女子一人旅 in トルコ 自然と人間が作った世界遺産カッパドキア

カッパドキア旅行体験記

イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。
ここはアナトリア地方の広大な自然が作り出した不思議な光景の地でした。そこに数百年も前に人々がうまく自然と共存して人々が住んでいた跡が世界遺産となった素晴らしい場所でした。

カッパドキア旅行について

おすすめのポイント
  1. イスタンブールと全く違う、見たことのない景色が広がります
  2. テレビでよく見る、気球がいっぱい飛んでいるあそこです
  3. イスラムの国なのにキリスト教の教会がたくさんあります

ツアーのバスで丘の上に行き、そこから眺めたカッパドキアははてしなく広く圧倒されました。岩だらけの大地は今まで見たこともない景色です。
早朝はテレビでもおなじみの気球体験ができます。私は乗りませんでしたがもしまた訪れることができるならばぜひ体験したいと思いました。
実際にカッパドキアを歩くと、自然の岩をくりぬいて作られた住居や教会がたくさんあり、機械なんてなかった時代の人々のすごさを感じずにはいられません。

カッパドキア旅行のおすすめのスポット

奇岩だらけのギョレメ国立公園



広いカッパドキアの一部がギョレメ国立公園となっていて、おもしろい形の岩や数々のキリスト教会跡を散策できます。とにかく広いのでツアーに参加してよかったと思いました。バスに乗ったり、ひたすら歩いたりしながら、有名な岩などを次々と案内してくれます。たまにリクガメなどの動物と出会うこともあり、自然がそのまま残されている場所です。
有名なきのこ岩やラクダ岩などを見ることができます。

岩をくりぬいて作られたキリスト教会がたくさん、ギョレメ屋外博物館



国立公園内の一画がギョレメ屋外博物館となっています。
このエリアは数百年前、まだこの地方がオスマントルコに支配される前の時代にキリスト教徒が住む町だったため、たくさんのキリスト教会があります。建てたのではなく、岩をくり抜いて作られています。その内部は壁一面にキリストのフレスコ画が描かれています。光の入らいない内部だったおかげで色あせることもなくきれいに保たれています。ただし、オスマントルコの時代になり、キリストの顔だけを傷つけてしまっている教会がいくつもありました。それもまた歴史だと実感できます。

驚きしかないカイマクルの地下都市

カッパドキアには紀元前に作られたとされる巨大な地下都市があります。
中に入ることができますが、2万人もの人が暮らしていたとされるその広さ、深さにびっくりします。きちんと部屋に分かれ、トイレやワインを作る場所や、学校などもあります。通気口もあり、都市としてしっかりと機能していたのだそうです。
まるで迷路のような内部を散策しているとちょっとした探検をしている気分になれます。

カッパドキアでのおすすめグルメ

ツアーの途中で食べたピラフの原型と言われるピラウを堪能

ツアーの工程に組み込まれた観光客専用のレストランでブッフェ形式でした。
トルコ料理の定番、チーズとオリーブとトマトなどと一緒にピラフのようなご飯がありました。ガイドさんによるとピラフの原型だそうです。ほかにもトルコ料理はピザの原型など食の原点になった食べ物があるそうで、オスマントルコの影響力を考えさせられました。
お味は。。。そこそこおいしかったです。イスタンブールのロカンタで味わったおいしさとは比べられませんが、食のレベルは高いです。

カッパドキアでのおすすめのショッピングスポット

ツアーの行程で行くジュエリーショップや陶器のお店

こちらもツアーの途中で行くお決まりの買い物コースです。加工場を見学したのち、併設されているお店に放り出されます。工場直売なので割安とのことでしたが、宝石はやっぱりいいお値段でした。トルコだけにトルコ石が有名で、着色していない本物のトルコ石は本当に美しく輝いていました。
この地特産の陶器も模様が美しくほしくなりましたが、大きいものが多く割れてしまうのが心配でやはり買うことはできませんでした。

カッパドキアにて宿泊したホテル

MELIS HOTEL


このあたりのホテルは岩をくりぬいて作った洞窟ホテルがたくさんあるそうですが、私の宿泊したホテルは壁は岩っぽいですが洞窟ホテルではありませんでした。
だけど、中には広いテラスやプールがあり異国情緒たっぷりのデザインの館内はだいぶ贅沢な気分になれました。
お湯もきちんと出るし、朝食もついているし、基本安ホテルに泊まる私にとっては言うことなしのホテルでした。

カッパドキア旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

ツアー名不明のツアー

イスタンブールで宿泊した日本人宿のオーナーが斡旋してくれたカッパドキアツアーでした。ツアー名も旅行会社もまったくわからないまま、ゲストハウス前までお迎えが来て、バスターミナル(オトガル)で降ろされ、案内されるままにバスに乗り、途中乗り換えさせられたりとハラハラドキドキの出発でした。現地では複数のツアーのメンバーと合流し、ガイドの案内でとても楽しく過ごしましたが帰りはまたあちこち振り回され気が付けばイスタンブールに戻っていた感じでした。
今思えば、よくこんな不案内なツアーに参加したなと思います。自分自身の度胸にびっくりです。

カッパドキア旅行に必要な持ち物

大自然の中をとにかくたくさん歩くので歩きやすい服装と、日焼け対策は必須です。
乾燥地帯なので脱ぎきしやすい服装だと行動しやすいと思います。
私はトレッキングシューズで行きましたが岩場を上ったり砂地を歩いたりするのでとても大活躍しました。
また、乾燥しているので水は忘れずに携帯してください。あちこちに露店があり水は容易に手に入りますので心配はいりません。

カッパドキア旅行での注意点

カッパドキア旅行での注意点
  1. たくさん歩くのでスニーカーにしましょう
  2. あまりにも広いのでツアーに参加したほうが効率的です
  3. 乾燥しているので水分補給を忘れずにしましょう

カッパドキアはとにかく広いですし、スポットが点在していますので個人で行くよりも断然ツアーに参加したほうがいいです。日本語ツアーもありますし、効率的にスポットを見てまわることができます。
また、カッパドキアはイスタンブールと違って客引きやぼったくりの心配はありません。むしろ、一日中ハイキングをしている感じなので歩きやすい恰好で訪れましょう。

まとめ

カッパドキアは、自然と人間がうまく融合した街でした。
自然の雄大さと、厳しい乾燥地帯でうまく自然と調和して暮らしていた痕跡を見ることができます。
また、教科書で見るだけだったビザンツとオスマントルコの歴史の中に自分が立っていることに不思議な感覚を覚えました。
トルコと言われて真っ先に思い浮かんだ場所がここ、カッパドキアでしたが、本当に来られて良かったです。また訪れる機会があるならば、今度は洞窟ホテルに泊まって、気球に乗って、優雅な旅行にしたいと思いました。

 

jamon

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in ベルギー ちょっと寄り道、ブリュッセル| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記 パリの次はオランダへ行く予定にしていましたが、ふと地図を見て…
  2. ロッテルダム旅行体験記オランダ第二の都市ロッテルダムは近代的な街並みで国際港としても有名です。街…
  3. 大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー
    カンタベリーに行ってきました!個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気…
  4. カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  5. 釜山旅行体験記釜山の甘川洞文化村にあるカラフルな風景を見たいと思い、釜山の旅行を決めました。写真…
  6. 人生に一度じゃ勿体ない!もう一度行きたくなるニューヨークの街| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記「一度は行ってみたい!」と旅だった先は、大都市ニューヨーク。一度行けば満足…
  7. アテネ旅行体験記ギリシャ(ギリシア)の首都アテネは、学生時代になんども教科書で見た、憧れの風景が…
  8. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れグアムの旅② ~グルメ編~ | トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…
  10. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…

国内旅行おすすめ

  1. 旭川旅行体験記仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  3. 日光旅行体験記2019年GWにまとまったお休みをいただいたので、東北地方へ旅行に行ってきました。…
  4. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  5. 石垣島旅行体験記日本の果てに行ってみたい…それが石垣島に行こうと思ったきっかけです。石垣島は沖縄…
  6. 彫刻の森美術館旅行体験記SNSなどで有名な「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」が一目見たくて、日帰りで訪…
  7. 神戸旅行体験記関西旅行の中でも私はとにかく神戸がお気に入りです!今回は山側、海側どちらも堪能でき…
  8. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…
  9. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  10. 那覇旅行体験記沖縄が好きで今まで本島には何回も訪れたことがあるので、定番コースではなく沖縄のカフェ…

最新記事

  1. レイキャビク旅行体験記ずっと行ってみたかった北極圏の小国・アイスランドに夏休みを使って訪れました…
  2. ヒヴァ旅行体験記ウズベキスタンのヒヴァ近郊にある村のウズベク人と結婚し移住しました。ヒヴァには「…
  3. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…
  4. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  5. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  6. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  7. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  8. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  9. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  10. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…

Archive



PAGE TOP