自然が身近な街バンクーバーの魅力

バンクーバー旅行体験記

世界で最も住みやすい街に選ばれたことのあるカナダのバンクーバーは、シティライフも自然も両方楽しめる素敵な場所。日本と同じく四季がはっきりしており、どの季節に訪れても違った楽しみ方ができる、魅力のたくさん詰まったバンクーバーをご紹介します。

バンクーバー旅行について

おすすめのポイント
  1. キャピラノ吊り橋で自然を満喫
  2. 雨の日におすすめバンクーバー美術館
  3. イングリッシュベイでお散歩を

天気が良ければキャピラノ吊り橋で自然を満喫。ダウンタウンから無料シャトルバスが出ているので気軽に訪れることができます。あの日にはダウンタウンの美術館でアートを楽しむのもおすすめ。朝や夕方にはダウンタウンから徒歩でいけるイングリッシュベイのビーチ沿いをお散歩してカナディアンライフを楽しみましょう。バンクーバーにはカフェが多いのでコーヒーを片手にビーチでのんびりするのも良いですね。

バンクーバー旅行のおすすめのスポット

長さ140m!キャピラの吊り橋で自然を満喫

年間80万人もの観光客が訪れる有名な観光スポット、キャピラノ吊り橋。キャピラノ川にかかる大きな吊り橋です。橋の長さはなんと140m、川からの高さは70mなので、高所恐怖症の人には向かないかもしれませんが、自然の中にあるので家族連れでも楽しむことができます。ダウンタウンから無料シャトルバスがあるのでアクセスも楽。日中はとても混雑して吊り橋で渋滞が起こってしまうので、できれば朝イチに行くのがおすすめ。運が良ければ一人で吊り橋を渡れるかも。

雨の日でも楽しめる、バンクーバー美術館

バンクーバーは雨が多く、別名レインクーバーと呼ばれることも。滞在中の雨の日におすすめなのが、ダウンタウンにあるバンクーバー美術館です。こちらはカナダの歴史などに触れることができる常設展とユニークな特別展を行っており、さらに嬉しいことに週に一度ドネーション(寄付)制で入場することができます。カナダの美術館は館内で写真撮影ができるので、旅の記録に写真が取れるのはうれしいですね。

ビーチが身近にある生活。イングリッシュベイでお散歩


ダウンタウンの西側にあるビーチ、イングリッシュベイは地元の人にも人気のスポット。早朝にコーヒー片手に散歩したり、夕暮れ時にサンセットを楽しみながらゆっくりするのに最適です。ただ、冬は日没は早いですが夏になると21時頃まで明るいので、ディナーの後にもビーチを楽しめます。海沿いには素敵なレストランもあるので、軽食やお酒を楽しむのもあり。

バンクーバーでのおすすめグルメ

ぜひ本格ベトナム料理を


バンクーバーは中華系、インド系、ベトナム系の移民が多い街としても知られています。それゆえ、バンクーバーでは本格的なベトナム料理が楽しめます。テイクアウトも対応しているお店がほとんどなので、食べきれなかった場合は宿に持ち帰れるのも嬉しいポイント。ベトナム料理定番のフォーや生春巻き、フランスパンのサンドイッチのバンミーがおすすめ。カナダはベジタリアンも多いので、ベジオプションもあります。

バンクーバーでのおすすめのショッピングスポット

グランビル・アイランド

地元の人にはもちろん、観光客にも人気なのがグランビル・アイランド。こちらはマーケットが集まっており、食材から日用品、アートギャラリー、お土産までさまざまな物が購入できます。マーケットで食べ歩きをして味を確かめながらお土産を探したり、カナダならではのアート作品などを探すのに最適なスポット。ダウンタウンからフェリーやローカルバスで向かうことができます。

バンクーバーにて宿泊したホテル

セイムサン・バンクーバー

ドミトリーがメインのバックパッカーなどの低予算旅行者向け。ワーキングホリデーやバックパッキング旅行をしている若者が多く宿泊しています。旅友達を作りたい人にはおすすめ。良い点は無料の朝食とアクセスの良さ。ダウンタウンの真ん中なのでアクセスはとても良いのですが、夜になると治安には気を付けたようがいいです。夜は1階がバーのようになるので少々騒がしくなる点が、唯一の良くなかった点。

バンクーバー旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

個人旅行で気ままにバンクーバーを楽しみました。雨が多いと聞いていたのであまり予定は組まず、必ず行きたいスポットは抑えておきました。滞在中の天候に合わせて野外と屋内と組み合わせて十分に楽しめたので、個人手配の旅行はやめられません。カナダ人は親切な人が多く、ストリートで道に迷っていたりバス停で困っていると必ず誰かが声をかけてくれました。また、道で少しでも人とぶつかってしまったら、必ずSorryと言ってくれるのがとてもカナダ人らしいなと実感しました。

バンクーバー旅行に必要な持ち物

どのシーズンに訪れる場合にも雨具は必須。レインウエア、折り畳み傘、冬だと防水のブーツがあると安心です。あとスーパーで買い物をするとレジ袋は有料なので、エコバックもあると便利です。あとは現金の小銭。カナダもチップ文化ですが、カフェなどはチップは発生しません。しかし、気持ちとしてコインを少しチップ箱に入れるといいかもしれません。

バンクーバー旅行での注意点

バンクーバー旅行での注意点
  1. ダウンタウンの治安は事前に調べよう
  2. マリファナ合法なので知識があると◎
  3. スカンクを見たら逃げよう

ダウンタウンの治安は事前に調べておくといいでしょう。薬物依存者が道にたむろしているストリートやチャイナタウンは近寄らない方が安心です。カナダはマリファナが合法なのでお普通に店で販売されています。知識がないと間違ってマリファナ入りのクッキーなどを購入してしまいかねないので、少し知識を入れておくとよいでしょう。野生のスカンクを見たら真っ先に逃げましょう!

まとめ

世界で最も住みやすい街に選ばれたり、世界中から留学生や移民が集まるだけあり、魅力たくさんのバンクーバー。街でアートやショッピング、ダウンタウンから少し足を延ばして自然の中でリラックス、本格的な多国籍フードを楽しむのもいいですね。どのシーズンに訪れたとしてもきっと忘れがたい滞在になること間違いなし。ぜひ魅力いっぱいのバンクーバーを訪れてみてください。

 

Koko

投稿者の過去記事

一人旅が好きな元ヨガインストラクター。カナダ、オーストラリア在住を経てイタリアへ移住予定。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 美味しいギリシャスイーツが買える!アテネ市内の観光スポット紹介| トラベルダイアリー
    アテネ旅行体験記アテネは古代遺跡もある上、買い物場所もたくさんあり、どこへ行っても観光客を楽しま…
  2. ピサ旅行体験記せっかくイタリアに行くなら、一番有名な所に行ってみたい!小学生の時、こども…
  3. ミコノス島旅行体験記 大学時代の友人と、念願の5泊7日ギリシャ旅行。せっかくなら白の…
  4. 「世界一美しい首都」を実感できた街 ストックホルム| トラベルダイアリー
    ストックホルム旅行体験記今回は旅行代理店の北欧4か国周遊ツアーを利用しました。ストックホルムへは…
  5. アントワープ旅行体験記小さい頃、母に読んでもらったおはなし・フランダースの犬。いつか見たいと思っ…
  6. ネゴンボ旅行体験記スリランカは「インド洋の真珠」とも呼ばれ、豊かな自然に囲まれた美しい島国です。…
  7. スタイリッシュなデザインが溢れるヘルシンキとタリン日帰り旅行| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 お隣ロシアのサンクトからたったの2時間で着けるなら、ついでに行…
  8. ウラジオストク旅行体験記2019年令和最初の夏。たまたま読んだブログでウラジオストクが日本から近…
  9. ドブロクニク旅行体験記魔女の宅急便の舞台とも言われている、ドブロブニクの旧市街。昔からジブリ映画…
  10. アテネ旅行体験記ヨーロッパ第1ヵ国目はギリシャでした。初のヨーロッパにうきうきしていたのです…

国内旅行おすすめ

  1. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  2. 1泊2日ですべておさえる!仙台観光スポットをギュッと詰めて巡る旅| トラベルダイアリー
    仙台旅行体験記 好きなアーティストのライブが仙台で開催されたため、あわせて観光もしよ…
  3. 大自然に飛び込もう!奄美大島マングローブカヌーツアー| トラベルダイアリー
    マングローブカヌーツアー体験記人生初のマングローブカヌーツアー。初心者の私でもカヌーを漕いでマン…
  4. 仙台旅行体験記 旅行の行き先がなかなか決まらず、航空券をチェックしていると、ふと仙台…
  5. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  7. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  8. 旭川旅行体験記仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊…
  9. 軽井沢旅行体験記避暑地や別荘地としても大人気の軽井沢。車でも新幹線でも都心からアクセス抜群!gw…
  10. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP