憧れのオランダ デン・ハーグ!母娘のんびり二人旅レポート

デン・ハーグ旅行体験記

母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため、遠路はるばるオランダのデン・ハーグまで行ってまいりました!その時の旅行記をご紹介します。

デン・ハーグ旅行について

おすすめのポイント
  1. あの名画「真珠の耳飾りの少女」が生で観られる点
  2. 歴史×政治×経済が絶妙に混ざり合っている点
  3. 世界各国のグルメがいただける点

学校の授業でも何度も登場したオランダ第3の都市デン・ハーグ。歴史的な街並み×行政機関×都市の賑わいが絶妙に混ざりあった、東京の日本橋のようなデン・ハーグは、観光スポットをあげれば枚挙にいとまがありません。…が、まずは誰もが知っているであろう名画「真珠の耳飾りの少女」をお見逃しなく。その後は、有名建築を愛でるも良し、社会の教科書でおなじみのスポットを巡るも良し。美味しいグルメもお忘れなく!

デン・ハーグ旅行のおすすめのスポット

マウリッツハイス美術館

マウリッツハイス美術館(Mauritshuis)は、名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女(英:Girl with a Pearl Earring)」を所蔵する美術館です。デン・ハーグを訪れる人のほとんどがマウリッツハイス美術館に行くのでは!?というほど、オランダでも有名な観光地のひとつ。美術館自体はこじんまりしていますが、中にはフェルメール以外にも、レンブラントなど、教科書でもおなじみの有名作品がたくさんあります。毎日オープンしていますが、月曜の午前中のみ休館ですのでお気を付けください。

国際司法裁判所(平和宮)

テレビなどでもよく耳にする「国際司法裁判所(International Court of Justice)」の言葉。皇后・雅子様のお父様である小和田恆 さんが、長年ご活躍されていた場所としても有名です。…が、お恥ずかしながら私、国際司法裁判所がこんなに上品な建物の中にあるとは知りませんでした。建物自体の名前は「平和宮(Vredespaleis)」。見学可能エリアやお土産ショップもあるので、時間があれば是非足を伸ばしてみてください。

アルゼンチンに、パキスタン!?世界各国のグルメの競演

オランダの行政機関を司るデン・ハーグ。各国の大使館も多く、ビジネスや留学で長期滞在する外国人も多いことから、街には世界各国の料理を扱うレストランが軒を連ねます。私たちは母娘2人旅だった為、食事とお茶が一気にできる英国式のアフタヌーンティーをチョイス。老舗ホテルのHotel Des Indes(ホテル・デス・インデス)のアフタヌーンティーは、14時からオープンするので、観光後のちょっと遅めのランチにぴったりでした。・

デン・ハーグでのおすすめグルメ

自動販売機コロッケ

せっかくだから何かオランダっぽいものが食べたい!(でも、チョットデイイ…。)という女性にぴったりなのが、自動販売機で売られているコロッケ。オランダのいたるところに機械が設置されており、私たちはデン・ハーグの駅で見つけたsmullers(スムラース)というお店で体験しました。コロッケ以外にも、フライドポテトやハンバーガーなどもあるので、お腹の空き具合に合わせて組み合わせられるのも◎味の種類も豊富で結構おいしいので、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

デン・ハーグでのおすすめのショッピングスポット

Grote Marktstraat

グローテ・マルクトストラート(グローテ・マルクト通り)は街一番の目抜き通り。写真のような大型デパート(Bijenkorf)や、世界の有名ブランド、メーカーが右に左に軒を連ねます。コテコテのデン・ハーグ土産が欲しい方は、デン・ハーグ中央駅やそれぞれの観光名所に併設されている土産店の方が品揃え豊富ですが、ショッピング自体を楽しむならグローテ・マルクト通りは馴染みのあるメーカーも多く、オススメです。

デン・ハーグにて宿泊したホテル

Hotel Okura Amsterdam

私たちは母の希望で日系のホテルに泊まりたかった為、アムステルダムへ戻ってホテル・オークラ・アムステルダムに宿泊しました。日本のホテルにいるような感覚で宿泊出来たので母は大満足でしたが「せっかく海外まで来たのだから、オランダらしさを感じたい!」という方には物足りないかもしれません。デン・ハーグにもたくさんのホテルがあるので、お好みに合わせて場所や雰囲気を選び分けると良いかもしれません。

デン・ハーグ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちはデン・ハーグへは、アムステルダム中央駅から電車を使って行きました。簡単に乗車出来、車内も安全で快適。到着後も迷わず主要観光名所を巡ることが出来たので、個人手配で十分だったと感じています。一方で、デン・ハーグは意外と奥が深い…。郊外までじっくり観光したい方は、ツアーバスで巡った方が移動時間が少なくて済む為、効率的かもしれません。

デン・ハーグ旅行に必要な持ち物

「ユーロコインや小額紙幣」
世界中の料理がどこでも気軽に食べられて、街も公共交通機関も綺麗で快適なオランダ。一見「超先進国」かと思いきや、意外とクレジットカードが使えない所が多くて苦戦しました。使える時も「VISAカードかMastercardのみ」なんてこともしばしば。ということで、少しでよいので、御守り代わりにユーロコインや10~20ユーロ紙幣を持っておくと安心かもしれません。

デン・ハーグ旅行での注意点

デン・ハーグ旅行での注意点
  1. 「Den Haag」と「Haag」は同じ場所
  2. 「The Hague」は英語「Den Haag」はオランダ語
  3. 観光名所は英語名を控えておくと○オランダ語名もあると◎

オランダ人はほとんどの人が英語を話すことが出来ます。ゆえに、行きたい観光名所や地名は、英語名を控えておけばまずはオッケー。その一方で、地名入りのお土産を買う時などは、オランダ語の地名の方が良いことも…。これらは街の看板などで確認できますので、買う前にチェックしておくとよいでしょう。ちなみに上記記載の通りデン・ハーグの表記方法だけでも、たっくさん。ご紹介したもの以外に公式文書などで用いる「s-Gravenhage」という表記もあります。

まとめ

デン・ハーグは規模自体はオランダ第3位ですが、個人的には最も見どころの多い街でした。出来たら少なくとも1.5日ほどかけて、まわるのがおすすめ。芸術・建築・グルメ・ショッピング…いろいろなテーマで散策することが出来る街ですので、是非、行く前に旅のテーマを決めておくとよいでしょう。治安も良いので街歩きも快適!是非アムステルダムとはまた違った、オランダ文化をお楽しみください。

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. タスマニア旅行体験記オーストラリアへ住んでいた頃、たくさんの人にタスマニアを訪れることをおすすめ…
  2. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  3. ブエノスアイレス旅行体験記南米の旅のスタート地点として、この街を訪れました。ヨーロッパのような街…
  4. 誰もが一度は憧れる!南イタリアのカプリ島「青の洞窟」| トラベルダイアリー
    カプリ島旅行体験記友人と2人でギリシャ&南イタリア周遊のツアーに参加しました!ギリシャか…
  5. 京都はお寺だけじゃない!京都の穴場おすすめスポット〜絶景木造橋&イルミネーション〜| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記京都府の日本最長級の木造橋と京都府内2位の人気を誇るイルミネーションへ行ってきまし…
  6. ハワイウェディングで海とグルメを満喫| トラ
    ハワイ旅行体験記友人の結婚式参列のためにハワイへ行って来ました。お城のような素敵なウェディングチ…
  7. ホーチミン旅行体験記ホーチミンはハノイよりも活気があり、また美しい街でした。首都はハノイだけど発…
  8. カンクン旅行体験記どうしてもカリブ海に行ってみたい。どうせ行くなら世界屈指のリゾート地でしょ!!…
  9. ハワイ島旅行体験記子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島のダイナミックな自然と、オアフ…
  10. バンコク旅行体験記大学生の頃に初めてバンコクを訪れてからというもの、どっぷりバンコクの魅力にハマっ…

国内旅行おすすめ

  1. 軽井沢旅行体験記避暑地や別荘地としても大人気の軽井沢。車でも新幹線でも都心からアクセス抜群!gw…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れま…
  4. ☆*マングローブ☆*疲れた時には、ひとっこひとり居ない奄美大島の海を見に行こう| トラベルダイアリー
    奄美大島ひとり旅沖縄には行った事があるものの、気になっていながら上陸していなかった奄美大島。…
  5. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  6. 札幌旅行体験記数年に1回程度、学会発表に参加しなくてはならないため、どうせ行くなら空いている時間…
  7. 徳島・東かがわ・さぬき旅行体験記夏には夏らしい旅がしたい!と関西女子3人で計画。以前から行っ…
  8. 美味しいものがたくさん〜食倒れの旅!in 三重県伊勢市| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記 2019年12月、伊勢神宮の参拝を目的に、恋人と伊勢旅行に行きました…
  9. 異国情緒漂う長崎市街を満喫!レンタカーで巡る長崎旅行| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記九州には何度か訪れていますが、今まで訪問する機会がなかった長崎。今回お得なツアーを…
  10. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP