絶対また行きたくなる。カップルや夫婦におすすめのカンクン旅行!

カンクン旅行体験記

カンクンは、メキシコのラテン文化漂う陽気なエキゾチック感と、リゾートならではのまったりした空気どちらも体感できる欲望が満たされちゃう都市。遺跡好きにもビーチ好きにもたまらないカンクンおすすめ情報をお届けします。

カンクン旅行について

おすすめのポイント
  1. アクティビティが大充実♪ へとへとになるまでたっぷり遊ぼう。
  2. リゾートだけじゃない! 遺跡やマヤ文明に触れよう。
  3. 真昼間から乾杯♪ ビーチライフを満喫しよう。

カンクンには有名な巨大アスレチックたるものがあり、1日たっぷり大自然の中で楽しめるアクティビティは体感必須。へとへとになった翌日はビーチで昼寝したり、おしゃれにカクテルで乾杯しながら優雅に過ごしましょう。ビーチすぐ近くには多数の店が立ち並ぶ人気ストリートがあり、個人的にここもマスト。今回の旅のベストフォトスポットになったのは何といってもチチェン・イッツァ遺跡。世界遺産好きにはたまらない広大さです。マヤ文明は知るほど面白く感慨深い・・また訪れたい都市です。

カンクン旅行のおすすめのスポット

世界遺産チチェン・イッツァ遺跡で約3時間。見どころ満載!


チチェン・イッツァは、カンクン中心地から車で2時間程かけて向かいます。ちなみに今回の旅は個人手配でしたが、この遺跡だけは現地の日本人ツアーガイドに申し込みました。そのおかげで、耳よりスポットをアナウンスしてもらい道中も楽しめました。写真の通り遺跡は本当に見ものです!遺跡内には、多数の神殿や跡地があり、当時のマヤ文明の建築技能の高さを想像できます。彫刻や造形物はもはやアート。ちなみに遺跡内は日陰が少ないので、熱中症に気をつけてくださいね。

エクスプロールで大自然をアクティビティ!

カンクンからバスで1時間程で到着する巨大アドベンチャーパーク。想像以上のジャングルに到着し、まずは水陸両用バギーに乗って探検へ!川を渡ったり、デコボコの道を駆け抜け爽快気分でした。次に向かったのが正味2時間はかかる言われるジップライン。広大な景色を眺めながら、14個ものジップラインを楽しめます!ちなみにここはオールインクルーシブ。ロッカーや昼食のビュッフェ代も込みです。食べ放題飲み放題(お酒の提供はなし)で期待以上に美味しく大満足。思う存分騒いだので、帰路は爆睡でした。

プラヤデルカルメンでショッピング&バー三昧♪

カンクンから車で1時間程、の小さな港町プラヤデルカルメン。都市は違いますが
カンクンに行くなら絶対に立ち寄って欲しいマストスポットです。観光地らしいリゾート感と、港ならでは素朴な町並みが個人的にとても居心地よく、ショッピングにお酒に一通りを満喫できます。歩いたらすぐビーチ!カリビアンブルーがきれいな海を眺めたり泳いだり砂浜で昼寝したり過ごせます。区画整理されているのか通りはきれいで治安も良好。カップルやファミリーにもおすすめのスポットです。

カンクンでのおすすめグルメ

ホテルゾーンにある繁華街で遅いごはん。カサテキーラで♪

メキシカンフードといえば、タコスやナチョス。どのレストランに入っても定番メニューはありましたが、正直味にうるさい日本人からすればどこも同じ味のイメージでした。ここは外観が良かったのでたまたま入店しましたが、ナチョスとライムスープが期待以上に美味しかったです。ほとんどのレストランではタコス用にサルサソースやライム、他オリジナルソースなどの付け合せ小鉢がテープルに並びます。激辛なものもあるのでよく味見しましょう。肉、チーズ、小麦の摂取が増えるので太らないよう注意です(笑)

カンクンでのおすすめのショッピングスポット

あえておすすめしたい遺跡周辺に立ち並ぶお土産ストリート!

チチェン・イッツァ遺跡周辺には、観光客目当てに多数の路上店が並んでいます。手の凝った民芸品やオリジナルTシャツやドレス、サラペなどに出会えます。またちょっと注目して欲しいのが、マヤの人たちの客引き。近くを通ると、ジャガーの置物型の笛を吹いて驚かせてくるのです!日本人ガイドさん曰く、マヤの人たちはとってもシャイだから、話しかけるよりも笛を使って気を引くのだとか。優しい笑顔に癒されました。交流を楽しみながらお土産を買うのも旅の思い出になるはず。

カンクンにて宿泊したホテル

アドハラ ハシエンダ カンクン HOTEL

手頃な航空券+ホテルパックでたまたま選んだホテル。ダウンタウンに位置して空港からは20分程でした。周辺はやや暗く微妙かなと思ったら、入ってみてびっくり!結構広くてきれいなホテルでした。手頃なのにサービスも悪くなかったし口コミいい理由が分かりました。ちょっと歩くと大型スーパーもあるし、ADOバスターミナルまでも歩いていけます。ただ、女性だけの宿泊はあまりおすすめできません。ホテル周辺の夜道は暗いし治安も微妙な印象。(現地の人もあまり歩いていません。)ホテルでゆっくりしたい人はホテルゾーンのビーチ沿いをおすすめします!

カンクン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

エクスプロールとチチェン・イッツァ遺跡のみ事前にVELTRAでオプションツアーを申し込みました。行き帰りの移動やチケット手配など結構面倒な印象だったので、申し込みをしていてほんと大正解。おすすめします!ビーチに行ったり買い物をしたりその他の観光は、ホテルのWIFIで下調べしながら動いたり、ホテルスタッフに尋ねたり(観光地なのでほぼ英語通じます!)行き当たりばったり感を楽しめちゃう人であれば個人手配が向いているでしょう。ただし物価はやや高めなので注意です。

カンクン旅行に必要な持ち物

常夏カンクンですが、観光地のため、いたるところ冷房完備がすごいです・・とくにバスなんて寒すぎて風邪をひきそうになりました。ということで女性視点も入れつつ推薦する持ち物は、長袖の羽織(またはストール)に帽子、サングラス、日焼け止め&保湿ジェルは必須かなと。割りとベタな持ち物ですが、遺跡観光では日陰がほぼないので、日差しに弱い人は注意です。またビーチで日光浴を楽しむなら、紫外線が強いので、アフターケアもしっかりしましょう。

カンクン旅行での注意点

カンクン旅行での注意点
  1. 換金やカード利用には注意!現金はやや多めに持っておく方が良い。
  2. 気分よくなっても野外飲酒はタブー。カンクンでもマナーは事前にチェック。
  3. 旅慣れしていても、ダウンタウンの夜の道は注意しよう。

人気観光地のカンクンは治安が良いことで有名。でも国の文化やルールを知らないためにトラブルに巻き込まれるもあるので注意が必要です。その一つに、カンクンでは外での飲酒はNG、捕まるケースもあるようです。そもそも酔っ払い過ぎてしまうのは、物の紛失やスリに遭うなど危険リスクも伴うので、海外旅行ではほどほどに。

まとめ

日本ではカンクンというとハネムーンで行く人が多いですよね。リゾートでロマンチックに過ごしたり、遺跡やアクティビティで盛り上がったりと、確かに夫婦やカップルに向いている都市だなと感じました。今回はダウンタウンに滞在してやや治安の不安はあったものの、現地をより体感できるエリアで過ごせたことは自分にとって正解。刺激的でした。あとはメキシコといえばやはりテキーラ!種類が多いのでお土産にもいいし、試飲できるので飲みすぎに気をつけましょう。エキゾチックないい休暇になりました。

asu@gototripin

asu@gototripin女性向け情報フリーライター

投稿者の過去記事

海外旅行をはじめ、国内の穴場スポットやおすすめ旅情報をUPします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. チェコの首都プラハ「市民会館(スメタナホール)」で音楽鑑賞ツアー | トラベルダイアリー
    プラハ市民会館 (スメタナホール)体験記音楽の都としても名高いチェコの首都、プラハでやりたかった…
  2. バンクーバー旅行体験記世界で最も住みやすい街に選ばれたことのあるカナダのバンクーバーは、シティラ…
  3. フィレンツェ旅行体験記天井のない美術館と称されるイタリア・フィレンツェ。私がイタリアの中でも特に…
  4. 九份・十分旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。そ…
  5. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  6. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  7. ポルトガル人に聞いた!絶対に行ってほしい港町ポルト!ポルトガルの友人達にオススメの旅行先を聞いた…
  8. アントワープ旅行体験記小さい頃、母に読んでもらったおはなし・フランダースの犬。いつか見たいと思っ…
  9. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  10. 友人に会いにイランの中でも聖地といわれている都市、ゴムへ。| トラベルダイアリー
    ゴム旅行体験記イランで結婚して生活している友人に会いに未知の世界イランへ。今まで海外17カ国行き…

国内旅行おすすめ

  1. 白壁の街並みが続く美観地区でのんびり街歩き♪倉敷日帰り旅行| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記岡山県倉敷市へ旅行してきました!歴史ある街並みの美観地区やアウトレット、児島デニム…
  2. 那覇旅行体験記沖縄が好きで今まで本島には何回も訪れたことがあるので、定番コースではなく沖縄のカフェ…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ軽井沢の旅| トラベルダイアリー
    軽井沢旅行体験記秋の紅葉を楽しめて、買い物もグルメも充実、そして子供の遊び場も豊富な観光エリアは…
  4. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  5. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  6. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  7. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  8. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  9. 京丹後旅行体験記旅と言えば観光に食べ歩きなど、どちらかと言えばアクティブなものを楽しんできたこれ…
  10. 徳島・東かがわ・さぬき旅行体験記夏には夏らしい旅がしたい!と関西女子3人で計画。以前から行っ…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP