想像超えのビックスケール!ロンドン・ハー・マジェスティーズ劇場

ハー・マジェスティーズ劇場体験記

これまでロンドンに行った際は、博物館巡りやショッピングを楽しむことが多かったのですが、今回はあえて「ハー・マジェスティーズ劇場(ハー・マジェスティーズシアター)」にて、ミュージカル鑑賞を満喫してきました★ここではその時の感動体験をレポします!

ハー・マジェスティーズ劇場について

おすすめのポイント
  1. あの、「オペラ座の怪人」の聖地である点
  2. ロンドンの中心街でアクセス抜群な点
  3. 重厚感ある歴史的劇場である点

「女王陛下の劇場」の意味を持つ「ハー・マジェスティーズ劇場」は、ロンドンの中心部にある由緒正しき劇場。あの大人気ミュージカル「オペラ座の怪人」の初演が行われた場所としても有名です。ロンドンの中心部に位置する劇場は、歴史の重厚感あふれる外観がとにかくカッコイイ!そして、一歩中に足を踏み入れれば、そこはもう「オペラ座の怪人」のための舞台が整っています!

ハー・マジェスティーズ劇場のおすすめポイント

歴史の重みを感じる、重厚感たっぷりな外観

「ハー・マジェスティーズ劇場(英:Her Majesty’s Theatre)」は、1705年にロンドンの「ヘイマーケット」というエリアにあります。残念ながら、2度の火災に見舞われ、現在ある施設は1869年に再建されたものだそうですが、それでもかなりの歴史を感じる建物は、一見の価値ありです!(余談ですが、日本でいうと、長崎にある世界遺産、大浦天主堂とほぼ同時期に建てられたものになります。)

入り口付近にある怪しげなレリーフ

ハー・マジェスティーズ劇場の入口付近には、写真のような怪しげなブロンズのレリーフが埋め込まれていました。そう!これは、人気ミュージカル「オペラ座の怪人」の怪人のマスク。ハー・マジェスティーズ劇場といえば1986年10月9日にここ、ハー・マジェスティーズ劇場で初演されたことで有名。レリーフはその事実を記したものとなります。

オペラ座の怪人ファンにはたまらない、館内の雰囲気

1986年の初演以来、オペラ座の怪人を公演し続けているハー・マジェスティーズ劇場。いまでは27カ国以上で公演され、日本でも1988年以来劇団四季が上演を重ねていますが、やはり一生に一度は聖地で観たい!ハー・マジェスティーズ劇場は、そんなファンたちの想いに応えるべく、一歩中に入ると、オペラ座の怪人にまつわる展示がずらり。劇が始まる前から、本場ならではの雰囲気に、興奮が抑えられませんでした。

ハー・マジェスティーズ劇場でのおすすめグルメ

Fortnum & Mason

フォートナム&メイソンは、ミントグリーンのパッケージが愛らしい英国きってのグルメブランド。特に紅茶が有名な為、ロンドン土産としてもらったことのある方もいるかもしれません。フォートナム&メイソンの本店は、なんと、ハー・マジェスティーズ劇場から歩いて500メートルほどのところにあります。こちらも1707年創業の老舗中の老舗。上品な雰囲気がとても美しいので、是非立ち寄ってみてください。

ハー・マジェスティーズ劇場でのおすすめのショッピングスポット

Piccadilly Circus周辺

「ピカデリー・サーカス」はロンドンはもちろん、世界を代表する繁華街です。ハー・マジェスティーズ劇場と同じ地区にあるため、劇場に行く予定の方は、特に意識しなくとも、何度も足を踏み入れることでしょう。世界を代表する有名メーカーのネオンサインが昼夜輝き、夜中でもまるで昼間のよう!買い物予定のない方も、是非雰囲気だけでも味わいに行ってみてください。

ハー・マジェスティーズ劇場にて宿泊したホテル

Hyatt Regency LondonーThe Churchill

私たちは米チェーン系ホテルの「ハイアット・リージェンシー・ロンドン・ザ・チャーチル」に泊まりました。ハー・マジェスティーズ劇場からは、歩くと30分ほどかかりましたが、ロンドン市内はどこも交通の便が良いので、ほとんど気になりませんでした。とにかくホテルの数が多いので、ご予算や旅の目的に合わせて豊富な選択肢の中からホテル選びをしてみてください。

ハー・マジェスティーズ劇場にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちは個人手配でハー・マジェスティーズ劇場へ行きました。オペラ座の怪人のチケットは事前に公式ホームページから予約。日本で映画やコンサートのチケットを手配するのとほぼ同じ感覚で手配出来たため、ストレスフリーだったように思います。公式ホームページは英語ですが、日本人の方がつくった「チケット予約に関する解説サイト」などもたくさんあるので、多少英語が出来る方は、個人手配でも十分かと思います。

ハー・マジェスティーズ劇場旅行に必要な持ち物とは

「ちょっとした軽食」
オペラ座の怪人を夜、御覧になる予定の方は、上演終了が22時過ぎになります。出来たら劇場に入る前に、ささっと食べられるパンやクッキーお菓子などがあると◎私たちはお腹いっぱいになると眠くなてしまいそうだった為、チョコやクッキーを食べてから劇場に向かいましたが、もちろん、時間が取れる方は食事を済ませてから劇場へ向かうのもアリです!

ハー・マジェスティーズ劇場で気を付けることとは!?

ハー・マジェスティーズ劇場旅行での注意点
  1. 清潔感のある服装で行きましょう。
  2. 開始時刻に間に合うように向かいましょう。
  3. 上演中、スマホの電源はオフにしておきましょう。

ハー・マジェスティーズ劇場は外国人観光客も多い為、ドレスコードはほとんどありません。デニムやTシャツといった、カジュアルな格好の方もたくさんいましたが、出来れば多少フォーマルな格好を心がけましょう。また、言わずもがな、上演中はスマホを出したり写真を撮ったりするのは厳禁。周りの方への迷惑にもなる為、必ず開始時刻に間に合うように、劇場へ向かいましょう。

まとめ

世界を代表する劇場地区”ロンドン・ウエストエンド”にあるハー・マジェスティーズ劇場。エリア一帯では、オペラ座の怪人の他にも有名な作品が数多く公演されており、それぞれの劇場前には、大きなポスターが張り出されています。観劇予定のない方も、一見の価値アリですので、是非近くまで行った際はハー・マジェスティーズ劇場や周辺を散策してみてください。

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. クラビ旅行体験記一度タイへ旅行した人なら、タイが大好きになりますよね。バンコクの街を巡ったら、次…
  2. モロッコ・ワルザザート近郊の観光スポットを訪れる| トラベルダイアリー
    ワルザザート旅行体験記メルズーガからマラケシュへ移動する途中の街、ワルザザートに立ち寄りました。…
  3. ローマ旅行体験記イタリアの首都「ローマ」とローマ市内にある世界最小の国「バチカン市国」へ行ってき…
  4. ポルト旅行体験記このポルトガル旅行でポルトの街に行こうと思った理由ですが、ソムリエの資格を取った…
  5. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…
  6. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・ドバイ編| トラベルダイアリー
    ドバイ旅行体験記もともと中東の文字や小物が好きだったので興味がありました。その中でも中東感を味わ…
  7. 優雅な建築やカフェにうっとり♪伝統感じる中欧ウィーンを街歩き| トラベルダイアリー
    ウィーン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  8. イエローナイフ旅行体験記まとまった休みがとれることになり、滅多に行けない所に行こうとなりました。…
  9. アルプスの麓 ベルガモ アグリツーリズモの旅| トラベルダイアリー
    ベルガモ旅行体験記ミラノから車で2時間ほどのところにあるベルガモ。市街地は中世の雰囲気が残る…
  10. 黒い大地!ハワイのビッグアイランド ハワイ島| トラベルダイアリー
    ハワイ・ハワイ島 旅行体験記ハワイと言えばオアフ島ホノルルがメジャーです。しかしハワイで一番大き…

国内旅行おすすめ

  1. ★沖縄~那覇~でおすすめ観光スポット★| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記沖縄が大好きで、半年に一度は旅行に行ってます。理由の一番は何といっても綺麗な海。透…
  2. 京都旅行体験記有名すぎるキャッチコピー「そうだ、京都へ行こう。」言い得て妙、まさにそんな…
  3. 国境の長いトンネルを抜けると…?雪国【湯沢町】は温泉・スキー天国!| トラベルダイアリー
    湯沢旅行体験記2020年冬、大好きなスキーと大好きな温泉を満喫しに、湯沢町に行ってきました。サラ…
  4. 名古屋旅行体験記愛・地球博が行われた際の公園に2022年にジブリパークが開園します。今はトト…
  5. ~ガンガラーの谷&海カフェ&青い海~沖縄の那覇・北谷で女子2人旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記今回の沖縄旅行は「ガンガラーの谷」のガイドツアーが一番の目的でした。「ガンガラーの…
  6. KAWAGOE
    プチ旅行気分でレトロを味わう小江戸川越・女子日帰り旅 京都や石川などで古い街…
  7. 青ヶ島
    青ヶ島旅行体験記元々離島旅行に興味があり、インターネットで秘境して紹介されていたこと、美しい青い…
  8. 秋の摩周湖・屈斜路湖をめぐる弟子屈町ぐるっとドライブ| トラベルダイアリー
    弟子屈旅行体験記道東のエリアは広いですが、今回は秋の摩周湖と屈斜路湖をメインにまわる弟子屈町の観…
  9. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  10. ~磯山神社の「あじさいまつり」&アンブレラスカイ~in栃木・鹿沼| トラベルダイアリー
    鹿沼旅行体験記神社巡りが好きで情報収集をしていたところ、鹿沼市の「磯山神社」はあじさいの名所で、…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP