活火山のパワーを感じる!登別温泉で心身ともに温まる旅| トラベルダイアリー

活火山のパワーを感じる!登別温泉で心身ともに温まる旅

登別旅行体験記

新千歳空港・札幌から1時間半ほどというアクセスの良さ、多彩な泉質の良質な温泉宿が魅力の温泉郷・登別温泉で北海道の豊富な自然を楽しみ、更に少し足を延ばして洞爺湖の観光も気軽にできる、心身ともにあたたまるそんなプチトリップをご紹介します。

登別旅行について

おすすめのポイント
  1. 地獄谷で圧巻の湧出口や噴気孔!活火山のパワーを感じる
  2. まるで”地獄谷の釜”!世界的にも珍しい大規模な大湯沼
  3. 「湯元さぎり湯」で2種類の源泉かけ流しを楽しむ日帰り温泉

登別温泉を訪れるなら絶対に訪れたいのが、活火山のパワーを感じられる”地獄谷”です。そして”大湯沼”にも足をのばして世界的にも珍しい大規模な沼の景観に圧倒されましょう。登別温泉街に宿泊する方も、日帰りで訪れる方も、温泉街にある”湯元さぎり湯”で源泉かけ流しの温泉に癒され心身ともにポカポカに。登別温泉は車で訪れない方も十分に楽しめるので、JRやバスユーザーにもおすすめの観光地です。

登別旅行のおすすめのスポット

地獄谷で圧巻の風景に感動

1つの温泉郷に多彩な泉種を持つ登別温泉は、様々なところから源泉が湧いていて、その多くが地獄谷からの湧出です。地獄谷は、約1万年前の大噴火でできた爆裂火口跡地で、現在も活火山として活動しており、毎分3,000リットルの温泉をわき出しています。湧出口や噴気孔が煮えたぎる風景、硫黄の匂いと熱気や湯気がまさに地獄の様、というのが地獄谷の由来といわれています。実際に訪れてみると、活火山のパワーとその圧倒的な景色に感動します。写真には納まりきらない圧巻の景色は、ご自身の目で見ることを強くおすすめします。

世界的に珍しい大規模な大湯沼

地獄谷から車で5分ほどにある大湯沼は、日和山が噴火した時の爆裂跡地で、ひょうたん型の周囲約1km深さ22m、このような大規模な湯の沼は世界的にも珍しく貴重だといわれています。沼の表面の温度は約40-50度、沼の底は約130度の硫黄泉が噴出しています。この大規模な湯の沼は、硫黄の匂いが立ち込め、ぐつぐつと煮えたぎり湯気がたちこめ、まさしく地獄の釜の様相です。近くにある展望台から大湯沼を眺めると、近くから見る迫力とはまた違う、異星にいるのかと錯覚するほど美しい景色を楽しむことができます。

日帰り温泉”夢元さぎり湯”で2種類の温泉を楽しむ

登別を訪れる方は温泉旅館に宿泊されることが多いと思いますが、時間に余裕があれば日帰り温泉もいかがでしょうか。登別温泉街にある温泉銭湯”夢元さぎり湯”の魅力は、加水・加温・循環・消毒処理(入浴剤使用)はされていない100%源泉かけ流しで、泉質の異なる2種類の温泉が楽しめる点です。そして目の湯(ミョウバン泉)は登別温泉ではさぎり湯にしかないので、温泉好きの方にはおすすめです。

登別でのおすすめグルメ

洞爺湖ベトナム料理”yucana”


ランチは少し足をのばして洞爺湖町で頂きました。登別温泉街から洞爺湖町までは車で1時間ほどで、ドライブに最適な距離です。とうや水の駅から徒歩5分ほどにある洞爺湖湖畔にあるベトナム料理yucanaは、古民家を改装したような素敵な雰囲気でこじんまりとしたお店です。本格的なベトナム料理とケーキなどのスイーツが人気で、スイーツはテイクアウトもできます。

登別でのおすすめのショッピングスポット

素敵な古民家”ラムヤート”と”ANAN coffee”


こちらも洞爺湖町にあるお店。道の駅がわりの”とうや水の駅”の向かいにある古民家、石焼パン屋のラムヤートは、映画「しあわせのパン」の舞台にもなり、地元の方からも観光客からも大人気のお店です。パンだけでなく体に優しい調味料や珍しいスパイスなども販売しています。ラムヤートの裏には”ANAN coffee”があります。2019年、当時17歳の焙煎士あなん君がオープンした小さいコーヒー屋のメニューはコーヒーのみ。彼が淹れてくれる一杯のコーヒーで幸せになり、心身ともに温まります。

登別にて宿泊したホテル

ホテルまほろば

日本最大級の大露天風呂と4種類の温泉が堪能でき、夕食はオープンキッチンのバイキングで出来立てのお料理が楽しめる、ファミリー向けのお宿です。31種類の浴槽で温泉を楽しめるので、温泉好きにはたまらない内容で満足しました。気になった点は、夕食のバイキングが混んでおり、お目当ての品が食べられなかったことです。それ以外は満足でした。

登別旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

新千歳空港からレンタカーで登別温泉と洞爺湖をめぐる個人手配旅行。事前にレンタカーと宿の予約をし、移動ルートや目的地を大まかに決めていたので道中はスムーズに過ごすことができました。洞爺湖周辺には小規模な素敵なお店が多いのですが、看板が小さかったりして知らずに行ったら通り過ぎていたと思うので、事前に下調べをしておいて良かったです。

登別旅行に必要な持ち物

ハンドタオルと歩きやすいスニーカーは持って行った方が良いと思います。登別の地獄谷には足湯もあるので、ハンドタオルがあると足湯に入れずに後悔することはないはずです。また、時間に余裕ができて日帰り温泉に入ることになっても、タオル持参していればタオル料金を払わなくて良いのですね。また、地獄谷周辺は歩いて散策することができるので、歩きやすい靴の持参をおすすめします。

登別旅行での注意点

登別旅行での注意点
  1. 登別温泉~俱多楽湖は走行注意
  2. 登別温泉周辺は鹿が多い
  3. 登別~洞爺湖は道を確認

登別温泉の地獄谷~大湯沼~俱多楽湖までドライブをすることができるのですが、道幅が狭く曲がり角にミラーが無い箇所も多いので、レンタカーで運転する場合は要注意です。登別温泉周辺は鹿が多く、温泉街にも頻繁に出没しているので、見かけても近寄らないようにしましょう。登別から洞爺湖まではオロフレ峠を超えるので、レンタカーの方は特に運転は慎重に。

まとめ

登別温泉は新千歳空港や札幌からアクセス良好、レンタカーを借りなくてもバスやJRで訪れることも可能なので、どの年代の方にもおすすめの温泉郷です。登別の温泉はもちろん、地獄谷の景色は本当にパワフルで、地球にいることを忘れてしまうほどの風景に圧倒され感動しました。地獄谷はどの時期に行っても違った顔を見れるので、四季全て再訪したいと思ってしまうほど圧巻でした。ドライブで洞爺湖も楽しめたので、今回は大満足の旅行となりました。

Koko

投稿者の過去記事

一人旅が好きな元ヨガインストラクター。カナダ、オーストラリア在住を経てイタリアへ移住予定。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  2. クレモナ旅行体験記ジブリ映画「耳をすませば」の中で登場するイタリアの都市クレモナ。ここはバイオリ…
  3. 友人に会いにサンフランシスコへ・・・観光客より観光しました①| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ旅行体験記友人に会いにサンフランシスコへ行きました。会うつもりで2週間ほど滞在さ…
  4. 脱日常!ヒマラヤ山脈の絶景広がるポカラでリフレッシュ| トラベルダイアリー
    ポカラ旅行体験記毎日仕事に疲れ果てていた時。3連休に2日有給を足して5日間の休みが取れそうで、の…
  5. シンガポール旅行体験記日本を飛び出し、異国の地に行きたい。中華、マレー、インドなど多文化でとても…
  6. ミコノス島旅行体験記 大学時代の友人と、念願の5泊7日ギリシャ旅行。せっかくなら白の…
  7. ベルリン旅行体験記ドイツ旅行は何度も経験があったものの、なかなか行く機会のなかった首都ベルリン。…
  8. ペーザロ旅行体験記オペラ好きの両親の「行ってみたい!」の気持ちにこたえるべく向かったマルケ州、ペ…
  9. パペーテ旅行体験記ボラボラ島旅行の際は帰りの飛行機の時間の都合で必ずパペーテへ1泊しなければいけ…
  10. 市内のシンボル台北101とノスタルジックな雰囲気の九份へ| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台北市内の観光スポットを網羅しつつ、滞在中は現地オプショナルツアーにも参加しました…

国内旅行おすすめ

  1. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  2. 温泉天国・山形県で、東根温泉と銀山温泉をはしごする旅| トラベルダイアリー
    東根旅行体験記もともとは、同じ山形県にある銀山温泉のノスタルジックな街並みに憧れて、泊まる旅館を探…
  3. 金沢旅行体験記北陸新幹線の開通により、数年前から少しずつ人気上昇中の石川県の県庁所在地、金沢へ……
  4. 彫刻の森美術館旅行体験記SNSなどで有名な「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」が一目見たくて、日帰りで訪…
  5. 下関旅行体験記 私が住む福岡から新幹線でたった30分ほどで行ける山口県。関東の友…
  6. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  7. 夏の北海道・旭川で~アナと雪の女王&絵画の世界へ~_トラベルダイアリー
    旭川旅行体験記夏は北海道へ行くことが多い中、今回は旭川を巡ることにしました。旭川は美術館や動物園…
  8. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  10. 神戸旅行体験記関西旅行の中でも私はとにかく神戸がお気に入りです!今回は山側、海側どちらも堪能でき…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP