聖母マリアと世界三大織物のまち、イタリア・ビエッラ旅物語

ビエッラ旅行体験記

織物の街として古くから栄え、多くの有名ブランドを輩出してきたイタリア・ビエモンテ州の都市ビエッラ(ビエラ)。友人の出張に同行する形で日帰り旅をしました。ここではその時の様子をレポします♡

ビエッラ旅行について

おすすめのポイント
  1. きれいな水で体の中からデトックスできる!
  2. 実は世界三大生地生産地のひとつ!
  3. 郊外では世界遺産の聖母マリアに会える!

ビエッラ(Biella)は、いにしえよりアルプスからの綺麗な水を貴重な資源として発展を遂げてきました。街を見渡せば、ビールやミネラルウォーターなどの特産品がたくさんあります。とりわけ世界的に有名なのが織物。日本でも知られるアパレルブランドも実はビエッラ発祥のものが多数あるほど、この地にとって欠かせない需要産業です。郊外のオローパ(Oropa)にある世界遺産も必見。時間が許す限り、是非訪れてほしいオススメスポットです。

ビエッラ旅行のおすすめのスポット

Battistero San Giovanni Battista

「バティステロ・サン・ジョバンニ・バッティスタ(サン・ジョバンニ・バッティスタ洗礼堂)」は、イタリア各地にある有名な洗礼堂に比べると、かなり素朴なもの。しかし、それがかえって周りの豪華絢爛な教会群と一線を画す、特異な存在感を放っていて、じわじわ心を掴んで離しませんでした。まるで他の景色から取り残されてしまったかのような佇まい。赤レンガを基調とした建物は、なんと9世紀に建てられたものだそうです。すぐ傍にあるビエッラ大聖堂との対比も見事でしたので、セットでご鑑賞ください。

Funicolare di Biella

みなさま「フニクリ・フニクラ」というイタリアの合唱曲をご存知でしょうか?曲の中で歌われる「フニクラ」は、この「フニコラーレ(ケーブルカー)」の愛称。イタリアでは、現在でも日常的に使われている交通手段の一つで、ここ、ビエッラにある「フニコラーレ・ディ・ビエッラ」も、人々の生活に欠かせない存在です。ふもとから高台に向かう際の、街並みは最高!日本ではなかなか乗れないものですので、是非ビエッラに来たら乗ってみてください♪

Santuario di Oropa

「サントゥアリオ・ディ・オローパ」はビエッラからバスで40分ほど走った所にある世界遺産です。ここはカトリック教徒にとって、マリア様を信仰するためのとても重要な場所なのですが、その背景を知らなくとも、山の中に突如現れるたくさんの教会群には、誰もが心を奪われることでしょう。上の写真は新しい教会(Basilica Superiore)で、少し離れた所にある古い方の教会(Basilica Antica)の中にある「黒いマリア様(Madonna Nera/マドンナ・ネーラ)」も必見です。

ビエッラでのおすすめグルメ

Polenta

「ポレンタ」は、とうもろこしの粉をお湯で伸ばして作る、マッシュポテトのようなメニューで、イタリア中にたくさんのレシピが存在します。特にビエッラでは、チーズやバターでさらにとろっとろにした「ポレンタ・コンチャ」が有名。上の写真は、ポレンタ・コンチャを型に入れて焼いた「焼きポレンタ(Polenta grigliata/ポレンタ・グリリアータ)」というレシピです。地元産の乳製品をたっぷり使ったポレンタは食べれば、一気に身体の中から温まりますよ!冬は特にオススメです。

ビエッラでのおすすめのショッピングスポット

Centro Commerciale Gli Orsi

「チェントロ・コメルチャーレ・イ・オルシ」はいわゆるイタリアの大型ショッピングセンター。街中から車で10分ほど離れたところにあるのですが、日本の大型ショッピングモールと同じような感覚で過ごすことが出来るので、特に家族連れや小さなお子様がいるご家庭にオススメです。入口には街のシンボルの熊(イタリア語でオルソ)のモニュメント!ここへ来たら是非旅の記念に一緒に写真撮影もお忘れなく♪

ビエッラにて宿泊したホテル

Starhotels Majestic

私たちはピエモンテ州の州都トリノから日帰りでビエッラに行った為、宿泊先はトリノのターミナル駅「ポルタ・ヌォーヴァ(Porta Nuova)」の目の前のスターホテルズ・マジェスティックに宿泊しました。帰宅が夜22時半を過ぎてしまったのですが、それでも安心して駅から向かうことが出来たのでオススメ。駅ナカも発達しており、営業時間が長い店もいくつかあった為、飲み物や食べ物も便利に調達することが出来ました。

ビエッラ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちはトリノに宿泊し、日帰りでビエッラに行きました。友人がいたので個人的には気楽でしたが、途中、電車の乗り換えなどもあったため、1人で旅行するとしたら、ツアーで参加していたような気がします。世界遺産のオローパまで巡りたい方は、ビエッラについてからも市営バスを利用する必要があるため、場合によってはツアーの方が安心&効率よくまわれるかもしれません。

ビエッラ旅行に必要な持ち物とは

「ビエッラに関する観光情報」
ビエッラはとても素敵な街。特に郊外にある世界遺産オローパは、その宗教的背景を知らなくとも、姿を見るだけで心が洗われる思いがしました。しかし背景を知っていれば、さらに街への魅力は増すもの。残念ながら、書店で売られているイタリアの観光ガイドには、ビエッラの紹介ページはないので、インターネットから、事前に街の情報を収集しておくと良いでしょう。特にビエッラは、群馬県桐生市と国際姉妹都市のため、桐生市のホームページにあるビエッラの紹介ページが大変参考になります。

ビエッラ旅行で気を付けることとは!?

ビエッラ旅行での注意点
  1. レストランやホテルは事前予約が吉
  2. 出来たらレンタカーがおすすめ
  3. オローパ行きのバスは発着時刻にご注意

ビエッラは大きなイベントがない限り、観光客でごった返すことはありません。しかし、逆に、レストランやホテルの数がそこまで多くないため、土日になると予約が一気に取れにくくなります。時間に余裕がある方は、どれか1つだけでも先に予約をしておくと安心でしょう。また、さらに効率良くまわるなら、マイカーの方が断然有利。特にビエッラ駅から、オローパへ行くバスは、朝夕以外本数が減るので、場合によっては1時間以上の待ち時間が発生してしまう場合があります。

まとめ

ビエッラの街は大きく高台の街(ピアッツォ/Piazzo)と、ふもとの町(ピアーノ/Piano)に分かれており、それぞれ異なる趣がある点も特長です。街のあちこちから望むことのできる雄大なアルプスの山並みも旅情をさらに高めますよ!私たちはトリノから向かいましたが、ミラノからも2時間程度で行くことができます。是非機会があれば足を伸ばしてみてください。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. モスタル旅行体験記中東から西へ移動するように東欧の国々を旅していると、多くの国や都市でユーゴスラ…
  2. バラナシ旅行体験記「臭い、汚い、けたたましい」頭文字のKをとって、インドの3Kと旅人の間では言わ…
  3. ハバナ旅行体験記メキシコのカンクンからキューバの首都ハバナまでは、飛行機で1時間ほどです。たった…
  4. モロッコの国鉄ONCFに乗車しカサブランカへ| トラベルダイアリー
    カサブランカ旅行体験記今回はフェズから国鉄ONCFの列車に乗りカサブランカまで移動しました。モロ…
  5. 女子一人旅 in バチカン 偶然ローマ教皇を拝見!!| トラベルダイアリー
    バチカン旅行体験記そういえば、バチカンってローマの中にあるよなーとふと思い出したので早速行ってみ…
  6. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…
  7. サンマリノ旅行体験記F1が大好きで若い頃からサンマリノグランプリの聖地、サンマリノ共和国に行くこ…
  8. タスマニア旅行体験記オーストラリアへ住んでいた頃、たくさんの人にタスマニアを訪れることをおすすめ…
  9. 眠らない街タイ・バンコク〜朝から夜まで楽しめるおすすめスポット〜| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記一度足を踏み入れるとハマってしまい、何度も訪れるようになる人が多いというタイ。…
  10. ポンペイ旅行体験記数年前、団体ツアーで初めて訪れたポンペイ遺跡。その時は残念ながら、滞在時間が1…

国内旅行おすすめ

  1. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  2. 薩摩藩主気分で素敵な景色と鹿児島レトロを楽しむ鹿児島市内旅| トラベルダイアリー
    鹿児島旅行体験記鹿児島市内を旅行は主にグルメを楽しむ人が多いかと思います。確かに鹿児島には美味し…
  3. 兵庫「城崎温泉」の源泉で作る、最高の温泉たまごを。| トラベルダイアリー
    城崎旅行体験記本格的に寒くなる前に、城崎の温泉街で外湯巡りを楽しみたかったため、冬になるまえに旅…
  4. 石垣島旅行体験記今回はじめて石垣島に行って、美しい海に感動しました。ここって日本だよね?と確…
  5. 不要な縁は切りたい!過去の思い出に京都の縁切り神社でさようなら| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記転職をしようと決めた。会社に今後の進退を報告する書類を出した所、引き留めるために何…
  6. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  7. ~バラ&彫刻&富士山に癒された~アートリゾート・箱根で女子たび| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根に1泊2日の盛りだくさんな女子ふたり旅をしてきました。アートや花鑑賞、グルメ、…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  9. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  10. 沖縄旅行体験記「沖縄に行こう」旦那がそう言いだしたのは2月。沖縄といえば、どこまでも広がる海…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP