門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー

門司港でレトロな時間を味わう

門司港旅行体験記

かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いているとどこか昔懐かしい気持ちになり心が癒やされます。これまでに何度も行ったことがありますが、定期的に訪れたいと思う場所です。今回は冬頃に観光と宿泊をしました。

門司港旅行について

おすすめのポイント
  1. 歴史的な建築物やミュージアムを見学し、教養を深めることができる
  2. 四季を感じられるイベントがあり、春夏秋冬それぞれ魅力がある
  3. 海岸通りや路地裏などにカフェや雑貨屋さんがあり、街歩きを楽しめる

門司港駅や旧大阪商船など歴史を感じられるようなおしゃれな建物が多いためレトロな雰囲気を味わえ、各施設の見学を通し歴史や文化に触れることできます。夏には花火大会が開催し、冬にはイルミネーションが点灯するなど季節ごとのイベントが開催されています。雑貨好きにはたまらないような小さな雑貨屋さんがあらゆるところにあり、他では見かけないようなお気に入りのものと出会えるかもしれません。スイーツやランチが楽しめるおしゃれなカフェもあるので女子旅にもぴったりです。

門司港旅行のおすすめのスポット

門司港レトロから見える関門海峡の景色の美しさ

門司港の魅力の一つに景色の素晴らしさがあります。晴天の日には青い空と海が見渡せ、行き交う船を見ているだけでのんびり穏やかな気持ちになれます。関門海峡に沈んでゆくオレンジ色の夕日はとても美しく見るたびに毎回感動しています。景色を見ながら「ブルーウィングもじ」という青いはね橋を渡る時間もロマンチックに感じます。夜になると対岸の下関の観覧車や関門橋もライトアップし、その光景もずっと見ていたいと思えるような輝きです。レトロ地区にある門司港レトロ展望室からもパノラマで景色を楽しめます。

ミュージアムや歴史のある建物を見学できる

門司港レトロ地区には複数の観光施設やミュージアムがあります。2019年9月にリニューアルした関門海峡ミュージアムでは、ゲーム感覚で関門海峡の歴史が学べ、船の操縦のシュミレーション体験もできるので、私も挑戦してみたところ、中々思うように操縦できずに難しく感じましたが、新鮮で面白かったです。他にも重要文化財の旧門司三井倶楽部の2階にはアインシュタインメモリアルルームや林芙美子記念室があり見学ができます。

人道トンネルを通り歩いて山口県へ

和布刈には歩行者のための関門海峡を歩いて渡ることのできる関門トンネル人道入口があります。海底トンネルの中を歩いて約15分で山口県下関市に到着します。トンネルの途中には福岡県と山口県の県境を表す印があります。お天気の良い日にはウォーキングも兼ねて門司港レトロ地区から歩いて行ったり、レンタサイクルを借りてサイクリングをしながら観光するのも楽しいと思います。人道は自転車や原付は20円かかり、軽車両は押して歩きます。

門司港でのおすすめグルメ

門司港駅の2階にある「みかど食堂byNARISAWA」

大正時代に門司港駅2階で営業していた高級洋食店「みかど食堂」を2019年3月門司港駅リニューアルの際に再興したレストラン。茶色の重厚な階段を上がっていった先にある店内はモダンで格式の高い雰囲気が広がっていました。気軽に行くというよりはお洒落をして行きたいと思うような高級感の漂うお店で、記念日に行くのも良いと思います。ランチセットでいただいたドリアも上品で深みのある味わいで美味しく、満足感がありました。

門司港でのおすすめのショッピングスポット

門司港ならではの魅力が詰まった「海峡プラザ」

門司港レトロ地区にある門司港ならではのお土産や雑貨が買える店舗、オルゴールミュージアム、飲食店などが入っている施設です。門司港名物の焼きカレーやバナナを使ったお菓子などもお土産として販売しており、バリエーションも豊富。1Fの蜂蜜専門店「ビーハニー」のはちみつソフトがとろりと甘く美味しく、お気に入りで何度も行きました。オルゴールミュージアムや赤煉瓦ガラス館には繊細で煌びやかな商品が置いてあるので、見ているだけでワクワクして心がときめきます。

門司港にて宿泊したホテル

プレミアホテル門司港

イタリアの建築家アルド・ロッシ氏が設計した門司港レトロの中心にあるデザイナーズホテル。海側の部屋だったので夜には関門海峡の夜景が美しく、日中は海や空、行き交う船が見渡せたので爽快感があり、気分良く過ごせました。海峡側とレトロ側の部屋があり、窓から見える景色が異なるので、予約の際には部屋タイプを見てから決めた方がいいと思います。ホテルの最上階にはバーがあり、門司港のオリジナルカクテルを飲みながら夜景を見る時間は贅沢に感じました。

門司港旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ツアーと比べてホテルや移動手段の予約などの手間はかかりますが、オリジナルの旅のプランを考えられるという醍醐味があります。今回は門司港に宿泊した後は、フェリーを利用し、関西に帰りました。フェリーは夜出発して朝到着するので時間を有効に使うことができます。また、個室の部屋を予約したため、ホテルのような感覚で寛ぐことができました。

門司港旅行に必要な持ち物

ガイド本もしくは観光案内所などに置いてある門司港のマップを持参した方が観光しやすいです。また、門司港レトロやノーフォーク広場、人道トンネルなど散策コースが多くあるので、スニーカーや歩きやすい靴で行く事をおすすめします。雨風が強い日には傘が折れてしまう可能性もあるので、レインコートがあると便利だと思います。JAFの会員カードを持っている場合は各施設や店舗で優待を受けられる場合があるので持参すると良いです。

門司港旅行での注意点

門司港旅行での注意点
  1. 夜遅くまで空いているお店は少ないので夕食の時間に気をつける
  2. 施設や店舗の定休日、トロッコ列車の運行日を確認する
  3. 海の近くは天候によって風が強い場合もあるので注意を

夜遅くなると全体的に営業しているお店が少なくなってくるので、営業時間はあらかじめ調べておいて夕食の時間には気をつけた方が良いです。飲食店や施設の定休日やトロッコ列車の運行日は事前にHPで確認をしておいた方が良いです。天候によっては海の近くに行くと風が強い場合があるので注意が必要です。

まとめ

映画のロケ地にもなっている門司港はおしゃれなレトロな街並みの中に歴史や文化を感じられ、風情があります。ゆったりとした時間が流れているような港町で過ごす時間は穏やかで心が安らぎました。ノーフォーク広場の方まで歩いて行くと、関門橋も間近に見ることができたので、迫力があり、そこからの景色も絶景で様々なところにフォトスポットがあります。対岸の唐戸には船で5分で行けるのも魅力の一つでオリジナルの観光プランを立てても楽しめると思います。

mimi

投稿者の過去記事

福岡県出身で現在は関西在住です。
海外・国内旅行共に好きです。旅先では美術館や展望台巡り、自然やグルメを楽しんでいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ハー・マジェスティーズ劇場体験記これまでロンドンに行った際は、博物館巡りやショッピングを楽しむこ…
  2. 子連れ旅行にオススメ!!石炭輸送で栄えた若松旅の魅力| トラベルダイアリー
    若松旅行体験記若松は石炭輸送で栄えた町です。福岡県内で産出された石炭を鉄道で若松まで運び、船に積…
  3. パリ旅行体験記 観光大国のフランス。みどころがいっぱいなので、何度か訪れて定番の観光…
  4. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  5. アムリトサル旅行体験記アムリトサルは、インド北部に位置する街です。パキスタンに陸路で入国するため…
  6. 「フランダースの犬」の大聖堂も!昔と今が調和する街アントワープ| トラベルダイアリー
    アントワープ旅行体験記ベルギー北東部の街・アントワープ。名作「フランダースの犬」の舞台ということ…
  7. 女子一人旅 in ベルギー ちょっと寄り道、ブリュッセル| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記 パリの次はオランダへ行く予定にしていましたが、ふと地図を見て…
  8. ツェルマットにて感動のマッターホルンを望む!大自然に癒される| トラベルダイアリー
    ツェルマット旅行体験記スイスで最も有名な山と言えばマッターホルンを挙げる方が多いのではないでしょ…
  9. ハンガリー・ブダペストを2泊3日で楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記ハンガリーの首都ブダペストは、その街の美しさから「ドナウの真珠」と称されてい…
  10. サマルカンド旅行体験記私にとってイスラム圏のウズベキスタンは未知の世界でした。ビザはいるし(当時…

国内旅行おすすめ

  1. 何もないとは言わせない!滋賀県湖南エリアの観光スポットをご紹介| トラベルダイアリー
    湖南エリア旅行体験記滋賀県と言えば「琵琶湖」の印象が強いですが、食べ物もおいしいく自然豊かなすて…
  2. 雄大な自然風景と街並みに癒される♪秋の湯布院日帰り観光| トラベルダイアリー
    湯布院旅行体験記大分県・湯布院に紅葉を見に行きました!今回は別府から日帰りで訪れたので、バスターミ…
  3. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  4. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…
  5. はじめての一人旅・与論島で癒しの時間を過ごしてきた毎年10月の誕生日が近くなると、その年齢の目標…
  6. 佐久島旅行体験記アートの島として有名な佐久島に仲の良い友達3人で行ってきました。とても手軽に離島へ…
  7. 【日本最北端】北海道・宗谷岬へ感動の絶景に出会う旅に出よう‼| トラベルダイアリー
    稚内旅行体験記【宗谷岬】は稚内市にある日本最北端といわれる場所です。海沿いを走って向かうので…
  8. 尾道旅行体験記広島の尾道は瀬戸内海に面した港町です。広島の小京都とも呼ばれ、古い町並みが残り、お寺…
  9. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…
  10. 博多グルメと糸島ドライブで身も心も満たす! | トラベルダイアリー
    博多旅行体験記最近、徐々に知名度を上げている糸島で、いろんなきれいな写真を撮りたくて福岡旅行を決…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP