イタリア・モンツァでF1 イタリアグランプリ観戦記

F1イタリアグランプリへ行ってきました!

F1大好きな父親の付き添いで、知識ゼロで行った「F1イタリアグランプリ」。ここでは「F1って何のコト?」と聞いてしまう位、知識のない方向け!イタリアグランプリを100倍楽しむコツをご紹介します♪

F1イタリアグランプリとは!?

おすすめのポイント
  1. イタリア車のお膝元で、熱戦の行方を見守ることが出来る点
  2. 約700ヘクタールのモンツァ公園を堪能できる点
  3. とにかくカッコイイ!イベント開始&終了時のセレモニーを生で観られる点

日本でも有名なイタリア車。F1イタリアグランプリでは、イタリア車を世に送り出してきたイタリア人たちと一緒に、試合の行方を見守ることが出来る点が魅力のひとつです。老いも若きも大興奮!約700ヘクタールもあるモンツァ公園の中に設置された会場では、ノリノリの彼らと一緒にプロの走りを生観戦することが出来ます。レースの迫力もさることながら、セレモニーの数々もとっても華やか!会場を離れてからもしばらく興奮冷めやらぬことでしょう。

F1イタリアグランプリで是非チェックしてほしいコト5選

とにかく広い!「モンツァ・サーキット」

レース会場となる「アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ(Autodromo Nazionale di Monza)」は、パルコ・ディ・モンツァ(Parco di Monza/モンツァ公園)というヨーロッパ最大級の公園の奥にあります。あまりに公園が広すぎる為、園内に入ってもコースなかなか見えて来ない!30分程歩きますが、その分会場が近づくに連れ、だんだん大きくなるエンジン音にわくわくが止まらないことでしょう。なお、公園自体はレースがない日も無料開放されています。

モンツァ公園に潜むプリンセスの世界観「モンツァ王宮」

こちらはモンツァ公園の中にあるモンツァ王宮(Villa reale di Monza/ヴィッラ・レアーレ・ディ・モンツァ)です。なんとこの王宮はマリーアントワネットの1つ上の兄、フェルディナントの為にハプスブルク家が建てたお屋敷。この日は時間がありませんでしたが、予約をすれば中を見学することもできます。広大な緑の芝の上に建つ邸宅は、なんとも優雅!一瞬、同じ場所にF1サーキットコースがあることを忘れてしまうほどうっとりしてしまいました。

F1界の先人たちの足跡

モンツァには至る所にF1にまつわる先人たちの足跡が残されています。見た目にもインパクトがあり、人気なのがモンツァサーキット周辺に残っている、旧サーキットコース。傾斜のついたオーバルトラックは、目の前で見ると想像以上に傾斜がきつくて驚きます。また、同じくサーキットコースエリアにある、アルゼンチン出身の名ドライバー「ファン・マヌエル・ファンジオ氏(Juan Manuel Fangio)」の銅像も有名。多くの人がわざわざ足を止め、写真撮影をしていました。

フレッチェ・トリコローリ(Frecce Tricolori)

フレッチェ・トリコローリは、イタリア空軍が飛行機の煙を使って空にイタリアの三色旗を描く、航空ショーのことです。イタリア人でさえ、なかなか見ることのないこの曲技を、F1イタリアグランプリでは見ることが出来ちゃいますよ!開催時刻は公式HPに掲載されるので要チェック。私たちが行った年は、最終戦(Grand Prix)の10分ほど前に行われました。

レース終了後はレーシングコースへGO

F1イタリアグランプリでは、レース終了後、安全が確認され次第、なんとレーシングコースに入ることが出来ちゃいます。表彰式で空に舞う紙吹雪、旗、人々の歓声!F1についての知識が全くない私も、感動のあまり思わず涙が出てしまいそうでした。その後も、スタート地点の上に立って見たり、先ほどの熱戦でバーストしたタイヤの破片を見つけたり、コース上に残ったタイヤ跡を写真に収めたり。とっておきの非日常体験は、ファンのみならず子どもから大人まで楽しめること間違いありません。

F1イタリアグランプリのとっておきグルメ

ミラノ中央駅のスポンティーニ

F1イタリアグランプリでは会場に入る際、飲食の持込制限があるため、食事はレース前後に済ませるか、会場内設置のレストランで食べるのが良いでしょう。会場内のレストランはフードトラックや仮設テントで提供される簡易的メニューが中心なので、時間があれば、手前のミラノ中央駅で食事をとるのが◎日本の東京駅のように流行のグルメ店が集結しており、営業時間も長いので便利です。写真はホーム横にある人気ピザ店スポンティーニ(Spontini)。電車に乗る前にササッと食事をしたい方にオススメです。

F1イタリアグランプリにあったら便利なものとは

「耳栓」
座席の場所などにもよりますが、特に初めてF1観戦に行かれる方は、念のため耳栓を持っていくとよいでしょう。飛行機で配られるものでもオッケー。会場で買うこともできます。特にイタリアグランプリは、サーキットコースを50周以上するため、レーシングカーが目の前を通過するたびに轟音がします。もちろんこの音が楽しみで生での試合を観に来る方も多いので、念のため持って行って、もし音が気にならなければそのままはずしましょう。

F1イタリアグランプリでの注意点!

F1イタリアグランプリでは、多くの人がミラノ中央駅から電車でモンツァ駅まで行き(普通電車で約10分)、駅前から会場行きのシャトルバスに乗ります。イタリアでは日本のように整列乗車をする人は、いません。来たバスに「わっ」と人が押し寄せるので、少々強気にGO!また、不安な方はなるべく早く会場入りすることをオススメします。

まとめ

F1ファンの方には申し訳ないくらい、知識ゼロで訪れたF1イタリアグランプリ…でしたが、会場の熱気や白熱したレースを生で観たことは、とても良い思い出となりました。なにより父親へ一生の親孝行が出来たのが良かった!レースがない日も、モンツァはF1以外の魅力もたくさんある所です。日本からの飛行機の直行便が出ているミラノからも、目と鼻の先の距離ですので、是非ミラノ観光に来た折に足を伸ばしてみてください。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. プラハ旅行体験記チェコの首都プラハは、西洋と東洋の文化が絶妙に混ざり合った、とても独特かつ、ミス…
  2. お気軽ハイキング♡スイス、スネガ・パラダイス旅行| トラベルダイアリー
    スネガ・パラダイス旅行体験記マッターホルンのお膝元、スイス・ツェルマットにある「スネガ・パラダイ…
  3. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  4. バイロンベイ旅行体験記バイロンベイといえばオーストラリア最東端の街で、おしゃれで素敵な街!ヒ…
  5. サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行体験記日本での知名度はかなり低いサンペドロ・ラ・ラグーナですが、バッ…
  6. フーコック旅行体験記海外旅行へ行くなら、レアな場所に行ってみたい!と旅慣れた人なら思うはず。アジ…
  7. ローザンヌ旅行記日本でのオリンピック開催をきっかけに、行きたい気持ちが強烈に高まった「オリンピッ…
  8. 台湾・台北で朝から晩までしっかり食べる!遊ぶ!買う!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記近場で美味しいものが食べられる海外に行きたい!という理由から、台湾の台北へ!東…
  9. モントリオール旅行体験記モントリオールはカナダの東部ケベック州にある都市。ケベック州はフランス系…
  10. プラハ旅行体験記チェコの首都プラハ。世界最古で最大のお城があり、街のシンボルとも言える天文時…

国内旅行おすすめ

  1. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  2. 小野川湖カヌー
    裏磐梯旅行体験記家族で、どこか自然の美しい場所でアウトドアを楽しみたいということで、福島の裏磐梯、…
  3. 伊東日帰り旅行体験記5年前に見た城ケ崎海岸からの景色が忘れられず、日帰り旅行へ行ってきました。伊…
  4. トマム旅行体験記予てより憧れであった星野リゾートでの宿泊。星野リゾートについていろいろと検索してい…
  5. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  6. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  7. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ箱根の旅| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記首都圏で手軽に行ける温泉地として人気の箱根。素敵な温泉地や温泉宿は大人が嬉しい場所…
  9. 不要な縁は切りたい!過去の思い出に京都の縁切り神社でさようなら| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記転職をしようと決めた。会社に今後の進退を報告する書類を出した所、引き留めるために何…
  10. ~祝!世界遺産登録“三保松原”~絶景富士山&絶品苺で静岡を満喫♪ | トラベルダイアリー
    三保松原&いちご狩り旅行体験記2020年2月三保松原と久能石垣いちご狩りへ行ってきました。天女の…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP