沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー

沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅

沖縄やんばる旅行体験記

沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約2時間。世界自然遺産へも登録されており、中南部では味わうことができない沖縄の大自然が広がっています。沖縄に住む私達も、非日常を味わうべく、やんばるまで愛犬を連れて1泊2日の旅行に行ってきました。ワンコ連れでのやんばるの楽しみ方をご紹介します。

沖縄やんばるについて

おすすめのポイント
  1. 手つかずの自然がたくさん残っている。
  2. 中南部に比べて観光客が少なく、ゆっくりと過ごせる。
  3. 夜空はまるでプラネタリウム。星空観賞を楽しめる。

沖縄と言えば、白い砂浜にエメラルドグリーンの海が広がるビーチリゾートを想像する方も多いと思いますが、「やんばる」と呼ばれる沖縄北部のエリアでは、コバルトブルーの海や、亜熱帯植物が茂る森、切り立った断崖絶壁など、中南部にはない大自然を感じることができます。また夜になると、夜空はまるでプラネタリウムのよう!天気が良ければ天の川が見えることもあります。観光客も比較的少ないので、ゆっくりと沖縄の自然を満喫したい方にはおすすめのエリアです。

沖縄やんばる旅行のおすすめのスポット

ペット立ち入りOKのオクマビーチで、愛犬と海を満喫♪

沖縄県内のビーチでは「ビーチ内ペット立入禁止」という所が多いのですが、今回宿泊したオクマプライベートビーチ&リゾートのビーチは、ペット立ち入りOK!約1kmも続く美しいビーチを愛犬と一緒にゆっくりと散歩することができます。また、海が平気なワンちゃんなら、一緒に海に入ったり、カヌーなどのアクティビティに挑戦することもできます。

比地大滝でマイナスイオンをたっぷり浴びる


比地大滝は沖縄県内最大級の滝で、本州では見られないような亜熱帯植物が茂る森にあります。ただ、森と言ってもキャンプ場や遊歩道もあり整備されているので、ワンコ連れや小さなお子様連れでも安心です。滝までの道のり(片道約40分)には何か所も川遊びができる沢もあるので、ちょっと一休みしながら足元まで水に浸かってみるのも気持ちがいいです。澄んだ空気の中での森林浴はマイナスイオンたっぷり。ワンコもいつもと違うお散歩コースで刺激がいっぱい!ワンコも飼い主さんも楽しめること間違いなしです。

大石林山でトレッキング


大石林山は、約2億5千年前の石灰岩が雨水の浸食などにより、長い年月をかけて作られた熱帯カルスト地形です。高くそびえ立つ奇岩や、やんばる地域ならではの動植物など、見ごたえ十分。また琉球神話の聖地とも言われ、パワースポットとしても有名です。トレッキングコースとしても整備されており、海を見渡せる展望台を目指すコースや、森の中を散策するコース、バリアフリーコースもあります。もちろん全コース、ワンコも一緒に参加OKです。


ワンコがクンクンして離れない場所を見てみると、この地域に生息する「キノボリトカゲ」がいました。

沖縄やんばるでのおすすめグルメ

ロケーション最高のカフェ「On the Beach CAFE」


今帰仁村にある「On the Beach CAFE」。おすすめは、なんといってもそのロケーション!目の前に見えるのは、青い海、白い砂浜、青い空、ただそれだけ。でも、それがこの上ない贅沢な風景なのです。2階のテラス席はワンコ入店OK 。また、お店の前のビーチにも出ることができるので、食事の後はワンコとビーチ散歩も楽しめます。食事は沖縄食材を使ったメニューが多く、私達もハンバーガーを美味しく頂きました。綺麗な風景と心地よい潮風に癒されながら、のんびりと過ごすことができるカフェです。

沖縄やんばるでのおすすめのショッピングスポット

道の駅 ゆいゆい国頭

沖縄最北端の道の駅「ゆいゆい国頭」。沖縄やんばる地方にのみ生息する鳥「ヤンバルクイナ」のモニュメントがお出迎えをしてくれます。お土産品コーナーではやんばるの特産物も沢山売っているので、那覇のお土産店では売っていないような、ちょっとレアなお土産を探すのも楽しいです。
ゆいゆい国頭は店内はワンコNGですが、外にあるパーラーや公園はワンコ連れでも利用できるので、ドライブ途中の休憩にもちょうど良いです。

沖縄やんばるにて宿泊したホテル

オクマプライベートビーチ&リゾート

今回このホテルを選んだのは、ワンコ連れには有難いサービスが充実していること。専用の「ワンちゃんルーム」には、ワンコ用玄関ゲートにタオル、ビニール袋、粘着テープ等々、細かい所まで気の利いたアメニティーが揃っています。また、広いドッグランも併設されているので、ノーリードで思いっきり遊ぶこともできます。

館内レストランの殆どで、テラス席はワンコ入店OK!また、一部レストランでは事前予約をすればワンコ用メニューも用意してくれるので、ワンコも一緒に食事を楽しむことができます。

沖縄やんばる旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

沖縄県内在住のため、移動はマイカーで、ホテルは個人で手配をしました。県外から旅行で利用する場合は、空港からはレンタカーが主な交通手段になると思います。空港からのシャトルバスもありますが、高速バスに乗車後、路線バスに乗り換えとなり、路線バスは本数が少ない場所もあるため、色々観光をして回るには、やはりレンタカーが便利です。

沖縄やんばる旅行に必要な持ち物

今回私が紹介したスポットは、春・夏・秋の時期に行くのがおすすめです。トレッキングをする場合は、熱中症対策に水分も多めに持参する方が良いでしょう。また、夏は特に日差しも強いので、帽子・タオルもあると安心です。
比地大滝で水遊びも楽しむ場合は、水着やビーチサンダル、タオル、着替えの一式を持って行くと良いでしょう。お子様がいる場合は、虫取り網・カゴがあると楽しいと思います。

沖縄やんばる旅行での注意点

沖縄やんばる旅行での注意点
  1. お店が少ないので、外食をする場合は事前にチェックを。
  2. 夜は早く閉まるお店も。閉店時間も事前にチェックを。
  3. 夕方の名護市街地は渋滞します。時間にはゆとりを持って。

やんばるはエリアはレストランがあまり多くありません。事前にどの辺りにお店があるのか調べておくのがおすすめです。特に夕食の場合は早く閉まるお店もあるので、閉店時間もチェックしておく方がよいでしょう。
車社会の沖縄。那覇方面への高速入口となる許田インター(名護市)付近は、夕方は仕事帰りの車で混雑します。那覇方面への移動を予定している場合は、時間にはゆとりをもって移動しましょう。

まとめ

美しい海を見ながら心地よい潮風を浴び、森では野鳥のさえずりを聞きながら澄んだ空気をたっぷり吸う。そんな五感をフルに活用できるのが、やんばるの魅力です。非日常を味わい、1泊2日でも十分にリフレッシュすることが出来ました。愛犬も普段とは違う刺激の多いお散歩が出来て、楽しめたと思います。海だけではない沖縄の魅力を十分に味わうことができる「やんばる」は、私のおすすめの旅先です。

 

saranoahmama

投稿者の過去記事

若い頃から旅好きで、大好きで何度も訪れた沖縄に移住してしまいました。
今は母になり、2匹のワンコも飼っていますが、子連れ・ワンコ連れと、独身時代とはまた違った旅のスタイルを楽しんでいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  2. ポツダム旅行体験記ドイツの首都ベルリンから日帰りで足を延ばせる「ポツダム」。学校で勉強した「ポツ…
  3. バンコク旅行体験記バンコクには2019年秋に友人と二人で訪れました。成田空港からの直行便で格安ツ…
  4. シェムリアップ旅行体験記ものすごく有名な観光遺跡、アンコールワットのある街シェムリアップ。まさに…
  5. カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  6. アムリトサル旅行体験記アムリトサルは、インド北部に位置する街です。パキスタンに陸路で入国するため…
  7. 自然とクメール建築が作り出す絶景!シェムリアップのアンコール遺跡| トラベルダイアリー
    シェムリアップ旅行体験記カンボジアと聞くと誰もが最初に思い描く遺跡「アンコール・ワット」。実は、…
  8. バンフ旅行体験記世界21ヵ国44都市を旅をした中で、私が年間4回も訪れた事のある場所カナディアン…
  9. インドネシア島旅行体験記インドネシア=バリ島やウブドなどのイメージがありますが、世界最多の島数が…
  10. キーカーカー旅行体験記当初、私の中米旅行の予定にはなかったベリーズ、キーカーカー。しかし、メキシ…

国内旅行おすすめ

  1. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  2. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  3. 美味しいものがたくさん〜食倒れの旅!in 三重県伊勢市| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記 2019年12月、伊勢神宮の参拝を目的に、恋人と伊勢旅行に行きました…
  4. 徳島・東かがわ・さぬき旅行体験記夏には夏らしい旅がしたい!と関西女子3人で計画。以前から行っ…
  5. 石垣島旅行体験記今回はじめて石垣島に行って、美しい海に感動しました。ここって日本だよね?と確…
  6. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。これまでも何度か沖縄には行ったことがありまし…
  8. 伊勢旅行体験記 名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんが…
  9. 海に入れなくても楽しい!3世代で満喫♪冬の沖縄名護_トラベルダイアリー
    名護旅行体験記沖縄県内に住む私達の定番旅行は、ホテル代もお手頃になるオフシーズンの冬に、少しリッ…
  10. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…

最新記事

  1. リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガルと…
  2. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  3. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…
  4. 【マレーシア旅行記】自然と近代風景が融合する街クアラルンプール| トラベルダイアリー
    クアラルンプール旅行記海外旅行が好きで、長期休みのたびに色々な国を訪れていました。特にエキゾチック…
  5. マルタ マルサシュロックの港風景
    首都:バレッタ近郊旅行体験記マルタ共和国へ行ったきっかけは大学の卒業旅行。親友と私は底なしの…
  6. 東洋一のビーチ、絶景の『宮古島』| トラベルダイアリー
    宮古島旅行体験記綺麗な星空と青い海。その2つを求めて探し出した旅行先、宮古島。沖縄の離島で海が綺麗…
  7. 歩いて楽しむベルリン1泊2日| トラベルダイアリー
    ベルリン旅行体験記念願のドイツ・オランダ旅行、滞在日数は合計10日間。メインはオランダ滞在で、ドイ…
  8. 温泉もBBQもプライベートな空間で楽しみたい!贅沢な温泉グランピングの旅| トラベルダイアリー
    四万旅行体験記「キャンプらしいこともしたいけど、温泉にも浸かりたい・・・」ということで、四万温泉…
  9. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  10. 台湾をもっともっと楽しむ!ローカル台中旅行| トラベルダイアリー
    台中旅行体験記人気の海外旅行先である、台湾。せっかく遊びに行くのなら、メジャーな台北や台南だけでな…

Archive



PAGE TOP