Viva!バル文化!食べ歩きが楽しい街♩スペイン・バルセロナ

バルセロナ旅行体験記

「世界各国でお酒を飲むこと」を何よりも楽しみに旅をしている私たち夫婦にとって、バル文化の根付くバルセロナはまさに天国!美味しいお酒とスペイン料理に、完全に胃袋を掴まれてしまいました。観光名所をしっかりと巡りながらも、頭の中はスペイングルメでいっぱいの8日間の滞在となりました♩

バルセロナ旅行について

おすすめのポイント
  1. 街はバルだらけ!地元の人とのコミュニケーションも楽しい!
  2. スーパーやコンビニでも美味しいグルメが揃う!
  3. 治安が良く、公共交通機関も充実。カップルや女子旅にもおすすめ!

街のそこらじゅうにバルがあるバルセロナ。老舗バルや大衆的なバルからお洒落なバルまで、お店の雰囲気も様々です。スペインの他の都市に比べて洗練されているお店が多く、飲み歩きもさらに楽しめるはず。和気あいあいとした大衆バルでは、地元の人とのコミュニケーションも楽しめちゃうかも?!スーパーやコンビニでも、美味しいオリーブやチーズ、生ハムの量り売りが買えるので宿で飲みなおすのも良しです。治安が良く、夜でもバルセロナの中心地は賑やかな雰囲気です。公共交通機関も充実しているため観光しやすく、カップルや女子旅にもおすすめです♩

バルセロナ飲み歩き旅のおすすめ

街を歩けばバルに当たる

スペインバルは、日本でいうバーとは少し異なります。基本的には朝食の時間から夜遅くまで営業しており、いつの時間帯も地元の人で賑わう店も多く、バル文化が人々の生活に根付いているのが分かります。街のそこらじゅうにバルがあるので、歩いていて気になったお店に入ってみましょう。大体ビール1杯3ユーロから、タパスは4ユーロからあるので、小腹が空いたときに気軽に1~2杯飲めるのも、嬉しいところです。
料理が並べられたショーケースはまるで宝石箱のよう。席に着いたら、スペイン語のメニュー表とにらめっこするよりもショーケースの中の料理を指差して注文しましょう。本当にどれを食べても美味しくて、お酒に最高に合うのです。バルセロナに無数にあるバル。もちろん当たりはずれはあり、地元の人の口コミが一番信頼できます。私たちは、宿のスタッフやバルで仲良くなった地元の人におすすめのバルを聞いたりして、バル巡りをしました。もちろんソフトドリンクもありますので、お酒を飲まない人でもバル巡りを楽しめます。

サンジョセップ市場

古く歴史があるサンジョセップ市場は、バルセロナの台所と言われる場所です。鮮魚や精肉、スパイスやオリーブ、スイーツなど様々な食材が所狭しと並ぶ場内は、たくさんの観光客で賑わい活気があります。どこの店も陳列が美しく、歩いているだけでも楽しいスポットです。市場内にはバルも点在しているので、観光の休憩にビールで喉を潤すのもおすすめです。私は生ハムの量り売りを片手に食べ歩きを楽しみました♩バルセロナのメイン通りであるランブラス通り沿いにあるので、周辺観光のついでに是非立ち寄ってみてください!

ブライ通りでピンチョスバル巡り

ピンチョススタイルのバルが立ち並ぶ、ブライ通り。バルセロナの若者に人気のホットな場所です。ほとんどの店でビールが1~2ユーロ、ドリンク1杯につきピンチョスが1本ついてきます。席に座るとお皿を渡されるので、セルフでピンチョスをお皿に取ります。お会計は、ピンチョスに刺さっていた楊枝の本数で計算します。カウンターにずらーっと並んだピンチョスが、可愛らしくてとにかくお洒落♩種類も豊富で、どれもお酒に合うようによく考えられています。ピンチョスはパンの上に具材が乗っているので意外とお腹にたまります。1〜2杯飲んでブライ通りに並ぶバルを何軒かはしごするのが、ブライ通りの楽しみ方です。通りの真ん中にはテラス席もあるので、天気の良い日は青空の下で贅沢なひとときを過ごしましょう!

バルセロナでのおすすめグルメ

イベリコベジョータ

ベジョータとは、日本語でどんぐりのこと。イベリコベジョータは、どんぐりを食べて育ったイベリコ豚の生ハムです。もともと生ハム好きだった私も、初めてイベリコベジョータを食べた時はかなりの衝撃を受けました。他の生ハムに比べてお値段も高いのですが、これが思わずうなる美味しさ。口に入れた瞬間、ジュワ〜と溶けるような濃厚な味わいで、臭みがなくまろやか。それでいて胃もたれすることはなく、ビールにもスペイン産ワインにも最高に合うのです。バルでももちろん食べられますし、スーパーで量り売りで購入することもできます。スペインを訪れたら必ず食べてほしい一品です。

バルセロナ番外編 〜ガウディ建築〜

サグラダ・ファミリア

ここに行かずしてどこへ行く!バルセロナ、定番中の定番です!日本にいたときから、テレビや雑誌で何度も目にしてきましたが、実際に見るサグラダ・ファミリアは迫力満点でした。精緻な彫刻や美しいステンドグラスは圧巻です。夜のライトアップもおすすめです。

グエル公園

至る所にタイルが散りばめられたグエル公園では、バルセロナの街を一望することができます。自然とアートが融合したファンタジックな空間です♩

バルセロナにて宿泊したホテル

Jam Hostel Barcelona

バックパッカー旅行だったので、値段を1番に重視しつつも、立地、クオリティーのバランスの良さを見て、インターネットで事前に予約しました。グエル公園、サグラダファミリアまでそれぞれ徒歩15分ほどの好立地、清潔感、セキュリティー、設備すべてにおいてクオリティーの高いホステルです。部屋は個室とドミトリーがあり、半地下には共同キッチンがあります。気持ちの良い中庭空間があるのもポイントが高いです。宿付近にはお洒落なバルも多く、値段を抑えつつ旅行したいバックパッカーにはおすすめの宿です。

バルセロナ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人ツアー

公共交通機関が充実しているので、個人旅行でも不自由なく周ることができます。観光スポットに向かう途中に気になるお店にフラッと入ってみたり、自由気ままに食べ歩きができるのは個人旅行だからこその楽しみ方でしょう。バルセロナのほとんどの有名観光地ではオーディオガイドの貸し出しがあるので、個人で旅行しながらそういったサービスを利用するといった旅もおすすめです。

バルセロナ旅行に必要な持ち物

「帽子」「サングラス」「日焼け止め」「スペイン語帳」
夏のスペインは日差しが暑いので、紫外線対策はしっかりしましょう。観光客の多いエリアではほぼ確実に英語が通じますが、ローカルなバルでは英語が通じずスペイン語のメニューしかないこともありました。特にスペイン語の料理名はなかなか解読が難しいので、スペイン語帳はあると役に立つことがあるかもしれません。

バルセロナ旅行での注意点

バルセロナ旅行での注意点
  1. スリや盗難に注意!旅行者を狙った軽犯罪が多発しています!
  2. 簡単なスペイン語を覚えましょう!

治安の良いバルセロナですが、スリや盗難などの軽犯罪は多くあります。持っていく鞄はチャック開閉式のもの、貴重品は肌身離さず持つことなど注意し、海外にいることを忘れないように。せっかくスペインを旅するのであれば、「こんにちは・ありがとう」「美味しい」「ビールをください」など最低限のスペイン語は覚えましょう!

まとめ

バルでお昼ご飯を食べていた時、赤ちゃんをおんぶした女性がマスターと世間話をしながらビールを一杯飲み、帰っていく姿を見かけたことがありました。そんな場面を見て、スペインではバル文化が生活に根付き、人々に寄り添っているのだということを実感しました。美味しい料理やお酒に舌鼓を打つだけではなく、バルはスペインの人々の日常を垣間見ることのできる場所でもあるように感じました。素晴らしい芸術と、温かく陽気なスペイン人だけでなく、バル巡りも大きな魅力であるバルセロナの街、行かない理由が思い当たりません♩ バルセロナでお気に入りのバルを見つけてみましょう!

 

fuki22

投稿者の過去記事

絶賛子育て中の元バックパッカーです。
世界一周1人旅、夫婦で世界一周旅、合計で52ヶ国を訪れました♩
オーストラリアとメキシコに住んでいたことがあります。
次の目標は子連れのんびり旅♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. カメラ好きなら行くっきゃない!フランス南西部の街、トゥールーズ| トラベルダイアリー
    トゥールーズ体験記フランス東部の街トゥールーズ。行ってみたら女性らしい一面や男の子っぽい一面。様…
  2. ペーザロ旅行体験記オペラ好きの両親の「行ってみたい!」の気持ちにこたえるべく向かったマルケ州、ペ…
  3. ポルトガル人に聞いた!絶対に行ってほしい港町ポルト!ポルトガルの友人達にオススメの旅行先を聞いた…
  4. プラハ旅行体験記チェコの首都プラハ。世界最古で最大のお城があり、街のシンボルとも言える天文時…
  5. 女子一人旅 in バチカン 偶然ローマ教皇を拝見!!| トラベルダイアリー
    バチカン旅行体験記そういえば、バチカンってローマの中にあるよなーとふと思い出したので早速行ってみ…
  6. 初めての子連れ海外♡ハワイを楽しみ尽くす!~ワイキキ編~| トラベルダイアリー
    ワイキキ旅行体験記結婚10周年記念に海外旅行に行こう!と計画し、当時6歳の息子を連れて初めての海…
  7. 誰もが憧れるエジプト!ラマダン(断食)中のカイロを満喫| トラベルダイアリー
    カイロ旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン(…
  8. ソレント旅行体験記イタリアの中でも有数のレモンの産地、ソレント。周辺にある、アマルフィやカプリ島…
  9. キラキラネオンとカジノで輝く街 中華人民共和国マカオ特別行政区| トラベルダイアリー
    マカオ旅行体験記香港かマカオに行きたくて、ポルトガルの文化も混じっている、マカオに興味が勝り行く…
  10. 台湾野球場巡り体験記日本の野球シーズンは通常3月末に開幕し、10月には終わります。実は台湾ではこ…

国内旅行おすすめ

  1. 沖縄旅行体験記「沖縄に行こう」旦那がそう言いだしたのは2月。沖縄といえば、どこまでも広がる海…
  2. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  3. 日本の美しさを。北陸 石川県「金沢」を感じる癒しの旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記日本庭園が好きで、日本三名園である金沢の兼六園に以前から行ってみたいと思っていたの…
  4. ~磯山神社の「あじさいまつり」&アンブレラスカイ~in栃木・鹿沼| トラベルダイアリー
    鹿沼旅行体験記神社巡りが好きで情報収集をしていたところ、鹿沼市の「磯山神社」はあじさいの名所で、…
  5. 神戸旅行体験記神戸は個人的に好きな街であり、日帰りでもよく訪れていました。私にとっては何度訪れて…
  6. 福岡旅行体験記仕事の疲れを癒やしたい…美味しいものを鱈腹味わいたいと思って。なんでも美味しくて、…
  7. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  8. 淡路島旅行体験記小さい頃何度か訪れた淡路島。あれから時は流れ、また新たな観光スポットがたくさ…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [すごいよ高松]庭園&倉庫街&鬼も楽しめる| トラベルダイアリー
    高松旅行体験記皆さん、こんにちは!今回は、香川県高松市をご紹介します。2019年秋に訪れた際には…

最新記事

  1. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  2. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  3. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  4. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  5. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  6. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  7. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  8. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  9. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  10. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…

Archive



PAGE TOP