女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー

女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ

バーミンガム旅行体験記

いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミンガムへ向かいました。
正直バッキンガム宮殿と間違うくらいに何の知識もない街でしたが、それほど観光地ではない普通のイギリスの街をのぞくことができました。

バーミンガム旅行について

おすすめのポイント
  1. 都会でも田舎でもない、ちょうどよい地方都市
  2. 歩いて見て回れるちょうどいい大きさの街
  3. 人も多くなくのんびりと過ごせる街

観光客があまりおらず、街ものんびりとしている印象です。
古さと、日本によく似たちょっとウェットな空気が気持ちを落ち着かせてくれるようでした。中心地は歩いて見て回れるほどの大きさですし、観光スポットが多くあるわけでもないのであてもなくぶらぶらと歩くのには最適な街でした。

バーミンガム旅行のおすすめのスポット

あちこちにある味のある教会


何のインフォメーションもないまま街をぶらぶらしていたので名前もわかりませんが、街のあちこちに素敵な外観の教会(らしき建物)がたくさんあります。
中でも、唯一名前を把握できたバーミンガム大聖堂は古くて、歴史のある美しい教会でした。

新しいビルと古い街並みのコントラスト

バーミンガムはイギリス第2の都市とのことで、高層ビルなどの新しくきれいな建物が多くあります。その一方でいたるところに歴史を感じる建物もあり、そのコントラストがとても面白いのです。
また、街を流れる運河沿いにある古い建物もオシャレなレストランなどになっていて、素敵なエリアになっています。
古いものと新しいものがうまく混ざりあっている素敵な街でした。

バーミンガム市庁舎前の広場

バーミンガム市庁舎前は広い広場になっていて、市民がのんびりと散歩をしていたり休んだりしています。
バーミンガムに限ったことではないですが、ヨーロッパは何百年も前の建物が大切に使われています。新しいピカピカの建物もいいですが、古いものを大切に活用するっていいことだなと思いながら私ものんびりと休憩をしていました。

バーミンガムでのおすすめグルメ

地元の人しかいないパブでおいしい地ビール

友人と一緒に夕ご飯を兼ねてパブに行きました。料理はもちろんイギリス定番のフィッシュアンドチップス。
このパブはビールの種類が多く、地ビールなので見たこともない銘柄ばかりです。店員さんにおすすめを聞きながらハーフパイントずつ注文して何種類か飲みました。ハーフでも結構な量があり、全種類試すわけにはいきませんでしたがどれもおいしくて大満足でした。日本のビールと違い炭酸が強くないのも◎でした。

バーミンガムでのおすすめのショッピングスポット

街の中心の広場で開かれていた市

アムステルダムに続き、ここでも市に遭遇しました。こちらはどのくらいのペースで開催しているのかわかりませんが、いろんな国の料理屋台や食料品が多く並んでいます。
ローカルフードが多い印象でしたのでそういったものをおみやげにするにはぴったりの場所なのではないでしょうか。
ただ、ザ・イギリスといったおみやげ屋は少ないような気がするのでロンドンなどの観光都市で買った方がいいでしょう。

バーミンガムにて宿泊したホテル

Hatters Backpack Hostel

地方都市のせいか、イギリスにしてはだいぶリーズナブルなゲストハウスでしたが、快適でした。フロントの男性の早口なイギリス英語に苦労しながらチェックインしました。
同室の人の中に韓国人の男性がいて、同じアジア人としてお互い安心感が出たのか、友人が学校に行っている間は彼と一緒に街をぶらぶらしていました。

バーミンガム旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

アムステルダムからロンドンまでは夜行バスを利用しました。オランダからイギリスに入るとばかり思っていたらなんと、まずはフランスまで戻り、そこからバスごと電車に乗ってドーバー海峡を渡るそうなのです。まさか、来た道(国)を戻るとは思わず複雑な気分でした。イギリスはシェンゲン協定を結んでいないため真夜中のフランスで出国手続きをしたのですが、長旅を怪しまれ質問攻めに遭い、ようやく出国スタンプをもらいました。
到着したバスターミナルから国内線のエリアに移動し、またバスでバーミンガムへ移動しました。バーミンガムへはバスで数時間で到着です。

バーミンガム旅行に必要な持ち物

イギリスは雨の多い国です。折り畳み傘を持っているとよいかもしれません。
バーミンガム到着初日はひどい土砂降りになってしまい、観光もできずに友人とずっとカフェでおしゃべりをしていました(それはそれでとっても楽しいのでよかったけれど)。

バーミンガム旅行での注意点

バーミンガム旅行での注意点
  1. 危険ではなかったけれど、夜は人通りが少なくなります。
  2. 残念なことに食べ物のクオリティが下がります。
  3. 長期滞在の必要はありません。

観光地ではないため、夜は静かになります。決して危険ではありませんが友人とパブで過ごした後1人でゲストハウスに戻るときは少しドキドキしました。誰も歩いていないのが余計に怖かったです。
そして、イギリスの食事のクオリティには少し・・・・がっかりしました。あ、みんながいう意味がわかったって思いました。

まとめ

全く何の知識もないままに訪れた街で、情報が無いままぶらぶらと街を歩いていました。ガイドブックやウェブを活用しながらの旅ばかりしていたのでたまにはこんな風に気の向くままに街をさまようのも楽しかったです。ただ、後になっていろいろ調べて「あそこに行けばよかった」と思うこともありましたが・・・
久しぶりに友人にも会えて、いい思い出になりました。

 

jamon

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ロンドン
    ロンドン旅行体験記英語を勉強するにあたって、一番行きたかったのがイギリス。英語発祥の地でしっかり…
  2. フィレンツェ旅行体験記天井のない美術館と称されるイタリア・フィレンツェ。私がイタリアの中でも特に…
  3. ポルトガル人に聞いた!絶対に行ってほしい港町ポルト!ポルトガルの友人達にオススメの旅行先を聞いた…
  4. バコロド旅行体験記以前、フィリピン・ネグロス島のバコロドで行われる「マスカラフェスティバル」につ…
  5. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  6. モルディブ旅行体験記とにかくきれいな海を見たい!そう思ってずっとあこがれていたモルディブ。新婚旅…
  7. リスボン旅行体験記美味しいシーフードとお酒を楽しみたい方は是非ポルトガル・リスボンへ!今回はポル…
  8. ゴットランド旅行体験記ジブリ映画「魔女の宅急便のキキが住んでいたモデルの家がある」と数年前に聞き…
  9. 一生に一度は行ってみたい!ケープタウンで都会と自然を楽しむ旅!| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記アフリカ大陸最南端の国、南アフリカ共和国。日本からの直行便はなく、到着にお…
  10. シンガポール旅行体験記華やかな金融街、憧れのマリーナベイサンズホテル、高級ホテルでのアフタヌーン…

国内旅行おすすめ

  1. 兵庫「城崎温泉」の源泉で作る、最高の温泉たまごを。| トラベルダイアリー
    城崎旅行体験記本格的に寒くなる前に、城崎の温泉街で外湯巡りを楽しみたかったため、冬になるまえに旅…
  2. 海と島と橋の景色に感動☆しまなみ海道を渡って今治サイクリング!| トラベルダイアリー
    今治旅行体験記広島県尾道市から自転車でしまなみ海道の島々を渡り、愛媛県・今治市を訪れました!サイ…
  3. 何もないとは言わせない!滋賀県湖南エリアの観光スポットをご紹介| トラベルダイアリー
    湖南エリア旅行体験記滋賀県と言えば「琵琶湖」の印象が強いですが、食べ物もおいしいく自然豊かなすて…
  4. 宮城旅行体験記私の大好きな場所宮城県。おばあちゃんちが宮城県ということもあって小さいころから度々…
  5. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  6. 大自然に飛び込もう!奄美大島マングローブカヌーツアー| トラベルダイアリー
    マングローブカヌーツアー体験記人生初のマングローブカヌーツアー。初心者の私でもカヌーを漕いでマン…
  7. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れま…
  8. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…
  9. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  10. 神戸旅行体験記神戸は個人的に好きな街であり、日帰りでもよく訪れていました。私にとっては何度訪れて…

最新記事

  1. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  2. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  3. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  4. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  5. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  6. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  7. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  8. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  9. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  10. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…

Archive



PAGE TOP