と結婚し移住しました。ヒヴァには「…
  5. ミュンヘン旅行体験記「バイエルン」や「ミュンヘン」といった文字を見ると、優雅な景色や、美味しいも…
  6. 眠らない街タイ・バンコク〜朝から夜まで楽しめるおすすめスポット〜| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記一度足を踏み入れるとハマってしまい、何度も訪れるようになる人が多いというタイ。…
  7. 世界遺産がある街エルジェムを経由してスファックスへ| トラベルダイアリー
    エルジェム旅行体験記エルジェムにはローマのコロッセオと並ぶ素晴らしい円形闘技場があります。この立…
  8. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で洗練された街だ…
  9. フランスいちのビックスケール♡フォンテーヌブロー宮殿 旅行| トラベルダイアリー
    フォンテーヌブロー宮殿旅行体験記「フランスいち大きな宮殿」と聞いて以来ずっと行ってみたかった、フ…
  10. 女子一人旅 in アメリカ 最先端なのに穏やかな街シアトル| トラベルダイアリー
    シアトル旅行体験記バンクーバーから友達と一緒にシアトルに来ました。シアトルと言えばイチローのいた…

国内旅行おすすめ

  1. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  2. 【淡路島おすすめスポット】うずしおクルーズ・鮎屋の滝・淡路おすすめグルメを満喫してきました!| トラベルダイアリー
    うずしおクルーズ・鮎屋の滝体験記淡路島のおすすめ観光としても有名な、うずしおクルーズ。どうせなら…
  3. 温泉リゾート・箱根~温泉&美術館&ツツジ~和を楽しむ母娘2人旅!_トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根は温泉施設や美術館が多く、四季によっても景色が違い何度行っても楽しめます。今回…
  4. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  5. 宮城旅行体験記私の大好きな場所宮城県。おばあちゃんちが宮城県ということもあって小さいころから度々…
  6. 愛媛松山の「道後温泉」と「千と千尋の神隠し」のあの名場面を! | トラベルダイアリー
    松山旅行体験記雰囲気のある道後温泉をインターネットで見つけ、日帰りで楽しめるということで行くこと…
  7. 横浜旅行体験記東京からのアクセスが大変よく、お洒落なイメージのある横浜!今回は、週末にふらっと気…
  8. 【日本最北端】北海道・宗谷岬へ感動の絶景に出会う旅に出よう‼| トラベルダイアリー
    稚内旅行体験記【宗谷岬】は稚内市にある日本最北端といわれる場所です。海沿いを走って向かうので…
  9. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  10. 都会だけど落ち着いている?気ままにのんびり名古屋旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 今回は私が2回目に名古屋を訪れた際の体験記です。初めて名古屋を訪れ…

最新記事

  1. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…
  2. 世界一の飛行部隊!ブルーエンジェルス「カネオヘベイ・エアショー」| トラベルダイアリー
    カネオヘベイ・エアショーに行ってきました!航空ショーが大好きな私達家族。結婚10周年記念の海外旅…
  3. 南阿蘇旅行体験記2021年3月に「新阿蘇大橋」が開通し、南阿蘇村内の移動がとても快適になりました。…
  4. ★沖縄~那覇~でおすすめ観光スポット★| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記沖縄が大好きで、半年に一度は旅行に行ってます。理由の一番は何といっても綺麗な海。透…
  5. 六本木ヒルズ 花の親子| トラベルダイアリー
    日本でも海外の雰囲気を楽しめるところを探し、東京アート巡りの旅をしてきました。白金のイギリス英国…
  6. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…
  7. 福岡旅行体験記今回は開業40周年を迎えた福岡市地下鉄の1日乗車券、「ファミちかきっぷ」を使って市…
  8. 大分・由布院で外せない!絶品人気スイーツと温泉を満喫する旅| トラベルダイアリー
    由布市湯布院町旅行体験記北海道在住の人にとってはなかなか行きづらい九州旅行。関西に在住することに…
  9. 春夏秋冬を楽しめる!観光客が絶えない京都・嵐山の旅| トラベルダイアリー
    嵐山旅行体験記関西に住むことになったのきっかけに、休みがあれば周辺の観光名所を散策して過ごしまし…
  10. 【一人旅】日本屈指のリゾート地・箱根で4泊5日の美術館めぐり| トラベルダイアリー
    箱根町旅行体験記シルバーウィークをのんびり過ごすリゾート地として、箱根を選びました。ご存知のとお…

Archive



PAGE TOP