イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー

イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日

ハウステンボス旅行体験記

会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪れたことがありますが、アトラクション、グルメ、ショップと様々なスポットが進化していました。ファミリーやグループ旅行にオススメのスポットをご紹介します。

ハウステンボス旅行について

おすすめのポイント
  1. 「光の王国」で圧倒的スケールのイルミネーションを満喫
  2. ヨーロッパ調の「カナルクルーザー」で優雅にクルーズ
  3. 「レンタサイクル フィッツ」の4人乗り自転車で園内散策

圧倒的スケールの「光の王国」では、日本一のイルミネーションと言われるだけあって、今まで見たことのないほど圧倒的スケールです。年代を超えて誰でも楽しめるエンターテイメントになっています。また「カナルクルーザー」や「レンタサイクル フィッツ」は園内の移動手段の一つですが、船上から素晴らしい景色を眺めたり、みんなで乗れる大きな自転車で園内をサイクリングしたりと、広大な敷地やたくさんの自然がある園内だからこそ味わえる醍醐味となっています。

ハウステンボス旅行のおすすめのスポット

「光の王国」で圧倒的スケールのイルミネーションを満喫

世界最大1300万球の「光の王国」は、日本一のイルミネーションとして7年連続受賞しています。「光の観覧車」「ウォーターマジック」「ブルーウェーブ」など、色鮮やかな光が至る所にふんだんに施され、どれもスケールが大きくて圧倒されます。特に「光と噴水の運河」は、運河でカナルクルーザーが通ると虹色のイルミネーションと共に噴水が沸き上がり、とてもカラフルで目を奪われるほど綺麗です。また「3Dプロジェクションマッピング」は、大音響の音楽に合わせてお城が無限に変化し、至近距離で見ることができるので大迫力です。

ヨーロッパ調の「カナルクルーザー」で優雅にクルーズ

園内の中心に渡る全長6キロにも及ぶ大きな運河には、重厚なヨーロッパ調の「カナルクルーザー」があります。船から眺める街並みは、陸を歩くのとはまた違った趣があり、およそ15分間のクルーズを優雅に楽しむことができます。船内は大きな窓に、しっかりとした造りの木製の長椅子でゆったり座れます。デッキもあるので、爽やかな風を感じながら外を眺めるのもとても気持ちが良いです。通常運航は日没までで、夜は上記に記載した「光と噴水の運河」のイルミネーションに生まれ変わります。

「レンタサイクル フィッツ」の4人乗り自転車で園内散策

「レンタサイクル フィッツ」には、通常の1人乗り自転車から赤ちゃんも一緒に乗れる6人乗り自転車まであります。大人4名+子供2名の計6名乗りファミリータイプ、横型2人乗りタイプ、親子前後縦乗りロングタイプ、親子乗り前かごタイプ、親子乗り後ろかごタイプと、種類が豊富なので、ファミリーやカップル、グループ旅行にも最適です。広大な園内を自転車で走るのは、とても爽やかで気持ちが良いです。※フィッツとはオランダ語で自転車のことだそうです。

ハウステンボスでのおすすめグルメ

BBQテラス コリーダ

園内中央の「アトラクションエリア」に位置する「BBQテラス コリーダ」は、屋外バーべキューテラスです。運河沿いにあるのでヨーロッパの美しい街並みを眺めながら、大人数でバーベキューを楽しめます。メニューは本格炭火で味わう長崎和牛や、地元漁港直送の牡蠣やエビ、ほたてなどの新鮮な海鮮など、こだわりの上質な食材ばかり。自分たちで焼くバーベキュースタイルで、テーマパークでは珍しいと思います。もちろん食材以外に道具類も全て揃っているので、手ぶらで行くことができて楽ちんです。

佐世保バーガー認定店 ビッケンビッケン

ハーバータウンに位置する「ビッケンビッケン」は、佐世保バーガー認定店。ボリューム満点なハンバーガーを味わえます。メニューはビッケンバーガー¥680~、人気のビッケンスペシャルチーズバーガー¥850、プレミアム佐世保バーガー¥1380などがあります。パテは牛肉以外の肉もミックスされているようで意外とあっさりしており、バンズはふわふわで温かく、白ごまたっぷりで出来立てを味わえます。野菜もシャキシャキで美味しいです。佐世保バーガーというのは、ご当地の食材を出来立てで提供するというものらしいので、オーダーしてから多少待ちますがアツアツが頂けて美味しいです。

ハウステンボスでのおすすめのショッピングスポット

アニーおばさんのチーズケーキ タンテ・アニー

アムステルダムシティ「チーズの城」内にある「アニーおばさんのチーズケーキ タンテ・アニー」は、訪れるたびに毎回必ずお土産に購入する大好きな店です。ハウステンボス内のお土産としても人気NO1ということで、いつも多くのお客さんで賑わっています。中でも「カース・ケイク」は濃厚なチーズを使ったオランダのチーズケーキで、しっとりしたタルトとの相性も良くとっても美味しいです。店内のカフェですぐに味わうこともできます。パッケージも可愛らしいアニーおばさんのぬくもり感ある包みで、お土産として人に渡すととっても喜ばれます。

九州のうまかもん専門店 九州の城

九州各地の名産が揃ったお土産店「九州のうまかもん専門店 九州の城」は、地酒、地焼酎、地ビール、お茶、辛子明太子、ご当地麺、調味料、佃煮、お菓子など、なんでも揃います。オンラインでも販売しているので、買い忘れたものや、また食べたいものなども、自宅から手軽に注文できます。特にお酒の種類が豊富で試飲もできるので、お気に入りのお酒を探すのも楽しいです。

ハウステンボスにて宿泊したホテル

ホテルヨーロッパ

園内で最上級クラスの「ホテルヨーロッパ」は、園内の奥まった静かな場所に位置するクラシカルなホテルです。客室やロビー、レストランなど、ヨーロッパ調の優雅な雰囲気に包まれています。ホテルラウンジでは365日毎晩コンサートが開催され、無料で参加できます。
ホテル内レストランとバーは5つあり、中でもオススメは「吉翠亭」という日本料理のレストランの朝食です。御朝食膳3,200円は、焚き物、自家製明太子、焼き物、国産ブランド米を使用したご飯もしくは京料理のおかゆ、地元の麦味噌と京都の白味噌・赤味噌のブレンド味噌汁など豪華なメニューで、他ホテルに滞在した時もこの朝食を食べに来たくなるほど美味しいです。

変なホテル ハウステンボス

世界初のロボットホテル「変なホテル」は、フロント業務を行う多言語対応ロボットや、荷物預かりのクローク業務を行うロボットアーム、客室前の顔認証ルームキーなど、ほぼ無人でロボットによる対応のホテルです。「変」には「変化しつづける」という意思が込められているそうです。客室は21~34㎡で、2015年開業なのでまだ新しく綺麗で機能的。ホテル内にはスマートコンビニ、カフェ、変なバー、ZONEという360度画面による近未来の超感覚ゲーム&カラオケもあり、全てがロボット対応で驚きの連続です。ホテルスタッフは 24時間常駐しているので、緊急時はホテルスタッフが対応してもらえるので安心です。

まとめ

ハウステンボスは広大な敷地にたくさんの自然が溢れ、散歩やサイクリングでゆったりとヨーロッパの街並みを眺めることができます。また夜は圧倒的なスケールのイルミネーションで、全く違う情景を楽しめます。グルメも、ショッピングもこだわりのご当地物を満喫できたり、ホテルも上質な滞在から一風変わったものまで幅広く体験することができました。長崎空港からバスで50分とアクセスはしずらい場所ですが、その分非日常を味わえる素敵なスポットでした。

mayuaya

mayuaya

投稿者の過去記事

旅行会社勤務で3歳の娘をもつママ。
仕事もプライベートでも旅行とグルメが好き。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. カメラ好きなら行くっきゃない!フランス南西部の街、トゥールーズ| トラベルダイアリー
    トゥールーズ体験記フランス東部の街トゥールーズ。行ってみたら女性らしい一面や男の子っぽい一面。様…
  2. brighton_pabirion2
    イギリス【ブライトン】旅行体験記ブライトンはイギリスの南東に位置する、ロンドンから日帰りで訪れる…
  3. ハンピ旅行体験記1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違…
  4. 「時」を気にする旅に出る、ロンドン、グリニッジ天文台旅行★| トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記「グリニッジ天文台」「グリニッジ子午線」…誰もが一度は学校で習ったであろう超…
  5. ミコノス島旅行体験記 大学時代の友人と、念願の5泊7日ギリシャ旅行。せっかくなら白の…
  6. エアーズロック旅行体験記人生で一度は行ってみたい場所「エアーズロック」。初めてのオーストラリア旅…
  7. ボラボラ島旅行体験記モルディブのブルーラグーンに感動し、それ以上のきれいな海を見たい!!と思い念…
  8. ブリスベン旅行体験記2016年、当時オーストラリアに住んでいた姉を訪ね初めてのブリスベンへ。自然…
  9. サンクトペテルブルク旅行体験記世界三大美術館の1つ、エルミタージュ美術館に行ってみたくて足を伸ば…
  10. ヘルシンキ旅行体験記うだるような都会の夏を抜け出して、北欧の大自然のクーラーを、体いっぱい浴びた…

国内旅行おすすめ

  1. 那覇旅行体験記沖縄が好きで今まで本島には何回も訪れたことがあるので、定番コースではなく沖縄のカフェ…
  2. 2泊3日♪【昔の風情ある町並み・グルメの宝庫】石川県・金沢の旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記テレビで金沢特集を見て、気になっていた金沢へ家族と行ってきました!金沢城公園、日本…
  3. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…
  4. お城から映えスポットまで。今行きたい〜愛知・犬山〜| トラベルダイアリー
    犬山旅行体験記以前もご紹介した名古屋。東京、大阪からすぐに行ける場所にありますが、今回は、そんな…
  5. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  6. 波照間島旅行体験記初めての一人旅は「きれいな海があるところ」に行きたい。そう決めた時に、私が選ん…
  7. 坂のある風景にシャッターが止まらない!レトロな港町・尾道をぶらり| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記風情ある景色と街並みで多くの映画や物語の舞台にもなっている広島県尾道市。今回2週間…
  8. 旭川旅行体験記仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊…
  9. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  10. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…

最新記事

  1. レイキャビク旅行体験記ずっと行ってみたかった北極圏の小国・アイスランドに夏休みを使って訪れました…
  2. ヒヴァ旅行体験記ウズベキスタンのヒヴァ近郊にある村のウズベク人と結婚し移住しました。ヒヴァには「…
  3. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…
  4. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  5. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  6. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  7. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  8. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  9. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  10. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…

Archive



PAGE TOP