国営ひたち海浜公園で青の絶景を楽しむ旅~in 茨城・ひたちなか~| トラベルダイアリー

国営ひたち海浜公園で青の絶景を楽しむ旅~in 茨城・ひたちなか~

ひたちなか旅行体験記

ネモフィラとチューリップどちらも観賞できる日に「国営ひたち海浜公園」へ行ってきました。ちょうど満開のネモフィラとチューリップを観賞出来て、海沿いで美味しい海鮮とオシャレなカフェで過ごすことが出来て最高の一日となりました!

ひたちなか旅行について

おすすめのポイント
  1. お子様からお年寄りまで幅広い年代の方が楽しめるスポットが多い!
  2. 海が近い!新鮮なお魚を食べることが出来る!
  3. 車でも電車でも楽しめる!日帰りでも楽しめるところ!

ひたちなか市には、広大な敷地の「国営ひたちなか海浜公園」があり、四季折々の様々な花の鑑賞が出来ます。敷地内にはプレジャーガーデンがあり、お子様も楽しめます。海に近いため、新鮮な海鮮料理やお寿司を食べることが出来ます。東京から車で2時間ほどと近いため日帰りでも十分楽しめます。また電車やバスの便が良く、車が無くても楽しめるところもオススメです。

ひたちなか旅行のおすすめのスポット

「みはらしの丘」でネモフィラの絶景に出会う

国営ひたち海浜公園の「みはらしの丘」がオススメです。国営ひたち海浜公園は、東京ドーム約46個分もの広大な敷地に、四季折々の多彩な花々が咲き誇ります。中でもGWごろの「みはらしの丘」には、約450万本のネモフィラがちょうど満開になり、その絶景は「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれるほど素敵なところです。丘の上まで登ると太平洋を眺めることが出来ます。ネモフィラの青い丘と澄んだ青い空と丘から見える青い海が造り出す風景は、まさに死ぬまでに行きたい絶景です!是非訪れていただきたいオススメのスポットです。

「たまごの森フラワーガーデン」の可愛いチューリップ

国営ひたち海浜公園の「たまごの森フラワーガーデン」もオススメです。「たまごの森フラワーガーデン」では、4月中旬から下旬の期間に約280種25万本のチューリップを観賞することが出来ます。木漏れ日が降り注ぐ森の中には、多彩なチューリップの他に風車や可愛いたまご型のオブジェもあり、撮影スポットが満載でワクワクします。4月下旬に国営ひたち海浜公園へ訪れると、ネモフィラもチューリップもどちらも楽しめるのでオススメです。

絶景天空カフェ「SEA BiRDS CAFE」

「国営ひたち海浜公園」から車で30分ほどにある「SEA BiRDS CAFE(シーバーズカフェ)」がオススメです。「SEA BiRDS CAFE」は、全面ガラス張りで空中に浮かんでいるように見えるオシャレなカフェです。ガラス張りの窓から太平洋の海を目の前で眺めながら、食事やスイーツが楽しめます。今回訪問した時は夕方でしたので、夕陽と海面に映る美しい月を眺めながらパンケーキをいただきました。最高のロケーションとパンケーキで癒されました!日立駅に直結しているので電車でのアクセスも良く、是非訪れていただきたいオススメの絶景カフェです。次回は青い海を眺めながら美味しいランチをいただきたいと考えています。

ひたちなかでのおすすめグルメ

日立おさかなセンター「味勝手丼」

日立駅から車で20分ほどの「日立おさかなセンター」がオススメです。「日立おさかなセンター」は漁師直営の鮮魚店やお食事処の入った施設で、その日にあがった新鮮な地元のお魚をリーズナブルな価格で購入や食べることが出来ます。中でも「あかつ水産」の、好きなお刺身とご飯を購入して自分で盛り付ける「味勝手丼(みがってどん)」がオススメです。新鮮で種類豊富なネタはどれも美味しそうで、しかも価格もリーズナブルなのでネタ選びも楽しめます。是非、新鮮な地魚を味わいに訪れていただきたいところです。

ひたちなかでのおすすめのショッピングスポット

めんたいパーク

「国営ひたち海浜公園」から車で15分ほどにある「めんたいパーク」がオススメです。「めんたいパーク」は明太子の老舗「かねふく」で経営している明太子のテーマパークです。パーク内は明太子の工場見学やフードコーナーもあり、明太子のおにぎりや明太子のソフトクリームを食べることが出来ます。直売所では、試食も出来て種類豊富な明太子が販売されています。パーク内は入場も駐車場も無料で、明太子好きな方には特にオススメのところです。

ひたちなかにて宿泊したホテル

日帰り

今回は日帰りで楽しみましたが、1泊して水族館やビーチなどで楽しむこともオススメします。「国営ひたち海浜公園」の徒歩圏内には宿泊施設はありませんが、最寄り駅のJR勝田駅周辺にはオシャレなホテルやリーズナブルなホテルがあり、隣町の大洗には温泉旅館やオーシャンビューのホテルなどがあります。1泊して大洗海岸や「アクアワールド・大洗」「大洗マリンタワー」などで楽しむこともオススメします。

ひたちなか旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配・マイカー

「国営ひたち海浜公園」には何度か訪れていますので、今回は「国営ひたち海浜公園」周辺も巡りたかったため移動手段はマイカーにしました。「国営ひたち海浜公園」は人気の観光スポットのため、豊富な日帰りバスツアーや高速バスも出ていますので、お得に旅をするならバスツアーがオススメです。また電車の場合も、最寄りの駅から路線バスや無料のシャトルバスが出ていますので、電車での移動も便利です。

ひたちなか旅行に必要な持ち物

ひたちなかは新鮮なお魚が豊富です。市場やめんたいパークなどでショッピングをする際に、クーラーバッグやクーラーボックスを持参すると良いです。クーラーバッグはショップでも購入できますが、念のため持参すると尚良いです。「国営ひたち海浜公園」のネモフィラやチューリップ観賞をする際に、歩く距離が長く丘も歩くので、履き慣れた歩きやすい靴がオススメです。ネモフィラが満開のGWは日差しが強いので日焼け止め対策も必要です。水分補給もしっかりとすることをオススメします。

ひたちなか旅行での注意点

ひたちなか旅行での注意点
  1. ネモフィラの時期は混雑します!平日がオススメです!
  2. ネモフィラの見頃は10日ほど!開花情報をこまめにチェック!
  3. 花畑の写真撮影ではマナーを守りましょう!

「国営ひたち海浜公園」は人気の観光スポットで、ネモフィラが満開の時期は特に混雑します。早めに行くか平日に訪れることをオススメします。またネモフィラの満開の時期は10日間ほどです。満開のネモフィラを観賞したい場合は、ホームページなどで開花情報をチェックしてから訪れる方が良いです。ごく稀にですが、ネモフィラの花畑の中に入って写真を撮影したりする方がいますので、美しい花を守るためにマナーを守りましょう。

まとめ

今回は、「国営ひたち海浜公園」で、ネモフィラの絶景も可愛いチューリップの満開もどちらも観賞することが出来ました。また、オシャレな絶景カフェや味勝手丼や明太子づくしが楽しめて大満足です。「国営ひたち海浜公園」は季節によって咲くさまざまな花鑑賞が出来て、プレジャーガーデンでは乗り物で遊べて、お子様からお年寄りまで楽しめるレジャースポットです。周辺では新鮮なお魚を食べたりショッピングが出来て素敵なところです。ひたちなかは、是非訪れていただきたいオススメの街です。

 

Redo

投稿者の過去記事

国内旅行が大好きです。
パワースポット巡り、カフェ巡り、写真を撮ることも好きです。
今は新型コロナが心配で遠出は控えて、近場でリフレッシュしています!
女性目線で巡った素敵な場所をお届けしますので、お役に立てれば嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 手つかずの自然風景に感動!夏のレイキャビク+郊外を満喫| トラベルダイアリー
    レイキャビク旅行体験記ずっと行ってみたかった北極圏の小国・アイスランドに夏休みを使って訪れました…
  2. 寧波旅行体験記友人に遊びにおいでよと誘われ、どこに住んでいるかもよくわからないまま二つ返事で行く…
  3. グアム旅行体験記長女が1歳半を迎えたのを期に、ずっと我慢していた大好きな海外旅行を解禁しようと旅…
  4. 日本から2時間半で行けちゃう!「ウラジオストク」の魅力 | トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記年末年始休暇を使ってロシアのウラジオストクに一人旅をしてきました。マイナ…
  5. 女子一人旅 in ギリシャ 白と青の街にキュン!サントリーニ島| トラベルダイアリー
    サントリーニ旅行体験記アテネに行くこと以外ノープランだったギリシャでしたが、ゲストハウスで同室に…
  6. サンフランシスコ 旅行体験記友人がサンフランシスコの近くに住んでおり、以前から行ってみたいと思っ…
  7. ルアンパバーン旅行体験記ラオスについて聞いたことはあるものの、日本人にはあまり馴染みのない国なの…
  8. シドニー旅行体験記シドニーといえば!オペラハウスとハーバーブリッジが有名ですね!オーストラリアで…
  9. 女子一人旅 in イタリア ミラノで最後の晩餐からの緊急搬送!| トラベルダイアリー
    ミラノ旅行体験記具合が悪いままフィレンツェからミラノへ。ミラノは実質1日しか観光できないので休ん…
  10. インドネシア島旅行体験記インドネシア=バリ島やウブドなどのイメージがありますが、世界最多の島数が…

国内旅行おすすめ

  1. 「一度は食べたいカキ氷」と「ひまわり畑」で楽しむ夏~in益子と真岡| トラベルダイアリー
    益子と真岡旅行体験記栃木県の益子町で「ひまわり祭り」が行われていたので、元気をいただきに行ってき…
  2. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  3. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  4. 直島旅行体験記 美術館やアート作品が数多くある直島で”映える”写真を撮りたい!と思い…
  5. 週末の1泊2日で金沢へ!金箔盛りだくさんな女子2人旅!| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記美味しいものが食べたい!という思いから、東京から約2時間30分で着く金沢に1泊2日…
  6. こんな時だからこそ行きたい。兵庫・姫路の穴場〜塩田温泉〜| トラベルダイアリー
    姫路旅行体験記兵庫県には有馬温泉、城崎温泉、赤穂温泉などたくさんの有名温泉地があります。そんな中…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  8. 日本の美しさを。北陸 石川県「金沢」を感じる癒しの旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記日本庭園が好きで、日本三名園である金沢の兼六園に以前から行ってみたいと思っていたの…
  9. 四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ! | トラベルダイアリー
    四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ!癒しを求め、自然と温泉…
  10. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…

最新記事

  1. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  2. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  3. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  4. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  5. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  6. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  7. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  8. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  9. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…
  10. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…

Archive



PAGE TOP