古都デルフトで伝統的なオランダを感じる

デルフト旅行体験記

今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青い陶芸のデルフト焼きや画家フェルメールの誕生地としても有名なので、買い物やアートも堪能できます。アムステルダムなどから日帰りで観光することができるのも魅力の一つ。

デルフト旅行について

おすすめのポイント
  1. 目の錯覚?!いえ、本当に傾いている旧教会
  2. 街の象徴、街が一望できる新教会
  3. デルフトブルーを探して街を散策

デルフトに着いて街を散策していると必ず二度見してしまうのが、傾いている旧教会。最初は見間違いかと思うのですが、よく見てみると本当に傾いているのです。旧教会の中はとっても幻想的。街のシンボルともいえる新教会では、塔のてっぺんまで登り街を一望するのがおすすめ。青い陶器デルフト焼きが有名なこの街には、デルフトブルーのデザインの壁画がもあります。散策しながら探してみましょう。

デルフト旅行のおすすめのスポット

傾いている旧教会の中に入ってみよう

デルフトの街中にはオランダらしく運河があります。街中の運河の先に傾いている旧教会があるのですが、初めて見ると目の錯覚かと思ってしまうほど。しかし、本当に傾いているのです。なぜ傾いているのかというと、建設当時に運河を少し埋め立てて工事を行い、建設中に地盤が緩いので少し傾いていることに気がついたので、塔の途中からまっすぐになるように建設されたそう。協会の中に入ってみると、幻想的で素敵な空間が広がっています。ぜひ協会の外と中から楽しんでみてください。

街が一望できる新教会

街の象徴といってもよい新教会は高さ108mもあり、オランダで2番目の高さを誇ります。こちらの教会へ行ったらぜひ塔を登ってみてください。376段の階段を登り、塔のてっぺんからの景色は絶景です。デルフトの街が一望でき、さらに天気がいいとデンハーグやロッテルダムなど他の街まで見ることができます。協会の中にはオランダ歴代の王などロイヤルファミリーのお墓があり、オランダにとってもとても大切な場所になっています。

街中でデルフトブルーを探して散策

この街は、美しい青さの陶器デルフト焼きが世界的に有名です。街中のお店で陶器を購入できますが、街にはデルフトブルーの壁画もいくつか存在します。この街ならではの素敵な壁画を、街の散策がてら探してみてください。街を歩いていると古都デルフトの美しい街並みにため息が出てしまうこと間違いなしです。運河が流れる街を歩いているだけで、昔ながらの雰囲気が楽しめるます。

デルフトでのおすすめグルメ

運河沿いのStads-koffyhuisでランチ

オランダ料理を楽しみたいのなら、ぜひこちらでランチすることをおすすめします。パンケーキやクレープは甘い系、しょっぱい系から選べるのでランチでもティータイムどちらでも大丈夫。サンドイッチやその他のランチもそろっているので、がっつり食べたい方にもおすすめ。天気が良い日にはぜひ運河沿いのテラス席に座り、外で優雅に食事してください。きっと充実した時間が過ごせるはずです。

デルフトでのおすすめのショッピングスポット

More Cheeseでチーズを購入

オランダといえばチーズが有名です。オランダではチーズのお店がたくさんありますが、ここデルフトでもチーズを販売しているお店があります。こちらのお店は40年以上伝統的なチーズ作りをしており、国際的なチーズの品評会などでも数々の賞を得ています。チーズの他にもキッチン用品やワインなどもあるので、自分用、家族や友人用のお土産選びに最適。

デルフトにて宿泊したホテル

WOW Amsterdam Hostel

低予算旅行者向けのホステル。こちらの良い点は女性専用ドミトリーがある、清潔、スタッフが親切な点。海外のゲストハウスやホステルは男女共有のミックスルームが主ですが、こちらは女性専用があるので良かったです。スタッフも親切なので色いろと情報を教えてもらいました。オランダ語が話せなくても、英語が通じるので安心です。良くない点は特になし。

デルフト旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

1週間のオランダ滞在ではロッテルダムを拠点にし、1泊だけアムステルダムに宿泊。オランダは電車で移動ができるので、デルフトを日帰りで観光してからアムステルダムに移動することも可能です。個人旅行の良い点はこのような旅程が組めること。自由きままな個人旅行ですが、今回のオランダ旅行では言語で少し困りました。オランダ語の注意書きなどが読めなかったり、電車の案内が理解できなかったりしましたが、親切な人は世界中どこにでもいるようで、助けてもらいました。

デルフト旅行に必要な持ち物

歩きやすい靴と上着は必須。カメラがあれば尚良し。コンクリートの道もありますが、石畳の道も多いので底が暑くて歩きやすい靴は必須です。あと冬以外でも、気温が低いことが多いので羽織れる上着やストールはあると重宝します。街並みがほんとうに素敵なので携帯電話ではなく、一眼レフやコンパクトデジカメなどのカメラがあると良いと思います。

デルフト旅行での注意点

デルフト旅行での注意点
  1. 歩きすぎると疲れる
  2. 歩道では自転車に注意
  3. 思っているより寒い

素敵な雰囲気の古都を歩き始めると、楽しくてどこまででも歩けるような気になってしまいます。ズンズン歩いていくのはいいのですが、道が石畳なので足の裏が結構疲れ、調子に乗って歩きすぎると後でどっと疲れます。そして、街並みに見とれながらふらふら歩いていると自転車に衝突する可能性があります。あと、晴れていても寒く感じることが多いです。

まとめ

せっかくオランダに行くのであれば、アムステルダムやミッフィーの街ユトレヒトだけでなくぜひデルフトにも足を延ばしてみてください。アムステルダムやロッテルダムから日帰りで行けるので、気軽に観光することができます。街並みを楽しみながら散歩をし、デルフト焼きの陶器を買ったり運河沿いのカフェでお茶をしたり、リラックスした状態でのんびり観光ができるおすすめのスポットです。

 

Koko

Koko

投稿者の過去記事

一人旅が好きな元ヨガインストラクター。カナダ、オーストラリア在住を経てイタリアへ移住予定。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. スイスらしさがぎゅぎゅっと詰まった街、ベルンお散歩旅♪| トラベルダイアリー
    ベルン旅行体験記春休みを利用して祖母が若き日に祖父と旅した思い出の地、スイスの首都ベルンへ、祖母…
  2. ロンドン
    ロンドン旅行体験記英語を勉強するにあたって、一番行きたかったのがイギリス。英語発祥の地でしっかり…
  3. ランカウイ島 旅行体験記アジアンビーチリゾートの魅力は、何と言ってもコスパが良い事です。物価が安…
  4. ニューヨーク旅行体験記昔から好きだった海外ドラマ、セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)の舞台…
  5. イエローナイフ旅行体験記まとまった休みがとれることになり、滅多に行けない所に行こうとなりました。…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 買い物だけじゃない!色んな顔を持つ街バンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記友人が留学していた事があり、バンクーバー良いよと聞いていたのでずっと行って…
  8. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…
  9. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…
  10. バンクーバー旅行体験記世界で最も住みやすい街に選ばれたことのあるカナダのバンクーバーは、シティラ…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  2. 湯けむりが立ちぼる温泉の街♪別府で湯ごもりワーケーション| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記湯のまち別府の温泉宿でワーケーションしながら1ヶ月滞在しました。別府は以前にも旅行…
  3. 異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記2泊3日で夏の北海道・函館を旅行しました。函館というと五稜郭や函館山の夜景といった…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  5. 新宮旅行体験記青春18きっぷ初の旅!日本の真ん中岐阜県から、電車を乗り継ぎどこまで行けるか試…
  6. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  7. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  8. 沖縄旅行体験記「沖縄に行こう」旦那がそう言いだしたのは2月。沖縄といえば、どこまでも広がる海…
  9. 名古屋旅行体験記愛・地球博が行われた際の公園に2022年にジブリパークが開園します。今はトト…
  10. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…

最新記事

  1. 脱日常!ヒマラヤ山脈の絶景広がるポカラでリフレッシュ| トラベルダイアリー
    ポカラ旅行体験記毎日仕事に疲れ果てていた時。3連休に2日有給を足して5日間の休みが取れそうで、の…
  2. ヴィース教会&お城観光に便利!ロマンティック街道の町フュッセン| トラベルダイアリー
    フュッセン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  3. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原旅行体験記一年振りのスキー旅行。コロナの影響でスキー場の営業を縮小していたり、ホテルでのキッ…
  4. タイ・バンコクで遺跡寺院巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記東南アジアへの渡航歴があまりなかったので行って見ました。ベトナムやカンボジアと…
  5. 年末年始のニューヨークにて、タイムズスクエアのカウントダウン| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記憧れのホリデーシーズンのニューヨーク。年末年始ともあり飛行機代14万、ホテ…
  6. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  7. ガーデンアイランド カウアイ島のワイルドな自然に触れる| トラベルダイアリー
    ハワイ・カウアイ島 旅行体験記オアフ島とハワイ島へ行き、まだまだハワイ諸島の色々な顔を知りたい!…
  8. エッサウィラ旅行体験記モロッコといえば、一般的には砂漠やラクダのイメージですよね。今回は、パリに…
  9. 買い物だけじゃない!色んな顔を持つ街バンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記友人が留学していた事があり、バンクーバー良いよと聞いていたのでずっと行って…
  10. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…

Archive



PAGE TOP