★【カナダ】人生初一人旅 in 都会と自然の街 バンクーバー★| トラベルダイアリー

★【カナダ】人生初一人旅 in 都会と自然の街 バンクーバー★

バンクーバー旅行体験記

今回ご紹介するバンクーバー旅行に行ったきっかけは、前から一人で海外旅行に行ってみたいという夢があり、どうせなら行ったことのない英語圏の国に行きたいと思い、当時バンクーバーにワーキングホリデーをしていた友達が居たのでその子に会いに行くがてら、行き先をカナダのバンクーバーに決めました。

バンクーバー旅行について

おすすめのポイント
  1. 自然と都会が程よく調和された街でどちらも楽しめる!
  2. 空港からバンクーバーまでの交通アクセスが良い!
  3. アメリカのシアトルにも日帰りで行けちゃう!

1つ目のポイントは、バンクーバーは西海岸に面しており、海と緑の両方の自然を堪能できます。1つの市に様々な街並みが見れるので観光もしやすいです。2つ目は、バンクーバー国際空港から市内のVancouver city centre駅(私が降りた駅)まで電車で乗り換えなしの約30分程で着いたので、非常に便利だと感じました!最後は、バンクーバーからシアトルまでバスで片道4時間ほどで行くことができます。事前にネットでバスの予約が必要なのと、アメリカに入国する際にESTAというVisaが必要だったので、国境での荷物検査の際に書類を記入し、ESTAを取得して入国しました。

バンクーバー旅行のおすすめのスポット

Granville Island(グランビルアイランド)




港に面した観光スポットとして人気のある場所で、地元の人々にも人気だそうです。私はここの「Public Market」の中にある人気の「A La Mode Pie」と言うポットパイ屋さんの人気商品、クラムチャウダーポットパイを頂きました!パイはサックとしていて、中には熱々のクリーミーなクラムチャウダーが入っていました。ヨットが並ぶ街並みを目の前に食べたこのポットパイは、一段と美味しかったです!他にも、新鮮なお野菜が計り売りで売っていたり、カロリーが高そうなデザートが売っていたり、あとは子供向けの玩具屋さんやポストカード専門店などお土産に最適なグッズもありました。

Gastown (ガスタウン)


バンクーバーの北東あたりに位置する湾沿いのスポットです。レトロな雰囲気が特徴のこの街並みは、観光客で賑わっていました。ここで有名なのが「蒸気時計」。これは世界に1つしかない非常に珍しい時計で、15分毎に汽笛が鳴ると時計から蒸気が出てきます。その瞬間を写真に収めようとする人々が、カメラを片手に時計周辺に集まってきます。私もシャッターチャンスを逃すことなく、蒸気が出る瞬間を捉えました!(写真だと少し分かりにくいかもですが笑)

UBC(The University of British Colombia)


当時学生だった私の大学のチューターがカナダ人の方で、その先生の母校でもあるUBCを覗いてみました。敷地がとても広く、日本の大学とは比べ物にならないくらいの大きさに驚愕しました!1枚目の写真は大学の入り口付近です。キャンパス数も多く、中にはマクドナルドなどの学生がよく集まりそうなファストフード店もありました。不幸なことに、私が訪れた日はThanks giving Dayと言う祝日だったので学生の姿はあまりなく、寂しい雰囲気でした…(笑) ですが、海外の大学に興味のある方は是非足を運んでみてほしいです!

バンクーバーでのおすすめグルメ

49th Parallel coffee roasters


外観がとてもオシャレでドーナツが有名なカフェで朝食を取りに行きました。オフィス街にあったので、会社員の方々もちらほら見かけました。私が頼んだ”Apple Bacon Fritter”というドーナツで、リンゴ甘味とベーコンのしょっぱい味の組み合わせが最高でした。海外ならではの味がして、甘塩っぱい味が好きな方にオススメです!また、店内のテーブルも大理石の柄で、フォトジェニックなドーナツと一緒に写真が映えるのもポイントです!

バンクーバーでのおすすめのショッピングスポット

Robson street/Nelson street


これらのストリートにはお土産屋さんやカフェ、レストランなど、数多く揃っていたので困ることが無かったです。また、駅も近くてバスステーションも至る所にあったので、移動もしやすい場所だったのが印象的です。ただ、夜になるとバーから流れてくる音楽が街に響き渡り、道端に泥酔している人や酔った若者が居たりしたので、1人や女子同士で歩き回ると少し危ないかな?と感じました。出歩く時は十分に気をつけて頂きたいです!

バンクーバーにて宿泊したホテル

Hotel Belmont Vancouver




Vancouver city centre駅から徒歩で約10分の場所にあるカジュアルなホテルでした。部屋の中はブルーをベースにしたデザインのお部屋で、シャワールームは白と黒を基調としたシンプルな雰囲気でした。ホテルのスタッフさんも優しくてカジュアルな感じで、全体的に雰囲気が良かったです!ただ、写真でもお分かり頂けるかと思いますが、ベッドの真上に電気がなく天井のサイドにしか電気がなかったので、朝も夜も少し暗い感じだったのが残念でした。それ以外はとても良かったです!一人旅行者にもカップルやお友達との旅行でもオススメです!

バンクーバー旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私は海外旅行も国内旅行も関係なく、個人手配が基本です。理由としては、自分が好きなホテルと好きな飛行機(海外の場合)に乗りたいからです!(笑) 旅行代理店に依頼するとセットでお得なプランを紹介してくださったり特典も付いたりするケースが多く、とにかく手間が省けて楽なのですが、私の場合は自分だけのオリジナルプランを作りたい気持ちが強く、大好きな旅行を自分で手配した方がより満喫できる気がします。

バンクーバー旅行に必要な持ち物

私は10月に行ったのですが、この時期日本より少し肌寒さを感じたので薄手のシャツやパーカーは必須だなと思いました。あと、突然雨が降ることもあったので、折り畳みもあった方がいいです。

バンクーバー旅行での注意点

バンクーバー旅行での注意点
  1. 治安はいいが、夜の繁華街に出歩く際は最新の注意を!
  2. バスに降車ボタンはなく、代わりに黄色のロープを引っ張る!
  3. 海外のホテルではデポジット(預金)を求められる

私は重視していただきたいのがホテルでのことで、他の国のホテルも同様、デポジットと呼ばれる「預かり金」をチェックインの際に必要です。預かり金とは、バウチャーに含まれていない食事代やその他ホテルでかかった費用を保証するためにクレジットカードを提示する必要があることです。クレジット内の金額の下限もあるので、渡航前に確認しておくと良いと思います。

まとめ

最後までご覧いただき有難うございました!初めての一人旅ということもあり、終始ワクワクした旅行でした!3泊4日の旅で友達とは1日しか過ごせなかったのですが、その分一人で行動する楽しさを学べましたし、自分の行きたいところにふらっと行けちゃうので気が楽でした。治安も良く、自然豊かで観光客に人気のスポットが集まっているので行動もしやすく、一人旅にはもってこいの国だと思います!この記事が参考になったと思っていただければ幸いです。

Mai

投稿者の過去記事

Name:Mai
Hobbies: 旅行(主に海外)、ダンス、料理、ワークアウト
高校生の時、ニュージーランドに海外研修に参加したのを機に英語に目覚め、翌年にはセブの語学研修にも参加した経験あり!そこから毎年のように海外旅行に行くようになり、大学時には単独で再びニュージーランドへ半年間の海外留学へ♪
近い将来、ワーキングホリデーor海外プチ移住を考えており、日々勉強中^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 西の果ての街 遥かなる憧れのリスボンと近郊の名所巡り| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記隅っこの国になぜか惹かれる習性があり、日本から見て最果ての地、ポルトガルにいつ…
  2. シンガポール旅行体験記華やかな金融街、憧れのマリーナベイサンズホテル、高級ホテルでのアフタヌーン…
  3. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  4. 手つかずの自然風景に感動!夏のレイキャビク+郊外を満喫| トラベルダイアリー
    レイキャビク旅行体験記ずっと行ってみたかった北極圏の小国・アイスランドに夏休みを使って訪れました…
  5. シェーンブルン宮殿旅行体験記親友の海外フォトウェディングの応援・お手伝いも兼ねて向かった、オース…
  6. 女子一人旅 in イタリア ついに寝込んだフィレンツェ| トラベルダイアリー
    フィレンツェ旅行体験記ローマの次に訪れたフィレンツェ。まぁ、2日間の滞在で1日は完全にダウンして…
  7. プノンペン旅行体験記シェムリアップからバスに揺られてプノンペンに行ってみました。ポルポト政権の時…
  8. ウユニ塩湖旅行体験記SNSや旅行誌でも見かけることの多い、ウユニ塩湖。実際にその地に立ち自分の目…
  9. インドの宝石!自然豊かなケララ州のティルバナンタプーラムへ♪| トラベルダイアリー
    ティルバナンタプーラム旅行体験記ティルバナンタプーラムはケララ州の南端にあります。ヤシの木に囲まれ…
  10. 3連休で行けちゃう⁉カオスな国【タイ】のおすすめスポット| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記 日本から片道6時間で行ける「タイ」コロナ前は3連休があればす…

国内旅行おすすめ

  1. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れま…
  2. 「一度は食べたいカキ氷」と「ひまわり畑」で楽しむ夏~in益子と真岡| トラベルダイアリー
    益子と真岡旅行体験記栃木県の益子町で「ひまわり祭り」が行われていたので、元気をいただきに行ってき…
  3. 友ヶ島旅行体験記2018年GWに友ヶ島へ旅行に行ってきました。そこはまるでジブリの世界に迷い込ん…
  4. 【一人旅】都内のオアシス三鷹で3連泊。緑とセミの鳴き声に囲まれる| トラベルダイアリー
    三鷹旅行体験記3連休に乗じて旅行したいと思ったものの、感染症対策のため遠出ははばかられるご時世。…
  5. 期間限定の絶景を楽しむたび!~in 茨城・桜川「雨引観音」~| トラベルダイアリー
    桜川旅行体験記先日のテレビ番組で、あじさいの絶景SPに「雨引観音」が紹介されているのを観ました。…
  6. 大人女子旅に最適‼【1人旅でも楽しめる】広島のおすすめスポット| トラベルダイアリー
    広島旅行体験記美しい瀬戸内海に魅力たっぷり広島グルメ・・・旅行雑誌で特集されていた「広島」に…
  7. 沖縄旅行体験記「沖縄に行こう」旦那がそう言いだしたのは2月。沖縄といえば、どこまでも広がる海…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  9. 徳島・東かがわ・さぬき旅行体験記夏には夏らしい旅がしたい!と関西女子3人で計画。以前から行っ…
  10. はじめての香川・小豆島!王道コースで島のいろはを知る旅| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記関西に在住することになったのをキッカケにせっかくなので関西から行きやすいスポット…

最新記事

  1. 初めての子連れ海外♡ハワイを楽しみ尽くす!~ノースショア編~| トラベルダイアリー
    ノースショア旅行体験記結婚10周年記念に海外旅行に行こう!と計画し、当時6歳の息子を連れて初めて…
  2. tabihituji_pavirion2
    東京美術館巡りの旅【青山・渋谷周辺】東京の青山周辺のアートイベント「パビリオン東京2021」の展…
  3. 温泉天国・山形県で、東根温泉と銀山温泉をはしごする旅| トラベルダイアリー
    東根旅行体験記もともとは、同じ山形県にある銀山温泉のノスタルジックな街並みに憧れて、泊まる旅館を探…
  4. 一度は行ってみたいと憧れる!日本三景の1つ広島・宮島の旅| トラベルダイアリー
    宮島旅行体験記関西在住中に岡山と広島の県境に住んでいる友人を訪ねながら、せっかくなので周辺の観光…
  5. たまにはゆったりとノスタルジックな尾道~鞆の浦~倉敷の旅| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記 瀬戸内海の島が大好きで、今回は尾道からしまなみ海道を渡ることに。尾道…
  6. 小豆島で暮らすような旅!豊かな食材と穏やかな自然に癒された| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記リモートワークしながら香川県小豆島の古民家に10日間滞在しました!仕事の始まりと…
  7. 岐阜の小京都!1泊2日で巡る秋の飛騨高山~白川郷の旅| トラベルダイアリー
    高山旅行体験記11月初旬。1泊2日の休みを使って、まだ行ったことがない土地に行ってリフレッシュを…
  8. ダンサーが集結!ウズベキスタンのヒヴァでダンスフェスティバル| トラベルダイアリー
    ダンスフェスティバルに行ってきました!ウズベキスタンの人々はみんな踊りが大好き!結婚式をはじめ、さ…
  9. 女子一人旅 in トルコ② イスタンブールのローカルを体験| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記前回トルコを訪れてから1年、恋しくなり再びイスタンブールへ。今回は時間が…
  10. 南阿蘇鉄道でトロッコ列車を満喫する日帰り南阿蘇の旅| トラベルダイアリー
    南阿蘇旅行体験記熊本地震で崩落した阿蘇大橋、5年の年月をかけて24時間体制で復旧工事が進められま…

Archive



PAGE TOP