フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー

フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る

貴船神社旅行体験記

SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみると美しい灯籠が見られるだけでなく、ありがたい御利益がたくさん!特に縁結び、心願成就をしたいという方にオススメの神社でした。

貴船神社旅行について

おすすめのポイント
  1. 朱色の灯籠が美しい 貴船神社本宮
  2. 航海の無事を祈って 貴船神社奥宮
  3. 縁結びの社 貴船神社結社

美しい灯籠が見たくて訪れた貴船神社。とても興味深い神社で気がつくと2時間ほど滞在して居ました。貴船神社は三社参拝することにより心願成就するとされていますので、ぜひ本宮、奥宮、結社の全てを参拝することをオススメします。貴船神社は自然に囲まれているため、どの季節に訪れてもとても美しい景色が見られます。今回は11月に訪れたため紅葉とのコラボがとても綺麗でした。

貴船神社旅行のおすすめのスポット

美しい灯籠がお出迎え 貴船神社本宮

SNSでも話題となった美しすぎる灯籠を一目見ようと訪れた貴船神社。とても人気スポットのため早朝の7時に訪れました。平日でしたが既に車が3台ほど停まっていました。貴船神社近くには専用駐車場が2箇所あり駐車できる台数の合計が25台です。貴船神社までの道はとても狭く、すれ違うことが難しいと感じる道もありました。駐車場待ちを車道ですることができないため、早朝など確実に駐車場が空いているであろう時間以外は、公共交通機関で訪れる方が確実に参拝できるのでそちらをオススメします。
駐車場からおよそ1分ほどで本宮にたどり着きます。お目当ての本宮へ続く朱色の灯籠がお出迎え。写真以上にとても美しいです。誰もいない時間に訪れて写真を撮りたかったので早朝を狙って訪れると、参拝する方も少なく、思う存分写真撮影ができました。灯籠を過ぎ、まずは本宮へお参りへ。本宮は諸願成就にご利益があり、高龗神(たかおかみのかみ)という水の神様が祀られています。私たちの生活になくてはならない「水」。それは昔から変わることなく大切にされてきました。これからも水害や水に困ることなく生活ができるようにお参りをしてきました。ちなみに、貴船神社のご浸水で水占いみくじが楽しめます。ご浸水に占い用紙を浮かべると文字が浮き上がってくるという仕組み。とっても面白いですね!実はこの水占いみくじが当たると評判なんです。しかし今回は、訪れた時間が早朝すぎて販売時間(9:00〜16:30)ではなかったので今回は購入することができませんでしたが、次回訪れた際には挑戦してみたいと思います。
また、貴船神社は水の神様が祀られているだけではなく、絵馬の発祥の地。そして、縁結びの神社としても有名です。かつて実際に馬を捧げて願いごとをしていたのが現在の絵馬の起源とされています。形は変われど昔から絵馬には様々な人の願いが込められていたのですね。ぜひ訪れた際には絵馬に祈願することをオススメします。

船形岩の伝説が面白い 貴船神社奥宮

本宮への参拝が終わったら奥宮へ行きましょう。本宮から15分ほど歩いたところに奥宮があります。10分ほど歩くと結社が見えてきますが、通り過ぎて奥宮まで歩きましょう。奥宮は心願成就に御利益があり、本宮同様、水の神様である高龗神(たかおかみのかみ)が祀られています。玉依姫命(たまよりのみことひめ)が貴船に乗って大阪から川を遡って貴船に上陸し水神をを祀ったのが貴船神社の起こりとされています。その伝説にまつわる船を境内の本殿横に発見!それが「船形石」です。船の周りにある石を持ち帰ると、航海が無事に終えることができるとのこと。現在全国を旅しているため、無事に旅が終えられるように一つ石を持ち帰らせてもらいました。皆さんも貴船神社へ訪れた際には奥宮まで足を運び、お参りと目標達成をしたいことがある方は、船形石の小石を持ち帰らせてもらってもいいかもしれませんね。

縁結びの御利益あり 貴船神社結社

貴船神社の中腹にある結社は縁結びに御利益がある社です。女流歌人であった和泉式部が夫の心変わりに思い悩んだ際に参拝し、歌を捧げ祈ったところその願いが見事に叶い、以来「恋の宮」と呼ばれています。貴船神社では男女の良縁だけでなく、企業と企業の縁、悪縁を断ち切り良縁を結ぶなどさまざまな良縁に効果があります。ぜひ貴船神社に訪れたら、三社巡拝して良縁が結ばれるようにお参りしてみてくださいね。
結社には、天乃岩船と呼ばれる岩でできた船があります。この自然石は貴船の奥山より出土され久保篤三より奉納されました。重さは6トンにもおよぶそう。船は古くから交通手段として用いられ、人と人、文化と文化を結ぶなど縁結びと信仰と関わりがあります。また、奥宮にも船形石があったように神様の乗り物として大切にされるなど、貴船神社と船との関わりは深いです。
この話を聞いてまず頭に浮かんだのは七福神の神様でした。「あ!確かに船に乗ってたなぁ」なんて納得してしまいました。神様の乗り物であるありがたい船にもお参りをして、貴船神社の参拝はおしまいです。三社巡拝をしておよその所要時間が1時間30分ほどです。ぜひ京都へ訪れる際には、観光に組み込んでみてください。

【貴船神社参拝をVR動画で体験してみませんか?】

(※360°動画のためYouTubeアプリでの視聴をオススメします)
まるで一緒に訪れているかのように360°好きな景色が楽しめますよ。観光の下見にもぜひ!

貴船神社近くのおすすめグルメ

道の駅 京丹波 味夢の里

丹波黒(黒豆)を使ったご飯がいただける道の駅です。様々な黒豆料理がありましたが、練り物好きな私が惹かれたのは、「丹波黒の京丹波オリジナル練り店ショップ」で販売していた丹波黒の練り物。一口食べると大粒の丹波黒がゴロリ!小ぶりな練り物ではありましたが、食べ応えと噛み応えがありました。外の露店で販売していますので、京丹波夢見の里に訪れた際にはぜひ!

貴船神社旅行に必要な持ち物

・カメラ→写真が撮りたくなると思うので、スマホでも良いですが撮影できる機器が必須です。
・歩きやすい靴→三社巡拝することを考えると、意外と歩くので歩きやすい靴で訪れると良いでしょう。

貴船神社旅行での注意点

貴船神社旅行での注意点
  1. 参拝順路に気をつけよう
  2. 車で来られる方は駐車場が少ないので注意
  3. 訪れるまでの道幅がかなり狭いです

・貴船神社は、下から参拝していくと本宮、結社、奥宮の順で現れます。しかし、正しい参拝順路は本宮→奥宮→結社なので気をつけましょう!
・駐車場台数に限りがあり混雑が予想される時間(平日でも9時で駐車場がいっぱいでした)に訪れる際には公共交通機関で訪れた方が確実に参拝ができます。
・貴船神社への道のりは道幅が狭いため、駐車場の空きを車道で待つことができません。また大型車ですと、すれ違うことが難しい場所もありました。車で訪れたいという方は、ぜひ早朝を狙って行きましょう。

まとめ

貴船神社は、水の神様、絵馬の発祥地、縁結びの御利益がある有難い神社でした。昔から、絵馬での祈願や縁結びなど信じられていたことが、形は変わりつつも現代でもしっかりと残され信じ続けられているということを知り、とても感動しました。また季節ごとに新緑、紅葉、積雪と美しい景色が楽しめる神社でもあるので、次回は季節を変えてまた訪れたいと思います。

 

はるたかトラベルライター

投稿者の過去記事

全国の絶景・グルメなど、皆さんの旅に役立つ情報が発信できたらと思います。
よろしくお願いします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ポルト旅行体験記このポルトガル旅行でポルトの街に行こうと思った理由ですが、ソムリエの資格を取った…
  2. デルフト旅行体験記今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青…
  3. パース旅行体験記西オーストラリアの州都パースは緑豊かでほどよく田舎、ほどよく都会な街。のんびりと…
  4. グアム旅行体験記日本から約4時間。時差もたった1時間。気軽に行けてビーチアクティビティを楽しめる…
  5. フランスいちのビックスケール♡フォンテーヌブロー宮殿 旅行| トラベルダイアリー
    フォンテーヌブロー宮殿旅行体験記「フランスいち大きな宮殿」と聞いて以来ずっと行ってみたかった、フ…
  6. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で洗練された街だ…
  7. 3連休で行けちゃう⁉カオスな国【タイ】のおすすめスポット| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記 日本から片道6時間で行ける「タイ」コロナ前は3連休があればす…
  8. 初の中東でカルチャーショック!ドーハは衝撃の連続!| トラベルダイアリー
    ドーハ旅行体験記初の中東はカタールの首都ドーハでした。ドーハは「世界一退屈な街」なんて言われてい…
  9. タイ・バンコクで遺跡寺院巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記東南アジアへの渡航歴があまりなかったので行って見ました。ベトナムやカンボジアと…
  10. ヘルシンキ旅行体験記うだるような都会の夏を抜け出して、北欧の大自然のクーラーを、体いっぱい浴びた…

国内旅行おすすめ

  1. 秋の摩周湖・屈斜路湖をめぐる弟子屈町ぐるっとドライブ| トラベルダイアリー
    弟子屈旅行体験記道東のエリアは広いですが、今回は秋の摩周湖と屈斜路湖をメインにまわる弟子屈町の観…
  2. 刺激が欲しい人必見‼世界遺産「知床」で大自然を大冒険しよう| トラベルダイアリー
    知床旅行体験記北海道といえば「新千歳空港」に行く私ですが普段とは違う旅がしたい‼と思い、今回…
  3. 【淡路島おすすめスポット】うずしおクルーズ・鮎屋の滝・淡路おすすめグルメを満喫してきました!| トラベルダイアリー
    うずしおクルーズ・鮎屋の滝体験記淡路島のおすすめ観光としても有名な、うずしおクルーズ。どうせなら…
  4. 兵庫「城崎温泉」の源泉で作る、最高の温泉たまごを。| トラベルダイアリー
    城崎旅行体験記本格的に寒くなる前に、城崎の温泉街で外湯巡りを楽しみたかったため、冬になるまえに旅…
  5. 友ヶ島旅行体験記2018年GWに友ヶ島へ旅行に行ってきました。そこはまるでジブリの世界に迷い込ん…
  6. 車で周る兵庫・淡路島のたっぷり充実 日帰りドライブ| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記大阪からも近くてドライブにはピッタリの淡路島。インスタグラムや、雑誌などで見かけ…
  7. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  8. こんな時だからこそ行きたい。兵庫・姫路の穴場〜塩田温泉〜| トラベルダイアリー
    姫路旅行体験記兵庫県には有馬温泉、城崎温泉、赤穂温泉などたくさんの有名温泉地があります。そんな中…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. あゝ美しき和歌山!~自然溢れる絶景スポット巡りの旅~ | トラベルダイアリー
    那智旅行体験記2018年GW、以前から気になっていた和歌山県へ旅行に行ってきました。行きたい場所…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP