自然が身近な街バンクーバーの魅力

バンクーバー旅行体験記

世界で最も住みやすい街に選ばれたことのあるカナダのバンクーバーは、シティライフも自然も両方楽しめる素敵な場所。日本と同じく四季がはっきりしており、どの季節に訪れても違った楽しみ方ができる、魅力のたくさん詰まったバンクーバーをご紹介します。

バンクーバー旅行について

おすすめのポイント
  1. キャピラノ吊り橋で自然を満喫
  2. 雨の日におすすめバンクーバー美術館
  3. イングリッシュベイでお散歩を

天気が良ければキャピラノ吊り橋で自然を満喫。ダウンタウンから無料シャトルバスが出ているので気軽に訪れることができます。あの日にはダウンタウンの美術館でアートを楽しむのもおすすめ。朝や夕方にはダウンタウンから徒歩でいけるイングリッシュベイのビーチ沿いをお散歩してカナディアンライフを楽しみましょう。バンクーバーにはカフェが多いのでコーヒーを片手にビーチでのんびりするのも良いですね。

バンクーバー旅行のおすすめのスポット

長さ140m!キャピラの吊り橋で自然を満喫

年間80万人もの観光客が訪れる有名な観光スポット、キャピラノ吊り橋。キャピラノ川にかかる大きな吊り橋です。橋の長さはなんと140m、川からの高さは70mなので、高所恐怖症の人には向かないかもしれませんが、自然の中にあるので家族連れでも楽しむことができます。ダウンタウンから無料シャトルバスがあるのでアクセスも楽。日中はとても混雑して吊り橋で渋滞が起こってしまうので、できれば朝イチに行くのがおすすめ。運が良ければ一人で吊り橋を渡れるかも。

雨の日でも楽しめる、バンクーバー美術館

バンクーバーは雨が多く、別名レインクーバーと呼ばれることも。滞在中の雨の日におすすめなのが、ダウンタウンにあるバンクーバー美術館です。こちらはカナダの歴史などに触れることができる常設展とユニークな特別展を行っており、さらに嬉しいことに週に一度ドネーション(寄付)制で入場することができます。カナダの美術館は館内で写真撮影ができるので、旅の記録に写真が取れるのはうれしいですね。

ビーチが身近にある生活。イングリッシュベイでお散歩


ダウンタウンの西側にあるビーチ、イングリッシュベイは地元の人にも人気のスポット。早朝にコーヒー片手に散歩したり、夕暮れ時にサンセットを楽しみながらゆっくりするのに最適です。ただ、冬は日没は早いですが夏になると21時頃まで明るいので、ディナーの後にもビーチを楽しめます。海沿いには素敵なレストランもあるので、軽食やお酒を楽しむのもあり。

バンクーバーでのおすすめグルメ

ぜひ本格ベトナム料理を


バンクーバーは中華系、インド系、ベトナム系の移民が多い街としても知られています。それゆえ、バンクーバーでは本格的なベトナム料理が楽しめます。テイクアウトも対応しているお店がほとんどなので、食べきれなかった場合は宿に持ち帰れるのも嬉しいポイント。ベトナム料理定番のフォーや生春巻き、フランスパンのサンドイッチのバンミーがおすすめ。カナダはベジタリアンも多いので、ベジオプションもあります。

バンクーバーでのおすすめのショッピングスポット

グランビル・アイランド

地元の人にはもちろん、観光客にも人気なのがグランビル・アイランド。こちらはマーケットが集まっており、食材から日用品、アートギャラリー、お土産までさまざまな物が購入できます。マーケットで食べ歩きをして味を確かめながらお土産を探したり、カナダならではのアート作品などを探すのに最適なスポット。ダウンタウンからフェリーやローカルバスで向かうことができます。

バンクーバーにて宿泊したホテル

セイムサン・バンクーバー

ドミトリーがメインのバックパッカーなどの低予算旅行者向け。ワーキングホリデーやバックパッキング旅行をしている若者が多く宿泊しています。旅友達を作りたい人にはおすすめ。良い点は無料の朝食とアクセスの良さ。ダウンタウンの真ん中なのでアクセスはとても良いのですが、夜になると治安には気を付けたようがいいです。夜は1階がバーのようになるので少々騒がしくなる点が、唯一の良くなかった点。

バンクーバー旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

個人旅行で気ままにバンクーバーを楽しみました。雨が多いと聞いていたのであまり予定は組まず、必ず行きたいスポットは抑えておきました。滞在中の天候に合わせて野外と屋内と組み合わせて十分に楽しめたので、個人手配の旅行はやめられません。カナダ人は親切な人が多く、ストリートで道に迷っていたりバス停で困っていると必ず誰かが声をかけてくれました。また、道で少しでも人とぶつかってしまったら、必ずSorryと言ってくれるのがとてもカナダ人らしいなと実感しました。

バンクーバー旅行に必要な持ち物

どのシーズンに訪れる場合にも雨具は必須。レインウエア、折り畳み傘、冬だと防水のブーツがあると安心です。あとスーパーで買い物をするとレジ袋は有料なので、エコバックもあると便利です。あとは現金の小銭。カナダもチップ文化ですが、カフェなどはチップは発生しません。しかし、気持ちとしてコインを少しチップ箱に入れるといいかもしれません。

バンクーバー旅行での注意点

バンクーバー旅行での注意点
  1. ダウンタウンの治安は事前に調べよう
  2. マリファナ合法なので知識があると◎
  3. スカンクを見たら逃げよう

ダウンタウンの治安は事前に調べておくといいでしょう。薬物依存者が道にたむろしているストリートやチャイナタウンは近寄らない方が安心です。カナダはマリファナが合法なのでお普通に店で販売されています。知識がないと間違ってマリファナ入りのクッキーなどを購入してしまいかねないので、少し知識を入れておくとよいでしょう。野生のスカンクを見たら真っ先に逃げましょう!

まとめ

世界で最も住みやすい街に選ばれたり、世界中から留学生や移民が集まるだけあり、魅力たくさんのバンクーバー。街でアートやショッピング、ダウンタウンから少し足を延ばして自然の中でリラックス、本格的な多国籍フードを楽しむのもいいですね。どのシーズンに訪れたとしてもきっと忘れがたい滞在になること間違いなし。ぜひ魅力いっぱいのバンクーバーを訪れてみてください。

 

Koko

投稿者の過去記事

一人旅が好きな元ヨガインストラクター。カナダ、オーストラリア在住を経てイタリアへ移住予定。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. タスマニア旅行体験記オーストラリアへ住んでいた頃、たくさんの人にタスマニアを訪れることをおすすめ…
  2. キラキラネオンとカジノで輝く街 中華人民共和国マカオ特別行政区| トラベルダイアリー
    マカオ旅行体験記香港かマカオに行きたくて、ポルトガルの文化も混じっている、マカオに興味が勝り行く…
  3. ブルーム旅行体験記西オーストラリアの小さな町ブルームは、月への階段やビーチでのキャメルライド、年…
  4. アテネ旅行体験記ギリシャ(ギリシア)の首都アテネは、学生時代になんども教科書で見た、憧れの風景が…
  5. ベルギーに行ったら訪れたい!中世の街並みが可愛いブルージュ| トラベルダイアリー
    ブルージュ旅行体験記ベルギー北西部の街・ブルージュ。「運河沿いに中世の景観が残る街なみ」というガ…
  6. デルフト旅行体験記今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青…
  7. 乗り継ぎ時間でちょこっと楽しめる、ドバイのデザートサファリツアー| トラベルダイアリー
    ドバイ旅行体験記中東エリアのみならず、ヨーロッパやアフリカへ行く場合、エミレーツ航空は重要な選択…
  8. チュニス近郊・遺跡の街カルタゴとシディブサイドへ| トラベルダイアリー
    カルタゴ旅行体験記カルタゴは首都チュニスから車で30分ほどの距離にある遺跡の街です。紀元前 10…
  9. 日本と深い歴史がある親日国ウズベキスタンの首都 「タシケント 」| トラベルダイアリー
    タシケント旅行体験記中央アジアの玄関口ともいわれるウズベキスタンの首都 ” タシケント ”。日本…
  10. ピサ旅行体験記せっかくイタリアに行くなら、一番有名な所に行ってみたい!小学生の時、こども…

国内旅行おすすめ

  1. 京都旅行体験記京都はこれまで2回旅行をしたことがありましたが、何度でも訪れたくなるのが京都です♪…
  2. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  3. 鹿児島旅行体験記「レベル3くらいじゃ驚かんよ。」そう語ったのは鹿児島出身の先輩。“レベル3”…
  4. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  5. KAWAGOE
    プチ旅行気分でレトロを味わう小江戸川越・女子日帰り旅 京都や石川などで古い街…
  6. あまり知られていない名所!兵庫のおすすめ自然スポット巡り| トラベルダイアリー
    猿尾滝 玄武洞公園旅行体験記兵庫県といえば、神戸の夜景や姫路城が有名どころですが、今回は知る人ぞ知…
  7. 一度は行ってみたいと憧れる!日本三景の1つ広島・宮島の旅| トラベルダイアリー
    宮島旅行体験記関西在住中に岡山と広島の県境に住んでいる友人を訪ねながら、せっかくなので周辺の観光…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  9. 小野川湖カヌー
    裏磐梯旅行体験記家族で、どこか自然の美しい場所でアウトドアを楽しみたいということで、福島の裏磐梯、…
  10. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…

最新記事

  1. リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガルと…
  2. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  3. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…
  4. 【マレーシア旅行記】自然と近代風景が融合する街クアラルンプール| トラベルダイアリー
    クアラルンプール旅行記海外旅行が好きで、長期休みのたびに色々な国を訪れていました。特にエキゾチック…
  5. マルタ マルサシュロックの港風景
    首都:バレッタ近郊旅行体験記マルタ共和国へ行ったきっかけは大学の卒業旅行。親友と私は底なしの…
  6. 東洋一のビーチ、絶景の『宮古島』| トラベルダイアリー
    宮古島旅行体験記綺麗な星空と青い海。その2つを求めて探し出した旅行先、宮古島。沖縄の離島で海が綺麗…
  7. 歩いて楽しむベルリン1泊2日| トラベルダイアリー
    ベルリン旅行体験記念願のドイツ・オランダ旅行、滞在日数は合計10日間。メインはオランダ滞在で、ドイ…
  8. 温泉もBBQもプライベートな空間で楽しみたい!贅沢な温泉グランピングの旅| トラベルダイアリー
    四万旅行体験記「キャンプらしいこともしたいけど、温泉にも浸かりたい・・・」ということで、四万温泉…
  9. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  10. 台湾をもっともっと楽しむ!ローカル台中旅行| トラベルダイアリー
    台中旅行体験記人気の海外旅行先である、台湾。せっかく遊びに行くのなら、メジャーな台北や台南だけでな…

Archive



PAGE TOP