女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー

女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ

バーミンガム旅行体験記

いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミンガムへ向かいました。
正直バッキンガム宮殿と間違うくらいに何の知識もない街でしたが、それほど観光地ではない普通のイギリスの街をのぞくことができました。

バーミンガム旅行について

おすすめのポイント
  1. 都会でも田舎でもない、ちょうどよい地方都市
  2. 歩いて見て回れるちょうどいい大きさの街
  3. 人も多くなくのんびりと過ごせる街

観光客があまりおらず、街ものんびりとしている印象です。
古さと、日本によく似たちょっとウェットな空気が気持ちを落ち着かせてくれるようでした。中心地は歩いて見て回れるほどの大きさですし、観光スポットが多くあるわけでもないのであてもなくぶらぶらと歩くのには最適な街でした。

バーミンガム旅行のおすすめのスポット

あちこちにある味のある教会


何のインフォメーションもないまま街をぶらぶらしていたので名前もわかりませんが、街のあちこちに素敵な外観の教会(らしき建物)がたくさんあります。
中でも、唯一名前を把握できたバーミンガム大聖堂は古くて、歴史のある美しい教会でした。

新しいビルと古い街並みのコントラスト

バーミンガムはイギリス第2の都市とのことで、高層ビルなどの新しくきれいな建物が多くあります。その一方でいたるところに歴史を感じる建物もあり、そのコントラストがとても面白いのです。
また、街を流れる運河沿いにある古い建物もオシャレなレストランなどになっていて、素敵なエリアになっています。
古いものと新しいものがうまく混ざりあっている素敵な街でした。

バーミンガム市庁舎前の広場

バーミンガム市庁舎前は広い広場になっていて、市民がのんびりと散歩をしていたり休んだりしています。
バーミンガムに限ったことではないですが、ヨーロッパは何百年も前の建物が大切に使われています。新しいピカピカの建物もいいですが、古いものを大切に活用するっていいことだなと思いながら私ものんびりと休憩をしていました。

バーミンガムでのおすすめグルメ

地元の人しかいないパブでおいしい地ビール

友人と一緒に夕ご飯を兼ねてパブに行きました。料理はもちろんイギリス定番のフィッシュアンドチップス。
このパブはビールの種類が多く、地ビールなので見たこともない銘柄ばかりです。店員さんにおすすめを聞きながらハーフパイントずつ注文して何種類か飲みました。ハーフでも結構な量があり、全種類試すわけにはいきませんでしたがどれもおいしくて大満足でした。日本のビールと違い炭酸が強くないのも◎でした。

バーミンガムでのおすすめのショッピングスポット

街の中心の広場で開かれていた市

アムステルダムに続き、ここでも市に遭遇しました。こちらはどのくらいのペースで開催しているのかわかりませんが、いろんな国の料理屋台や食料品が多く並んでいます。
ローカルフードが多い印象でしたのでそういったものをおみやげにするにはぴったりの場所なのではないでしょうか。
ただ、ザ・イギリスといったおみやげ屋は少ないような気がするのでロンドンなどの観光都市で買った方がいいでしょう。

バーミンガムにて宿泊したホテル

Hatters Backpack Hostel

地方都市のせいか、イギリスにしてはだいぶリーズナブルなゲストハウスでしたが、快適でした。フロントの男性の早口なイギリス英語に苦労しながらチェックインしました。
同室の人の中に韓国人の男性がいて、同じアジア人としてお互い安心感が出たのか、友人が学校に行っている間は彼と一緒に街をぶらぶらしていました。

バーミンガム旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

アムステルダムからロンドンまでは夜行バスを利用しました。オランダからイギリスに入るとばかり思っていたらなんと、まずはフランスまで戻り、そこからバスごと電車に乗ってドーバー海峡を渡るそうなのです。まさか、来た道(国)を戻るとは思わず複雑な気分でした。イギリスはシェンゲン協定を結んでいないため真夜中のフランスで出国手続きをしたのですが、長旅を怪しまれ質問攻めに遭い、ようやく出国スタンプをもらいました。
到着したバスターミナルから国内線のエリアに移動し、またバスでバーミンガムへ移動しました。バーミンガムへはバスで数時間で到着です。

バーミンガム旅行に必要な持ち物

イギリスは雨の多い国です。折り畳み傘を持っているとよいかもしれません。
バーミンガム到着初日はひどい土砂降りになってしまい、観光もできずに友人とずっとカフェでおしゃべりをしていました(それはそれでとっても楽しいのでよかったけれど)。

バーミンガム旅行での注意点

バーミンガム旅行での注意点
  1. 危険ではなかったけれど、夜は人通りが少なくなります。
  2. 残念なことに食べ物のクオリティが下がります。
  3. 長期滞在の必要はありません。

観光地ではないため、夜は静かになります。決して危険ではありませんが友人とパブで過ごした後1人でゲストハウスに戻るときは少しドキドキしました。誰も歩いていないのが余計に怖かったです。
そして、イギリスの食事のクオリティには少し・・・・がっかりしました。あ、みんながいう意味がわかったって思いました。

まとめ

全く何の知識もないままに訪れた街で、情報が無いままぶらぶらと街を歩いていました。ガイドブックやウェブを活用しながらの旅ばかりしていたのでたまにはこんな風に気の向くままに街をさまようのも楽しかったです。ただ、後になっていろいろ調べて「あそこに行けばよかった」と思うこともありましたが・・・
久しぶりに友人にも会えて、いい思い出になりました。

 

jamon

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ビエッラ旅行体験記織物の街として古くから栄え、多くの有名ブランドを輩出してきたイタリア・ビエモン…
  2. 黒い大地!ハワイのビッグアイランド ハワイ島| トラベルダイアリー
    ハワイ・ハワイ島 旅行体験記ハワイと言えばオアフ島ホノルルがメジャーです。しかしハワイで一番大き…
  3. サハリン
    ユジノサハリンスク旅行体験記樺太(サハリン)という、現在でも帰属が決まっておらず、日本に最も近い…
  4. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…
  5. インドの宝石!自然豊かなケララ州のティルバナンタプーラムへ♪| トラベルダイアリー
    ティルバナンタプーラム旅行体験記ティルバナンタプーラムはケララ州の南端にあります。ヤシの木に囲まれ…
  6. ローマ旅行体験記イタリアの首都「ローマ」とローマ市内にある世界最小の国「バチカン市国」へ行ってき…
  7. バルセロナ旅行体験記「世界各国でお酒を飲むこと」を何よりも楽しみに旅をしている私たち夫婦にとって…
  8. アムリトサル旅行体験記アムリトサルは、インド北部に位置する街です。パキスタンに陸路で入国するため…
  9. フィンランドヘルシンキ【マリメッコ社員食堂へ!】| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都ヘルシンキのマリメッコ本社へ行ってきました!以前日本でマリ…
  10. ボラボラ島旅行体験記モルディブのブルーラグーンに感動し、それ以上のきれいな海を見たい!!と思い念…

国内旅行おすすめ

  1. こんぴらさん旅行体験記香川県にはこんぴらさんと呼ばれ親しまれる神社があります。このこんぴらさんに…
  2. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原旅行体験記一年振りのスキー旅行。コロナの影響でスキー場の営業を縮小していたり、ホテルでのキッ…
  3. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  4. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…
  5. アフター6を満喫しよう!新橋・銀座で食べて楽しむプチ旅行!| トラベルダイアリー
    新橋・銀座旅行体験記仕事終わりに飲みに行くと、帰ってくるのが面倒…と思っていました。なので、…
  6. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  7. 佐久島旅行体験記アートの島として有名な佐久島に仲の良い友達3人で行ってきました。とても手軽に離島へ…
  8. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  9. 大神神社・やまのべの道旅行体験記お天気に誘われて、奈良は大神神社のご神体「三輪山」登拝の旅へ…
  10. 夏の涼しい時期に美味しいご飯と美しい景色の街、函館で満足旅♪| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記函館も2週間ほど滞在しました。北海道はやはり大きいなあ。空気が綺麗だなあ。魚介類美…

最新記事

  1. 脱日常!ヒマラヤ山脈の絶景広がるポカラでリフレッシュ| トラベルダイアリー
    ポカラ旅行体験記毎日仕事に疲れ果てていた時。3連休に2日有給を足して5日間の休みが取れそうで、の…
  2. ヴィース教会&お城観光に便利!ロマンティック街道の町フュッセン| トラベルダイアリー
    フュッセン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  3. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原旅行体験記一年振りのスキー旅行。コロナの影響でスキー場の営業を縮小していたり、ホテルでのキッ…
  4. タイ・バンコクで遺跡寺院巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記東南アジアへの渡航歴があまりなかったので行って見ました。ベトナムやカンボジアと…
  5. 年末年始のニューヨークにて、タイムズスクエアのカウントダウン| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記憧れのホリデーシーズンのニューヨーク。年末年始ともあり飛行機代14万、ホテ…
  6. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  7. ガーデンアイランド カウアイ島のワイルドな自然に触れる| トラベルダイアリー
    ハワイ・カウアイ島 旅行体験記オアフ島とハワイ島へ行き、まだまだハワイ諸島の色々な顔を知りたい!…
  8. エッサウィラ旅行体験記モロッコといえば、一般的には砂漠やラクダのイメージですよね。今回は、パリに…
  9. 買い物だけじゃない!色んな顔を持つ街バンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記友人が留学していた事があり、バンクーバー良いよと聞いていたのでずっと行って…
  10. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…

Archive



PAGE TOP