はじめての香川・小豆島!王道コースで島のいろはを知る旅| トラベルダイアリー

はじめての香川・小豆島!王道コースで島のいろはを知る旅

小豆島旅行体験記

関西に在住することになったのをキッカケにせっかくなので関西から行きやすいスポットを旅してみようと映画の舞台などでも有名な小豆島へ行ってきました。姫路港から福田港へフェリーで渡り、島内はレンタカーで周遊しました。想像以上の絶景と見どころ満載の小豆島の旅をご紹介します。

小豆島旅行について

おすすめのポイント
  1. 小豆島の昔ながらの景色を眺望しリラックスできる
  2. そうめん作りや醤油工場など体験しながら楽しさ倍増!
  3. 小豆島の新鮮な海の幸や温泉をゆったり満喫

小豆島は、瀬戸内海で2番目に大きい島。日頃食卓で目にするそうめんやお醤油、ごま油、オリーブなどの生産地として、またさまざまな映画のロケ地として有名です。瀬戸内海の絶景と昔ながらの街並みの風景は、リラックスでき、普段の疲れを癒してくれます。そうめん作り体験や醤油工場見学などを観光したあとは、瀬戸内海で採れた新鮮な海の幸や地酒、温泉でゆったりでき、旅の疲れも癒してくれます。

小豆島旅行のおすすめのスポット

1987年公開映画「二十四の瞳」のオープンセットがみられる映画村

映画「二十四の瞳」のロケのオープンセットを利用した映画と文学のテーマパークです。美しい瀬戸内海を見渡せる海岸沿いに建てられた木造校舎や村が昭和初期のノスタルジックな雰囲気を演出しています。フォトジェニックスポットとしても人気があり、壁面アートやブックカフェ、海洋堂ギャラリー、瀬戸内国際芸術祭作品なども併設されており、ゆったり楽しめます。

1日2回だけ渡ることができるエンジェルロード(天使の散歩道)

小豆島の前島から沖に浮かぶ中余島を経て大余島へ続く約500mの細長い砂洲の道を「エンジェルロード」、別名「天使の散歩道」と呼ばれています。潮の干満により、道があらわれたり消えたりするため、1日2回干潮の時のみ渡ることができます。大切な人と手を繋いで渡ると願いが叶うといわれています。

醤の郷(ひしおのさと)にあるマルキン醤油記念館

醤の郷(ひしおのさと)は、醤油や佃煮工場が幹を連ねるエリアです。明治時代に建てられた工場やもろみ蔵が現在も活躍しています。マルキン醤油記念館は1987年に丸金醤油の創業80周年を記念して、大正初期に建てられた工場のひとつを記念館として改装しています。この建物は、合掌造りとしては国内最大規模を誇るもので1996年に国の登録有形文化財に指定されています。隣接している物産館では、しょうゆソフトクリームが販売されています。香ばしさが程よく意外と美味しくてビックリしました!

小豆島でのおすすめグルメ

麺のふるさと「なかぶ庵」でそうめん箸分け体験後生そうめんを堪能

「なかぶ庵」のそうめんは、素肌で感じ、天気を読んで、塩加減を決めているそうです。まさに、長年の経験が発揮されます。また、厳選した小麦粉と瀬戸内海で出来た塩を小豆島の霊峰星ヶ城山から流れる水源を利用して麺作りがされているそうです。箸分け体験は慎重に行わないとそうめんが切れてしまうので緊張しましたが、とても楽しかったです。工場が併設されているこのお店だからこそ食べられる生そうめんはシンプルですが、とても美味しくて感動しました。店主の中武さんがとても親切で楽しく箸分け体験ができました。

小豆島でのおすすめのショッピングスポット

日本のオリーブ発祥の地 小豆島オリーブ公園

日本のオリーブ栽培のはじまりは、小豆島のオリーブ園からだそうです。2019年で開園100周年を迎えたそうです。園内には、約2000本のオリーブの木がたわわに実をつけている他、約130種類のハーブが育てられています。また、オリーブを使ったお食事が楽しめる場とともにオリーブの商品や小豆島のお土産などが販売されています。オリーブオイルに4,000円も?!とちょっと高めですが、エクストラバージンオリーブオイルが個人的にはおすすめです!フランスパンに少量の塩とこしょうを入れたエクストラバージンオイルをつけて食べてみてください!絶品の美味しさに感動すること間違いなしです!

小豆島にて宿泊したホテル

小豆島の豊富な食材を堪能できる小豆島シーサイドホテル「松風」

昭和42年に民宿として開業してから、家族のようなあたたかさで迎えることをモットーに居心地の良さを追及して旅館になったそうです。小豆島の播磨灘に面した最寄りのビーチの向かいにあるホテルです。土庄港フェリーターミナルとエンジェルロードから2knほどの位置にあり、立地も良いです。アルカリ性低張性温泉の大浴場と露天風呂、瀬戸内海の新鮮な海の幸と太陽の惠みをいっぱい浴びたオリーブやそのオリーブを食べて育ったオリーブ牛、小豆島そうめんなどの小豆島らしい食材をふんだんに使ったお料理が楽しめます。

小豆島旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

小豆島への旅は、関西に住むことになったのをキッカケにアクセスがしやすく、行ってみることにしました。インターネットで検索し、フェリーやレンタカーや宿泊所の予約を行い、観光地などもすべて調べて行きました。1泊2日で行きましたが、時間に余裕がある場合は小豆島は観光スポットがたくさんあるので2泊3日で行くとさらに満喫できるでしょう。

小豆島旅行に必要な持ち物

3月のまだ寒い時期に行ったので、観光客も少なく、ゆったりと周遊することができました。夏の暑い時期だと、海に面しており、ビーチなどの海水浴も楽しめるため日焼け対策は必須になってくることでしょう。冬は特に必要ありませんでしたが、山々も多いため夏は虫よけスプレーも必要でしょう。

小豆島旅行での注意点

小豆島旅行での注意点
  1. 車の運転ができない場合は観光バスやレンタサイクルを利用してみて!
  2. 歩きやすい靴や服装で快適な旅を!
  3. ミネラルウォーターを持参して散策を!

車を運転できる場合はレンタカーで周遊するのが便利ですが、レンタカーはちょっと・・・という方は、小豆島オリーブバスや島めぐり観光バス、もしくはレンタサイクルを利用してみるのも良いでしょう。結構歩くので、歩きやすい靴や服装でゆったりと周遊してくださいね。

まとめ

小豆島の観光スポットについて少しご紹介してきましたが、魅力が伝わったでしょうか?小豆島はとにかく食材の宝庫です!素材から調味料まで新鮮で美味しいものがいっぱいです!自然も豊かな小豆島、ここに住んでいる人々が羨ましくなっちゃうような・・・そんな旅になりました。ぜひ、一度小豆島の魅力を体感しに行ってみてくださいね。

N.mikako日本語通訳・ガイド 

投稿者の過去記事

ウズベキスタンのホラズム州トルクメニスタンとの国境沿いの村に住んでいるウズベク人と結婚し、現在中央アジアで最初に登録された世界遺産「イチャン・カラ」で日本語通訳・ガイドの仕事をしています。
「ヒヴァについて」「ウズベキスタンについて」「村の生活」などにご興味のある方はこちらからお気軽にご連絡ください。https://sehrlixiva.wordpress.com/

コメント

    • t&k
    • 2021年 9月 16日 12:46pm

    Good

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ローマ旅行体験記10代の時に初めてローマ旅行をして以来、すっかりその魅力に取り憑かれてしまった私…
  2. ブルーム旅行体験記西オーストラリアの小さな町ブルームは、月への階段やビーチでのキャメルライド、年…
  3. 香港旅行体験記インスタ映えスポットが目白押しの香港。離れて住む大好きな友人と現地集合にて弾丸女子…
  4. スプリット旅行体験記クロアチアのアドリア海に面した街、スプリットをご存じでしょうか。クロアチア旅…
  5. カンクン旅行体験記カンクンは、メキシコのラテン文化漂う陽気なエキゾチック感と、リゾートならではの…
  6. 女子一人旅 in トルコ② イスタンブールのローカルを体験| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記前回トルコを訪れてから1年、恋しくなり再びイスタンブールへ。今回は時間が…
  7. チェンマイ旅行体験記タイの古都チェンマイは美しいお寺や自然が豊かで、 田舎町のような雰囲気があり…
  8. 今や観光大国に!?猛スピードで進化し続けるモスクワが熱い!| トラベルダイアリー
    モスクワ旅行体験記モスクワといえば、カラフルなネギ坊主の聖ワシーリー寺院。名前は知らなくてもテレ…
  9. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  10. 魅惑のモロッコ!かつての北アフリカ最大の交易都市「マラケシュ」| トラベルダイアリー
    マラケシュ旅行体験記誰もが一度は訪れてみたいと憧れる国の1つモロッコ。今回は、パリに住んでいる友…

国内旅行おすすめ

  1. たまにはゆったりとノスタルジックな尾道~鞆の浦~倉敷の旅| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記 瀬戸内海の島が大好きで、今回は尾道からしまなみ海道を渡ることに。尾道…
  2. ~美瑛の青い池&パワースポット&花めぐり~北海道での夏休み!| トラベルダイアリー
    美瑛旅行体験記夏の北海道なら美瑛の花畑が見たい!と思い1泊2日で美瑛に行くことになりました。花畑…
  3. 九州最強のパワースポット!一度は行ってみたい宮崎の高千穂峡| トラベルダイアリー
    高千穂旅行体験記以前から一度行ってみたかった場所の1つ高千穂峡に友達と2人で熊本から日帰りで行っ…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  5. ☆*マングローブ☆*疲れた時には、ひとっこひとり居ない奄美大島の海を見に行こう| トラベルダイアリー
    奄美大島ひとり旅沖縄には行った事があるものの、気になっていながら上陸していなかった奄美大島。…
  6. あまり知られていない名所!兵庫のおすすめ自然スポット巡り| トラベルダイアリー
    猿尾滝 玄武洞公園旅行体験記兵庫県といえば、神戸の夜景や姫路城が有名どころですが、今回は知る人ぞ知…
  7. 車なしでも観光できる!高知 1泊2日〜充実のひとり旅〜| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記四国旅行の際に訪れたことはあっても、泊まってゆっくり観光したことのなかった高知。…
  8. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  9. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  10. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP