美しい運河の街!オランダ・アムステルダム母娘旅行記

アムステルダム旅行体験記

歴史の授業で何度も登場した国、オランダ。念願叶ってついに首都アムステルダムに母と行ってまいりました。ここではその時の旅行記について皆さまにご紹介します。上の世代の方とのご旅行や、女子旅を計画されている方は、是非参考にしていただけたら嬉しいです♡

アムステルダム旅行について

おすすめのポイント
  1. 思ったよりは治安が良い点
  2. 運河の風景と、そこに暮らす洗練された人たち
  3. ほとんどの場所で英語が通じる点

アムステルダム旅行について計画し始めた当初「ソフトドラッグ」「売春」といった文字がたくさんヒットしたので、とても不安を感じていました。しかし、日中、普通に街歩きする分には治安は良好。麻薬中毒者や酔っ払いなどにも会いませんでした。それよりも、運河の洗練された風景や、そこで暮らす街の人たちにうっとり。私も母もオランダ語が一切わからなかったので、旅行中、全て英語でやりとりできた点も魅力でした。

アムステルダム旅行のおすすめのスポット

アムステルダム運河クルーズ

私たちはアムステルダム中央駅に着いたのち、目の前から出ているクルーズ船に乗って、運河クルーズをしました。いわゆる観光船で、これに乗ればアムステルダムの主要箇所を日本語の説明を聞きつつ、学ぶことができます。写真のように、普段とは違った角度から街を見渡せるので面白い!また、私の場合は、母があまり足腰が丈夫でなかった為、約1時間、船に乗ることで一気にアムステルダムの街の概要を掴むことができた点も有り難かったです。

アムステルダムの雑貨店

アムステルダムにはガーリーで可愛らしいものから、アーバンライクな大人っぽいものまで、思わず二度見してしまうほど、可愛い雑貨の宝庫でした。特に気に入ったのが「Blond Amsterdam(ブロンド・アムステルダム)」というお店。海外の女の子のスケッチブックの中を覗いているような、キュートな落書き風の絵柄が最高に可愛い!また、店内にはカフェもあったので、一息つきながら、アムステルダム旅行をさらに満喫できました。

アムステルダムの王宮

アムステルダムの王宮(Royal Palace Amsterdam)は、どのガイドブッグにも載っている定番中の定番観光地なのですが…ベタだけどやっぱりイイものはイイ!世界のどの国の建物とも異なる、オランダ様式の王宮の趣には、とても興味をそそられました。特にその大きさは目の前で見ると圧巻。17世紀につくられたもので、出来た当時は市庁舎としての役割を担っていたそう。時間があれば、次回は是非、中にも入ってみたいです。

アムステルダムでのおすすめグルメ

HEMAのプチプラスイーツ

エマは、オランダのプチプラ雑貨店。日本にも進出しているIKEAやフライングタイガーのような、ビビットカラー基調の可愛らしい雑貨類が魅力的なブランドです。ここで売られるお菓子が安くて味も面白いものが多いのでおすすめ。写真はオランダの郷土菓子「トンプース」をポップコーンバージョンにした一品。トンプース自体はケーキなので、日本へ持って帰るのは難しいですが、ポップコーンなら軽くて日持ちするので気軽に持って帰れます♪

アムステルダムでのおすすめのショッピングスポット

Salon de Thé (The Smallest House)

サロン・ド・テ(ザ・スモーレスト・ハウス)は名前の通り、ヨーロッパいち小さい家(紅茶サロン)として有名です。オランダの街並みを散策していて「あの川沿いに並ぶ、ぎゅうぎゅう詰めの細長い家に入ってみたい!」と思った方は、是非こちらに行ってみてください。アムステルダムっ子のお宅にお邪魔した気分で、紅茶を買ったり、上階で、お茶を楽しむことが出来ます。

アムステルダムにて宿泊したホテル

Hotel Okura Amsterdam

私たちは母の希望で、日本語が通じるホテル・オークラ・アムステルダムに泊まりました。駅や観光中心地からは少し離れているのですが、その分静かでゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。ゴッホ美術館などからは歩いて20分ほどでアクセスできます。とにかく日本と同じような雰囲気の中で泊まりたい!という方は是非チェックしてみてください。

アムステルダム旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちは母が足腰が悪かったこともあり、マイペースに観光出来る個人手配にしました。お金はおそらくツアーで行くより高くなってしまいましたが、その分無理なく安全に旅を楽しむことが出来たので良かったです。逆に、費用を安く抑えたい方は、アムステルダムへのツアーは旅行会社からたくさん出ているので、それらを利用するのもアリ。アムステルダム・スキポール空港は乗り換えもしやすいので2-3か国周遊するのもオススメです。

アムステルダム旅行に必要な持ち物とは

「テーブルやカーテンなどのサイズメモ」
もしベッドリネンやラグマット、テーブルクロスなどを買って帰るかもしれない方は、自宅で事前に寸法を測ってメモを持っていくと良いでしょう。私たちは現地で可愛いテーブルクロスを見つけたのですが、家のテーブルのサイズがわからなくてパニック。妹にわざわざ計ってもらって、それをメールで送ってもらうことになってしまいました。

アムステルダム旅行で気を付けることとは!?

アムステルダム旅行での注意点
  1. 夜は少し治安が悪めです。
  2. 週末は朝早すぎるとお店があまり開いていません。
  3. 夏でも朝夜は結構ひんやりしています

アムステルダムは緯度が高いので、夏でも朝や日暮れ以降は結構寒かったです。夏休みの旅行であっても、女性の方は寒さ対策をしておくと安心かもしれません。また、朝早すぎるとお店があまり開いていない!私たちはホテルでテレビなどを見て過ごしましたが、1日のスケジュールを立てる際に、朝時間の有効活用方法(散歩・ランニング等)を考えておくと、さらに旅が充実すると思います。一方、夜は幾分治安が悪くなるので、ホテルからあまり遠くまで行かない方がベターです。

まとめ

アムステルダムは日本から飛行機で乗り継ぎなしで、行くことができます。市内には日本食屋さんもたくさんあり、日本人滞在者も何回か見かけました。高齢の方や小さなお子様を連れての旅行者も見かけたので、ヨーロッパへの家族旅行や親子三世代旅行等を計画されている方は、行き先のひとつして検討してみてはいかがでしょうか?リラックスして過ごせることと思います。

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. マルタ マルサシュロックの港風景
    首都:バレッタ近郊旅行体験記マルタ共和国へ行ったきっかけは大学の卒業旅行。親友と私は底なしの…
  2. 香港旅行体験記インスタ映えスポットが目白押しの香港。離れて住む大好きな友人と現地集合にて弾丸女子…
  3. ブルーム旅行体験記西オーストラリアの小さな町ブルームは、月への階段やビーチでのキャメルライド、年…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 世界遺産がある街エルジェムを経由してスファックスへ| トラベルダイアリー
    エルジェム旅行体験記エルジェムにはローマのコロッセオと並ぶ素晴らしい円形闘技場があります。この立…
  6. ハバナ旅行体験記メキシコのカンクンからキューバの首都ハバナまでは、飛行機で1時間ほどです。たった…
  7. スタイリッシュなデザインが溢れるヘルシンキとタリン日帰り旅行| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 お隣ロシアのサンクトからたったの2時間で着けるなら、ついでに行…
  8. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  9. シャウエン旅行体験記いつか何かの本で見たシャウエンの青い街。なんて素敵なのだろう、いつか絶対に訪…
  10. ヴェローナ旅行体験記シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」のモデルとなった街、イタリア・ヴ…

国内旅行おすすめ

  1. 伊勢旅行体験記お伊勢さんとして人気の観光地、伊勢志摩に一泊してきました!一生に一度はお伊勢参り、…
  2. 熊本北部の史跡をめぐり、海鮮とラーメンで〆る旅 | トラベルダイアリー
    熊本旅行体験記夏休みの旅行にどこに行こうか悩んだ結果、気になる観光地がたくさんあった熊本県内をぐ…
  3. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  4. 日本の美しさを。北陸 石川県「金沢」を感じる癒しの旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記日本庭園が好きで、日本三名園である金沢の兼六園に以前から行ってみたいと思っていたの…
  5. 日光旅行体験記日光は自然溢れる栃木県の中でも特に人気の観光地です!東京からの場合は浅草から東武鉄道の…
  6. 広島旅行体験記2018年11月。ホークス対カープの日本一決定戦を見届けるべく、大慌てで新幹線…
  7. 長州歴史&絶景の旅 …
  8. 大自然 奄美大島で海ガメと泳ぐ| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記まだあまり観光地化されておらず、素朴な自然が楽しめると聞いたので行ってみました…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP