車がなくても楽しめる那覇と瀬長島で過ごすリゾート時間| トラベルダイアリー

車がなくても楽しめる那覇と瀬長島で過ごすリゾート時間

沖縄旅行体験記

昨年の10月頃に行きましたが、気温が高く夏気分で夏服を着て過ごせたので、非日常感を感じながらリラックスして過ごせました。車がなくてもゆいレールやバスで移動ができ、観光やショッピングができるのも魅力です。

沖縄旅行について

おすすめのポイント
  1. 海が美しい瀬長島でリゾート気分を味わえる
  2. 沖縄ならではのグルメやスイーツを楽しめる
  3. おしゃれな雑貨屋さんやショップがたくさんある

車を使う予定がなくても瀬長島にはバスで行くことができ、青く広がる空と透き通るような美しい海を眺めることができ、感動に包まれます。ゴーヤチャンプルーやタコライスなど沖縄名物が食べられるお店が国際通り周辺には多くあります。また、紅芋タルトやちんすこうなどはバラ販売もしているので自分用に買って現地で食べるのも一時の幸せに感じました。琉球ガラスやマリンテイストのアクセサリー、雑貨、器などを取り扱っているおしゃれなお店があらゆるところにあるので、ゆっくりと見てまわるだけで楽しめます。

沖縄旅行のおすすめのスポット

那覇空港に近い「瀨長島」

那覇空港と赤嶺駅から路線バスが出ており、那覇空港からは約20分で到着します。バスを降りると目の前には青空と透き通るような美しい海が広がっており、海の色の綺麗さに感動しました。商業施設や瀬長島ホテルには日帰り入浴もできる琉球温泉もあるので、寛ぎながら1日過ごすこともできます。少し歩いた場所には階段を登った先に展望台があり、そこから見る景色も絶景で、飛行機も間近で見ることができ迫力がありました。

心豊かな気持ちにさせてくれる「壺屋やちむん通り」

やちむんとは沖縄の方言で焼き物という意味で、国際通りからも歩いて行ける壺屋やちむん通りには、セレクトショップや老舗のお店、カフェなどが並んでいます。昔ながらの沖縄の伝統を感じられるような街並みで、散策をしながらこだわりのあるデザインの焼き物を見ていると心豊かな気持ちになれました。壺屋焼物博物館やシーサー、器作りを体験できる場所もあるので、歴史や伝統に触れてみるのも良いかもしれません。

癒やしの雰囲気が漂う「スプラッシュ沖縄」

沖縄のオリジナルなアクセサリーや小物、インテリアグッズを販売しているお店で国際通りには3店舗あります。那覇に行くたびに立ち寄りたいと思う可愛らしくあたたかみのあるお店で、商品を見ていると心がときめき思わず長居してしまいます。このお店で買ったイルカをモチーフとしたキーホルダーは今も愛用中で、マリンアイテムを使ったインテリアグッズやポストカードもお気に入りで部屋に飾っています。品揃えが豊富でデザインも沖縄らしさが溢れているのでお土産としてもおすすめです。

沖縄でのおすすめグルメ

賑やかで活気のある「国際通り屋台村」

沖縄で採れる食材を使った郷土料理などを味わえる21軒の小さな屋台が並んでおり、賑やかな雰囲気の場所で活気を感じます。手作りあぐー餃子のお店やお寿司、沖縄そば、カクテルバーなどあらゆるジャンルのお店があり、はしごするのも楽しいです。屋台によって営業時間が異なるので行きたいお店がある場合はあらかじめHPなどで確認しておくと良いと思います。

沖縄でのおすすめのショッピングスポット

異国気分を味わえる瀬長島の「ウミカジテラス」

2015年に誕生した商業施設で食品のセレクトショップやハンドメイド、雑貨、アクセサリーなどを取り扱うお店が入っています。白を基調とした小規模な店舗が並び、目の前には美しい海が見渡せ、まるで異国にいるかのようなリゾート気分にさせてくれる場所です。飲食店も充実しており、ハンモックカフェに行ったのですが、ハンモックにゆらゆら揺られながらドリンクを飲む時間はとても居心地が良く感じました。テラス席のある飲食店もあるのでオーシャンビューで素敵な時間が過ごせます。

沖縄にて宿泊したホテル

好立地の「ホテルパームロイヤルNAHA」

国際通りの中心にホテルがあり、牧志駅までも徒歩4分で立地がとても良いです。2019年には国際通り初めてのガーデンプールがオープンし、プールサイドにはバーもありナイトプールも営業しています。清潔感のある部屋にはアートが飾られており、ネスカフェドルチェが置いてあるのも嬉しかったです。オーシャンビューの部屋ではなかったですが、国際通りで買い物をした後に、荷物を置きにホテルに戻り休憩した後に再度出かけるなど、身軽に動けるのも良かったです。

沖縄旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回は沖縄旅行の後に、那覇空港から台湾へ行き海外旅行もセットでした。このように自由にプランが組めるのも個人手配の魅力だと思います。那覇市内だけでも多くのホテルがあり、ホテルステイを満喫したい時は、温泉やプール、アクティビティがあるところにするなど、情報収集するとより目的にあった過ごし方ができます。沖縄旅行のみの場合は旅行代理店のパックツアーを使うと特典などがついている場合もあるので、比較をすると良いと思います。

沖縄旅行に必要な持ち物

私が行ったのは10月上旬でしたが、半袖でちょうどいいほど気温が高かったです。夜になると少し肌寒さを感じる場合があるのと、沖縄から出発地に戻る際に寒暖差があるかもしれないので、カーディガンなど羽織れるものがあると良いです。日中はプランによっては歩き回ることが多いと思うので、日焼け止めや日傘、帽子などもあると便利です。プールを利用する場合は水着やスイミングキャップなどを持参すると良いです。

沖縄旅行での注意点

那覇旅行での注意点
  1. ゆいレールを多く利用する場合はフリー乗車券がお得
  2. 天候を考えなら柔軟にプランを考えるとより楽しめる
  3. 日中、気温が高い場合があるので飲み物を持ち歩くことをおすすめ

ゆいレールには1日・2日乗車券があるので、多く利用する場合はそちらを買った方がお得になる場合があります。屋外の商業施設や飲食店もあるので、天候を見ながら行き先を考えるとより楽しめると思います。季節によっては日中の気温が高く暑く感じることもあるので、飲み物を持ち歩き、こまめに水分補給をしたり、休憩をしながら観光すると良いです。

まとめ

沖縄に何度も行きたくなるのは、スローな雰囲気が漂っていて、のんびりとリラックスして過ごすことができるからだと思います。お店で流れている音楽も優しい曲が多かったので癒やされるような気持ちになりました。瀬長島はサンセットも美しいそうなので、次に行く機会があったらその光景も見てみたいです。今回は紹介していませんが、ゆいレールを使うと沖縄県立博物館や首里城の方など様々な場所に行けるのでオリジナルなプランを考えるのも旅の一つの醍醐味だと思います。

mimi

投稿者の過去記事

福岡県出身で現在は関西在住です。
海外・国内旅行共に好きです。旅先では美術館や展望台巡り、自然やグルメを楽しんでいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 異国情緒あふれるジョージア。トビリシからカズベキへの小旅行も。| トラベルダイアリー
    トビリシ旅行体験記パンフレットで見たジョージアの写真がキレイすぎて、行きたいと思ってから6年がすぎ…
  2. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  3. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  4. ブルーム旅行体験記西オーストラリアの小さな町ブルームは、月への階段やビーチでのキャメルライド、年…
  5. 白い岩壁【セブンシスターズ】ロンドンから日帰りの旅| トラベルダイアリー
    イギリス【セブンシスターズ】旅行体験記真っ白な崖【セブンシスターズ】は、ハリーポッターの映画の撮…
  6. ラップランドのリゾート地サーリセルカで雪遊びを楽しみつくす!| トラベルダイアリー
    サーリセルカ旅行体験記サーリセルカはラップランドと呼ばれ、フィンランド北部地方の中でも最も北に位…
  7. 一度は行ってみたい世界の中心都市 ニューヨーク| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記 世界中の人、物が集まる都市と言えば、まず浮かぶのがニューヨー…
  8. 西の果ての街 遥かなる憧れのリスボンと近郊の名所巡り| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記隅っこの国になぜか惹かれる習性があり、日本から見て最果ての地、ポルトガルにいつ…
  9. 女子一人旅 in カナダ 英国?中国?いろんな顔を持つバンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記メキシコを離れ、その後はアメリカで友達と合流してバンクーバーに行きました。…
  10. ハマメットとナブール経由で古代のフェニキア都市ケルクアンへ| トラベルダイアリー
    ケルクアン旅行体験記ケルクアンはボン岬に位置するフェニキア人がつくったカルタゴ時代の遺跡です。こ…

国内旅行おすすめ

  1. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  2. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…
  3. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  4. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  5. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  6. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の…
  7. 地元民と行く!沖縄南部ドライブ~豊見城 ビーチ&ショッピング編~| トラベルダイアリー
    豊見城旅行体験記学生時代の仲良しグループが沖縄に来るということで、沖縄在住の私も旅行に同行させて…
  8. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  9. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…
  10. 白浜~串本・那智勝浦旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神~白浜を観光。次…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP