自然が身近な街バンクーバーの魅力

バンクーバー旅行体験記

世界で最も住みやすい街に選ばれたことのあるカナダのバンクーバーは、シティライフも自然も両方楽しめる素敵な場所。日本と同じく四季がはっきりしており、どの季節に訪れても違った楽しみ方ができる、魅力のたくさん詰まったバンクーバーをご紹介します。

バンクーバー旅行について

おすすめのポイント
  1. キャピラノ吊り橋で自然を満喫
  2. 雨の日におすすめバンクーバー美術館
  3. イングリッシュベイでお散歩を

天気が良ければキャピラノ吊り橋で自然を満喫。ダウンタウンから無料シャトルバスが出ているので気軽に訪れることができます。あの日にはダウンタウンの美術館でアートを楽しむのもおすすめ。朝や夕方にはダウンタウンから徒歩でいけるイングリッシュベイのビーチ沿いをお散歩してカナディアンライフを楽しみましょう。バンクーバーにはカフェが多いのでコーヒーを片手にビーチでのんびりするのも良いですね。

バンクーバー旅行のおすすめのスポット

長さ140m!キャピラの吊り橋で自然を満喫

年間80万人もの観光客が訪れる有名な観光スポット、キャピラノ吊り橋。キャピラノ川にかかる大きな吊り橋です。橋の長さはなんと140m、川からの高さは70mなので、高所恐怖症の人には向かないかもしれませんが、自然の中にあるので家族連れでも楽しむことができます。ダウンタウンから無料シャトルバスがあるのでアクセスも楽。日中はとても混雑して吊り橋で渋滞が起こってしまうので、できれば朝イチに行くのがおすすめ。運が良ければ一人で吊り橋を渡れるかも。

雨の日でも楽しめる、バンクーバー美術館

バンクーバーは雨が多く、別名レインクーバーと呼ばれることも。滞在中の雨の日におすすめなのが、ダウンタウンにあるバンクーバー美術館です。こちらはカナダの歴史などに触れることができる常設展とユニークな特別展を行っており、さらに嬉しいことに週に一度ドネーション(寄付)制で入場することができます。カナダの美術館は館内で写真撮影ができるので、旅の記録に写真が取れるのはうれしいですね。

ビーチが身近にある生活。イングリッシュベイでお散歩


ダウンタウンの西側にあるビーチ、イングリッシュベイは地元の人にも人気のスポット。早朝にコーヒー片手に散歩したり、夕暮れ時にサンセットを楽しみながらゆっくりするのに最適です。ただ、冬は日没は早いですが夏になると21時頃まで明るいので、ディナーの後にもビーチを楽しめます。海沿いには素敵なレストランもあるので、軽食やお酒を楽しむのもあり。

バンクーバーでのおすすめグルメ

ぜひ本格ベトナム料理を


バンクーバーは中華系、インド系、ベトナム系の移民が多い街としても知られています。それゆえ、バンクーバーでは本格的なベトナム料理が楽しめます。テイクアウトも対応しているお店がほとんどなので、食べきれなかった場合は宿に持ち帰れるのも嬉しいポイント。ベトナム料理定番のフォーや生春巻き、フランスパンのサンドイッチのバンミーがおすすめ。カナダはベジタリアンも多いので、ベジオプションもあります。

バンクーバーでのおすすめのショッピングスポット

グランビル・アイランド

地元の人にはもちろん、観光客にも人気なのがグランビル・アイランド。こちらはマーケットが集まっており、食材から日用品、アートギャラリー、お土産までさまざまな物が購入できます。マーケットで食べ歩きをして味を確かめながらお土産を探したり、カナダならではのアート作品などを探すのに最適なスポット。ダウンタウンからフェリーやローカルバスで向かうことができます。

バンクーバーにて宿泊したホテル

セイムサン・バンクーバー

ドミトリーがメインのバックパッカーなどの低予算旅行者向け。ワーキングホリデーやバックパッキング旅行をしている若者が多く宿泊しています。旅友達を作りたい人にはおすすめ。良い点は無料の朝食とアクセスの良さ。ダウンタウンの真ん中なのでアクセスはとても良いのですが、夜になると治安には気を付けたようがいいです。夜は1階がバーのようになるので少々騒がしくなる点が、唯一の良くなかった点。

バンクーバー旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

個人旅行で気ままにバンクーバーを楽しみました。雨が多いと聞いていたのであまり予定は組まず、必ず行きたいスポットは抑えておきました。滞在中の天候に合わせて野外と屋内と組み合わせて十分に楽しめたので、個人手配の旅行はやめられません。カナダ人は親切な人が多く、ストリートで道に迷っていたりバス停で困っていると必ず誰かが声をかけてくれました。また、道で少しでも人とぶつかってしまったら、必ずSorryと言ってくれるのがとてもカナダ人らしいなと実感しました。

バンクーバー旅行に必要な持ち物

どのシーズンに訪れる場合にも雨具は必須。レインウエア、折り畳み傘、冬だと防水のブーツがあると安心です。あとスーパーで買い物をするとレジ袋は有料なので、エコバックもあると便利です。あとは現金の小銭。カナダもチップ文化ですが、カフェなどはチップは発生しません。しかし、気持ちとしてコインを少しチップ箱に入れるといいかもしれません。

バンクーバー旅行での注意点

バンクーバー旅行での注意点
  1. ダウンタウンの治安は事前に調べよう
  2. マリファナ合法なので知識があると◎
  3. スカンクを見たら逃げよう

ダウンタウンの治安は事前に調べておくといいでしょう。薬物依存者が道にたむろしているストリートやチャイナタウンは近寄らない方が安心です。カナダはマリファナが合法なのでお普通に店で販売されています。知識がないと間違ってマリファナ入りのクッキーなどを購入してしまいかねないので、少し知識を入れておくとよいでしょう。野生のスカンクを見たら真っ先に逃げましょう!

まとめ

世界で最も住みやすい街に選ばれたり、世界中から留学生や移民が集まるだけあり、魅力たくさんのバンクーバー。街でアートやショッピング、ダウンタウンから少し足を延ばして自然の中でリラックス、本格的な多国籍フードを楽しむのもいいですね。どのシーズンに訪れたとしてもきっと忘れがたい滞在になること間違いなし。ぜひ魅力いっぱいのバンクーバーを訪れてみてください。

 

Koko

投稿者の過去記事

一人旅が好きな元ヨガインストラクター。カナダ、オーストラリア在住を経てイタリアへ移住予定。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…
  2. シエナ旅行体験記ちょっとディープなイタリア旅行を楽しみたい方に人気の都市、シエナ。ミーハー心から…
  3. 上海旅行体験記初めての上海。なのに滞在時間はたったの半日!元々訪れる予定ではなかった上海でし…
  4. 逆さマッターホルンを求めて…。スイス・リッフェル湖への旅| トラベルダイアリー
    リッフェル湖旅行「逆さ富士」ならぬ「逆さマッターホルン」が見られるといわれる、スイスの景勝地「リ…
  5. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  6. 天空に浮かぶ世界遺産メテオラの修道院を訪れる| トラベルダイアリー
    メテオラ旅行体験記メテオラはカランバカという街を観光の玄関口とし、奇岩の上に建つ修道院で知られて…
  7. チュニジアの古都ケロアンで歴史を感じる| トラベルダイアリー
    ケロアン旅行体験記 ケロアンはチュニスから南に約3時間ほどいった場所にある町です。こ…
  8. ロンドン「ケンジントン・ガーデンズ 」に行ってきました♪ | トラベルダイアリー
    ケンジントン・ガーデンズ 旅行体験記ロンドンっ子の憩いの場ケンジントン・ガーデンズ 。緑豊かな公…
  9. トリニダー旅行体験記素朴なキューバの田舎町であるトリニダーでは、街歩きや森林浴、ビーチ、キューバ…
  10. インドへ行ってみて分かったこと。初めてのデリー1人旅、3泊4日| トラベルダイアリー
    デリー旅行体験記旅行者の「聖地」インド。旅行好きを語るからにはインドを避けては通れません。たまた…

国内旅行おすすめ

  1. 日本の美しさを。北陸 石川県「金沢」を感じる癒しの旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記日本庭園が好きで、日本三名園である金沢の兼六園に以前から行ってみたいと思っていたの…
  2. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…
  3. 小江戸・栃木の「蔵の街」&足利の「フラワーパーク」をめぐる旅!| トラベルダイアリー
    栃木・足利旅行体験記ドラマ「JIN-仁-」などのロケ地となった栃木市の「巴波川(うずまがわ)」と…
  4. 車がなくても楽しめる那覇と瀬長島で過ごすリゾート時間| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記昨年の10月頃に行きましたが、気温が高く夏気分で夏服を着て過ごせたので、非日常感を…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  6. 博多旅行体験記新幹線、飛行機など、どこからでもアクセスの良い福岡、博多!!!博多といえば、もつ鍋…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ山中湖の旅| トラベルダイアリー
    山中湖旅行体験記雄大な富士山を目の前に臨む自然豊かな山中湖は、子連れファミリーにも人気の観光地で…
  8. 歩いて、学んで、食べて、休憩して。琴平町の魅力を発見!| トラベルダイアリー
    琴平旅行体験記2019年の秋、恋人と旅行をすることに。どこに行こうか?と話し合った結果、大阪から…
  9. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  10. 宇治旅行体験記 京都らしい街並みや風光明媚な景色を楽しみ有名な社寺仏閣を巡り、歴…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP