グルメもパワースポットも大満喫!山口県下関市の日帰り旅

下関旅行体験記

私が住む福岡から新幹線でたった30分ほどで行ける山口県。
関東の友人が1週間ほど福岡に遊びに来たことをきっかけに、
福岡観光に加えて山口県にも日帰りで足を伸ばしました。
グルメ愛好家として何度通ったか知れない唐戸市場だけでも満足度100%なのですが
今回は壇ノ浦の戦いの舞台となった赤間神宮などパワースポットも含めて下関市を満喫しました。

下関旅行について

おすすめのポイント
  1. 午前中がねらい目!唐戸市場で鮮魚を味わい尽くす
  2. 美しい赤間神宮で壇ノ浦の戦いに思いを馳せる
  3. カメがたくさん!御朱印もユニークな亀山八幡宮

山口旅行で絶対に外せないのは唐戸市場です。
ぜひ味わっていただきたいのは「ふく刺し」。山口ではフグと言わずふくと言います。
胃袋に余裕がある方は山口発祥のグルメ「瓦そば」もぜひ味わってください。
さらに、下関市といえば平家物語でも有名なシーン・壇ノ浦の戦いで知られています。
パワースポットの赤間神宮や、そのすぐそばの亀山八幡宮で
美しい景色と歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

下関旅行のおすすめのスポット

山口に来たら絶対に食べて欲しい“ふく”


個人的には旅行というより 遠出のランチくらいの感覚で
唐戸市場にはしょっちゅう鮮魚を味わいに来ていました。
今回の日帰り旅でもそれは変わらず、迷いなく朝イチに立ち寄りたいスポットです。
毎週末限定のグルメイベント「活きいき馬関街」は営業時間こそ昼の15時までとなっていますが
売り切れ次第終了のため、人気商品はお昼にはほとんどなくなってしまいます。
常連は昼ごはんではなく朝ごはんを食べに来ると言われるほど、
人気のネタは午前中がねらい目です。
山口で「ふく」と呼ばれるふぐ刺しをぜひ味わってみてください。

壇ノ浦の戦いで入水した安徳天皇を祀る赤間神宮


「波の下にも都のさぶろうぞ」、日本史や古典で習う有名なフレーズです。
平安時代後期の壇ノ浦の戦いで源氏に敗れた平家が続々と入水する中、
8才の幼い安徳天皇も、二位尼に抱かれて壇ノ浦の急流に身を投じたと言われています。
赤間神宮はそんな安徳天皇を祀っている神社で、見た目はまるで竜宮城。


背景を思うとすこし物悲しい気持ちになりますが、
美しい朱塗りの門や、坂の上から見る輝かしい海は一見の価値ありです。
安産・恋愛のパワースポットとしても知られているため、
カップルや夫婦の参拝客で賑わっています。

ユニークな御朱印で話題!亀山八幡宮


赤間神宮から500mほど、徒歩で10分もかからないところにあります。
応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、仁徳天皇を祀っていて、境内の池ではたくさんのカメが大切に飼育されていました。
訪れたとき、たくさんの人が社務所に列を作っており、
覗いてみると「ふく」がデザインされたユニークな御朱印をいただけるんだとか。

さらに新型コロナウイルスで外出自粛ムードになってからは
郵送限定で金色や銀色の御朱印をいただけたり、
さらに最近では、疫病を退散するという妖怪アマビエが山口のシンボルふくを抱いた御朱印もいただくことができる、と
常に話題を呼んでいる神社です。
アフターコロナで参拝することはもちろん、
おうちから今限定の御朱印をいただいてみるのはいかがでしょうか。

お問い合わせは 亀山八幡宮 御朱印頒布について からどうぞ。

下関でのおすすめグルメ

瓦そばの名店「唐戸名物 藤屋」


朝ごはんを唐戸市場で食べ、昼ごはんをこちらでいただくプランがオススメです。
おすすめはなんといっても山口のソウルフード「瓦そば」!
その名の通り、熱い瓦の上に料理が乗ってきます。
瓦の熱で部分的にパリパリになった茶そば、肉、卵を
醤油をベースにした汁につけていただきます。
汁に使われている甘めの醤油が食欲をそそる一品です。
唐戸市場でお腹いっぱい食べても、きっと別腹でいただける美味しさです♪

下関でのおすすめのショッピングスポット

おみやげも唐戸市場で…!


鮮魚はぜひ唐戸市場で、そしておみやげにはふくのから揚げがオススメです!
ふんわりとして口の中でほぐれていくから揚げは唐戸市場ならでは。
昼酒で盛り上がるあまり今回はつい買いそびれてしまったので、
かわりに巨大なエビフライをおみやげに買って帰りました。

下関旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

福岡から山口までは新幹線で、市内の移動にはタクシーを使いました。
各スポット間の移動距離がそこまで長くないので
アルコールを楽しみたい方は手早くタクシー移動がおすすめです。

下関旅行に必要な持ち物

唐戸市場のお店によっては簡易お手拭きをくださる店舗もありますが、
割りばしのみのお店もあるためお手拭きやハンカチ、ティッシュがあるといいと思います。
また、飲食スペースというより市場の屋外に腰かけて飲食する人がほとんどのため、
芝生の上に直で座ることが気になる方や小雨が降っている日などは
レジャーシートがあると便利です。

下関旅行での注意点

下関旅行での注意点
  1. 激混みの唐戸市場、お子さま連れは迷子に注意!
  2. 足元が濡れているため夏場でもスニーカーがオススメです。

唐戸市場は朝はやくからたくさんのお客さんで賑わっています。
“戦利品”を両手に持って狭い通路を通り抜けている間に
両親とはぐれてしまった!という迷子もよく見かけます。
なんなら大人でもはぐれてしまうことは珍しくなく、スマホで電話をかけあうほどです。
また、水産市場のため足元は濡れて滑りやすくなっています。
人ごみで足元が悪いため、夏場でもサンダルよりスニーカーで行くことをおすすめします。

まとめ

本当は海響館にも寄るつもりが、唐戸市場で昼酒を楽しむあまり、
ついつい日が暮れていました(笑)
スケジュールを詰め込み過ぎないゆったりとした日帰り旅もおすすめです。
新型コロナウイルスがひと段落したら、
今度は味覚だけでなく視覚的にも魚に癒される旅行を計画しています♪

こさい たろ

こさい たろフォトグラファー

投稿者の過去記事

小学生の頃フランスに住んでいました。現在、0才児の育児に追われる新米ママ。
プロ野球・プロバスケ、音楽ライブ、演劇を撮影させていただいています。
【website】 https://tarophoto.com/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. 上海旅行体験記中国「上海」へは2019年の秋に友人と二人で訪れました。あまりみんなが行っていない…
  2. ホーチミン旅行体験記ベトナムの近代都市として発展中のホーチミン。今回ホーチミンを旅するにあたり、…
  3. アムリトサル旅行体験記アムリトサルは、インド北部に位置する街です。パキスタンに陸路で入国するため…
  4. マーストリヒト旅行体験記マーストリヒトはオランダの最南端、リンブルグ州の州都でオランダ最古の都市…
  5. ローマ旅行体験記10代の時に初めてローマ旅行をして以来、すっかりその魅力に取り憑かれてしまった私…
  6. メルボルン旅行体験記知人が留学中ということで誘われて行くことになったメルボルン。オシャレな街並み…
  7. カンクン旅行体験記カンクンは、メキシコのラテン文化漂う陽気なエキゾチック感と、リゾートならではの…
  8. 初心者さんでもオッケー!フランス、ヴァル・トランスでスキー体験| トラベルダイアリー
    ヴァル・トランス旅行体験記海外でスキーをしてみたい!その想いを叶えるべく、春休みを利用して、フラ…
  9. 女子一人旅 in ベトナム 嫌な思い出に染まった街、ホーチミン| トラベルダイアリー
    ホーチミン旅行体験記ホーチミンはハノイよりも活気があり、また美しい街でした。首都はハノイだけど発…
  10. ウィーン旅行体験記親友の海外フォトウェディングのお手伝いで訪れたウィーン。写真撮影後「きょうは甘…

国内旅行おすすめ

  1. 日光旅行体験記2019年GWにまとまったお休みをいただいたので、東北地方へ旅行に行ってきました。…
  2. 人吉旅行体験記JR九州の観光列車「かわせみやませみ」に乗ってみたい。その衝動だけで乗車券を購…
  3. 広島旅行体験記2018年11月。ホークス対カープの日本一決定戦を見届けるべく、大慌てで新幹線…
  4. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  5. 京都旅行体験記有名すぎるキャッチコピー「そうだ、京都へ行こう。」言い得て妙、まさにそんな…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  7. 1泊2日をエキサイティングに楽しむには淡路島で決まり!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記淡路島は山の自然と海の自然の両方が楽しめる、観光には非常におすすめのスポットです…
  8. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  9. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…

最新記事

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  2. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  4. 女子一人旅 in トルコ 自然と人間が作った世界遺産カッパドキア| トラベルダイアリー
    カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  5. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  6. サンディエゴ在住の友人のアメリカ式結婚式に参加しました♪| トラン
    アメリカ式の結婚式に行ってきました!友人の旦那様がアメリカ人で、今サンディエゴに住んでいる事から…
  7. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  9. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  10. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…

Archive






PAGE TOP