半日で有名観光地をつまみ食い★ベルギー・首都ブリュッセル旅行記

ブリュッセル旅行体験記

フランス旅行の折、グランプラスが見てみたい!と思い立って電車で向かったベルギーの首都、ブリュッセル。たった半日の観光でしたが、頑張って色々見て参りました!ここではその時の旅レポを綴ります♡

ブリュッセル旅行について

おすすめのポイント
  1. フランスやオランダ等、隣国から陸路でアクセスできる点
  2. 主要観光地が密集していて、徒歩での観光がある程度可能
  3. 日本人の口に合う、名物料理がたくさんある点

ベルギーの首都、ブリュッセルは、日本から飛行機の直行便が出ているだけでなく、フランス、ルクセンブルク、ドイツ、オランダの4カ国に隣接しており、隣国から陸路で簡単に往来できる点も魅力です。街もコンパクトで歩きやすい!ワッフルやフライドポテト、チョコレートなどの人気グルメ発祥の地でもある為、食の観点でも、期待を裏切りません!

ブリュッセル旅行のおすすめのスポット

Grand-Place

私は小さい頃、勝手にチョコレートショップの名前だと思っていた「グラン=プラス」(苦笑)。ここはれっきとしたベルギーの世界遺産です!大好きな作家、ヴィクトール・ユゴー氏が「世界一美しい広場」と褒めたたえたのも納得。眼前に大きな広場が現れた時は、お世辞抜きでヨーロッパの中で、最も美しい広場の一つだと感じました。2年に一度開催されるお祭り、ブリュッセル・フラワーカーペット(Brussels Flower Carpet) では広場一帯にお花の絨毯が敷かれるそう!想像するだけでうっとりしてしまいます。

Manneken Pis

ベタ中のベタですが!やっぱり本物をみると、なんだか憧れの芸能人に会ったかのような、くすぐったい気持ちになってしまったのが、ご存知「小便小僧(マネケン・ピス)」です。これを見ずしてブリュッセルに来たとは言えませんよね!?実は少し離れたところに女性の小便少女(ジャンネケ・ピス/Jeanneke Pis)もいます。どちらも近づくと世界中の観光客でごった返していますのでスグにわかるはず!周辺は賑わいのある通りで買い物などを楽しみたい方にもオススメです。

Tintin Comic strip wall

皆さま、ベルギー生まれの漫画「タンタン(Tintin)」をご存知でしょうか?少年タンタンと、白いふわふわワンちゃんが繰り広げる大冒険。個人的に同じ犬種の犬を飼っていたこともあり、街でたくさんみかけるタンタンゆかりの地に、大興奮しっぱなしでした。中でも「エチューヴ通り(Rue de l’Etuve)」という市内中心地にあるタンタンの壁画は、24時間いつでも鑑賞可能!ブリュッセルでの滞在時間が短い方も、気軽に聖地巡礼することができます。

ブリュッセルでのおすすめグルメ

Godiva Café

いまやコンビニエンスストアでも気軽に買えるようになったゴディバですが、本国ベルギーで見るゴディバは、華やかで格式高く、別格のオーラを放っていました。さすがは王室御用達トップブランド。路面店はブリュッセル市内に数店舗ありますが、少しだけ時間がある方はブリュッセル中央駅の目の前にあるサロン「Godiva Café Chocolat at Hilton」で一休みがGoo。ターミナル駅の目の前なので電車の待ち時間に、気楽にゆっくりチョコレートを味わうことができます。

ブリュッセルでのおすすめのショッピングスポット

Galeries Royales Saint-Hubert

「ギャルリー・サンテュベール」は、ブリュッセルきってのチョコレート通り。ガイドブックなどでもレギュラーメンバーの人気ショッピングスポットなのですが、イイものはイイ!です。チョコレート大好きな私は、右に左に連なる超有名チョコレート店の看板に胸が高鳴りっぱなしでした。中でも上の看板でご紹介しているノイハウス(Neuhaus)では、実演会なども行われていて、甘い匂いがお店中に漂っていて最高!チョコレート好きな方ならここに1日いても飽きないハズ(笑)。ぜひ出来立てのチョコレートをご賞味ください。

ブリュッセルにて宿泊したホテル

Hilton Antwerp Old Town(アントワープ)

「ヒルトン・アントワープ・オールド・タウン」は、ブリュッセルから電車で40分ほどのところにある、ベルギー第二の都市、アントワープにあるヒルトンホテルです。私たちは別の目的もあった為、アントワープに泊まりましたが、ブリュッセルにあるヒルトン・ブリュッセル・グラン・プラスも、ターミナル駅の目の前の好立地だった為、どちらに泊まるかかなり悩みました。アントワープの方がお手頃価格ですが、ブリュッセルの方がアクセス抜群。目的やご予算に合わせて選び分けてみてください。

ブリュッセル旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ブリュッセルは英語かフランス語・オランダ語が出来る方なら個人旅行でも十分楽しめると思います。日本人観光客や駐在者も多く、市内のレストランやショップには時々日本語の文字も見かけました。その一方で、徒歩だけではなかなか郊外の観光地まで足を伸ばせなかった為、郊外まで足を伸ばしたい!という方には、ツアー旅行もオススメです。

ブリュッセル旅行に必要な持ち物とは

「ジップロックコンテナ」
「ブリュッセルに行ったら絶対欲しいチョコレートを全部買って帰るぞ!」と思っていた私。ニオイ移りしないようにジップロックをたくさん持って行ったのですが、結果、パウンドケーキなどが少しつぶれてしまった為、ボックス型のジップロックコンテナを持っていくべきだったと思いました。もし柔らかい食べ物をお買い求め予定の方は、ジップロックコンテナがあると便利な気がします。

ブリュッセル旅行で気を付けることとは!?

ブリュッセル旅行での注意点
  1. 観光地は英語名(オランダ語名・フランス語名)がわかると尚良
  2. 夏でも冬でも日没後は寒いです
  3. 荒天時の渋滞にご注意

観光地の名前は「小便小僧」等、日本で独自の名前で呼ばれているものは、英語名(オランダ語、フランス語だと尚良)をメモしておくと◎。また、天候に関しては私たちが行ったのは初冬でしたが、それでも、カナリ寒かった…。特に日が沈むと途端にヒンヤリするので、一年を通じて上着などを少し余分に持っていくと安心です。冬の積雪時はもちろん、雨などの日も、一気に街では大渋滞が発生します。バスやタクシーで移動予定の方はご注意ください。

まとめ

ブリュッセルは超有名観光地だけ巡るのであれば半日で十分でした。しかし、美術館や博物館をまわったり、郊外にある観光地「アトミウム(Atomium)」まで足を伸ばすには最低でも1日、余裕があれば2日あった方が良かった気がします。「とりあえずベルギーの首都に行ってみたい!」という方は半日。それ以外の目的がある方には宿泊しての観光がおすすめです。是非お休みの日程などと相談しながら、とっておきプランを練ってみてください♡

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 散策しながら歴史と文化を感じてみる in ミュンヘン| トラベルダイアリー
    ミュンヘン旅行体験記ドイツのミュンヘンに行ってきました!友人がミュンヘンに住んでいたので、彼女に…
  2. 初めての子連れ海外♡ハワイを楽しみ尽くす!~ノースショア編~| トラベルダイアリー
    ノースショア旅行体験記結婚10周年記念に海外旅行に行こう!と計画し、当時6歳の息子を連れて初めて…
  3. 大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー
    カンタベリーに行ってきました!個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気…
  4. 「世界一美しい首都」を実感できた街 ストックホルム| トラベルダイアリー
    ストックホルム旅行体験記今回は旅行代理店の北欧4か国周遊ツアーを利用しました。ストックホルムへは…
  5. 女子一人旅 in アメリカ 有名スポットだらけのサンフランシスコ| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ旅行体験記旅のはじめ、ベトナムのハノイで偶然知り合い、半日一緒に観光をしていたと…
  6. サンフランシスコ 旅行体験記友人がサンフランシスコの近くに住んでおり、以前から行ってみたいと思っ…
  7. 1日で散策できる!デンマークの魅力が ギュっと詰まった街 コペンハーゲン| トラベルダイアリー
    コペンハーゲン旅行体験記 今回は旅行代理店の北欧4か国周遊ツアーを利用しましたが、行…
  8. サクラ・ディ・サン・ミケーレ旅行体験記フランスの有名観光地、モン・サン=ミッシェルがイタリアにも…
  9. brighton_pabirion2
    イギリス【ブライトン】旅行体験記ブライトンはイギリスの南東に位置する、ロンドンから日帰りで訪れる…
  10. ウズベキスタンの世界遺産ヒヴァ「イチャン・カラ」の魅力 !| トラベルダイアリー
    ヒヴァ旅行体験記ウズベキスタンのヒヴァ近郊にある村のウズベク人と結婚し移住しました。ヒヴァには「…

国内旅行おすすめ

  1. 期間限定の絶景を楽しむたび!~in 茨城・桜川「雨引観音」~| トラベルダイアリー
    桜川旅行体験記先日のテレビ番組で、あじさいの絶景SPに「雨引観音」が紹介されているのを観ました。…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  3. 軽井沢旅行体験記避暑地や別荘地としても大人気の軽井沢。車でも新幹線でも都心からアクセス抜群!gw…
  4. 【一人旅】紅葉に染まる日光で5泊6日、観光ざんまいの旅| トラベルダイアリー
    日光旅行体験記シルバーウィークの旅行から1カ月余り。またどこかに行きたくてソワソワしてきた11月…
  5. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  6. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. 石垣島旅行体験記日本の果てに行ってみたい…それが石垣島に行こうと思ったきっかけです。石垣島は沖縄…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  10. あゝ美しき和歌山!~自然溢れる絶景スポット巡りの旅~ | トラベルダイアリー
    那智旅行体験記2018年GW、以前から気になっていた和歌山県へ旅行に行ってきました。行きたい場所…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP