白夜の季節にぜひ訪れて!ヘルシンキで暮らすように旅する| トラベルダイアリー

白夜の季節にぜひ訪れて!ヘルシンキで暮らすように旅する

ヘルシンキ旅行体験記

この都市を訪れる人の大半が映画「かもめ食堂」にあこがれて、ではないでしょうか。私もその一人です。ここではぱぱっと観光地を見て回るというよりも、のんびりと街を歩き食事をして、暮らすように過ごしたい。そんな思いを叶えてくれる素敵な都市でしたよ。

ヘルシンキ旅行について

おすすめのポイント
  1. 白夜の時期は夜も多くの人が外出してるから活動時間が長く取れておすすめ
  2. ヘルシンキの人たちは親切で社交的。道に迷ったら声をかけてくれます。
  3. 街から少し離れるだけで豊かな自然が広がっています。

私が行ったのは秋。夏ほどではないけれど白夜が残っていて夜の8時でも明るい!もともと治安もいいので街中ならちょっとスーパーまでお買い物もいけちゃいます。街も綺麗で人も親切です。気候も昼は晴れていると暑い時もありますが、とっても過ごしやすい。大きな都市なのにちょっと船に乗ればピクニックにピッタリの島があったり、バスに少し乗れば湖畔の素敵なカフェも。自然の豊かさも堪能できます。

ヘルシンキ旅行のおすすめのスポット

カンピ礼拝堂

ヘルシンキの中心部にあるカンピ礼拝堂は、外側から見てもなんの建物なのかわかりません。木目と曲線が美しい存在感のある建物。中に入ると柔らかな光の中、地元の人が静かにお祈りをしていて、心穏やかな気持ちになります。ステンドグラスや装飾はないけれど、光だけでこんなにも人の心は安らぐのかと驚きます。北欧の家具などはシンプルで木目の美しい洗練されたデザインものが多いですが、このデザインを生み出した国の礼拝堂なのだと思うと納得です。

スオメンリンナ島

エテラ港からフェリーでたった15分。船から見える海はキラキラし、カモメは飛び交い到着するまでの間もわくわくします。世界遺産のこの島は軍事要塞だったり牢獄だった波乱万丈な過去がありますが、今では自然あふれる地元の方の憩いの場です。どうしてもここでピクニックがしたくてデパートの惣菜コーナーで購入して船に乗り込みました。てくてく散歩をして気持ちのいい場所でランチを食べて、本当に癒されます。

アラビアファクトリー

ヘルシンキの中心地から少し離れますがアラビア社の工場とミュージアムがあります。私はネットで有料の工場ツアーを申し込んで工場の中までみせてもらえました。中は写真禁止で貴重な体験でした。イッタラの展示スペースやアラビア社のデザインの遍歴が見れる美術館もあって、アラビアの食器が好きな人にはたまらない場所だと思います。

ヘルシンキでのおすすめグルメ

ソッパケイッティオ(Soppakeittiö)のスープ

オールドマーケットホールという市場の中にあるスープ専門店。メニューは3種類のスープのみです。スープの種類を選ぶとバゲットが付いてくるので注文もシンプルです。地元の人や市場の店員さんも来ているらしく、椅子ははあるけれど日本の立ち食い蕎麦みたいにサクッと食べてサクッと出ているスタイル。人気があるから並ぶけど回転も早いです。リーズナブルで美味しくて、スープは具だくさんでたっぷりは入っているのでおなかもいっぱいになります。

ヘルシンキでのおすすめのショッピングスポット

北欧雑貨の掘り出し物をみつけて!ヒエタラハティ蚤の市

税金が高いフィンランドでの生活の知恵として、地元の人も活用している蚤の市。日本でおしゃれな雑貨屋さんで売られている食器や雑貨が無造作に木箱に入って売られています。もちろんお店やデパートで買うよりも安いです。私はマリメッコの未開封で新品同様なペーパーナプキンを大量に購入しました。詳しい人ならビンテージの掘り出し物なんかも見つかるかも。開催されている時期や曜日があるようです。ここだけでなく、そこかしこで小さな蚤の市が開かれているのも見ました。

ヘルシンキにて宿泊したホテル

オリジナル ソコス ホテル プレジデンティ ヘルシンキ

ヘルシンキ中央駅から歩いて10~15分くらいの場所にあります。カンピショッピングセンターにも歩いていける距離です。街中の観光の時は、疲れたら一度ホテルに戻って休憩して夕食に出かける、ということもできてとっても便利でした。朝食が海外のホテルには珍しくサラダや果物が豊富に準備してありました。種類も多かったので5泊程しましたが飽きることがなかったです。

ヘルシンキ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

JTB インターネット販売専用商品

インターネット専用の商品だったため飛行機とホテルと朝食のみのシンプルなプランでした。空港からホテルまでは空港シャトルバスを自分で手配しました。海外は特に時差もあり日程や時間も気を付けないといけないことが多いので、セットになっている商品は本当に便利です。関西空港発でしたが地元の空港から乗り換えの飛行機も個別に買うよりも安くつけることができました。

ヘルシンキ旅行に必要な持ち物

旅行用品は一通りそろえて持っていきましょう。現地でもそろいますが、北欧は税金が高いので現地で購入すると思っている以上の出費となります。(ちなみにスーパーで売っていたかわいい歯ブラシは日本円で700円くらいしました)レストランでの食事も税金が多くかかるので、スーパーやデパートのお惣菜を楽しむ為にプラスチックのフォークやスプーンが活躍しました。私が訪れたのは9月でしたが、昼間は天気がいいと半袖でいいくらいの夏日、早朝は肌寒いことも多いので脱ぎ着のしやすい服装がよいでしょう。

ヘルシンキ旅行での注意点

ヘルシンキ旅行での注意点
  1. とにかく税金が高い!不要な出費は抑えて!モノ消費よりコト消費で。
  2. トラムや地下鉄の切符は無くさないで。罰金を取られることも。
  3. 治安は良いけれど最低限の防犯意識は必要

北欧は税金が高いです。お土産を山ほど買い込むには向いていません。体験する旅行を重視する人向けの旅行先です。また、トラムや地下鉄の切符は日本みたいに見られませんが抜き打ちでキセル乗車のチェックがあるそうです。降りるまで必ず持っていてください。そして、治安はよくてもやはり海外です。最低限の防犯意識を持っておきましょう。

まとめ

「かもめ食堂」の世界と北欧デザインをたっぷりと堪能した旅行でした。さすがデザインの国。ミュージアムもたくさんあってアート好きにはたまりません。税金が高い問題があるけど、それを抜きにしたら私が海外で住めるのはここだ!と思うくらい快適な旅でした。ちなみに舞台となった食堂の内装は映画とまったく違ったので、別のカフェや観光地を巡ったほうが映画の世界を味わうことができました。連泊におすすめの都市です。ちなみに行き帰りもフィンランド航空でマリメッコ柄の紙コップにテンションが上がりまくりでした。

maeアートと島をこよなく愛する女

投稿者の過去記事

旅好き、猫好き、アート好き。島も好き。

アートと島に行きたがるので、あまり人と旅行先が被らず
一人旅も多かったのですが
最近、観光地のド定番に行ったことがないことに気づいて、コテコテな観光旅行に今さらハマり始めました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 台湾野球場巡り体験記日本の野球シーズンは通常3月末に開幕し、10月には終わります。実は台湾ではこ…
  2. クアラルンプール 旅行体験記アジアな雰囲気と英国統治時代の歴史を感じられるクアラルンプール。…
  3. 女子一人旅 in フランス パリでついに念願の美術館巡り| トラベルダイアリー
    パリ旅行体験記 お世話になりっぱなしだった友人とお別れをして次に向かった先は、パリで…
  4. ラヴェンナ旅行体験記イタリア人のインスタで見た、美しいモザイク画の風景。ずっと気になっていたイタ…
  5. ローマ旅行体験記イタリアの首都「ローマ」とローマ市内にある世界最小の国「バチカン市国」へ行ってき…
  6. プーケット旅行体験記第二弾!私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最…
  7. 女子一人旅 in トルコ② イスタンブールのローカルを体験| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記前回トルコを訪れてから1年、恋しくなり再びイスタンブールへ。今回は時間が…
  8. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…
  9. 上海旅行体験記初めての上海。なのに滞在時間はたったの半日!元々訪れる予定ではなかった上海でし…
  10. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…

国内旅行おすすめ

  1. 大自然に飛び込もう!奄美大島マングローブカヌーツアー| トラベルダイアリー
    マングローブカヌーツアー体験記人生初のマングローブカヌーツアー。初心者の私でもカヌーを漕いでマン…
  2. はじめての一人旅・与論島で癒しの時間を過ごしてきた毎年10月の誕生日が近くなると、その年齢の目標…
  3. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  4. 3000本のモミジにうっとり♪秋の京都は【永観堂】に行くべし!| トラベルダイアリー
    永観堂旅行体験記永観堂(禅林寺)はみかえり阿弥陀様で有名なお寺ですが、それだけではなく秋の紅葉の…
  5. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  6. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  7. [すごいよ高松]庭園&倉庫街&鬼も楽しめる| トラベルダイアリー
    高松旅行体験記皆さん、こんにちは!今回は、香川県高松市をご紹介します。2019年秋に訪れた際には…
  8. 国境の長いトンネルを抜けると…?雪国【湯沢町】は温泉・スキー天国!| トラベルダイアリー
    湯沢旅行体験記2020年冬、大好きなスキーと大好きな温泉を満喫しに、湯沢町に行ってきました。サラ…
  9. ワクワクがいっぱい。大人から子どもまで楽しめる!静岡・浜松| トラベルダイアリー
    浜松旅行体験記以前から気になっていた静岡。これまでなかなか行く機会がなかったのですが、今回は車で…
  10. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…

最新記事

  1. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  2. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  3. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  4. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  5. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  6. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  7. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  8. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  9. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  10. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…

Archive



PAGE TOP