初サンフランシスコ② 夢のようなグレース大聖堂と、坂道ファンクラブ。*| トラベルダイアリー

初サンフランシスコ② 夢のようなグレース大聖堂と、坂道ファンクラブ。*

初サンフランシスコ旅・2日目

サンフランシスコ初日は王道の観光スポットを巡りました。
2日目はちょっと落ち着いて、街歩き中心。
ふらふら歩いているだけで素晴らしい大聖堂があったりするのは、本当に素晴らしい文化だと思います。
上がったり下がったり坂の多い街並みに翻弄されつつ感動し、2つの定番スポットを巡って、
街中でホットドッグも注文してみましたので、しばしサンフランシスコの様子をお楽しみください (*^-^*)/

サンフランシスコ 3つの素敵スポット

おすすめのポイント
  1. グレース大聖堂 Grace Cathedral                                     隅々まで緻密で美しい大きな教会
  2. 坂道ファンクラブ                      急な坂に沿って建てられた建造物
  3. ゴールデン・ゲート・ブリッジ Golden Gate Bridge     絶景の展望スポット 歩いて渡れます!

観光スポットと単に言うにはもったいない程の素晴らしい大聖堂と、ゴールデンゲートブリッジ。
そして、その2つに挟まれた 謎の坂道特集 があります。坂好きにはたまらない!!
坂にさして興味の無い方は、サンフランシスコがいかに坂が多いか? 前知識としてお楽しみいただければ幸いです。

サンフランシスコ おすすめスポット

グレース大聖堂 Grace Cathedral

グレース大聖堂はユニオンスクエアの近くにある教会で、礼拝時以外は自由に中に入れるようになっています。
夜はライトアップもされるとのこと。こちらが夢のように綺麗な礼拝堂、メインホールです。

下の画像は、メインホールを背にして入り口を撮ったもの。
外から見えていた模様?が、中から見るとステンドグラスになっていてこんなに綺麗だとは!!

この大聖堂は観光スポットとしても有名ですが、入ってみると観光以上の価値のあるところです。
入場料は募金制になっているので、入り口で募金して、沢山用意してある蝋燭の1つに火をつけさせてもらいました。
建築の隅々までが本当に美しく、何もかもが見逃せない・・・。 無言になります。 細部までひたすら美しい。
地下にはトイレやショップがあり、お仕事の合間に礼拝にいらっしゃる方も多いようです。
メインホール以外の意匠もかなり見応えがあるので、物凄くオススメです。日本語ガイドもあり。

サンフランシスコ名物  坂道に沿って建てられた建造物ファンクラブ

まず、こちら。かなり高い建物ですが、下の部分を見てください。
左右にかなり急な坂がある所に建てられていて、普通に車が左右にゴロゴロ転がり落ちて行きそうな状態です。

うーん。 ちょっとわかりづらいので、別の写真をズームしてみます。

うーん。いまいちパンチが足りないですかね。写真が悪いんだな。もうひとつ別の坂の写真を。

これは結構、キてますね。入り口も、もうどう頑張っても左右対称には作れない状態です。
もうひとつ、別の写真を。
オシャレで素敵なお家です。木をちゃんと等間隔に植えているのも、いい。
この街の大工さん達は坂に沿った建築ばっかりだから、もはや坂道建築なんてお手の物なのかもしれません。
サンフランシスコ、坂好きにはたまらない景色が広がっていました。
「右を見ても左を見ても坂か……」という場所だらけで、街歩き、凄く面白いです。

ゴールデン・ゲート・ブリッジ Golden Gate Bridge  金門橋(きんもんきょう)

ゴールデンゲートブリッジの全長は2,789メートル。
歩行者用の歩道もあって、歩いて渡る事が出来ます。徒歩で45分ぐらいでしょうか。
私は金門橋ツアーを申し込んでいたので、『 まずは車でガイドさんと一緒に橋を渡って、
戻って来る時はガイドさんが車で先に戻って待っててくれて、ツアー客は歩いて渡る 』
というプランで、橋の爽やかなお散歩を楽しめました!
ゴールデンゲートブリッジはサンフランシスコ湾と太平洋の境界にあるので、
「どこからどこまでが太平洋???」 などどしょうもない事を考えつつ展望スポットで写真を撮りまくっていました。
左下、望遠鏡が顔のデザインになってるんです。可愛い。てか、これを覗くってよく考えたらおかしいだろ。

※おまけ : ヒルトンホテルのロビー。ここでガイドさんと待ち合わせして、金門橋へ出発しました。
さすがヒルトン、ロビーも豪華! トイレも綺麗で広かったです。歩き疲れたらヒルトンのロビーに逃げ込むのも良しです。

サンフランシスコの街歩きグルメ

街中にあるホットドッグの屋台

街中のホットドッグ屋さん。
写真撮ってもいいか聞いたらお姉さん照れて、すんごく可愛いんですが、バッチリ写っちゃってるので隠してみました。
具材を好きに選べて、日本円で500円~ って感じです。見た事のない野菜を選んで、
ソーセージにベーコンが巻き付いてるのを挟んでもらいました。パンもホカホカで、とっても美味しかったです。

サンフランシスコの街歩きショッピング

街中の毛糸の帽子屋さん

可愛い毛糸の帽子をたくさん吊るしている、街中の帽子屋さん。
何て言うか、昔の上野みたいな光景ですが、下の方にまともな帽子が少しあるところに商売魂を感じます…… (´-`*)
というか殆ど売っちゃいけないものだらけな気もしますが、とても可愛く出来ていて、デザインばっちりだなぁと。
一瞬、買おうかと思ったんですが、日本に帰ってから絶対被らない事がわかっているのでやめておきました。

サンフランシスコにて宿泊したホテル

ホテルユニオンスクエア (HOTEL UNION SQUARE)

利便性の良いユニオンスクエア周辺の、その名も「ホテル ユニオンスクエア」のお部屋の内装はこんな感じ。
コーヒーも、カフェオレ等のフレーバーのポーションセットも付いててありがたかったです。金庫も完備。
私にしては高めのホテルだったので、何もかも問題無く、ベッドもふかふかで快適でした。

サンフランシスコ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

ANA  ゴールデンゲートブリッジの日本人ガイドさん予約

ANAで往復の飛行機だけ取って、さらにホテルも自分で予約。 海外なので心配で、割と高めのホテルを取っています。
ゴールデンゲートブリッジだけ、車で連れて行って案内してくれる日本人ガイドさんをネットで予約しました。
海外で観光ガイドをやっている日本人の方って多くて、しかも大体フリーランス? なんですかね。
その人によってオススメの喫茶店に連れて行ってくれたりとか、現地情報の際どい所を教えてくれたりとか、
面白い事が起こるのでフリーでやっている方にお願いするのが好きです。笑

サンフランシスコ旅行での注意点

サンフランシスコ旅行での注意点
  1. 急な坂がホントに多い           → 歩きやすい靴 で行った方がいいかもしれません。
  2. 割と大雑把で呑気な街・・・という印象   → あんまり心配しなくても楽しめます^^

坂ファンにはたまらないですが、距離的には大したことなくても、坂があると予想よりずっと疲れたり、
目的地まで思ったよりも時間がかかったりするので、上がり下がりの激しい街だとわかっていた方がいいかもです。
ただ、坂のてっぺんから街を見下ろしつつ、その先の海を見たり出来て、
場所によって景色がガラッと変わったりするので、普通の平坦な街より楽しめるのでは? と思います。
治安は、基本的なスリ対策だけしていましたが、特に危険は無かったです。

まとめ

もしまたサンフランシスコに行けるとしたら、滞在中は延々と坂に建てられた建物を見て回りたいなぁと思います。
観光地もいいけれど、海外に行くと何でも新鮮で面白いから、しぶとい街歩きをみやってみたいと思っています。
上の写真は、これまたユニオンスクエア近くのアイリッシュパブの入口の敷物です。凄く良いデザイン!
「Time For a Pint!」は、「一杯やる時間だぜ!」みたいな感じですかね。笑
今はコロナでどこにも行けないから、日本国内の素敵な坂道もじっくり見てみようと思います ^^♪

 

まるまるめふらっと貧乏旅行に旅立つ者

投稿者の過去記事

お探しの土地に私がたまたま行っていたら、何らかのお役に立てればいいなぁと思っています。面白いものが好きなので、若干フォーカスする所がおかしい可能性もあります。変なものや可愛いものやお得に楽しめる方法などがあれば積極的にご紹介していきます!

ごく稀にお金のかかる旅行もしています……。
どうぞごゆるりとお楽しみください(^_^)/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. アオスタ旅行体験記イタリアのスイス、フランスとの国境付近に位置するヴァッレ・ダオスタ州。ガイドブ…
  2. デルフト旅行体験記今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青…
  3. モロッコの青い宝石箱 シャウエンの旧市街を散策| トラベルダイアリー
    シャウエン旅行体験記シャウエンの青い街並みが日本でも有名になり、一度どんなところか行ってみたかっ…
  4. キーカーカー旅行体験記当初、私の中米旅行の予定にはなかったベリーズ、キーカーカー。しかし、メキシ…
  5. ウルビーノ旅行体験記ラファエロ没後500年迄にどうしても行ってみたかったラファエロ生誕の地ウルビ…
  6. プーケット旅行体験記第二弾!私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最…
  7. サンフランシスコ 旅行体験記友人がサンフランシスコの近くに住んでおり、以前から行ってみたいと思っ…
  8. フランスいちのビックスケール♡フォンテーヌブロー宮殿 旅行| トラベルダイアリー
    フォンテーヌブロー宮殿旅行体験記「フランスいち大きな宮殿」と聞いて以来ずっと行ってみたかった、フ…
  9. 誰もが一度は行きたいリゾート地 メキシコ・カンクン| トラベルダイアリー
    カンクン旅行体験記中南米に行った事がなく、一度は行ってみたいと思っておりました。サンディエゴに住…
  10. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…

国内旅行おすすめ

  1. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…
  2. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  3. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  4. 3000本のモミジにうっとり♪秋の京都は【永観堂】に行くべし!| トラベルダイアリー
    永観堂旅行体験記永観堂(禅林寺)はみかえり阿弥陀様で有名なお寺ですが、それだけではなく秋の紅葉の…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  6. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  7. 何度行ってもまた行きたくなる!魅力いっぱいでおしゃれな神戸| トラベルダイアリー
    神戸旅行体験記明石に2年間住んでいた時に神戸へは観光やショッピングで良く訪れました。明石から新快…
  8. こんぴらさん旅行体験記香川県にはこんぴらさんと呼ばれ親しまれる神社があります。このこんぴらさんに…
  9. 伊勢旅行体験記 名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんが…
  10. 下田旅行体験記海を眺めて癒されたい!忙しさで気持ちがすり減ってしまうと、ふと思います。 でもリゾ…

最新記事

  1. リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガルと…
  2. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  3. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…
  4. 【マレーシア旅行記】自然と近代風景が融合する街クアラルンプール| トラベルダイアリー
    クアラルンプール旅行記海外旅行が好きで、長期休みのたびに色々な国を訪れていました。特にエキゾチック…
  5. マルタ マルサシュロックの港風景
    首都:バレッタ近郊旅行体験記マルタ共和国へ行ったきっかけは大学の卒業旅行。親友と私は底なしの…
  6. 東洋一のビーチ、絶景の『宮古島』| トラベルダイアリー
    宮古島旅行体験記綺麗な星空と青い海。その2つを求めて探し出した旅行先、宮古島。沖縄の離島で海が綺麗…
  7. 歩いて楽しむベルリン1泊2日| トラベルダイアリー
    ベルリン旅行体験記念願のドイツ・オランダ旅行、滞在日数は合計10日間。メインはオランダ滞在で、ドイ…
  8. 温泉もBBQもプライベートな空間で楽しみたい!贅沢な温泉グランピングの旅| トラベルダイアリー
    四万旅行体験記「キャンプらしいこともしたいけど、温泉にも浸かりたい・・・」ということで、四万温泉…
  9. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  10. 台湾をもっともっと楽しむ!ローカル台中旅行| トラベルダイアリー
    台中旅行体験記人気の海外旅行先である、台湾。せっかく遊びに行くのなら、メジャーな台北や台南だけでな…

Archive



PAGE TOP